スポンサーリンク

【2019年8月度版】WiMAX2+おすすめプロバイダ比較。実際の使用経験から解説致します。無制限ギガ放題編。

スポンサーリンク

WiMAX2+プロバイダおすすめ比較解説

 

みなさま、こんにちは!

まなべやセービングブログのまなべです!

 

<本記事のポイント>
・WiMAX2+のプロバイダさんを徹底比較、分かりやすく解説。
・おすすめのベスト・ベターなプロバイダさんを紹介。
・実際の使用経験から、メリット・デメリット・おすすめポイントを徹底解説。

※本記事の料金は全て税抜き表示です。
※2019年8月現在、別途ユニバーサルサービス料月3円がかかります。

 

せっちゃん
せっちゃん

この記事では、私が実際に「WiMAX2+」を使って感じていることを含めながら、分かりやすくお伝えいたします。

ちょーきん
ちょーきん

WiMAX2+で、どのプロバイダさんにしようか迷われている方にお勧めの記事です。

 

私は、WiMAX2+端末「W05」を使い始めて1年以上が過ぎようとしています。

節約もできていますし、ぶっちゃけ、結構気に入って使っております。

 

本記事では出来るだけ分かりやすく、WiMAX2+のプロバイダさんを比較していきたいと思います。

選択の一助になれば、幸いです。

 

■3日間10GBで1Mbpsの速度制限になるなどのメリット・デメリットは?などは、こちらの記事をご覧ください。

WiMAXとは?WiMAX2+ポケットwifi使用者が分かりやすくお伝え致します。
WiMAX2+のポケットwifi使用者が、WiMAXとは?と題しまして特徴など分かりやすくお伝えいたします!メリットやデメリットも合わせてした書いてみました!
WiMAX2+のメリット・デメリットとは?特徴や注意点も含め実使用者の目でお伝えします。
実際にWiMAX2+の端末を使っている実使用者の経験や目から、メリットやデメリットをお伝えいたします!特徴や注意点、良い所・悪い所も同じく、わかりやすく書いてみたいと思います!

 

 

では、結論から!

 

 

スポンサーリンク

結論。【2019年8月度版】WiMAX2+おすすめプロバイダ

GMOとくとくBBWIMAX2+

2019年8月時点での、私のおすすめは、

 

■プロイバイダさん:GMOとくとくBB 月額割引キャンペーン

■プラン:ギガ放題

■機種:W06

 

です!

 

■公式:GMOとくとくBB WiMAX2+ 月額割引キャンペーン 公式

 

 

★しかし、もし、WiMAX2+がエリア外だったり、自分の行動範囲の中で繋がりにくい場所、3日間10GB1Mbpsの速度制限が気になるなどがあれば、実質月額料金が少し高くても「どんなときもWiFi」さんのような4GLTEのポケットWiFiがおすすめです。詳細はこちら

【2019年8月度版】ポケットWiFi・モバイルWiFi・レンタルWiFi・WiMAX2+比較。メリット・デメリット・注意点・おすすめポイントを分かりやすく解説いたします。
2019年8月度版。ポケットWiFi・モバイルWiFi・レンタルWiFi・WiMAX2+・WiFiルーター徹底比較。速度・料金など、メリット・デメリット・おすすめポイントを絞り、注意点と共に分かりやすく解説。

 

せっちゃん
せっちゃん

続きに、何故おすすめなのか?を、分かりやすく書いて行きますね!

 

では、比較を始めます!WiMAX2+のプロバイダさんを選ぶときは、『実質月額料金』と『特徴』だけ見ればOKです。

 

 

WiMAX2+プロバイダ比較【ギガ放題プラン】2019年8月度調査実施結果。

WiMAX

※各端末の写真を引用させていただきました。

 

現在、WiMAX2+は最低3年契約です。

また、端末は旧式の【W05】なども選べますが、私のお勧めは速度などが安定している最新機種なので、最新機種の【W06】を選んだ場合の料金を出しています。

 

せっちゃん
せっちゃん

但し、【W05】だと同じプロバイダさんでも安くなりますよ!お値段だけ見るのであれば【W05】です。ちなみに【W05】は現在、私も使っている機種です。

ちょーきん
ちょーきん

そこは好みで選んでしまって構いませんが、私は、速度が速くなっている、通信が安定していることなどの理由から、今は、最新機種【W06】がお勧めです。

 

月のデータ量は、無制限のギガ放題と7GBがありますが、今は無制限が主流ですので、無制限「ギガ放題」プランがおすすめです!

 

【2019年8月度版】WiMAX2+実質月額料金ランキング・無制限ギガ放題プランW06編

ランキング実質月額料金3年総額料金特徴公式サイト
第1位
JP WIMAX

JP WiMAX
Amazonギフト券
3,438円127,200円Amazonギフト券にてキャッシュバックJPWiMAX
第2位
GMOとくとくBB
GMOとくとくBB
キャッシュバック
3,446円130,932円20日間契約解除手数料無料
W05なら実質月額3,370円
GMOとくとくBB WiMAX2+ キャッシュバックキャンペーン
第3位
GMOとくとくBB
GMOとくとくBB

月額割引
3,477円132,093円20日間契約解除手数料無料GMOとくとくBB WiMAX2+が月額2,170円(税抜)~!
第4位
BIGLOBE
BIGLOBE
キャッシュバック
3,519円133,690円特典Bのキャッシュバック有り
やや高くなるが口座振替も可能
「BIGLOBE WiMAX 2+」キャンペーン実施中
第5位
Smafi

Smafi
by GMOとくとくBB
3,593円136,503円キャッシュバック手続き・オプション強制加入一切なしのシンプル月額値引き。最短即日配送。Smafi WiMAX
第6位
Dti-dreamjp

DTI WiMAX2+
3,611円137,190円NTTグループカードで12ヶ月500円キャッシュバック・会員限定「DTI Club Off」利用可DTI WiMAX2+
第7位
BIGLOBE
BIGLOBE
月額割引
3,624円137,700円特典Aの月額割引
やや高くなるが口座振替も可能
「BIGLOBE WiMAX 2+」キャンペーン実施中
第8位
Broad WiMAX

