2019年10月から各業界で大小様々な変更があり修正奮闘中です。まだ未修正部分もありますので、必ず公式サイト等も合わせてご確認下さいますよう、宜しくお願い致します。
スポンサーリンク

【2019年10月度版】ポケットWiFi・モバイルWiFiルーター・WiMAX2+徹底比較。メリット・デメリット・注意点・おすすめポイントを分かりやすく解説いたします。

スポンサーリンク

ポケットWiFiおすすめ比較

 

みなさま、こんにちは!

まなべやセービングブログのまなべ(@manabehirotsugu)です!

 

<本記事のポイント>
・ポケットWiFiと言われている、工事なしで持ち運べてインターネットを飛ばせるWiFi機器を徹底比較。
・料金・契約期間・月データ量・速度制限・最大速度・エリア・解約条件・端末などから分かりやすく解説。
・皆様の使い方に合ったベストなポケットWiFiを、分かりやすく提案。

※本記事の料金は全て税抜き表示です。
※2019年10月現在、別途ユニバーサルサービス料月3円がかかります。
※本記事は細心の注意を払って作成しておりますが、変更や間違い等生じる可能性があります。お申込みの際は、必ず、各公式リンク先をご確認くださいますよう、何卒、よろしくお願いいたします。

 

せっちゃん
せっちゃん

この記事では、いわゆる「ポケットWiFi」と言われている、持ち運べるインターネット機器全般を徹底比較します!iPhoneやスマホ、お家に置いておけばパソコンやゲーム機にも繋げれられて、固定回線の代わりにもなります。

まなべや
まなべや

今、私は「WiMAX2+」の「W05」を「GMOとくとくBB」さんで契約して1年ほどになりますが、乗り換えを考える際に、同じようにポケットWiFiの検討をされている方の参考になれば幸いです。

 

現在、いわゆる家でも外でも使える様々な、ポケットWiFi・モバイルWiFi・レンタルWiFi・格安SIMWiFi・WiMAX2+・WiFiルーターが発売されています。

本記事ではそれらを総じて、ポケットWiFiと記載します。

 

<ポケットWiFi・モバイルWiFi・レンタルWiFi・格安SIMWiFi・WiMAX2+・WiFiルーターの違いは?>
・工事不要で、家の中でも外でも持ち運べるインターネット接続機器という点では、どれも全く同じです。
・本記事ではその、料金・エリア・速度・契約年数・データ量・制限有無・解約条件などを徹底的に比較して、現時点でのベスト・ベターを決めたいと思います。

 

出来るだけ分かりやすく、ポケットWiFiの比較をしていきたいと思います。

私の観測範囲の中で調査した結果になりますが、今後も良いプランが見つかったら、どんどん追記して随時アップデートして行きたいと思います。

 

選択の一助になれば、幸いです!

 

 

では、結論から!

 

 

  1. 結論。【2019年10月度版】おすすめポケットWiFiまとめ。
  2. オススメ1.限界突破WiFi
  3. オススメ2.WiMAX2+「GMOとくとくBB 月額割引キャンペーン」
  4. オススメ3.短期間契約が良い場合。
  5. 海外で使うなら
  6. 【注意点】2020年春頃には、5Gと楽天モバイルが始まる予定です。
  7. 今、契約中の方は?
  8. これから新規でポケットWiFiやWiMAXをお考えの方は?
  9. 限界突破WiFi
  10. WiMAX2+なら「GMOとくとくBB」
    1. WiMAX2+「GMOとくとくBB」のメリット
    2. WiMAX2+「GMOとくとくBB」のデメリット
    3. WiMAX2+「GMOとくとくBB」のポイント解説。
  11. WiMAX2+の事前確認方法3つ。
    1. 1.WiMAXサービスエリアのピンポイントエリア判定をしてみましょう!
    2. 2.無料で15日間試せるサービスがあります。
    3. 3.レンタルしてみて確認する。
  12. WiMAX2+は、今だと、速度制限と障害物に弱いのがネックかと考えます。
  13. 4GLTEポケットWiFiで短期間が良い方は「FUJI WiFi」。レンタルですが、プラン多彩。
    1. 「FUJI WiFi」のメリット
    2. 「FUJI WiFi」のデメリット
    3. 「FUJI WiFi」のポイント解説です。
  14. 「WiFiレンタルどっとこむ」さんは1日でもOK。
    1. 「WiFiレンタルどっとこむ」のメリット
    2. 「WiFiレンタルどっとこむ」のデメリット
    3. 「WiFiレンタルどっとこむ」のポイント
  15. ポケットWiFiスペック比較表【2019年10月度版】
  16. 最後にまとめと、感想です。
スポンサーリンク

結論。【2019年10月度版】おすすめポケットWiFiまとめ。

まず、大前提として現在は判断がすごく難しい時期です。

なぜなら、日本全体の通信関係が大きく動いておりまして、今後良いサービスが突然現れるかも知れないからです。

 

そのため、現時点での結論を申しますと、

  1. ドコモ・au・ソフトバンクなどの「5G」を待つか、
  2. 「楽天モバイル」さんの料金体系発表を待つか、
  3. 「限界突破WiFI」さんにかけるか、
  4. 数日〜数ヶ月の短期間契約ポケットWiFiでもう少し情報が出るまで待ってみるか、

のどれかが良いのでは無いかと考えています。

 

その辺りの前提を念頭において頂きながら、続きを見てみて下さいね!

 

 

スポンサーリンク

オススメ1.限界突破WiFi

X-mobile CM 「限界突破 WiFi」篇

オススメNo.1は、「限界突破WiFi」さんです。

  • 月額3,500円。2年後もずっと3,500円。(端末保証すると月500円で計4,000円)
  • 端末無料0円。
  • 契約事務手数料0円。
  • 月データ量無制限。
  • 速度制限なし。(他のお客様に影響が出るレベルの大容量通信をされた場合、違法ダウンロード、不正利用等の疑いがある場合、該当のお客様に対し通信速度を制限する場合あり)
  • docomo・au・Softbankの3大トリプルキャリア回線。
  • そのまま海外利用OK。(別途料金必要)
  • 実店舗/代理店ありで不明点を対面で聞くことが可能。
  • 端末に液晶がついており、GoogleマップやGoogle翻訳も使える。
  • 氷川きよしさん(!!!)

