2019年10月から各業界で大小様々な変更があり修正奮闘中です。まだ未修正部分もありますので、必ず公式サイト等も合わせてご確認下さいますよう、宜しくお願い致します。
スポンサーリンク

WiMAXとは?WiMAX2+ポケットwifi使用者が分かりやすくお伝え致します。

スポンサーリンク

WiMAX2+とは

 

みなさま、こんにちは!

まなべやセービングブログのまなべです!

 

せっちゃん
せっちゃん

この記事では、私が実際にWiMAX2+の端末を使っている経験から、WiMAXとは何か?を分かりやすくお伝えしたいと思います。WiMAX2+を使おうか迷われている方に、実際の使用感も含めてお伝え致します。よろしくお願い致します!

 

私は、WiMAX2+の端末を使い始めて1年が過ぎようとしています。

ネット代、通信費の節約も出来ていますし、正直、かなり気に入って使っておりますが、メリット、デメリットが色々見えてきておりますので、WiMAXとは何か?と題し、特徴など色々お伝え出来ればと思います!

 

では、まず結論からです!その後、特徴をわかりやすく表にしてみました!

 

 

スポンサーリンク

WiMAX(ワイマックス)とは?

WiMAX

UQコミュニケーションズ公式サイトより引用させていただきました。

 

「WiMAX(ワイマックス)」とは、ガチャピンさんとムックさんのCMでもおなじみの「UQコミュニケーションズ」(ユーキューコミュニケーションズ)さんという会社が提供している、インターネットの回線です。

ちなみに、大手携帯会社の「au」さんの系列会社です。

 

「UQ mobile」という格安スマホのサービスと、「UQ WiMAX」というWiMAX回線のサービスをしておられ、その中にWiMAX2+回線のサービスがあります。

 

 

スポンサーリンク

WiMAX2+(ワイマックスツープラス)とは?

WiMAX2+(ワイマックスツープラス)というのは、WiMAX回線が速くなったものです。

その為、現在では、一般的にWiMAXというとWiMAX2+のことを言います。

 

 

スポンサーリンク

WiMAXとwifiの違いは?

WiMAXとwifiの違いは?

「wifi(ワイファイ)」というものもありますが、それは何でしょうか。

凄くざっくり言いますと、WiMAX=wifiの機械(端末)です。

 

「wifi(ワイファイ)」は、インターネットをスマートフォン・タブレット・パソコンなどに飛ばす方法の名前です。

ちなみに「wifi」は、「WiFi」や「Wi-Fi」と書いたりしますが、どれも同じものです。

 

WiMAXは、WiMAX端末までWiMAX回線のインターネットが来ていて、そこからwifiとう方法でスマートフォンやタブレット、パソコンにインターネットを飛ばします。

 

つまり、WiMAXの機械(端末といいます)を1台契約して持っていれば、スマートフォンや、家のパソコン、タブレットなどに、インターネットを飛ばす事ができますので、家の外でも中でもインターネットを見られるようになります。

 

■wifiなどインターネットの自体の説明をこちらの記事で分かりやすくお伝えしておりますので、お時間があれば、ぜひ、見てみて下さいね!

インターネットって何だ?3G・4G・LTE・5G・ADSL・光回線・CATV・ケーブル・wifi・WiMAX・テザリングの違いを分かりやすくお伝えいたします!
インターネットって何だと題し、3G・4G・LTE・5G・ADSL・光回線・CATV・ケーブル・wifi・WiMAX・テザリングの違いを分かりやすく書いてみました。節約の際にも分かり良いと思います!

 

 

スポンサーリンク

WiMAX2+と4GLTEの違いは?

WiMAXと4GLTEの違いは?

WiMAXと同じように4GLTEという通信方法もありますが、違いはあるのでしょうか。

WiMAXと4GLTEの違いは、ざっくり、端末と通信方法です。

 

  • WiMAX2+端末=WiMAX+wifi
  • 4GLTEポケットwifi端末=4GLTE+wifi

 

その2つには、上記のように違いがあり、WiMAX2+の機械(端末)は「WiMAX2+」というインターネット回線を使います。

4GLTEポケットwifiの機械(端末)は「4GLTE」というインターネット回線を使う、という違いがあります。

 

つまり、WiMAX2+端末と4GLTEポケットwifi端末の違いは、

 

・WiMAX2+端末
→WiMAX2+端末までWiMAX2+回線のインターネットが来ていて、そこからwifiでスマートフォン・タブレット・パソコンなど、複数の端末にインターネットを飛ばす事が出来ます。

・4GLTEポケットwifi
→4GLTEポケットwifi端末まで4GLTE回線のインターネットが来ていて、そこからwifiでスマートフォン・タブレット・パソコンなど、複数の端末にインターネットを飛ばす事が出来ます。

 

ということになります。

 

■詳しくはこちらの記事に書いておりますので、どちらの端末にするか迷われてる方は、ぜひ、ご覧になってみて下さいね!