Broad WiMAX
3,656円138,913円乗換え時契約解除量負担・口座振替可能。【BroadWiMAX】月額2,726円(税抜)~!
第9位
nifty

@nifty
キャッシュバック
3,671円139,491円他の@nifty接続サービスと併用なら月250円不要で実質月額3,428円まで下がる。左記は月250円必要時の金額です。【@nifty WiMAX】
第10位
GMOとくとくBB
GMOとくとくBB
得の極み
3,686円140,059円契約月と1ヶ月目800円工事不要!WiMAX2+が月額800円(税抜)~!
第11位
カシモWiMAX

カシモ WiMAX
3,714円141,127円W05なら実質月額3,618円カシモWIMAX
第12位
hi-ho WiMAX

hi-ho WiMAX
月額割引
3,747円142,360円契約月+1ヶ月目〜5ヶ月目まで2,980円hi-ho WiMAX2+ 
第13位
hi-ho WiMAX

hi-ho WiMAX
キャッシュバック
3,949円150,040円hi-ho WiMAX2+ 
第14位
so-net

So-net WiMAX
4,027円153,035円カペルスキーなど12ヶ月間無料。So-net接続コース会員の方はモバイルコース料金月200円不要。左記は月200円必要時の金額です。【So-net モバイル WiMAX 2+】
第15位
UQWiMAX

UQ WiMAX
4,426円168,188円口座振替可能。WEBROOT最大2ヶ月無料。W05なら実質月額4,163円。抽選でピンクガチャ(ピンクのガチャピン)またはブルームク(青いムック)のストラッププレゼントUQ WiMAX

※実質月額の計算方法:契約事務手数料3,000円+初期費用+端末代金+送料+端末発送月(0ヶ月目)を1日に受け取ったとした料金+1ヶ月目〜36ヶ月目の月間料金+解約月の月額料金ーキャッシュバック料金/契約月数(端末発送月・解約月含む)

 

次は、上記表と私の経験から自信を持って選んだ、おすすめプロバイダさん3つです!メリット・デメリット・ポイント・注意点・感想コメントを書いて行きますね。迷ったら、この3つから選んでいただければOKです!

 

 

 

1.GMOとくとくBB(月額割引キャンペーン)

GMOとくとくBB 月額割引キャンペーン
GMOとくとくBB公式サイトより引用。

 

GMOとくとくBB」さんは、GMOインターネット株式会社さんが運営しているプロバイダになります。

GMOインターネット株式会社は東証一部上場企業ですので、安心して契約できると思います。

 

公式:GMOとくとくBB WiMAX2+ 月額割引キャンペーン 公式

 

 

GMOとくとくBB(月額割引キャンペーン)のメリット

1.実質月額が3番目に安い。
2.東証一部上場企業運営の安心感。
3.20日以内の解約違約金無料キャンセル。
4.auスマートバリューmine適用。
5.キャッシュバック受け取り自体がないので、煩雑さがない。

 

  1. 3年契約実質月額3,477円で、3番目に安いです。
  2. 東証一部上場企業が運営しているプロバイダさんなので、安心感があります。
  3. 20日以内であれば、解約違約金無料でキャンセルが可能です。但し、WiMAX端末返送料・事務手数料・月額利用料(・頼んでいればクレードル代金も)はかかります。他者は大体8日以内の初期契約解除制度のみです。もちろん初期契約解除制度も可能です。
  4. auスマートバリューmineが適用されます。WiMAX2+を契約すると、auスマートフォンかau携帯の1台の月額が最大1,000円引きになります。
  5. キャッシュバック受け取り自体が無いプランなので、キャッシュバックを受け取り忘れる心配が全くありません。

 

GMOとくとくBB(月額割引キャンペーン)のデメリット

1.強制加入のオプションがある。

 

  1. 契約時、「安心サポート」と「WiFi(公衆無線LAN)接続サービス」のオプションに強制的に加入が必要です。但し、契約後に解除すれば無料ですので、実質お金はかかりません。但し、オプションを解除し忘れるとお金がかかってしまいますので、こちらも必要なければ、解除を忘れてはいけません。

 

GMOとくとくBB(月額割引キャンペーン)のポイント

私が実際に契約しているのも、このGMOとくとくBBさんです。

現在で、1年強使っておりますが、特に問題を感じた事はありません。

 

3日10GB1Mbps制限もたまになりますが動画も見られていますし、速度は概ね昼夜問わず毎日10Mbps以上は出ています。

 

但し、強制加入オプション2つの方は必要です。

また、強制加入のオプションが2つ「WiFi(公衆無線LAN)接続サービス」・「安心サポート」ありますが、契約後に解約手続きをすれば無料になります。

 

解約はネットから手続きをするだけですので、全く難しく無いです。

不安な方は、私もやった方法を分かりやすくブログに載せてありますので、「実際にやってみた!GMOとくとくBBオプション解約解除を分かりやすくお伝えいたします。」の回をご覧になって下さいね。

実際にやってみた!GMOとくとくBBオプション解約解除を分かりやすく解説いたします。
GMOとくとくBBオプション解約解除の分かりやすい解説。安心サポートとWi-Fi(公衆無線LAN)サービス。私も実際にやっておりますので、簡単にできると思います。

 

 

20日以内の解約違約金無料キャンセルはGMOとくとくBBさんだけです。

20日以内であれば解約違約金が無料でキャンセルできるのは、GMOとくとくBBさんでしかやっていないので、すごく良心的だと思います。

契約後に電波状況などが悪かったら、解約が必要になる場合もあるかも知れません。

 

詳しくは公式サイトの下の方の「■20日以内の解約違約金無料キャンセル適用について」に載っています。

 