 

などなど、スペック上はとても魅力的。

2年縛り(解約金18,000円/更新月間無料/2年目以降5,000円)だけが少し引っかかります。

 

2年縛りを許容できるならかなり良いかもですが、まだ開始直後の為情報が少なく、現時点ではまだ様子見が良いかもです。

情報を集めておりますので、集まり次第、まとめていきたいと思います。

 

どんなときもWiFi」さんもオススメなのですが、次点です。

なぜなら、一番の注意点・デメリットとして、「端末がレンタルなので、解約の際は端末一式(本体・USBケーブル・取扱説明書・個装箱)の返却が必要である。」ということがあるからです。

返却期限までに返却がない場合や、返却時に故障が見られる場合、返却物に欠品がある場合などは機器損害金として18,000円が請求される場合があります。

 

限界突破WiFiさんは端末無料なので、返却の必要がありません。

それだけでも、かなりのアドバンテージがあるのではないかと思います。

 

▼詳細:「限界突破WiFi」公式サイト

限界突破Wi-Fi
X-mobileの限界突破Wi-Fiなら世界中どこにいても簡単なインターネットへの接続が可能です。

 

 

スポンサーリンク

オススメ2.WiMAX2+「GMOとくとくBB 月額割引キャンペーン」

GMOとくとくBB 月額割引キャンペーン

オススメNo.2は、WiMAX2+「GMOとくとくBB 月額割引キャンペーン」さんです。

 

私もWiMAX2+使っておりますが、下記3つのデメリット・注意点があります。

  1. 3日10GBで1Mbpsの速度制限。
  2. 山間部エリアの弱さ・壁や地下、お店の奥での電波の弱さ。
  3. 3年縛り(解約可能だが違約金必要)。

 

この3つの注意点を許容できるなら、速度も比較的速く安定しており選択肢に入ってきます。

 

WiMAX2+は電波的に、かなり、お使いの場所・使い方に左右されますので、契約前にご自身のお使いの環境で一度確認した方が良いです。

確認方法も続きに詳しく書いております。

 

また、WIMAX2+の良い所としまして、auユーザーの方は、『auスマートバリューmine』で1台だけですが、毎月最大1,000円携帯スマホ代金がお安くなります。

UQモバイルユーザーの方は『ギガMAX割』で、1台だけですが毎月300円携帯スマホ代金がお安くなります。

 

そのため、auユーザー、UQモバイルユーザーの方は、お家のトータルの通信費・インターネット代金として考えた場合、「限界突破WiFi」や「どんなときもWiFi」よりも、「WiMAX2+」の方がお安い場合があります。

なので、WiMAX2+の上記3つのデメリット・注意点が及ばない場所や使い方で、au/UQモバイルのユーザーの方は、WiMAX2+は一考の余地あり、と言えると思います。

 

そして、キャッシュバックを受け取れる自信のある方は「GMOとくとくBB キャッシュバックキャンペーン」さんの方が、実質月額として月数十円お安いです。

ですが、かなりめんどくさく煩雑です。

キャッシュバックできそうな方はOKですが、私自身、自分で実際にやってみました結果、個人的にお得さに見合っていないと判断しております為、オススメしておりません。

 

その使い心地など含めて、WiMAX2+については、そのメリット・デメリット・おすすめポイント・注意点など、「WiMAX2+おすすめプロバイダ比較。」の回に、分かりやすく解説して載せております。

WiMAX2+の短期間契約のプロバイダさんについても、どう考えれば良いのかも書いておりますので、WiMAX2+をお考えの方は、ぜひ、見てみてくださいね。

【2019年10月度版】WiMAX2+おすすめプロバイダ比較ランキング。
2019年10月度版。WiMAX2+おすすめプロバイダをランキング紹介。縛りなし・1年2年3年縛り含む徹底比較と分かりやすい解説。メリット・デメリット・おすすめポイント・注意点の提示。GMOとくとくBB・JP WiMAX・@nifty・BIGLOBE・Broad WiMAX・カシモ・So-net・UQ WiMAXなど。

 

▼公式:WiMAX2+ GMOとくとくBB 月額割引キャンペーン 公式

▼公式:WiMAX2+ GMOとくとくBB キャッシュバックキャンペーン 公式

 

 

という訳で、ポケットWiFiで申しますと、現時点では下記の2つ、

  1. 限界突破WiFi」(or「どんなときもWiFi」)
  2. GMOとくとくBB 月額割引キャンペーン」(キャッシュバック受け取れるなら「GMOとくとくBB キャッシュバックキャンペーン」)

のどちらかかなと思います。

 

 

 

スポンサーリンク

オススメ3.短期間契約が良い場合。

もし、数日〜1年ぐらいの短期間が良い場合は、上記2年縛り/3年縛りのポケットWiFiを解約違約金を払って解約するという方法もありますが、それ以外の別の選択肢もあります。

 

3.WiMAX2+ですが縛りなし/2年縛りなら「UQ WiMAX」さん、1年縛りは「BIGLOBE」さんです。

WiMAX2+で縛り無しや1年縛りのプランが2019年10月から発表されました。

こちらは、少々月額料金が高くなりますが、気持ち的に縛りなし/1年縛り/2年縛りが良い方はこちらもオススメになります。

▼詳細:BIGLOBE WiMAX 2+ キャンペーン

 

▼詳細:UQ WiMAX公式サイト

【公式】UQ WiMAX(ルーター)│超速モバイルネット WifiサービスはUQ WiMAX
UQ WiMAXの公式サイトです。UQ WiMAX(ルーター)は満足度No.1の超高速インターネット通信サービス。wifiで家でも外でもインターネット可能!一台のルーターで工事不要・即日開通、ワイヤレスだから配線ナシで、ケーブル不要でお部屋スッキリ!

UQWiMAXさんは下記リンクからのみ、端末は旧式の【W05】ですが、キャッシュバックが3000円つきます。

▼詳細:【WiMAX2+】【ご契約で、商品券3,000円をプレゼント】



 

 

4.月データ量が無制限じゃないですが、端末レンタルの「FUJIWifi 」さんの25GB・50GB・100GB・200GB(・無制限もあります)。

基本、解約違約金なしの1ヶ月契約ですので短期間の方にオススメですが、少しお安くなる3ヶ月/6ヶ月/9ヶ月/13ヶ月の長期おまとめ契約もできます。

あと、500円(別途送料など必要)で7日間のお試しプランもあります。

 

▼詳細:FUJIWifi 公式サイト


 

 

1日レンタルなら「Wifiレンタルどっとこむ」さん。

1日〜1ヶ月とかなら、端末の返却が必要ですがレンタルするのが一番便利だと思います。

引越し、入院、出張、小旅行などなどでも使い勝手が良いと思います。

 

▼詳細:Wifiレンタルどっとこむ 公式



 

せっちゃん
せっちゃん

自分、引越しの時、実際にポケットWiFi(WIMAX2+)を使ってたんですけど、全く何も無くなった古家でも、移動中のホテルや車や外でも、そして、全く何も無い新居の引越し中でも、そのまま場所に関わらずインターネットがガンガン使えるので、まじ実感として、超便利だと思いました!!!

