スポンサーリンク

【2019年9月度版】ポケットWiFi・モバイルWiFi・レンタルWiFi・WiMAX2+比較。メリット・デメリット・注意点・おすすめポイントを分かりやすく解説いたします。

スポンサーリンク

ポケットWiFiおすすめ比較

 

みなさま、こんにちは!

まなべやセービングブログのまなべです!

 

<本記事のポイント>
・ポケットWiFiと言われている、工事なしで持ち運べてインターネットを飛ばせるWiFi機器を徹底比較。

・料金・契約期間・月データ量・速度制限・最大速度・エリア・解約条件・端末などから分かりやすく解説。
・皆様の使い方に合ったベストなポケットWiFiを、分かりやすく提案。

※本記事の料金は全て税抜き表示です。
※2019年9月現在、別途ユニバーサルサービス料月3円がかかります。
※本記事は細心の注意を払って作成しておりますが、変更や間違い等生じる可能性があります。お申込みの際は、必ず、各公式リンク先をご確認くださいますよう、何卒、よろしくお願いいたします。

 

せっちゃん
せっちゃん

この記事では、いわゆる「ポケットWiFi」と言われている、持ち運べるインターネット機器全般を徹底比較します!iPhoneやスマホ、お家に置いておけばパソコンやゲーム機にも繋げれられて、固定回線の代わりにもなります。

まなべや
まなべや

今、私は「WiMAX2+」の「W05」を「GMOとくとくBB」さんで契約して1年ほどになりますが、同じようにポケットWiFiの検討をされている方の参考になれば幸いです。

 

現在、いわゆる家でも外でも使える様々な、ポケットWiFi・モバイルWiFi・レンタルWiFi・格安SIMWiFi・WiMAX2+・WiFiルーターが発売されています。

本記事ではそれらを総じて、ポケットWiFiと記載します。

 

<ポケットWiFi・モバイルWiFi・レンタルWiFi・格安SIMWiFi・WiMAX2+・WiFiルーターの違いは?>
・工事不要で、家の中でも外でも持ち運べるインターネット接続機器という点では、どれも全く同じです。
・本記事ではその、料金・エリア・速度・契約年数・データ量・制限有無・解約条件などを徹底的に比較して、現時点でのベスト・ベターを決めたいと思います。

 

出来るだけ分かりやすく、ポケットWiFiの比較をしていきたいと思います。

私の観測範囲の中で調査した結果になりますが、今後も良いプランが見つかったら、どんどん追記して随時アップデートして行きたいと思います。

 

選択の一助になれば、幸いです!

 

 

では、結論から!

 

 

スポンサーリンク

結論。【2019年9月度版】おすすめポケットWiFi

 

1.無制限本命:端末レンタルでもいいなら「どんなときもWiFi

2.無制限対抗:WiMAX2+「GMOとくとくBB 月額割引キャンペーン」(キャッシュバック受け取れる自信のある方は「GMOとくとくBB キャッシュバックキャンペーン」さん)

3.無制限大穴:安さを求めるなら縛りなしWiFiさんの「縛っちゃうプラン

 

4.無制限じゃなくてもいいなら「ネクストモバイル」さんの20GB・30GB・50GB

5.無制限じゃなく、端末レンタルでもいいなら「FUJIWifi 」さんの25GB・50GB・100GB・200GB(・無制限もあります)

6.契約期間なし、解約違約金なしなら「縛りなしWiFi」さん

 

7.1日レンタルなら「Wifiレンタルどっとこむ」さん

+α.海外に行くなら「どんなときもWiFi」さんか「Wifiレンタルどっとこむ」さんか「FUJIWifi 」さん

 

 

・2019年9月時点でのおすすめポケットWiFiです。
・料金・繋がりやすさ・月データ量・速度制限・契約期間など、一長一短があります。
・続きで、分かりやすく説明いたしますね。

 

 