20日以内解約違約金無料キャンセル注意点は、ピンポイントエリア判定「◯」が必要。

そこにも書かれていますが、この解約違約金が無料になるのは住所がピンポイントエリア判定で「◯」になっている必要があります。

同じサイトの上の方にあるのピンポイントエリア判定で調べることが出来ますので、皆様の住所で調べてみて下さいね。

 

auユーザーの方、auスマートバリューmineが適応できます。

「auスマートバリューmine」というのは、auスマートフォンかauケータイをお使いの方が、GMOとくとくBB WiMAX 2+をセット(同一名義)で使うと、auスマートフォンかauケータイの料金が毎月500円〜1,000円割引になるサービスです。

 

auスマートバリューmine手続き
  1. GMOとくとくBBを申し込む
  2. auで手続きする
    <店頭>お近くのauショップほか、au取扱店
    <お電話>KDDIお客さまセンター
    au携帯電話から:(局番なし)157 (通話料無料)
    一般電話から: 0077-7-111 (通話料無料)
    受付時間:年中無休 (オペレータとの通話は9:00~20:00)

以上です。

 

auスマートバリューmine割引額
auスマートフォン
auピタットプランシンプル:1GBまで割引対象外
スーパーカケホ/カケホ:2GBまで
シンプル:1GB超~2GBまで
au携帯電話の利用料金から月500円OFF
スーパーカケホ/カケホ/シンプル:2GB超~20GBまでau携帯電話の利用料金から月1,000円OFF
auフラットプラン
データ定額5/20/30
LTEフラット
ISフラット※受付終了プラン
データ定額5cp
U18データ定額20
データ定額8/10/13
プランF(IS)シンプル
au携帯電話の利用料金から月934円OFF
データ定額2/3
ジュニアスマートフォンプラン
カケホ(3Gケータイ・データ付)※受付終了プラン
シニアプラン
データ定額3cp
LTEフラット cp(1GB)
au携帯電話の利用料金から月743円OFF
データ定額1au携帯電話の利用料金から月500円OFF
ケータイ(4GLTE)
データ定額5(ケータイ)

※受付終了プラン
データ定額8/10/13(ケータイ)

au携帯電話の利用料金から月934円OFF
データ定額2/3(ケータイ)au携帯電話の利用料金から月743円 OFF
データ定額1(ケータイ)au携帯電話の利用料金から月500円OFF
ケータイ (3G)
カケホ(3Gケータイ・データ付)au携帯電話の利用料金から月743円OFF

 

GMOとくとくBB(月額割引キャンペーン)のおすすめポイント

GMOとくとくBBWIMAX2+

 

ぶっちゃけ、上記の金額ランキングであったように、次に紹介します「GMOとくとくBBさんのキャッシュバックキャンペーン」と、「JP WiMAX」さんのプランの方が少しだけ実質月額料金が安いです。

なのに、なぜ、この「GMOとくとくBB月額料金キャンペーン」をオススメしているかですが、

  • GMOとくとくBBキャッシュバックキャンペーン:キャッシュバックの受け取りが煩雑で、あまり慣れていない人にはオススメしにくい。
  • JP WiMAXさんは、24ヶ月までに解約すると端末の返却が必要で、端末返却できない時は契約残月数x1,600円の端末代金の支払いが必要です。また、auスタートバリューmineの適用もないことからオススメしにくい。

と判断しているからです。

 

そのため、こちらの「GMOとくとくBB 月額割引キャンペーン」であれば、キャッシュバックの手続きもないし、端末も買取の0円無料なので、たとえ途中で解約したとしても端末代金の支払いもなく、端末の返却も必要なく、また、auスマートバリューmineも適用なので総合的にオススメです、と判断しております。

 

【GMOとくとくBB(月額割引キャンペーン)おすすめポイント!】
安さと安心感を求めるなら、GMOとくとくBBさんの月額割引キャンペーンがオススメです!
・キャッシュバック受け取り手続きが必要ないので、受け取り忘れの心配もありません。
・auスマートフォンをお使いの方は、1台だけですが、auスマートバリューmineが適用になります。
【GMOとくとくBB(月額割引キャンペーン)おすすめしないポイント!】
・オプションの解除がめんどくさい方にはオススメできません!

 

公式:GMOとくとくBB WiMAX2+ 月額割引キャンペーン 公式

GMOとくとくBB WiMAX2+

 

 

せっちゃん
せっちゃん

ちなみに、GMOインターネットさんは、キャッシュバックも強制加入オプションもない、シンプルな月額値引き料金の「Smafi WiMAX 」というプロバイダさんもあります。

 

 

GMOとくとくBB(キャッシュバックキャンペーン)

GMOとくとくBBキャッシュバック
GMOとくとくBB公式サイトより引用。

 

こちらは、「GMOとくとくBB」さんのキャッシュバックがあるキャンペーンになります。

 

GMOとくとくBB(キャッシュバックキャンペーン)のメリット

1.実質月額が2番目に安い。
2.東証一部上場企業運営の安心感。
3.20日以内の解約違約金無料キャンセル。
4.auスマートバリューmine適用。

 

  1. 3年契約実質月額3,449円で、1番安いです。
  2. 東証一部上場企業が運営しているプロバイダさんなので、安心感があります。
  3. 20日以内であれば、解約違約金無料でキャンセルが可能です。但し、WiMAX端末返送料・事務手数料・月額利用料(・頼んでいればクレードル代金も)はかかります。他者は大体8日以内の初期契約解除制度のみです。もちろん初期契約解除制度も可能です。
  4. auスマートバリューmineが適用されます。WiMAX2+を契約すると、auスマートフォンかau携帯の1台の月額が最大1,000円引きになります。

 

GMOとくとくBB(キャッシュバックキャンペーン)のデメリット

1.キャッシュバックの受け取り方が煩雑。
2.強制加入のオプションがある。

 