 

 

 

スポンサーリンク

海外で使うなら

自分、海外で使ったことがなく、実際の使用感をお伝えできないのではっきりとは言えないのですが、今は、下記のような海外で使えるWiFIがあります。

スペック上オススメなものは、「限界突破WiFi」さんか、「どんなときもWiFi」さんを借りているならそのまま持っていくのが一番良いと思います。

現時点でWiFiを持っておらず数日借りる必要があるなら、「Wifiレンタルどっとこむ」さんか、「FUJIWifi 」さんが良いと思いますが、端末をお持ちならSiMのみを借りるという手もあります。

 

 

スポンサーリンク

【注意点】2020年春頃には、5Gと楽天モバイルが始まる予定です。

そして、前述しましたが、重要な注意点といいますか、念頭に入れておいた方が良いと思うのは、2020年春頃から次世代無線通信規格の5G(ファイブジー/ゴジー)と、キャリアになった楽天モバイルの正式稼働が始まります。

5Gは今の無線回線電波(4GLTE)の100倍ぐらい速い(!)とのことです。

そして、WiMAX2+からも数倍〜数十倍速いようです。

 

5Gは月データ使い放題で月8,000円ぐらいになるんじゃないか、と言われていますがまだ詳細は不明です。

楽天モバイルの料金体系も不明ですが、『超安くする!』と発表していますので、それによって、他社の料金プランがどのように変化するか全くわかりません。

 

▼詳細:楽天モバイル 公式サイト


 

 

スポンサーリンク

今、契約中の方は?

私もそうなのですが、今、WiMAX2+やポケットWiFiを契約されている方は、大きな不満がないならとりあえずそのまま使って、5Gと楽天モバイルの料金体系が発表されてから、改めて、解約するなり、継続するなり考えるのが良いんじゃないかな、と思います。

他の、「限界突破WiFi」さんや「どんなときもWiFI」さんなど、無制限LTE4GポケットWiFiも色々と発売されていますので、評判が揃うのももう少し先になりそうな感じです。

 

せっちゃん
せっちゃん

私も、とりあえず今は待ちの状態でいようかなと考えており、5G/楽天モバイルや限界突破WiFiさんが良さそうであればWiMAXを途中解約して乗り換えようと思っていますよ!料金次第ですが。。笑

まなべや
まなべや

5Gも楽天モバイルもどうなるんだろうねえ

 

スポンサーリンク

これから新規でポケットWiFiやWiMAXをお考えの方は?

難しいのは、

もうすぐ契約が終わりそうだったり、これから2,3年の契約をしようと思われている方です。

 

ただ、その場合でも、例え5Gが始まっても、4GLTEもWiMAX2+も併用して使えます。

何より、5Gよりも、4GLTEやWiMAX2+の方が料金的にお安いのではないか、と考えられています。

 

なので、今から、ポケットWiFiやWiMAX2+を2年/3年契約しても問題ないといえば、問題ないかも知れません。

解約違約金はかかりますが、もちろん当然、途中解約も可能ですので。

 

しかし、やはり5Gが始まってみないと、どういう感じになるのか正直分かりません。

過去のものが、全く意味をなさないほどの速さと安さになるかも知れません。

 

また、楽天モバイルの料金体系はかなり気になりますし、それによって他社がどうなるのか不明点が多いのも確かです。

楽天モバイルの料金が引くほどの安さなら、他社も何かしら考えなければならないと思いますので、その時点で料金変更がかかる可能性もあります。

 

なので、今これからポケットWiFiやWiMAX2+で、2年/3年などの長期のご契約をお考えの方は、

  1. 「限界突破WiFi」か「GMOとくとくBB」でとりあえず2年/3年縛り契約にしておいて、5Gや楽天モバイルがよければその時に解約違約金を払って解約して乗り換える。
  2. 端末代金はかかり、やや月額料金も増えますが、WiMAX2+の「BIGLOBE」で1年縛り契約にしておいて、1年後、5Gや楽天モバイルに乗り換えられる方向にしておく。もしくは、いつでもストレスなく解約できるように、WiMAX2+の「UQ WIMAX」で縛りなしで契約する。
  3. 情報が出揃うまで、レンタルのポケットWiFiで数日〜数ヶ月使う。

という3つのやり方があるのかな、と思います。

 

どちらにしても、WiMAX2+を選んでも良いなら、現時点では「GMOとくとくBB」さんで3年契約をしておいたほうが、1年(14ヶ月目)以降ぐらいに解約することになって解約違約金を払うにしても、総合的にはそのほうがお安いです。(私の観測範囲では。)

こちらの「WiMAX2+おすすめプロバイダ比較。」の回に、その辺りも含めまして、書いております。WiMAX2+をお考えの方は、ぜひ、見てみてくださいね。

【2019年10月度版】WiMAX2+おすすめプロバイダ比較ランキング。
2019年10月度版。WiMAX2+おすすめプロバイダをランキング紹介。縛りなし・1年2年3年縛り含む徹底比較と分かりやすい解説。メリット・デメリット・おすすめポイント・注意点の提示。GMOとくとくBB・JP WiMAX・@nifty・BIGLOBE・Broad WiMAX・カシモ・So-net・UQ WiMAXなど。

 

もしくは、「限界突破WiFI」さんを2年使いながら考えるというのも良いかなと思います。

解約違約金はかかりますが、もし5Gか楽天モバイルがよければ、その時、改めて解約を考えたり、乗り換えを考える、というのも一つの手です。

 

今後、通信環境の大きな変化で、もっとすごいお得な方法が出てこないとは限らない、ということは念頭に入れておいた方が良いかも知れません。

 

せっちゃん
せっちゃん

ぶっちゃけ、今という時期は非常に判断が難しい時期です!笑

まなべや
まなべや

なので、急ぎでなければ、楽天モバイルの料金体系とか、5Gとか、大きな変化になるかもしれませんので、それまでは様子見がベストといえばベストです。すぐに必要な方は、解約するかもしれないということを念頭に置いておいて、2年/3年契約がお安いです。契約途中で解約するのが気持ち的に嫌なら、1年縛りや縛り無しや、レンタルでも良いかもしれません!

 

 

 

・以上、現時点での結論まとめでした!
・続きは、結論は変わりませんが、それぞれのポケットWiFiの詳細をさらに分かりやすく説明いたしますね!