スポンサーリンク

料金などを加味した総合おすすめ【2019年9月度版】

会社実質月額料金最低契約年数月データ量速度制限最大速度
上り最大
下り最大
エリア回線解約条件端末支払方法
どんなときもWiFi3,615円2年無制限著しい大容量だと384kbps150Mbps
50Mbps
ソフトバンク・au・ドコモ違約金ありD1
レンタル
クレカ・口座振替
WiMAX2+
GMOとくとくBB
3,477円3年無制限3日10GB超1Mbps1237Mbps
75Mbps
WiMAX・au違約金ありW06
買取
クレカ
縛りなしWiFi
縛っちゃうプラン
2,800円3年無制限1日3GB超128kbps612Mbps
37.5Mbps
ソフトバンク違約金あり601HWシリーズ
買取(SiM返却必要)
クレカ
ネクストモバイル
20GB
2,912円2年20GB月20GB超128kbps150Mbps
50Mbps
ソフトバンク違約金ありFS030W
買取
クレカ
ネクストモバイル
30GB
3,614円2年30GB月30GB超128kbps150Mbps
50Mbps
ソフトバンク違約金ありFS030W
買取
クレカ・口座振替
ネクストモバイル
50GB
4,337円2年50GB月50GB超128kbps150Mbps
50Mbps
ソフトバンク違約金ありFS030W
買取
クレカ
FUJIWifi
おまとめ1年25GB
2,314円1年25GB月25GB超128kbps150Mbps
50Mbps
ソフトバンク一括先払いFS030W
レンタル
クレカ
FUJIWifi
おまとめ1年50GB
2,814円1年50GB月50GB超128kbps150Mbps
50Mbps
ソフトバンク一括先払いFS030W
レンタル
クレカ
FUJIWifi
おまとめ1年100GB
3,414円1年100GB月100GB超128kbps150Mbps
50Mbps
ソフトバンク一括先払いFS030W等
レンタル
クレカ
FUJIWifi
おまとめ1年200GB
4,314円1年200GB月200GB超128kbps150Mbps
50Mbps
ソフトバンク一括先払いFS030W
レンタル
クレカ
FUJIWifi
おまとめ1年無制限
5,114円1年無制限異常な通信量は制限150Mbps
50Mbps
ソフトバンク一括先払いFS030W
レンタル
クレカ
縛りなしWiFi
WiMAX2+
3,300円1ヶ月無制限3日10GB超1Mbps440Mbps
30Mbps
WiMAXなしWX05等
レンタル
クレカ
縛りなしWiFi
ソフトバンク
3,300円1ヶ月無制限1日3GB超128kbps612Mbps
37.5Mbps
ソフトバンクなし603HW等
レンタル
クレカ
Wifiレンタルどっとこむ
無制限
6,480円
(1日432円)
1日無制限1日10GB超128kbps150Mbps
50Mbps
ソフトバンクなし303ZT
レンタル
クレカ
FUJIWifi
25GB
3,500円1ヶ月25GB月25GB超128kbps150Mbps
50Mbps
ソフトバンクなしFS030W
レンタル
クレカ
FUJIWifi
50GB
4,100円1ヶ月50GB月50GB超128kbps150Mbps
50Mbps
ソフトバンクなしFS030W
レンタル
クレカ
FUJIWifi
100GB
4,800円1ヶ月100GB月100GB超128kbps150Mbps
50Mbps
ソフトバンクなしFS030W等
レンタル
クレカ
FUJIWifi
200GB
5,800円1ヶ月200GB月200GB超128kbps150Mbps
50Mbps
ソフトバンクなしFS030W
レンタル
クレカ
FUJIWifi
無制限
7,000円1ヶ月無制限異常な通信量は制限150Mbps
50Mbps
ソフトバンクなしFS030W
レンタル
クレカ
FUJIWifi
WiMAX2+
4,200円1ヶ月無制限3日10GB超1Mbps440Mbps
30Mbps
au・WiMAXなしW05等
レンタル
クレカ
NOZOMI WiFi
100GB
4,970円1ヶ月100GB1日10GB超128kbps150Mbps
50Mbps
ソフトバンクなしU2s
レンタル
クレカ
NOZOMI WiFi
無制限
6,470円1ヶ月無制限1日10GB超128kbps150Mbps
50Mbps
ソフトバンクなしU2s
レンタル
クレカ
ワイモバイルPocketWiFiプラン2さんねんアドバンスオプション4,405円3年無制限3日10GB超1Mbps612Mbps 37.5Mbpsソフトバンク違約金あり603HW
買取
クレカ・口座振替
ワイモバイルPocketWiFiプラン2さんねん3,775円3年7GB月データ量超128kbps612Mbps 37.5Mbpsソフトバンク違約金あり603HW
買取
クレカ・口座振替
ワイモバイルPocketWiFiプラン2ライトさんねん2,559円3年5GB月5GB超128kbps612Mbps 37.5Mbpsソフトバンク違約金あり601ZT
買取
クレカ・口座振替
Wifiレンタルどっとこむ
7GB
3,570円
(1日1,350円)
1日7GB月7GB超128kbps150Mbps
50Mbps
ソフトバンクなし501HW
レンタル
クレカ
ポケットモバイル3,459円3年無制限1日1.5GB超128kbps150Mbps
30Mbps
ソフトバンク違約金ありFS030Wクレカ
大容量WiFi3,759円3年無制限なし612Mbps 37.5Mbpsソフトバンク違約金あり602HWクレカ・WEB口座
ドコモ ポケットWiFi ギガホ6,980円2年30GB月30GB超1Mbps1288Mbps
131.3Mbps
ドコモ違約金ありHW-01L
買取
クレカ・口座振替
ドコモ ポケットWiFi ギガライト2,980円〜5,980円2年1GB〜7GB月1GB〜7GB超1Mbps1288Mbps
131.3Mbps
ドコモ違約金ありHW-01L
買取
クレカ・口座振替
au ポケットWiFi 7GB3,969円2年7GB月7GB超128kbps1237Mbps
75Mbps
WiMAX2+・au違約金ありW05等
買取
クレカ・口座振替
au ポケットWiFi 無制限4,380円2年無制限3日10GB超1Mbps1237Mbps
75Mbps
WiMAX2+・au違約金ありW05等
買取
クレカ・口座振替
ソフトバンク ポケットwifi4,196円2年7GB月7GB超128kbps612Mbps 37.5Mbpsソフトバンク違約金あり601HW等
買取
クレカ・口座振替