  1. キャッシュバック32,100円を受け取り忘れると、マジでかなりのダメージがあります。。カレンダーなどに印を付けるなどして、絶対に忘れないようにしましょう。私が実際にやっている方法を、分かりやすく下記に書いております。ざっくり言いますと、11ヶ月後に届くメールに書いてあるサイトに、メール到着翌月末以内に振込口座を登録する必要があります。
  2. 契約時、「安心サポート」と「WiFi(公衆無線LAN)接続サービス」のオプションに強制的に加入が必要です。但し、契約後に解除すれば無料ですので、実質お金はかかりません。但し、オプションを解除し忘れるとお金がかかってしまいますので、こちらも必要なければ、解除を忘れてはいけません。

 

GMOとくとくBB(キャッシュバックキャンペーン)のポイント

こちらも、GMOとくとくBBさんの月額キャンペーンと変わりません。

3日10GB1Mbps制限もたまになりますが動画も見られていますし、速度は概ね昼夜問わず毎日10Mbps以上は出ています。

 

やはり、キャッシュバックの受け取り方には煩雑さがあります。

GMOとくとくBBさんのキャッシュバックキャンペーンの一番の難点は、やはりキャッシュバックの受け取り方に煩雑さがあることです。

忘れる可能性は否めないので、注意が必要です。

なので、私は、キャッシュバックの手続きが必要ない「GMOとくとくBB 月額割引キャンペーン」の方をオススメしております。

 

キャッシュバックの受け取り方

キャッシュバックの受け取り方法は、

端末発送月を含む11ヶ月目にGMOメールに届く「GMOとくとくBBからお知らせ キャッシュバック特典について」というメールに書いてあるサイトに、メール到着日の翌月末以内に振込口座を登録する

と、その振込口座を登録した日の翌月末日にキャッシュバック金額が全額、申請した振込先に振込みされます。

 

下記写真が実際に届いたメールです。

GMOとくとくBBキャッシュバックメール

 

キャッシュバックの振込口座登録申請を忘れると、実質月額料金が4,291円と非常に高額になってしまいますので、絶対に忘れないようにしましょう。

キャッシュバックの受け取りは、11ヶ月目さえ忘れなければ、なんとかなります。

手帳に書いておくか、カレンダーに書いておくか、グーグルカレンダーに登録しておくか、など、皆様が思う一番忘れない方法で記載しておきましょう。

 

私が現在進行形でやっている方法で、「実際にやってみた!GMOとくとくBBキャッシュバック受取り方を分かりやすくお伝えいたします。」の回で分かりやすく紹介しております。

実際にやってみた!GMOとくとくBBキャッシュバック受取り方を分かりやすく解説いたします。
GMOとくとくBBキャッシュバック受取り方の分かりやすい解説。写真入りで分かりやすくお伝えします。まず、11ヶ月目を忘れなければ大丈夫。

 

強制加入のオプションが2つ。

こちらも、強制加入のオプションが2つ「WiFi(公衆無線LAN)接続サービス」・「安心サポート」ありますが、契約後に解約手続きをすれば無料になります。

 

解約はネットから手続きをするだけですので、全く難しく無いです。

不安な方は、私もやった方法を分かりやすくブログに載せてありますので、「実際にやってみた!GMOとくとくBBオプション解約解除を分かりやすくお伝えいたします。」の回をご覧になって下さいね。

実際にやってみた!GMOとくとくBBオプション解約解除を分かりやすく解説いたします。
GMOとくとくBBオプション解約解除の分かりやすい解説。安心サポートとWi-Fi(公衆無線LAN)サービス。私も実際にやっておりますので、簡単にできると思います。

 

キャッシュバックで解約違約金を相殺できるかもです。

あとは、自分でやった訳ではないので出来るか分からないのですが、例えば、1年ぐらいで解約してしまうかも知れないな、、という方も、こちらのキャッシュバックキャンペーンにして、キャッシュバックを確実に受け取ったあと解約すれば解約違約金(19,000円)を取られてもダメージが少ないと思います。

 

どちらにせよ、どうしても解約しなければいけない時が出てくる可能性はあるので、そういう時はキャッシュバックを受け取った後にするべきだと思います。

例えば、キャッシュバックを受け取って13ヶ月で解約した場合は、実質月額3,786円になります。

 

 

私が使っているGMOとくとくBBさんで申し込んだ旧機種のWiMAX2+【W05】の紹介です。

WiMAX2+W05

ちなみに、私も使っておりますが、1世代前の旧機種の↑【W05】でもいいよ、という方は、キャッシュバックが最高額の35,000円になります。

その際、実質月額が3,370円にまでお安くなりますので、お得さがアップします。

 

【W05】の場合も、「GMOとくとくBB キャッシュバックキャンペーン」から【W05】を選んで申し込みすればOKです。

 

せっちゃん
せっちゃん

私自身も、このキャッシュバックキャンペーンで契約しました。キャッシュバックの受け取り方法自体は簡単なんですけど、あまりパソコン操作などに慣れていない人への大変さは、マジで否めないです。

ちょーきん
ちょーきん

キャッシュバックは、とにかく、11ヶ月目を忘れなければなんとかなります。絶対に受け取り忘れないようにしましょうね!私自身も含めて!

 

【GMOとくとくBB(キャッシュバックキャンペーン)おすすめポイント!】
安さと安心感を求めるなら、GMOとくとくBBさんのキャッシュバックキャンペーンがオススメです!
・auスマートフォンをお使いの方は、1台だけですが、auスマートバリューが適用になります!
【GMOとくとくBB(キャッシュバックキャンペーン)おすすめしないポイント!】
・キャッシュバックの受け取りを忘れそうな方、心配な方、めんどくさい方にはオススメできません!
・その際は第3位の、キャッシュバック受け取りなく同じGMOとくとくBBさんで月額割引の「月額割引キャンペーン」がオススメです。

 

公式:GMOとくとくBB キャッシュバックキャンペーン 公式

 

 

 

JP WiMAX(Amazonギフト券キャンペーン)

JPWiMAX

JPWiMAX」さんは、フォン・ジャパン株式会社が提供するプロバイダさんです。

「FON」という世界的なWiFiサービスを運営している会社の日本法人です。

 