 

 

 

スポンサーリンク

限界突破WiFi

X-mobile CM 「限界突破 WiFi」篇

限界突破WiFi」さんに関しては、まだ、情報が少ないので調査中です。

上記しましたが、再度、ざっくりスペックを書いておきます。

今後、いろいろ、追記してまいります。

 

  • 月額3,500円。2年後もずっと3,500円。(端末保証すると月500円で計4,000円)
  • 端末無料0円。
  • 契約事務手数料0円。
  • 月データ量無制限。
  • 速度制限なし。(他のお客様に影響が出るレベルの大容量通信をされた場合、違法ダウンロード、不正利用等の疑いがある場合、該当のお客様に対し通信速度を制限する場合あり)
  • docomo・AU・Softbankの3大トリプルキャリア回線。
  • そのまま海外利用OK。(別途料金必要)
  • 実店舗/代理店ありで不明点を対面で聞くことが可能。
  • 端末に液晶がついており、GoogleマップやGoogle翻訳も使える。
  • 氷川きよしさん(!!!)

 

デメリットと言えるかわかりませんが、注意点としまして、2年縛り(解約金18,000円/25ヶ月目以降5,000円)だけが少し引っかかります。

しかし、それ以外は全く問題を感じないほど、スペック上はかなりの好印象です。

 

2年縛りを許容できるならかなり良い感じがしています。

ですが、まだ開始直後の為情報が少なく、現時点ではまだ様子見が良いかもです。

情報を集めておりますので、集まり次第、まとめていきたいと思います。

 

せっちゃん
せっちゃん

個人的に携帯スマホに限らず、ポケットWiFiもこれから無制限・解約違約金なし(もしくは1,000円)・端末分離(端末代金が必要ということ)が主流になっていくのでは無いかと考えております。

まなべや
まなべや

多分、端末無料の代償としての2年縛りなのだと思います。それが今後どうなるのか、ということも含めまして「限界突破WiFi」さんに注目して行きたいと思います!

 

▼詳細:「限界突破WiFi」公式サイト

限界突破Wi-Fi
X-mobileの限界突破Wi-Fiなら世界中どこにいても簡単なインターネットへの接続が可能です。

 

 

スポンサーリンク

WiMAX2+なら「GMOとくとくBB」

GMOとくとくBB 月額割引キャンペーン
GMOとくとくBB公式サイトより引用。

 

次にオススメなのが、WiMAX2+「GMOとくとくBB」さんです。

WiMAX2+はプロバイダさんがたくさんあるのですが、基本的にエリア・回線の速さ・端末は同じです。

 

各プロバイダさんを比較した結果、私は「GMOとくとくBB」さんをおすすめしております。詳しくは、こちらの比較記事をご覧ください。

【2019年10月度版】WiMAX2+おすすめプロバイダ比較ランキング。
2019年10月度版。WiMAX2+おすすめプロバイダをランキング紹介。縛りなし・1年2年3年縛り含む徹底比較と分かりやすい解説。メリット・デメリット・おすすめポイント・注意点の提示。GMOとくとくBB・JP WiMAX・@nifty・BIGLOBE・Broad WiMAX・カシモ・So-net・UQ WiMAXなど。

 

GMOとくとくBBさんは、キャッシュバックで還元する「キャッシュバックキャンペーン」が有名です。

それから、端末や回線、メリット・デメリット・おすすめポイントなど全く同じでキャッシュバックはないけど月額料金で値引きをしている「GMOとくとくBB 月額割引キャンペーン」というものもあります。

 

キャッシュバックキャンペーンは、キャッシュバックの受け取りが少し煩雑なのが否めません。

そのため、私個人的には少し実質月額料金が上がっても(月数十円)、受け取りに少しでも不安がある方がいらっしゃると考え、月額割引キャンペーンの方をオススメしております。

続きに詳しく書いております。

 

 

WiMAX2+「GMOとくとくBB」のメリット

1.月データ量無制限。
2.端末無料0円。
3.通信速度が速い。
4.auユーザーの方は、auスマートバリューで、携帯代金毎月最大1,000円割引があります。
5.UQモバイルユーザーの方は、ギガMAX割で、携帯代金毎月最大300円割引があります。

 

  1. 月データ量は無制限です。但し、3日間10GB以上は翌日18時〜26時に1Mbpsになる速度制限はあります。
  2. レンタルではなく、端末無料0円なので返却の必要がありません。
  3. 通信速度が早いです。【W06】は公称、下り最大1237Mbps(1.2Gbps)上り最大75Mbpsですが、それはau4GLTEの「ハイスピードプラスエリアモード」という7GB制限に変更した時のUSB接続の場合のみです。WiMAX2+回線のWiFi時は下り最大558Mbpsです。但し、WiMAX2+に限らずどの会社さんもですが、こういう公称値は理論値なので実際にはこんな速度は出ません。が、最大値が多いに越したことはなく、速い場所なら光回線の代わりになり得るかも知れません。
  4. auユーザーの方は、auスマートバリューで、携帯代金毎月最大1,000円割引があります。
  5. UQモバイルユーザーの方は、ギガMAX割で、携帯代金毎月最大300円割引があります。

 

WiMAX2+「GMOとくとくBB」のデメリット

1.3日10GB超えると翌日18時-26時まで1Mbpsになる速度制限あり。
2.障害物に弱い。山間部エリアに弱い。
3.オプション2つ強制加入。
4.3年縛り。
  1. 完全無制限ではありません。3日10GB超えると、翌日18時〜26時まで1Mbpsになる速度制限があります。
  2. WiMAX2+は電波が、壁などの障害物に弱いのが難点です。エリアも山間部などに弱いです。その際、繋がりやすい「au4GLTE回線」に設定一つで切り替えることが出来ますが、7GB制限があります。
  3. 強制加入のオプションが2つありますが、契約後解約すれば無料です。
  4. 3年縛りです。解約手数料は、
    1〜24ヶ月:24,800円
    25〜36ヶ月:9,500円
    37ヶ月目:0円
    38ヶ月〜:9,500円

 

 

WiMAX2+「GMOとくとくBB」のポイント解説。

まず、WiMAX2+はどのプロバイダさんを選んでも、3日間10GBを超えると、翌日の18時から26時まで1Mbpsになる速度制限があります

詳細は、下記公式サイトをご確認下さい。

WiMAX2+サービス ネットワーク混雑回避のための速度制限について|UQ WiMAX(ルーター)|【公式】UQコミュニケーションズ
UQコミュニケーションズ【公式サイト】WiMAX2+サービス ネットワーク混雑回避のための速度制限について。超高速モバイルインターネットのWiMAX2+を提供。UQ WiMAXは、UQコミュニケーションズ株式会社の高速モバイル通信サービスです。

 

ここが気になる方は、WiMAX2+はオススメできません。

「限界突破WiFi」さんか「どんなときもWiFi」さんがよいと思います。

 

また、電波的に、障害物や壁、山間部に弱いのもネックと言ってもいいと思います。

auスマホ回線と同じ『4GLTE』にすぐ変更できますが、そうすると7GB制限がありますので、使い勝手がかなり悪くなります。

ちなみに私は、普段はWiMAX2+で、喫茶店やお店の奥などの繋がらない時だけ、たまにau4GLTEにしてピンポイント的に使っております。

 