※実質月額料金=契約事務手数+初期費用+端末代金+送料+契約初月(端末到着月)を1日で受け取ったとした時の料金+契約月数の合計月額料金+解約月の月額料金ーキャッシュバック金額/契約月数(端末到着月・解約月含む)

 

 

スポンサーリンク

「どんなときもWiFi」は本当の無制限。

どんなときもWiFi(芸能人有)

どんなときもWiFi」さんは、株式会社 グッド・ラックさんが手がける新しいポケットWiFiです。

佐藤二朗・今田美桜コラボCM 張り込み編【どんなときもWiFi公式】

▼公式:どんなときもWiFi 公式

どんなときもWiFi

 

どんなときもWiFiのメリット

1.本当の無制限。
2.クラウドSiM。
3.なのに、安い。

 

  1. 月のデータ通信容量が無制限です。速度制限もなし。例えば、3日間10GB超え1Mbpsになる、などの速度制限もないので、本当の無制限と言って良いと思います。今現在、本当の無制限は、「どんなときもWiFi」さんと、あとは「FUJIWifi 」さんの無制限プランぐらいじゃないかと思います。
  2. クラウドSiMと言いまして、大手のドコモ・au・ソフトバンクの3回線を切り替えて上手に使いますので、エリアも広く繋がりやすいです。
  3. なのに、安いです。2年縛りですが、実質月額3,615円。お支払いはクレジットカードか、高くなるけど口座振替OKなのも嬉しいですね。

 

せっちゃん
せっちゃん

公式サイトに「著しくネットワークを占有するレベルの大容量通信をされた場合、該当のお客様に対し通信速度を概ね384Kbpsに制限する場合があります。」との記載があるのですが、これは、そりゃそうだと思いますので許容範囲かと思います。

ちょーきん
ちょーきん

なので、普通の方が使うような量だと全然大丈夫だと思います。

 

どんなときもWiFiのデメリット

1.端末がレンタル。
2.2年縛り。
3.人気過ぎて品薄。→2019年7月時点、在庫確保された模様。

 

  1. 端末がレンタルです。解約時に返却が必要です。返却できない・故障・返却物欠品は18,000円。その為のオプションサービス「あんしん補償・月400円」へ加入も出来ます。
  2. 2年縛りです。解約手数料は、
    0〜12ヶ月:19,000円
    13〜24ヶ月:14,000円
    25ヶ月目(更新月):0円
    26ヶ月〜:9,500円
  3. 現在、人気過ぎて、次回入荷時期は7月上旬頃の予定だそうです。ただ、現在も契約は可能です。契約順に予約受付となり、入荷次第、予約順に順次発送とのこと。早く欲しい方は、ご予約をオススメいたします。→2019年7月4日にて在庫確保された模様です。下記公式さんのツイートより。

▼公式:どんなときもWiFi 公式

どんなときもWiFi

 

どんなときもWiFiのポイント

どんなときもWiFi

レンタルで2年縛りでも良いなら、今は「どんなときもWiFi」さん1択かと思います。

料金的に他に安いものもあるのですが、本当の無制限で、速度制限なく、クラウドSiM(エリアも広く繋がりやすい)というのが強すぎます。

 

どんなときもWiFiの端末は「D1」

どんなときもWiFi D1
どんなときもWiFi 公式サイトより引用。

 