私が契約した1年前ぐらいには、無かったプロバイダさんだと思いますので、新しいプロバイダさんです。

 

JP WiMAXのメリット

1.実質月額が1番目に安い。
2.契約期間が1ヶ月少ないため、3年合計金額では1番安い。
3.キャッシュバックはAmazonギフト券だがほぼ即日もらえる。受け取り方も簡単。
4.オプション強制加入なし。

 

  1. 3年契約実質月額3,438円で、1番目に安いです。
  2. 契約期間が端末送付月も含むので実質37ヶ月となり1ヶ月少ないです。その分の月額料金も必要ないので、3年合計金額では一番安くなります。他のプロバイダさんは大体、端末送付月の翌月が1ヶ月目になりますので契約期間は実質38ヶ月になります。
  3. キャッシュバック11,000円はAmazonギフト券ですが、ほぼ即日もらえます。キャッシュバック申し込みも、完了メールのギフト券申請URLに契約IDを入力するだけとのことです。
  4. キャッシュバックを受け取る際も、オプション強制加入の必要はありません。

 

JP WiMAXのデメリット

1.最新機種W06の到着が遅いとの情報あり。
2.キャッシュバックがAmazonギフト券のみ。
3.auスマートバリューmineが適用されない。
4.解約金が他社より高額。
5.2年以内(24ヶ月以内)に解約すると、端末の返却が必要。

 

  1. 最新機種端末W06の到着が遅いという情報があります。徐々に発送遅延は回復傾向にあるようですが、公式にも「※W06お申込みのお客様へ:人気機種のため、入荷次第の配送となりお届けまでお時間を頂く場合がございます。予めご了承くださいませ」との注意書きがあります。
  2. キャッシュバックがAmazonギフト券のみです。他社は大体、数ヶ月後にメールが来て口座情報送信後、その口座に一括で現金が振り込まれます。
  3. auスマートバリューmineが適用されません。WiMAX2+を契約すると、auスマートフォンかau携帯の月額が最大1,000円引きになりますが、何故か、それが適用されません。GMOとくとくBB・So-net・@nifty・Broad WiMAX・BIGLOBE・UQ WiMAXなどは適用されます。
  4. 解約金が他社に比べて高額です。1年未満30,000円・1〜3年25,000円・3年以降9,500円。他社は大体、1ヶ月目~12ヶ月19,000円・13ヶ月目~24ヶ月14,000円・25ヶ月目以降9,500円です。
  5. 端末レンタル?のため、2年以内(24ヶ月以内)に解約する場合は端末の返却が必要です。返却できない場合は、端末違約金が契約月残数×1,600円が発生します。他社は大体、本体0円で買取のため返却の必要はありません。

 

JP WiMAXのポイント

JPWiMAX

キャッシュバックが現金振り込みではなくAmazonギフト券でもよければ、「JP WiMAX」さんもオススメです。

 

キャッシュバックの受け取りが楽

キャッシュバックの受け取りもめんどくさい感じでは無く、即日メールが来るとのことで、忘れることもほぼないと思います。

 

オプション契約の必要もありません。

他社さんだとオプション契約が必要な場合もありますが、JP WiMAXさんはオプション加入の必要がありません。

もちろん、必要であれば任意で申し込むことも出来ますので安心です。

 

契約期間は37ヶ月です。

契約月を1ヶ月目とするので、そこから37ヶ月目が更新月になります。

そのため、契約期間は実質37ヶ月になります。

他社さんは、ほぼ、契約月の翌月を1ヶ月目とするので、そこから37ヶ月目が更新月になり、契約期間は実質38ヶ月になります。

 

つまり、JP WiMAXさんは、例えば他社さんと同じ3年で解約したとしても、1ヶ月分の月額料金は払わなくてもいい、ということになります。

そのため、3年契約の全額トータル金額では、一番お安くなります。

 

最新端末W06の到着が遅いとの情報があります。

口コミなどを見ていると、端末到着が遅いというものが見られます。

現在は多少解消しているようですが、公式サイトにも「※W06お申込みのお客様へ:人気機種のため、入荷次第の配送となりお届けまでお時間を頂く場合がございます。予めご了承くださいませ」との注意喚起がしてありますので、早めにWiMAX2+環境が欲しい方は、注意して下さい。

 

解約金が他社に比べると高いです。

JPWiMAXの解約金
1年未満30,000円
1年〜3年25,000円
更新月(37ヶ月目)0円
それ以降9,500円

もし、3年契約を待たず解約しようと思った時は、25,000円〜30,000円かかります。

 

24ヶ月目以内に解約の場合は端末の返却も必要です。

24ヶ月目以内の解約の場合は、端末の返却が必要です。

24ヶ月目以降は、返却の必要はありません。

 

もし、返却できない時は端末違約金として「契約月残数×1,600円」が必要になります。

これは、解約金とは別に必要なので、もし、端末を返却出来ずに24ヶ月目以内に解約した場合、他社よりも高額なお金がかかってしまいますので、注意してください。

 

【JP WiMAXおすすめポイント!】
・キャッシュバックがAmazonギフト券でも良い方にオススメ!
・キャッシュバックの受け取りがめんどくさい方にもオススメ!
【JP WiMAXおすすめしないポイント!】
・端末【W06】は、遅れる場合があるそうです。一刻も早くWIMAX2+環境が欲しい方にはオススメ出来ません。
・もしかしたら24ヶ月目以内に解約するかもしれないという方にも、端末の返却が必要なため、お勧めしにくいです。
・auをお使いの方は、他社のauスマートバリューmineがあるプロバイダさんの方が良いです。

 

公式:JPWiMAX 公式

JPWiMAX

 

 

 

以上、WIMAX2+プロバイダさんの比較とおすすめ3社でした。次は、私の独断と偏見、経験と知識から2019年8月度版おすすめ出来るプロバイダさんはこれだ!です!

 

 

【2019年8月度版】オススメWiMAX2+プロバイダさんはこれだ!