また、WiMAX2+はauユーザーさんと、UQモバイルユーザーさんにそれぞれ特典があります。

両スマホ携帯のユーザーさんは、WiMAX2+の使い勝手がよければ、同時に携帯電話の料金もお安くなるので、お家のトータルの通信費で考えると最大にお安くなる可能性があります。

 

また、WiMAX2+は最大速度が1237Mbpsと速いので、場所が良いと光回線並みの速度が期待できます。

が、これは使っている場所によりますので、普段は、4GLTEと同じ速度ぐらいの場合が多いと思われます。

私が実際に使用している感じから言いますと、常時、10Mbps〜50Mbpsぐらいです。

 

また、WiMAX2+のGMOとくとくBBさんは、端末が無料なので解約時も返却の必要はありません。

SiM(端末の中に入っているチップ)の返却も必要無いので、解約時に何も返さなくて良いのはかなり負担減だと思います。

 

ちなみに、「どんなときもWiFi」さんは、解約の際は端末一式(本体・USBケーブル・取扱説明書・個装箱)の返却が必要です。

返却期限までに返却がない場合や、返却時に故障が見られる場合、返却物に欠品がある場合などは機器損害金として18,000円が請求される場合があります。

 

「限界突破WiFi」さんは、買取の為、解約時も端末の返却は必要無いので、正直、すごい良いサービスです。

SiMの返却が必要かは確認中です。

 

WiMAX2+GMOとくとくBBさんはSiMの返却も任意。

2019年7月現在、WiMAX2+のGMOとくとくBBさんに、端末の中に入っているSiMの返却が必要かを確認したところ、「以前はご返却が義務付けられておりましたが、現在は義務付けではなく任意ですので、ご返却がない場合でも、損害金の請求は発生しません。」との回答をいただいております。

ということで、WiMAX2+GMOとくとくBBさんの場合は、解約時、端末も、SiMも、何も返却しなくてもOKということになります。

 

WiMAX2+の速度制限について。

WiMAX2+は月のデータ量は無制限なのですが、3日間10GB以上は翌日18時〜26時に1Mbpsになる速度制限があるので、本当の無制限ではないです。

ただ、下記のように、1Mbpsであれば動画サイトなどは普通画質で見ることができます。

自分も実際によく1Mbpsになるのですが、Youtubeやニコニコ動画、Amazon Prime Videoなど、ほぼ普通に見られています。

■Netflix動画を見るために必要な速度
0.5Mbps – ブロードバンド接続に必要な最低接続速度
1.5Mbps – ブロードバンド接続に推奨される接続速度
3.0Mbps – SD画質に推奨される接続速度
5.0Mbps – HD画質に推奨される接続速度
25Mbps – ウルトラHD画質に推奨される接続速度
NETFLIXヘルプセンターより

 

3日で10GBがどれぐらいかは、下記を目安にしてみてください。

あくまで目安ですので、バラツキがあります。

■10GBでYoutube動画どれぐらい見られる?
・720p(高画質):3日約10時間 1日約3時間
・480p(中画質):3日約30時間 1日約10時間
・360p(低画質):3日約45時間 1日約15時間
■10GBでインターネットどれぐらい見られる?
・ホームページ(平均的1ページ)500KB:3日約20,000回 1日約6,000回
・SNS(LINE1通程度・Twitter140文字程度)300KB:3日約30,000回 1日約10,000回
・メール(300文字程度)10KB:3日約100万通 1日約30万通

 

せっちゃん
せっちゃん

ほぼ、ネットジャンキーの方でも、LINE使い魔の方でも、Twitterツイ廃の方でも大丈夫かと思います。3日10GBで気をつけるのは、720pの高画質や1080pの超高画質とかで動画を見た時です。また、ご家族などの多人数でお使いの時も制限されると思います。

まなべや
まなべや

例えば1080p(超高画質)の場合は、1日1時間ぐらい見ていると3日10GBに届いてしまうと思います。でも、通信制限された後でもWiMAX2+の場合、通信速度は1Mbpsなので標準画質で動画を見ることは可能ですが、速度制限は普通にありえますので、気になる方は「限界突破WiFi」がよいと思います。

 

 

 

WiMAX2+の最大接続数はW06なら16台

それから、【W06】の最大接続台数は16台です。

お家に置いておく場合でも、16台であれば困ることは少ないかと思います。

「どんなときもWiFi」は5台。

「限界突破WiFi」は8台です。

 

キャッシュバック受け取りの煩雑さは否めない

GMOとくとくBBさんには、キャッシュバックキャンペーンもあるのですが、自分でやってみた結果、あまりに煩雑な為オススメしておりません。

受け取り忘れると本当に大ダメージなので、絶対に忘れないようにしないといけないのですが、そもそも、その受け取り方自体が難しく、そもそも機械操作に疎い方やリテラシーが無い方には難しいかもしれない、と判断しております。

 

WiMAX2+であれば、煩雑なキャッシュバック受け取り自体がない「月額割引キャンペーン」をオススメしています。

ただ、キャッシュバックの受け取りはないのですが、2つの強制加入オプションはありますので、必要無い方はオプションを解除する作業は必要です。

こちらはキャッシュバック受け取りよりも簡単で、ネット上で全て完結出来ます。

こちらに分かりやすく書いておりますので参考にしてみてください。

 

オプション解除もよくわからない場合は、同じ、GMOインターネットさんのキャッシュバックも強制加入オプションもない、シンプルな月額値引き料金の「Smafi WiMAX 」というプロバイダさんがあります。実質月額は3,593円です。

または、WiMAX2+は諦めて、「限界突破WiFi」さんか、「どんなときもWiFi」さんが良いと思います。

 

月額割引キャンペーンは実質月額料金的には、

  • キャッシュバックキャンペーン:3,383円
  • 月額割引キャンペーン:3,477円

と、実質月額が月数十円ほどアップします。

端末や回線の中身は全く同じです。

 

▼公式:GMOとくとくBB 月額割引キャンペーン 公式

 

キャッシュバックの受け取り方を書いておきます

GMOとくとくBBさんのキャッシュバック受け取り方は、

端末発送月を含む11ヶ月目にGMOメールに届く「GMOとくとくBBからお知らせ キャッシュバック特典について」というメールに書いてあるサイトに、メール到着日の翌月末以内に振込口座を登録する

と、その振込口座を登録した日の翌月末日にキャッシュバック金額が全額、申請した振込先に振込みされます。

 

私が実際にやった方法は、「実際にやってみた!GMOとくとくBBキャッシュバック受取り方を分かりやすくお伝えいたします。」の回で分かりやすく紹介しておりますので、参考にしてみてくださいね。