遅い?繋がらない?WiMAX2+と4GLTEの違いを比較!速度制限・料金・エリアなどからオススメを紹介致します!
私が実際に使ってみて感じた、WiMAX2+と4GLTEの違いを比較します!速度制限・料金・エリアなどからオススメを紹介致します!

 

 

スポンサーリンク

WiMAX2+の端末ってどんな感じ?

WiMAX2+W05

 

上記写真は、私が実際に使っているWiMAX2+の端末「W05」というものです。

このようなWiMAX2+の端末を持ち運んで、外でもどこでもインターネットに繋ぐことができるようにしています。

 

例えば、外でパソコンやタブレットをインターネットに繋ぎたい場合などに重宝します。

同じように、このWiMAX端末はそのまま家の中でも使えますので、別途、ADSLや光回線、ケーブルテレビのネットなどを契約しなくても、家でインターネットが出来るため、通信費の節約になります。

 

 

スポンサーリンク

WiMAXは工事不要です。

持ち運ぶだけでいいので、家の中の工事なども必要ありません。

WiMAX契約後、送られてくる端末の電源を入れ、パソコンやタブレット、スマートフォン側で簡単な設定をするだけでインターネットに繋ぐ事ができます。

 

 

スポンサーリンク

WiMAXはクレードルに置いても使えます

WiMAX2+W05

 

こちらも、私が実際に使っている写真です。

家で使う場合はそのままでも、パソコンにUSBで繋ぎながらでも大丈夫なのですが、上記のように「クレイドル」という台座に置いて充電しながらでも使う事ができます。

 

 

以上、WiMAXとは、工事不要で外でも家でもインターネットに繋ぐ事ができる端末、ということでした。では次に、WIMAXの特徴を書いて行きたいと思います!

 

 

スポンサーリンク

WiMAX2+の特徴

WIMAX W05 再起動

WiMAX2+とは?
会社UQコミュニケーションズ
通信方式WiMAX2+
電波の飛ばし方wifi
1台で複数台にインターネットを飛ばせる
工事不要
使える場所家でも外でも持ち運びOK(家に置いておくホームルーターもある)
周波数2.5Ghz・5Ghz
月間データ量無制限(7GBもある)
制限3日間10GB超えたら1Mbps(Youtube・ニコニコぎり見れる)
人口カバー率人口カバー率90%(全国主要都市では99%)
エリア判定WiMAX公式サイトへ
電波特徴障害物に弱い
繋がりやすさ地方・山間部・屋内・地下・高層ビルの間など繋がりにくい場所がある
通信速度・スピード最大440Mbps
私の実測常時、15Mbps〜40Mbps(WiMAX2+)
おすすめプロバイダさんGMOインターネット株式会社さんの「GMOとくとくBB
3年契約・おすすめ・7GBの場合2,824円(W06)
GMOとくとくBB
3年契約・おすすめ・無制限の場合3,477円(W06)
GMOとくとくBB

※実質月額の計算方法 (表示金額は税抜きです):契約事務手数料3,000円+初期費用+端末代金+送料+端末発送月(0ヶ月目)を1日に受け取ったとした料金+1ヶ月目〜36ヶ月目の月間料金ー現金キャッシュバック料金/37ヶ月(端末発送月含む)

 

 

1.工事不要です。

端末が届いたら電源オンして、パソコン・タブレット・スマートフォンなどにID/PASS入力すればすぐ使えます。

 

 

2.持ち運べて、外でも使えます。

WIMAX W05 再起動

 

私も、外出時は外に持っていってます。

 

私が使ってて本当に便利だと思ったのは、

  1. 引越し時に、何もない状態でもWiMAX端末があればインターネットが使える。
  2. 誰かの家にパソコンを持って行く時でも、WiMAX端末を持っていくだけなので、何も設定せずにそのまま使える。

ことです!