GMOとくとくBBWIMAX2+

という訳で、2019年8月時点での私のおすすめは、

 

■プロイバイダさん:GMOとくとくBB 月額割引キャンペーン

■プラン:ギガ放題

■機種:W06

 

です!

 

私自身が、GMOとくとくBBさんを契約してWiMAX2+を使っております。

キャッシュバックが受け取れそうな方は、キャッシュバックキャンペーンの方でもOKですが、私個人的には、この月額割引キャンペーンの方をオススメいたします。

 

その他、実際に使っていても特に問題を感じたこともなく、ぶっちゃけ気に入って使っております。

 

もし、今、WiMAX2+でどれか一つだけお勧めして下さいと言われたら、「GMOとくとくBB 月額割引キャンペーン」をオススメいたします。

 

公式:GMOとくとくBB WiMAX2+ 月額割引キャンペーン 公式

 

 

 

最後に、その他のプロバイダさんのお勧めポイントを書いておきたいと思います。お気に入りの特徴や、お気に入りの会社さんがあれば、そちらを選んでも、とっても満足できると思います!

 

 

他のプロバイダさんのおすすめポイント。

他のプロバイダさんのお勧めポイントを書いていきたいと思います。

 

例えば、キャシュバックも心配だし、強制加入オプションの解除も心配な方

Smafi WiMAX 」さんは、GMOとくとくBBと同じ、GMOインターネット株式会社さんのプロバイダさんです。キャッシュバックや強制加入オプションが一切なく、シンプルな月額割引のみの料金体系が売りです。キャッシュバック手続きや強制オプションの解約がめんどくさい方は、「Smafi WiMAX 」さんを選んで頂くと、端末が届いた後、料金に関して何もしなくても良いし、シンプルな料金体系ですし、しかも第5位の安さなので、めんどくさがりな方には、かなりおすすめです。

公式:Smafi WiMAX 公式

 

例えば、すでに@niftyさんのサービスをお使いの方

【@nifty WiMAX】 さんは、すでに@niftyのサービスを使っておられるなら、@niftyの基本料金月250円が必要ないので、実質月額3,428円になり第1位になるぐらい安くなります。既に@niftyのサービスをお使いであれば、お勧めです。詳しくは、【@nifty WiMAX】 のページの下の方※4に書いてありますので、見てみて下さいね。

公式:@nifty WiMAX 公式

 

例えば、口座振替が必要な方

BIGLOBE WiMAX 」さんと、「Broad WiMAX」さんは、口座振替ができます。BIGLOBEさんは多少高くなってしまいますが、他はクレジットカード払いのみが多いので、口座振替が良い方はお勧めです。

公式:BIGLOBE WiMAX 公式

公式:Broad WiMAX 公式

 

せっちゃん
せっちゃん

これを機会に、クレジットカードを作ってみるのもおすすめかと思います!

 

私のお勧めクレジットカードはこちらです。

【2019年8月度版】年会費無料でおすすめのクレジットカード比較ランキング5選+α
2019年8月度版です!クレジットカード大好きの私が選びました、年会費無料でおすすめのクレジットカード比較ランキング5選です!メリット、デメリット・注意点・おすすめポイントもわかりやすくお伝えいたします!

 

ピンクガチャ(ピンクのガチャピン)またはブルームク(青いムック)のストラップが抽選で当たる。

UQ WiMAX 」さんは、実質月額料金は高いですが、現在、ノベルティグッズプレゼント期間中です。

2019年8月1日(木)9:00 ~ 2019年8月30日(金)18:00まで、リンク先のページから期間内に端末を購入し、ギガ放題3年プランでご契約の方で、抽選30名の方に、ピンクガチャ・ブルームクのどちらかがプレゼントされるキャンペーンが開催されています。

賞品を選ぶことはできないとのことですので、ガチャピンかムックか分かりませんが、狙ってみるのもチャンスです!

■公式:UQ WiMAX 公式

 

 

次に、補足的情報としまして、WiMAX2+の電波状況を契約前に調べる方法を載せておきます。WiMAX2+はエリアと、電波が壁や障害物に弱いことがネックですので、それを自分の使うであろう環境で事前に調べておいた方が安心です。

 

 

WiMAX2+の使い心地を、契約前に自分の行動範囲や環境で試す方法

WiMAXサービスエリアのピンポイントエリア判定をしてみましょう!

WiMAX(ルーター)のサービスエリア|超速モバイルネット WifiサービスはUQ WiMAX
UQ WiMAXの公式サイトです。WiMAX(ルーター)のサービスエリアマップ、WiMAX 2+のピンポイントエリア判定。wifiで家でも外でもインターネット可能!一台のルーターで工事不要・即日開通、ワイヤレスだから配線ナシで、ケーブル不要でお部屋スッキリ!

 

まず、ピンポイント判定をしてみましょう。

こちらで、WiMAXサービスのエリア状況がわかります。

 

もし、エリア外だったり、行動範囲の中でWiMAX2+の電波の届きにくい場所がある場合は、実質月額料金が少し高くても「どんなときもWiFi」さんのような4GLTEのポケットwifiを使った方が良いと思います。詳細はこちら

【2019年8月度版】ポケットWiFi・モバイルWiFi・レンタルWiFi・WiMAX2+比較。メリット・デメリット・注意点・おすすめポイントを分かりやすく解説いたします。
2019年8月度版。ポケットWiFi・モバイルWiFi・レンタルWiFi・WiMAX2+・WiFiルーター徹底比較。速度・料金など、メリット・デメリット・おすすめポイントを絞り、注意点と共に分かりやすく解説。

 

公式:WiMAXサービスエリアマップ

 

 

無料で15日間試せるサービスがあります。

Try WiMAX│超速モバイルネット WifiサービスはUQ WiMAX
UQ WiMAXの公式サイトです。Try WiMAXレンタルページ。超高速モバイルインターネットのWiMAX2+を提供。UQ WiMAXは、UQコミュニケーションズ株式会社の高速モバイル通信サービスです。

 