実際にやってみた!GMOとくとくBBキャッシュバック受取り方を分かりやすく解説いたします。
GMOとくとくBBキャッシュバック受取り方の分かりやすい解説。写真入りで分かりやすくお伝えします。

 

強制加入のオプションが2つあります。

強制加入のオプションが2つ「WiFi(公衆無線LAN)接続サービス」・「安心サポート」ありますが、契約後に解約手続きをすれば無料になります。

 

こちらは、解約はネットから手続きが可能です。

私もやった方法を分かりやすくブログに載せてありますので、「実際にやってみた!GMOとくとくBBオプション解約解除を分かりやすくお伝えいたします。」の回をご覧になって下さいね。

実際にやってみた!GMOとくとくBBオプション解約解除を分かりやすく解説いたします。
GMOとくとくBBオプション解約解除の分かりやすい解説。安心サポートとWi-Fi(公衆無線LAN)サービス。私も実際にやっておりますので、簡単にできると思います。

 

 

スポンサーリンク

WiMAX2+の事前確認方法3つ。

1.WiMAXサービスエリアのピンポイントエリア判定をしてみましょう!

WiMAX2+エリア
WiMAXサービスエリアマップより引用。

 

まずは、WiMAXさんの公式サイトにある「WiMAXサービスエリアマップ」でエリア確認をしてみましょう!

「ピンポイントエリア判定」から詳細なエリア判定も可能です。

■公式:WiMAXサービスエリアマップ

 

 

2.無料で15日間試せるサービスがあります。

try wimax
Try WiMAX公式サイトより引用。

Try WiMAX│超速モバイルネット WifiサービスはUQ WiMAX
UQ WiMAXの公式サイトです。Try WiMAXレンタルページ。超高速モバイルインターネットのWiMAX2+を提供。UQ WiMAXは、UQコミュニケーションズ株式会社の高速モバイル通信サービスです。

 

WiMAXの公式さんが行っている、「Try WiMAX」という制度があります。

これは、WiMAXの端末を15日間無料でレンタル出来る、という優れものです!

もちろん、最新機種の【W06】も在庫があれば試す事ができます。

 

オススメの使い方は、「Try WiMAX」制度を使って、「GMOとくとくBB WiMAX2+月額割引キャンペーン」のお申し込み前に、無料で、WiMAX2+の回線が実際、自分のお家付近や、行動範囲ではどうなのかを知ることができますので、おすすめです。

15日間無料でのレンタル中に普段使いをしてみて、どれだけ許容できるか、通信環境はどうかなど色々調べることが出来ますので、とても便利です。

Try WiMAX」のページに詳しく載っていますので、気になっておられる方は、ぜひ。

 

Try WiMAXで問題がなければ一旦返却して、新たに「GMOとくとくBB WiMAX2+月額割引キャンペーン」をお申し込みしましょう。

重要な点ですが、「Try WiMAX」で試してみて繋がりやすさ等に問題なければ、公式さんは月額料金がやや割高ですので、一旦返却するのがおすすめです。

その後、改めて、「GMOとくとくBB WiMAX2+月額割引キャンペーン」にお申し込みするという使い方が、オススメです。

結局は、どちらも大元の『UQ コミュニケーションズ』という元会社の利益に繋がりますので、私たちは特に問題を感じる事は一切ありません。

使いやすくて、お得な使い方を選んで行く事こそが、私たち消費者の一番大切な務めです。

 

▼公式:WiMAX2+ GMOとくとくBB 月額割引キャンペーン 公式

 

 

3.レンタルしてみて確認する。

WiFiレンタルドットコム

【Wifiレンタルどっとこむ】 さんで色々借りられます。

その中に、GMOとくとくBBさんのWiMAX2+でも使われている最新機種の【W06】もあります。

1日400円から、30泊31日だと5,019円で1日あたり161円になります。

1日〜1ヶ月ほど借りてみて、自分が使う環境でしっかり試してみるのも、とっても良い試し方だと思います。

 

▼詳細:Wifiレンタルどっとこむ 公式サイト



 

スポンサーリンク

WiMAX2+は、今だと、速度制限と障害物に弱いのがネックかと考えます。

現在、「限界突破WiFi」さん等々、良さそうなポケットWiFiが出てきておりますので、WiMAX2+使いとしても、正直、3日10GB1Mbpsの速度制限と電波的に障害物に弱いのはかなりのネックだと感じています。

とはいえ、場所がハマれば、速度も安定しており特に問題がないのも事実で、同じく端末が無料なので、端末の返却の必要がないのは嬉しい所かなと思います。

 

WiMAX2+W05

上記は私が実際に使っているWiMAX2+のW05という機種です。

その使い心地など含めて、WiMAX2+のメリット・デメリット・おすすめポイント・注意点など、「WiMAX2+おすすめプロバイダ比較。」の回に、分かりやすく解説して載せております。

また、最近始まりましたWiMAX2+の短期間契約のプロバイダさんについても、どう考えれば良いのかも書いてみましたので、WiMAX2+をお考えの方は、ぜひ、見てみてくださいね。

【2019年10月度版】WiMAX2+おすすめプロバイダ比較ランキング。
2019年10月度版。WiMAX2+おすすめプロバイダをランキング紹介。縛りなし・1年2年3年縛り含む徹底比較と分かりやすい解説。メリット・デメリット・おすすめポイント・注意点の提示。GMOとくとくBB・JP WiMAX・@nifty・BIGLOBE・Broad WiMAX・カシモ・So-net・UQ WiMAXなど。

 

▼公式:WiMAX2+ GMOとくとくBB 月額割引キャンペーン 公式

▼公式:WiMAX2+ GMOとくとくBB キャッシュバックキャンペーン 公式

 

せっちゃん
せっちゃん

私も実際に「GMOとくとくBB」さんですが(上記写真)、今も結構普通に使っています!