 

せっちゃん
せっちゃん

引越しの時は、まじ便利だと思いました!

 

 

3.家の中に置いておけば、固定回線としても使えます。

WIMAX W05 再起動

 

私も家でクレイドルに置くか、パソコンとUSBで繋いで使っています。

充電しながら使う事ができますので、便利です。

 

 

4.WiMAXがおすすめの方は?

私が思う、WiMAXがお勧めの方は、

  1. 一人暮らしで、外でも家の中でもインターネット回線を一つにして節約したい方。
  2. タブレットやパソコンを複数持っていて、外で使いたい方。
  3. 家の固定回線を、持ち運びができる無線回線にしたい方。

などです。

 

せっちゃん
せっちゃん

但し、家のパソコンでインターネットゲームや、お仕事や、株の売買などガンガン使っておられる方は、1Mbps制限といえども気になると思いますので、普通に光回線やケーブルテレビのインターネットを使われることをお勧めいたします!

 

 

5.1台で複数の端末にインターネットを飛ばせます。

WiMAX

 

私は家では、iPhone・パソコン・PS3・任天堂Switchに飛ばしています。

 

 

6.速度は比較的早いです。

実効速度が出ない場合は|【公式】UQ WiMAX|UQコミュニケーションズ
UQコミュニケーションズ【公式サイト】実効速度が出ない場合は。超高速モバイルインターネットのWiMAX2+を提供。UQ WiMAXは、UQコミュニケーションズ株式会社の高速モバイル通信サービスです。

公称下り最大440Mbps。

 

私が日々使っている時の実測は、毎日昼夜時間問わず、大体、実測15〜40Mbpsです。

 

せっちゃん
せっちゃん

下記は、ここの速度測定サイトでさっき計測してみました値です!

WiMAX速度

 

 

7.通信料は比較的安いです。

私の場合は、2年ギガ放題契約で、キャッシュバックをちゃんと受け取ると、実質、月3,324円です。

本体も無料です。

 

ギガ放題契約なので月のデータ量に上限もなく、これ以上、追加料金がかかることはありません。

 

 

8.大体の料金は?

WiMAXは現在、3年契約のみです。

7GBで実質月2,800円ぐらい、無制限で実質月3,400円ぐらいです。

 

WiMAXは、20社以上のプロバイダさんがいますが、速度や回線・端末などは全部ほぼ同じなので、料金・キャンペーンの差のみで見ていけばOKです。

私のおすすめは、私も現在契約しているプロバイダさんで、東証一部上場企業のGMOインターネット株式会社さんの「GMOとくとくBB」です。

WiMAX2+おすすめ
おすすめプロバイダさんGMOインターネット株式会社さんの「GMOとくとくBB
3年契約・おすすめ・7GBの場合2,824円(W06)
GMOとくとくBB
3年契約・おすすめ・無制限の場合3,477円(W06)
GMOとくとくBB

※実質月額の計算方法 (表示金額は税抜きです):契約事務手数料3,000円+初期費用+端末代金+送料+端末発送月(0ヶ月目)を月初日に受け取ったとした料金+1ヶ月目〜36ヶ月目の月間料金ー現金キャッシュバック料金/37ヶ月(端末発送月含む)

 

 

9.月のデータ量は無制限がおすすめです。

7GBだとスマートフォンで問題ないかなと個人的には思いますので、WiMAXを使うなら無制限のギガ放題契約がおすすめです。

実際、私はWiMAX2+端末1台の契約で家の外でも中でも使っておりますので、毎日平均3GBぐらい、月50GB〜100GBぐらい使っています。

 

 

10.ギガ放題契約にすれば月7GB制限はありません。

但し、ギガ放題でも、3日間10GBで翌日18時〜26時まで1Mbpsの速度制限がかかります。

1Mbpsは、動画サイトがストレスなく見られる速度です。

 

せっちゃん
せっちゃん

私もよく3日間10GBで1Mbpsの制限がかかりますが、Youtubeやニコ生などは普通に見られていますよ!