WiMAXがやっている、「Try WiMAX」という制度があります。

WiMAXの端末を15日間無料でレンタル出来ます。

 

本契約前に無料で、WiMAX2+の回線が実際、自分のお家付近や、行動範囲ではどうなのかを知ることができますので、おすすめです。

 

15日間無料でレンタル中に普段使いをして、どれだけ許容できるか、電波は届くか、問題無いか、通信環境はどうか、など色々調べることが出来ます。

公式サイトに詳しく載っていますので、気になっておられる方はぜひ。

 

「Try WiMAX」で試してみて繋がりやすさに問題なければ、公式さんは高いので一旦返却して、改めて、お安いおすすめのプロバイダさんGMOとくとくBB 月額割引キャンペーンさんなどで契約してくださいね。

■公式:Try WiMAX

 

 

20日間なら解約違約金が無料になるプロバイダさんがあります。

本契約後、自分の状況とは違っていたとか、思うように通信出来なかったとかでキャンセルしたい場合でも、通常3年縛りの場合1万9千円とかの解約違約金がかかってしまいます。。

しかしそういう事態を踏まえ、先ほども紹介させていただきました、GMOとくとくBBさんであれば20日以内であれば、解約違約金無料でキャンセル出来る制度があります。(最初に払う、契約事務手数料・端末返送料・月額料金などはかかってしまいますが。)

 

この20日以内解約違約金無料キャンセルは、すごく良心的だと思います。

詳しくは下記公式サイトの下の方の「■20日以内の解約違約金無料キャンセル適用について」載っています。

 

そこにも書かれていますが、この解約違約金が無料になるのは住所がピンポイントエリア判定で「◯」になっている必要があります。

同じサイトの上の方にあるのピンポイントエリア判定で調べることが出来ますので、ご自分の住所で調べてみてくださいね。

 

 

レンタルしてみて確認する。



Wifiレンタルどっとこむさんでいろいろ借りられるのですが、その中に、WiMAX2+のwifiルーターもあります。

1日400円から、30泊31日だと5,420円で1日あたり174円になります。

1,2週間ほど借りてみて、自分が使う環境で試してみるのも、とっても良いと思います。

現時点で、最新機種の【W06】もあります。

 

■公式:Wifiレンタルどっとこむ

 

 

では最後に、WiMAX2+はなぜ『実質月額料金』と『特徴』だけ見ればOKかを説明して終わりにしたいと思います!

 

 

WiMAX2+プロバイダさん比較の際は『実質月額料金』と『特徴』の2つだけをみればOKです!

WiMAX2+W05

 

WiMAX2+は「UQコミュニケーションズ」さん1社からしか提供されていません。

スマートフォンなどは、ドコモ・au・ソフトバンクがそれぞれ基地局を立てているので、エリアや速度に違いがありますが、WiMAX2+はUQコミュニケーションズ1社です。

 

そのため、各プロバイダさんごとに端末や通信回線のエリア・速度などに差はありません。

 

つまり、ぶっちゃけ、料金の比較だけで大丈夫なんです。

WiMAX2+プロバイダさん比較は、「3年間の月額料金や事務手数料の合計ーキャッシュバック金額/契約月数」で実質月額料金を算出して、その差だけをみればOKです。実質月額料金

 

あと、プロバイダさんには各々の「特徴」があります。

例えば、実質月額料金が少し高くても、自分が欲しい特徴や、お気に入りの会社さんがありましたら、そちらのほうが自分にあっている、ということになります。

 

WiMAX2+のプロバイダさん比較は、まず「実質月額料金」を比較して、次に、自分が欲しい「特徴」があるか?を見ればOKです。とにかく安さにこだわってもいいし、自分にあっている特徴や好きな会社さんを選んでもOKです!

 

 

続きで少し、「UQコミュニケーションズ株式会社」さんと、各プロバイダさんの関係を解説をいたします。

 

 

「UQコミュニケーションズ株式会社」さんがWiMAX2+回線を管理

WiMAX

UQコミュニケーションズ公式サイトより引用させていただきました。

 

日本でWiMAX2+の回線を管理しているのは「UQコミュニケーションズ」さんという会社です。

au系列の会社で、ガチャピンとムックのコマーシャルで有名です。

「UQ mobile」という格安スマホのサービスと、「UQ WiMAX」というWiMAXのサービスをしておられ、その中にWiMAX2+回線のサービスがあります。

 

 

WiMAX2+回線を20社以上のプロバイダさんに貸し出し

「UQコミュニケーションズ」さんは、WiMAX2+回線を20社以上のプロバイダ(窓口)さんに貸し出しています。

その、20社以上の各プロバイダさんを通して、WiMAX2+の契約をすることが出来ます。

 

ちなみに、私が現在契約しているプロバイダさんは、東証一部上場企業のGMOインターネット株式会社さんの「GMOとくとくBB」さんです。

 

 

プロバイダさんは窓口

WiMAX2+でのプロバイダさんというのは、ざっくり窓口みたいな感じです。

いわゆる、代理店さんみたいな感じですね。

 

WiMAX2+の回線を多くの方に届ける為に、各プロバイダさん同士が競争しながら、料金や、キャッシュバックキャンペーンを考案し提供して下さっています。

 

 

回線や端末は「UQコミュニケーションズ」さんから提供

但し、ドコモ・ソフトバンク・auなどの4GLTEと違って、WiMAX2+は元々「UQコミュニケーションズ」さん1社が提供している回線を使っています。

その為、どのプロバイダさんを選んでも、結局、エリア・回線品質・通信速度・電波強弱・ルーター・端末の種類・サービス自体は、すべて同じになります。

 

実は、WiMAX2+でも、プロバイダさんによって速度に差があるんじゃないの?本当に差は無いの?、と一時話題になっていたのですが、UQコミュニケーションズさん曰く『違いはありません』とのことです。

 

せっちゃん
せっちゃん

ちなみに、WiMAX2+と違って、光回線や4GLTE格安SIMはプロバイダさんによって速度が違います。それは、回線を借りているのではなく買い取っており、自分たちが買い取った回線にどれだけ利用者をどう割り当てるかなどに違いが出てくる為です。

ちょーきん
ちょーきん

光回線や4GLTE格安SIMでは、例えば、買い取った10GBを10人に割り当てるプロバイダA社と、20人に割り当てるプロバイダB社では、B社の方が混雑するので速度は遅いよ、みたいな感じです!