まなべや
まなべや

ですが、現時点で契約するのであれば、3大キャリアの「5G」を待つか、「楽天モバイル」さんの料金体系発表を待つか、「限界突破WiFI」さんにかけるか、のどれかかなと思います。今、めっちゃ難しい時期ですよね、ほんと。。

 

 

 

スポンサーリンク

4GLTEポケットWiFiで短期間が良い方は「FUJI WiFi」。レンタルですが、プラン多彩。

fujiwifi
FUJIWifi公式サイト より引用。

 

FUJIWifi 」さんは、株式会社レグルスさんが手がけるポケットWiFiです。

レンタルで、プランの種類が豊富なところがポイントです。

 

「FUJI WiFi」のメリット

1.速度制限なし。
2.月データ容量プランが豊富。
3.基本的に1ヶ月契約で、解約違約金なし。

 

  1. 例えば、3日10GB超えると1Mbps、3日3GB超えると128kbpsなどの速度制限がありません。月データ量の範囲でなら、1日どれだけ使おうが速度が遅くなることはないという事になります。(WiMAX2+端末を選ぶと3日10GB超えると1Mbpsの速度制限があります。)
  2. 月のデータ量プランが、25GB・50GB・100GB・200GB・無制限とあります。1年おまとめプランであれば、1年契約分(13ヶ月分)一括先払いが必要ですが、そのため安いです。
  3. 基本的に1ヶ月の契約です。解約違約金もないので心配が少ないかなと思います。7日間500円のお試しプランもあります。

 

「FUJI WiFi」のデメリット

1.端末がレンタル。

 

  1. 端末がレンタルです。解約時に返却が必要です。端末本体紛失20,000円など。その為のオプションサービス「安心サポート月300円・プレミアム620円」へ加入も出来ますので、加入をオススメいたします。

 

「FUJI WiFi」のポイント解説です。

短期間の契約でレンタルでも良い方は、「FUJIWifi 」さんも選択肢に入ってくると思います。

「限界突破WiFi」は端末無料ですが2年契約、「WiMAX2+」も端末無料ですが3年契約ですので、1ヶ月〜1年ぐらいの契約が良い方は、『FUJIWiFi』さんも良いのでは無いかと思います。

 

ただ、「限界突破WiFi」も「WiMAX2+」も解約違約金を払えば解約が可能ですので、そこをどう考えるか、ということになります。

月データ量無制限が必要であれば、「限界突破WiFi」で良いんじゃ無いかと個人的には感じます。

 

一点、FUJI wifiさんの月のデータ量は、25GB・50GB・100GB・200GB・無制限とありますので、データ量と契約期間がご自分の使い方にハマれば、使い勝手は良いと思います。

あとは、それぞれのポケットWiFiと同じ使いやすさですので、速度制限がなくエリアや繋がりやすさも十分担保されています。

 

FUJI WiFiさんはWiMAX2+もありますが、WiMAX2+の場合は3日間10GB超えると1Mbpsの速度制限があります。詳しくはこちら

ポケットWiFiのほうは、それぞれのデータ量を超えると制限がかかるのと、無制限であれば、『通信会社の判断により「異常な通信利用量のヘビーユーザーである」とみなされた場合には制限が発生する場合がございます。』とのことになります。

 

今、ポケットWiFiを使う期間が1ヶ月〜1年ぐらいで大丈夫だよ、という事であれば、月のデータ量に応じてFUJI WiFiさんも使い勝手が良く、オススメです。

 

▼公式:FUJIWifi 公式



 

 

スポンサーリンク

「WiFiレンタルどっとこむ」さんは1日でもOK。

WiFiレンタルどっとこむ
Wifiレンタルどっとこむ公式サイトより引用。

 

Wifiレンタルどっとこむ」さんは、株式会社ビジョンさんが手がけるポケットWiFiです。

 

「WiFiレンタルどっとこむ」のメリット

1.1日からレンタルできる。
2.いろんな端末がある。
3.宅配・コンビニ受取・空港受取→宅配返却・ポスト返却・空港返却ができる。

 

  1. 1日からレンタルできるので、旅行や引越し、数日間のイベントや出張、本契約前のお試しなどの時に、とっても重宝すると思います。
  2. 現在、ソフトバンク、au、WiMAX2+の端末がレンタル可能です。
  3. 家に宅配や可能であれば病院やホテルにも送ってくれるとのこと。主要な空港受取→空港返却も可能。コンビニ受取も可能とのことです。

 

「WiFiレンタルどっとこむ」のデメリット

1.端末がレンタル。
2.発送料・返送料がかかる。

 

  1. 端末がレンタルです。解約時に返却が必要です。端末紛失42,000円など。その為のオプションサービス「安心保障サービス1日43円」加入で8,400円になりますので、加入をオススメいたします。
  2. 発送料 1台540円、2台以上の場合1080円(4台まで)と、返送料がそれぞれかかります。

 

「WiFiレンタルどっとこむ」のポイント

1日〜1ヶ月ほどのレンタルの場合は「Wifiレンタルどっとこむ」さんで借りるのがベストだと思います。

1日でもいいので、ほんと、いろんな使い方ができると思います。

使い方無限大ですね。

 

WiMAX2+を契約しようかどうしようか迷われている方も、数日借りてみて自分の行動範囲で電波状況などを確認できるのも、とっても良いと思います。

 

それから私自身、引越しをしたときに、WiMAX2+のような無線回線を持っていたので、すごく便利でした。

 

何もなくなった部屋でも、何もない新居でも、充電さえあればインターネットにつながるのは、やっぱり、めちゃくちゃ便利だと感じました。

その際、普段固定回線の方や、新居でのインターネットや光回線の工事に時間がかかる方でも、ポケットWiFiを数日レンタルすれば、すごく使い勝手がいいんじゃないかと思います。

 

私の引越し体験記事はこちら。オススメの流れや、全手続きも書いておりますので、参考になれば幸いです。

引越し経験者がオススメする、やること準備順番全まとめ!家族・単身・業者選び・見積り・費用相場・ポイント・おすすめ情報・失敗談・片づけ本などを紹介します。
家族・単身引越しの経験から、やることや準備の流れを分かりやすくまとめました。業者さんの選定や見積り、費用相場、各ポイントやコツ、引越し体験から感じたおすすめ情報、失敗談、片づけ本などを紹介します!

 

レンタルで送料はかかりますが、WiFiレンタルどっとこむさんは、ピンポイント的に使うには、すごく使い勝手が良いと思います。

 

▼公式:Wifiレンタルどっとこむ 公式



 

 

ポケットWiFi比較は以上になります!最後にまとめと感想を書いて、終わりにしたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