ポケットWiFiの機械(端末と言います)は、端末名【U2s(ユーツーエス)】から【D1(ディーワン)】というものに変わり「どんなときもWiFi」のロゴ入りになったそうです。

 

どんなときもWiFiは本当の無制限

どんなときもWiFiは本当の無制限

これが超強くて最大のオススメポイントになります。

月のデータ通信容量が、無制限です。

 

普通に使っている分にはそんなに使わないと思いますが、自分はだいたい月50GB〜月100GBぐらいです。

それぐらいだと、全然大丈夫そうですよね。

 

しかも、速度制限もありません。

例えば、3日間10GB超え1Mbpsになる、などの速度制限もないので、まさに、本当の無制限と言って良いと思います。

 

今現在、本当の無制限は、「どんなときもWiFi」さんと、「大容量WiFi」さん、あとは「FUJIWifi 」さんの無制限プランぐらいじゃないかと思います。

大容量WiFi」さんは契約解除料(解約違約金)が異様に高いのが気になる所です。絶対に3年間使い続ける自信のある方だけにはオススメですが、まだ始まったばかりなので正直、無制限の実力が分かりません。全く速度も遅くならずに完全にデータ量も無制限であれば、絶対3年間使う前提なら選択肢に入って来ます。

FUJIWifi 」さんは1年・1ヶ月でも契約可能なので、月額料金は高いですが短期間で大丈夫な方にはおすすめの強い機種になっています。

会社実質月額料金最低契約年数月データ量速度制限最大速度
上り最大
下り最大
エリア回線解約条件端末支払方法
どんなときもWiFi3,615円2年無制限著しい大容量だと384kbps150Mbps
50Mbps
ソフトバンク・au・ドコモ違約金ありD1
レンタル
クレカ・口座振替
FUJIWifi
おまとめ1年無制限
5,114円1年無制限異常な通信量は制限150Mbps
50Mbps
ソフトバンク一括先払いFS030W
レンタル
クレカ
FUJIWifi
無制限
7,000円1ヶ月無制限異常な通信量は制限150Mbps
50Mbps
ソフトバンクなしFS030W
レンタル
クレカ
大容量WiFi3,759円3年無制限なし612Mbps 37.5Mbpsソフトバンク違約金あり602HWクレカ・WEB口座

 

どんなときもWiFiは「クラウドSiM」で繋がりやすい

どんなときもWiFiはau・ソフトバンク・ドコモの回線を使う

ソフトバンク・au・ドコモの電波を上手に切り替えて使います。

これは、とっても新しい技術で、『クラウドSiM(くらうどしむ)』と言います。

どんなときもWiFiはクラウドSiM

なので、エリアや繋がりやすさはスマートフォンと同じで、安心です。

WiMAX2+は壁などの障害物に弱いので、その点では「どんなときもWiFi」さんに軍配があがるかなと思います。

 

どんなときもWiFiの最大速度はやや遅い

速度

 

どんなときもWiFiの通信最大速度は、下り最大150Mbps・上り最大50Mbpsです。

WiMAX2+は1237Mbpsなので、それに比べれば、最大速度は遅いですが、口コミを見ていると、実測10Mbps〜40Mbpsほど出ているようです。

 

これは、私が現在使っているWiMAX2+の実測と同じぐらいなので、普通の人が普通に使う分には問題はないんじゃないか、と思われます。

私の経験上、通常10Mbps以上あれば、普段使い(高速な反応が必要なネットゲームや超高画質動画を鑑賞しないなど)では問題無い速さで、大丈夫だと思います。

 

どんなときもWiFiは同時接続が5台

但し、どんなときもWiFiは同時接続台数が5台です。

インターネットを色んな機器に沢山繋げようと考えておられる方は、注意が必要です。

 

ちなみに、WiMAX2+の【W06】は同時接続台数は、16台です。

家でもいっぱいインターネットの機械に繋げたい方は、必然的にWiMAX2+になっちゃうか、別途、ホームルーターや光回線などの固定回線を引くのがベストです。

 

ホームルーターは「ホームルーターおすすめ徹底比較。」の回で徹底比較しております。

【2019年9月度版】ホームルーター・置くだけWiFiおすすめ比較。メリット・デメリット・注意点・おすすめポイントを分かりやすく解説し、ベスト・ベターを決定いたします。
2019年9月版。au・WiMAX2+・ソフトバンクエアー・ドコモ等のホームルーター・置くだけWiFiおすすめ徹底比較。料金・エリア・速度・契約年数・データ量・制限有無・解約条件・最大接続台数などから比較、使い方に合わせた注意点含め、分かりやすくポイントを解説しベストを決定。