 

 

11.繋がりにくいエリアがあります。

全国人口カバー率90%達成のお知らせ | 【公式】UQコミュニケーションズ
UQ WiMAX【公式サイト】全国人口カバー率90%達成のお知らせページ。速度制限ナシのWiMAX、超高速モバイルインターネットのWiMAX2+を提供。UQ WiMAXは、UQコミュニケーションズ株式会社の高速モバイル通信サービスです。

人口カバー率90%。都市部であれば、99%です。

山間部などに弱いです。。

 

せっちゃん
せっちゃん

実際、私の田舎でも届かない場所があります。。

 

 

12.障害物に弱いです。

WiMAXの一番の難点ですが、電波が障害物に弱い、というところがあります。

エリア内でも、高層ビルの間やレストランの席の奥など、繋がりにくい場所があります。

 

その際は、4GLTEに変更して使うこともできます。

私も実際に繋がりにくい時は、4GLTEに変更して使っております。

 

 

13.実は、WiMAX2+の端末は4GLTEも使えます。

au 4G LTEで快適にツナガル!|【公式】UQ mobile|UQコミュニケーションズ
UQコミュニケーションズ【公式サイト】UQ mobile サービスエリア。au 4G LTEに対応した安心・信頼のUQmobile。あなたにピッタリくるスマホ。格安スマホ、格安SIMならUQmobile。

 

持っているWiMAX2+の端末側で設定するだけで、すぐに、auの4GLTE回線を使うことができます。

4GLTEというのは、ようするに、auと同じプラチナバンドが使えるので、エリアが広く障害物にも強い電波なので、日本全国ほぼどこでも、スマートフォンが使える場所なら同じように使えます。

新しい端末も必要ありません。同じ端末でOKです。

 

但し、4GLTE回線の場合、月7GBの制限があります。

もし7GB制限されると、WiMAX2+側も制限されてしまいますので、注意が必要です。

 

その為、繋がらない時だけピンポイント的に使うのが効果的です。

 

せっちゃん
せっちゃん

WiMAX2+回線がエリア外や地下、レストランの奥などで繋がらない時、すぐに4GLTEに変更して使えるので、まじ超便利です!

 

自分が使う場所でWIMAXの電波がちゃんと飛んでいるのかどうか、使いやすいのかどうか心配になると思います。そんな時には、いくつか事前に電波状況を知る方法がありますので、書いておきます。出来れば、事前に確認して本契約される事をお勧めいたします!

 

 

14.WiMAXサービスエリアのピンポイントエリア判定をしてみましょう!

WiMAX(ルーター)のサービスエリア|超速モバイルネット WifiサービスはUQ WiMAX
UQ WiMAXの公式サイトです。WiMAX(ルーター)のサービスエリアマップ、WiMAX 2+のピンポイントエリア判定。wifiで家でも外でもインターネット可能!一台のルーターで工事不要・即日開通、ワイヤレスだから配線ナシで、ケーブル不要でお部屋スッキリ!

 

こちらで、WiMAXサービスのエリア状況がわかります。

■公式:WiMAXサービスエリアマップ

 

 

15.無料で15日間試せるサービスがあります。

Try WiMAX│超速モバイルネット WifiサービスはUQ WiMAX
UQ WiMAXの公式サイトです。Try WiMAXレンタルページ。超高速モバイルインターネットのWiMAX2+を提供。UQ WiMAXは、UQコミュニケーションズ株式会社の高速モバイル通信サービスです。

 

WiMAXがやっている、「Try WiMAX」という制度があります。

WiMAXの端末を15日間無料でレンタル出来ます。

 

本契約前に無料で、WiMAX2+の回線が実際、自分のお家付近や、行動範囲ではどうなのかを知ることができますので、おすすめです。

 

15日間無料でレンタル中に普段使いをして、どれだけ許容できるか、通信環境はどうかなど色々調べることが出来ます。

公式サイトに詳しく載っていますので、気になっておられる方はぜひ。

 

「Try WiMAX」で試してみて繋がりやすさに問題なければ、公式さんは高いので一旦返却して、改めて、お安いおすすめのプロバイダさん「GMOとくとくBB」さんなどで契約してくださいね。

■公式:Try WiMAX

 

 

16.20日間ならキャンセル料金が無料になるプロバイダさんがあります。

本契約後、自分の状況とは違っていたとか、思うように通信出来なかったとかでキャンセルしたい場合でも、通常3年縛りの場合1万9千円とかの解約違約金がかかってしまいます。。