ポケットWiFiスペック比較表【2019年10月度版】

会社実質月額料金最低契約年数月データ量速度制限最大速度
上り最大
下り最大
エリア回線解約条件端末同時接続支払方法
限界突破WiFi
サービス開始直後にて注視
3,500円2年無制限他に影響が出る大容量は制限150Mbps?
50Mbps?
ソフトバンク・au・ドコモ違約金ありJetfon-P6?
端末無料
8台クレカ
どんなときもWiFi3,423円(公式サイトからキャッシュバック。無しは3,615円)2年無制限著しい大容量だと384kbps150Mbps
50Mbps
ソフトバンク・au・ドコモ違約金ありD1
レンタル
5台クレカ・口座振替
WiMAX2+
GMOとくとくBB
3,477円3年無制限3日10GB超1Mbps1237Mbps
75Mbps
WiMAX違約金ありW06
端末無料
16台クレカ
WiMAX2+
BIGLOBE
4,568円1年無制限3日10GB超1Mbps1237Mbps
75Mbps
WiMAX違約金ありW06
端末有料
16台クレカ・口座振替
WiMAX2+
UQ WiMAX
5,336円(1年として)無し無制限3日10GB超1Mbps1237Mbps
75Mbps
WiMAX違約金ありW06
端末有料
16台クレカ・口座振替
Wifiレンタルどっとこむ
無制限
6,480円
(1日432円)
1日無制限1日10GB超128kbps150Mbps
50Mbps
ソフトバンクなし303ZT
レンタル
14台クレカ
FUJIWifi
25GB
3,500円1ヶ月25GB月25GB超128kbps150Mbps
50Mbps
ソフトバンクなしFS030W
レンタル
15台クレカ
FUJIWifi
50GB
4,100円1ヶ月50GB月50GB超128kbps150Mbps
50Mbps
ソフトバンクなしFS030W
レンタル
15台クレカ
FUJIWifi
100GB
4,800円1ヶ月100GB月100GB超128kbps150Mbps
50Mbps
ソフトバンクなしFS030W等
レンタル
15台等クレカ
FUJIWifi
200GB
5,800円1ヶ月200GB月200GB超128kbps150Mbps
50Mbps
ソフトバンクなしFS030W
レンタル
15台クレカ
FUJIWifi
無制限
7,000円1ヶ月無制限異常な通信量は制限150Mbps
50Mbps
ソフトバンクなしFS030W
レンタル
15台クレカ
FUJIWifi
WiMAX2+
4,200円1ヶ月無制限3日10GB超1Mbps440Mbps
30Mbps
au・WiMAXなしW05等
レンタル
10台等クレカ
NOZOMI WiFi
100GB
4,970円1ヶ月100GB1日10GB超128kbps150Mbps
50Mbps
ソフトバンクなしU2s
レンタル
5台クレカ
NOZOMI WiFi
無制限
6,470円1ヶ月無制限1日10GB超128kbps150Mbps
50Mbps
ソフトバンクなしU2s
レンタル
5台クレカ
ワイモバイルPocketWiFiプラン2さんねんアドバンスオプション4,405円3年無制限3日10GB超1Mbps612Mbps 37.5Mbpsソフトバンク違約金あり603HW
買取
14台クレカ・口座振替
ワイモバイルPocketWiFiプラン2さんねん3,775円3年7GB月データ量超128kbps612Mbps 37.5Mbpsソフトバンク違約金あり603HW
買取
14台クレカ・口座振替
ワイモバイルPocketWiFiプラン2ライトさんねん2,559円3年5GB月5GB超128kbps612Mbps 37.5Mbpsソフトバンク違約金あり601ZT
買取
10台クレカ・口座振替
Wifiレンタルどっとこむ
7GB
3,570円
(1日1,350円)
1日7GB月7GB超128kbps150Mbps
50Mbps
ソフトバンクなし501HW
レンタル
10台クレカ
ポケットモバイル3,459円3年無制限1日1.5GB超128kbps150Mbps
30Mbps
ソフトバンク違約金ありFS030W15台クレカ
大容量WiFi3,759円3年無制限なし612Mbps 37.5Mbpsソフトバンク違約金あり602HW14台クレカ・WEB口座
ドコモ ポケットWiFi ギガホ6,980円2年30GB月30GB超1Mbps1288Mbps
131.3Mbps
ドコモ違約金ありHW-01L
買取
17台クレカ・口座振替
ドコモ ポケットWiFi ギガライト2,980円〜5,980円2年1GB〜7GB月1GB〜7GB超1Mbps1288Mbps
131.3Mbps
ドコモ違約金ありHW-01L
買取
17台クレカ・口座振替
au ポケットWiFi 7GB3,969円2年7GB月7GB超128kbps1237Mbps
75Mbps
WiMAX2+・au違約金ありW05等
買取
10台クレカ・口座振替
au ポケットWiFi 無制限4,380円2年無制限3日10GB超1Mbps1237Mbps
75Mbps
WiMAX2+・au違約金ありW05等
買取
10台クレカ・口座振替
ソフトバンク ポケットwifi4,196円7GB月7GB超128kbps612Mbps 37.5Mbpsソフトバンク違約金あり601HW等14台クレカ・口座振替

※実質月額料金=契約事務手数+初期費用+端末代金+送料+契約初月(端末到着月)を1日で受け取ったとした時の料金+契約月数の合計月額料金+解約月の月額料金ーキャッシュバック金額/契約月数(端末到着月・解約月含む)

 

 

 

スポンサーリンク

最後にまとめと、感想です。

最後にまとめと、感想です。

■無制限・2年縛り/3年縛り

1.始まったばかりの「限界突破WiFi」さんにかけてみる。(or「どんなときもWiFi」さん)

2.障害物に弱いのと3日10GB1Mbps速度制限が許容できるなら、WiMAX2+「GMOとくとくBB 月額キャンペーン」さん。(キャッシュバック受け取れる自信のある方は「GMOとくとくBB キャッシュバックキャンペーン」さん)

 

■月データ量上限あり・短期間数日〜1年縛り

31ヶ月〜可能。無制限じゃなく、端末レンタルでもいいなら「FUJIWifi 」さんの25GB・50GB・100GB・200GB(・無制限もあります)

41日〜レンタルなら「Wifiレンタルどっとこむ」さん

 

■海外に行くなら

+α.海外に行くなら「限界突破WiFi」さんか、「どんなときもWiFi」さんか、「Wifiレンタルどっとこむ」さんか、「FUJIWifi 」さん、もしくはSiMレンタル。

 

■「楽天モバイル」さんの料金発表を待ってみる。

2020年春までには発表予定とのこと。

 

■3大キャリアの「5G」を待ってみる。

2020年春ぐらいから一般にも解放?

 

です!

ゆっくり、ご自分の使い方に当てはめて、選んでみてくださいね。

どれも一長一短がありますが、ご参考になれば幸いです!

 

まなべやのひとこと感想。>
・今、通信業界の変動がとても激しいので、判断が難しい所です。
・ポケットWiFi、今だったら「限界突破WiFi」さんにかけてみるか、5G/楽天モバイル料金体系発表を待つか、でしょうか。
・ただ「限界突破WiFi」さんは2年縛りなので、「FUJIWifi」さんか「Wifiレンタルどっとこむ」さんで数日〜1ヶ月ほどレンタルで借りてみて、実際に使う場所で実際に使ってみながら考えてみる、というのも良いかなと思います!

 

本記事は、以上になります。

みなさま、素敵なポケットWiFiライフを!

最後まで、読んでくださってありがとうございました!

 

コメント