 

 

もし、WiMAX2+を契約するなら、各プロバイダさんの料金の違い・好みの特徴のみ確認するだけでOK

つまり、WiMAX2+を契約する時にどのプロバイダさんを選ぶかの基準は、まず、料金の違いのみ、と考えてよいと思います。

 

但し、注意しなければいけないのは、最初の1年だけ安いなどのカラクリがあったりします。

その為、私は、契約期間全部の料金を契約月数で割った、実質の一ヶ月の料金(実質月額料金)で比較するのが一番分かりやすいと思います。

 

そして次に、各プロバイダさんの固有の特徴がある場合があります。

値段よりも自分が欲しい特徴があったり、気に入った会社さんがあるなら、そちらの方が満足度があがります。

 

せっちゃん
せっちゃん

あと、街の家電量販店さんでもWiMAX2+の契約は出来ますが、インターネット経由の方がお得です。なぜなら、家電量販店さんは人件費がかかっている為、その分安くできない為です。

ちょーきん
ちょーきん

なので、WiMAX2+はインターネットから契約しましょう!

 

以上、WiMAX2+プロバイダさんの比較をするときは、

1.実質月額料金の比較
2.自分に必要な特徴・好みの会社の有無確認
3.家電量販店は高いのでインターネットから申し込みをしましょう

という説明でした!

最後にまとめと少し感想を書いて、本記事を終わりにしたいと思います!

 

 

最後にまとめと、感想です。

最後にまとめと、感想です。最後に、実際のWIMAX+2の使い心地について、少し感想を。

 

ぶっちゃけると、結構、満足しています。

速度も平均で10Mbps以上は出ていますので、私の環境、普段使いでは特に問題を感じたことはありません。

 

3日間10Gで翌日18時〜26時1Mbpsになる速度制限はありますが、動画などを見ることができるぐらいの速さなので大丈夫ですが、たまに重く感じる時は確かにあります。

エリアも繋がりにくい場所がたまにありますが、普段使っている分にはほとんど問題を感じたことがありません。

 

但し、WiMAX2+の電波は、壁などの障害物に弱いのが唯一のネックと言っても良いと思います。

そのため、それぞれの環境により、例えば、ご自宅での電波が弱かったりすることがあるかも知れません。

なので、できれば、本契約前に「Try WiMAX」で試されるか、問題があることを考えて「GMOとくとくBBの20日以内解約違約金無料キャンセル制度」、「Wifiレンタルどっとこむ」で借りてみるなど、ご自分の環境で試されてから、本契約されるほうが良いと思います。

 

特に、前述しましたが、エリア内でも障害物があったりすると、電波が弱くなる場所があります。

ここが結構、お住いの場所や普段の行動範囲によって違ってきますので、契約されてからストレスにならないように事前に確認しておいた方が良い、と思うところです。

 

私は、そういう時は4GLTEに変更して(auスマホと同じ回線を使えます)、それをピンポイント的に使っています。

但し、4GLTEにすると、(auと同じく)7GBの制限がありますので注意が必要です。

 

また、ギガ放題契約でも、3日間10GBで次の日18時〜26時の1Mbpsになる速度制限はあるので、その微妙な速度制限の感じは実際に使って体感してみないと、分かりにくいと思います。

 

自分もそうなんですが、特に、毎日お家でお仕事で使っておられる方や、動画を頻繁に見たり、ネットゲームをガンガンされる方、ネットで株の売買をされたりしている方は、多分、3日間10GB制限されて翌日の夜に1Mbpsの微妙な重さになると思いますので、必ず、事前に確認されることをお勧めいたします。

特に、家でお仕事をされておられる方や、ネットゲームなどで常時ガンガン使われる方は、WiMAX2+ではなく素直に光回線を引いたり、ケーブルテレビで光を使ったりするほうが、安心感はあると思います。

 

あと、引越しの時や誰かの家に行ったりするときは、超便利でした。

新しい家で何もなくなった部屋でも、誰かの家でも、どこでも使えます。

無線回線は、工事不要で充電さえあればどこでも使えるのは、やっぱり、超強いなあと思いました。

 

それから、東京大阪間の移動も多いですが、その間もずっと電波が届くところでは、スマートフォンとパソコンで使っています。

WiMAX2+、とっても重宝しています。

 

<まなべやのひとこと感想。>
・WiMAX2+に限らず、通信系の料金は、必ず「実質月額料金」を確認しましょう。「実質月額料金」は、『3年全部で必要なお金』を『契約全部の月数』で割ります。3年契約の3年目が異様に高くてトータルだと結局安くなかったということが多々ありますので注意が必要です。現時点では、GMOとくとくBB 月額割引キャンペーンさんがベストです!

 

本記事は、以上になります!

みなさま、素敵なWiMAX2+ライフを!

最後まで読んでくださって、ありがとうございました!

 

現在、「どんなときもWiFi」さんなど、良いポケットWiFiが出始めております。各ポケットWiFiとWiMAX2+などを徹底比較しておりますので、WiMAX2+の3日間10GB1Mbpsの速度制限やエリアや電波などが不安な方は、ぜひ、こちらの記事も見てみて下さいね!

【2019年8月度版】ポケットWiFi・モバイルWiFi・レンタルWiFi・WiMAX2+比較。メリット・デメリット・注意点・おすすめポイントを分かりやすく解説いたします。
2019年8月度版。ポケットWiFi・モバイルWiFi・レンタルWiFi・WiMAX2+・WiFiルーター徹底比較。速度・料金など、メリット・デメリット・おすすめポイントを絞り、注意点と共に分かりやすく解説。

 

コメント