しかしそういう事態を踏まえ、先ほども紹介させていただきました、GMOとくとくBBさんであれば20日以内であれば、解約違約金無料でキャンセル出来る制度があります。(最初に払う、契約事務手数料などはかかってしまいますが。)

 

正直、この20日以内、解約違約金無料キャンセルは、すごく良心的だと思います。

 

詳しくは下記公式サイトの下の方の「■20日以内の解約違約金無料キャンセル適用について」に載っています。

 

そこにも書かれていますが、この解約違約金が無料になるのは住所がピンポイントエリア判定で「◯」になっている必要があります。

同じサイトの上の方にあるのピンポイントエリア判定で調べることが出来ますので、ご自分の住所で調べてみてくださいね。

 

 

レンタルしてみて確認する。



Wifiレンタルどっとこむさんでいろいろ借りられるのですが、その中に、WiMAX2+のwifiルーターもあります。

1日400円から、30泊31日だと5,420円で1日あたり174円になります。

1,2週間ほど借りてみて、自分が使う環境で試してみるのも、とっても良いと思います。

現時点で、最新機種の【W06】もあります。

 

■公式:Wifiレンタルどっとこむ

 

 

以上が、WiMAX2+の特徴になります!最後にまとめと少し感想を書いて、本記事を終わりにしたいと思います!

 

 

スポンサーリンク

最後にまとめと、感想です。

最後にまとめと感想です

最後に、実際のWIMAX+2の使い心地について、少し感想を。

 

ぶっちゃけると、結構、満足しています。

速度も平均で15〜40Mbpsは出ていますので、私の環境、普段使いでは特に問題を感じたことはありません。

 

3日間10Gで翌日18時〜26時1Mbpsになる速度制限も、動画などを見ることができるぐらいの速さなので大丈夫ですが、たまに重く感じる時はあります。

エリアも繋がりにくい場所がたまにありますが、普段使っている分にはほとんど問題を感じたことがありません。

 

但し、それぞれの環境により、例えば、ご自宅での電波が弱かったりすることがあるかも知れません。

なので、できれば、本契約前に「Try WiMAX」で試されるか、問題があることを考えて「GMOとくとくBBの20日以内解約違約金無料キャンセル制度」、「Wifiレンタルどっとこむ」で借りてみるなど、ご自分の環境で試されてから、本契約されるほうが良いと思います。

 

特に、前述しましたが、エリア内でも電波が弱い場所があります。

ここが結構、お住いの場所や普段の行動範囲によって違ってきますので、契約されてからストレスにならないように事前に確認しておいた方がいいんじゃないか、と思うところです。

 

また、ギガ放題契約でも、3日間10GBで次の日18時〜26時の1Mbpsになる速度制限はあるので、その微妙な速度制限の感じは実際に使って体感してみないと、分かりにくいと思います。

自分もそうなんですが、特に、毎日お家でお仕事で使っておられる方や、動画を頻繁に見たり、ネットゲームをガンガンされる方、ネットで株の売買をされたりしている方は、多分、3日間10GB制限されて翌日の夜に1Mbpsの微妙な重さになると思いますので、必ず、事前に確認されることをお勧めいたします。

特に、家でお仕事をされておられる方や、ネットゲームなどで常時ガンガン使われる方は、WiMAX2+ではなく素直に光回線を引いたり、ケーブルテレビで光を使ったりするほうが、安心感はあると思います。

 

あと、やっぱり引越しの時、超便利でした!

新しい家でも、何もなくなった部屋でも、どこでも使えます。

無線回線は、工事不要で充電さえあればどこでも使えるのは、やっぱり、超強いなあと思いました。

 

それから、東京大阪間の移動も多いですが、その間もずっと電波が届くところでは、スマートフォンとパソコンで使っています。

WiMAX2+、とっても重宝しています。

 

本記事は、以上になります。

みなさま、素敵なインターネットライフを!

最後まで読んでくださって、ありがとうございました!

 

▼公式:WiMAX2+ GMOとくとくBB 月額割引キャンペーン 公式

 

WiMAX2+のプロバイダを「WiMAX2+おすすめプロバイダ比較ランキング。実際の使用経験から解説致します。無制限ギガ放題編。」の回で徹底比較しNo.1プロバイダを決定しております。ぜひ、見てみて下さいね!

 

コメント