 

光回線の比較は、現在はドコモだけですが「ドコモユーザーにおすすめの光回線・プロバイダ比較。」の回で分かりやすく解説しております。

【2019年9月度版】ドコモユーザーにおすすめの光回線プロバイダ比較。メリット・デメリット・注意点・おすすめポイントを解説し、ベスト・ベターを決定いたします。
2019年9月度版。ドコモユーザーにおすすめの光回線・プロバイダの徹底比較。料金・評判・速度・キャンペーン・工事・ルーターなどからも、メリット・デメリット・ポイントを分かりやすくお伝えし、ベストを決めたいと思います。

 

「あんしん補償」で端末交換

あんしん補償

月400円で『あんしん補償』に加入すると、「自然故障」・「破損」は新品と交換、「全損」・「水没」の場合は中古品Aランクと交換してくれます。

但し、「盗難」・「紛失」・「故意故障」・「使用による劣化や色落ち」などは対象外ですので注意してください。

 

どんなときもWiFiの『あんしん補償』は1回何かあれば元が取れる

『あんしん補償』が無い場合は、端末代金18,000円がかかります。

2年最大26ヶ月契約として、26×400=10,400円ですので、1回なにかあれば元が取れる計算になります。

 

もし『あんしん補償』に加入した場合は、実質月額が、3,615円+400円=月4,015円になります。

 

どんなときもWiFiの『あんしん補償』は加入がオススメです

注意点として、『あんしん補償』は、どんなときもWiFiのサービス開始時に同時加入のみで、後からの加入、解約後の再加入は出来ないとのこと。

めっちゃ悩むところですが、絶対に壊さない!絶対に水没させない!、と自信を持って言える方以外は、個人的には『あんしん補償』に加入しておいたほうが良いんじゃないかな、と感じています。

 

なぜなら、結果、1回も使わなかったとしても、それでも、別の部分で十分元を取っているサービスだと感じているからです。

 

どんなときもWiFi解約時の注意点

解約時のことはとっても重要なことなので、注意してください。

どんなときもWiFiの一番の注意点として、「端末がレンタルなので、解約の際は端末一式(本体・USBケーブル・取扱説明書・個装箱)の返却が必要である。」ということがあります。

 

レンタル代は無料ですが、レンタルのため端末の返却が必ず必要です。

2年契約の更新月(初回は25ヶ月目)で解約した場合でも、その先で解約した場合でも、いつ解約した場合でも、端末の返却が必要です。

 

どんなときもWiFiの解約違約金手数料
  • 0〜12ヶ月:19,000円
  • 13〜24ヶ月:14,000円
  • 25ヶ月目:0円
  • 26ヶ月〜:9,500円

 

2年契約の場合、25ヶ月目が初回の更新月ですので、25ヶ月目で解約すれば解約違約金手数料はかかりません。0円です。

しかし、端末一式の返却は必要ですので、注意して下さい。

 

返却期限までに返却がない場合や、返却時に故障が見られる場合、返却物に欠品がある場合などは機器損害金として18,000円が請求される場合がある、とのこと。

どんなときもWiFi公式サイトの「よくある質問」などに詳しく載っていますので、申し込み前に、ご確認くださいね。

 

せっちゃん
せっちゃん

申し込み後、端末が到着したら、箱など一式を絶対無くさないような場所に保管しておいて下さいね!

ちょーきん
ちょーきん

普通に使っている分には全然大丈夫ですよ!但し、いつか端末一式を返却する必要がある!ということは覚えておいて頂いてたほうが良いです!

 

どんなときもWiFiはそのまま海外に持っていけます

どんなときもWiFiは海外107ヵ国でも利用可能

それから、こちらは一番のおすすめポイントになるのですが、自分が持っている端末をそのまま海外にも持って行って、電源ONでそのまま使えるとのこと。

これもうれしいですね。

 

日本を含む世界107ヵ国にてこれ1台で利用可能、とのことです。

すごい。

 

わざわざ、海外に行く時に別のWiFiを借りなくても良いし、海外のフリーWiFiも心配があるし、SiMの入れ替えもめんどくさいし、高額請求も心配だし、、という不安が一切ない、ということになります。

 

どんなときもWiFiを海外に持って行く場合、申請も必要なし

海外に持って行く際は、特に事前に申請などもしなくていい、とのこと。

どんなときもWiFiが対応している国で、電源ONにすれば、そのまま使えるようになるそうです。

どんなときもWiFiは遠隔サポート可能

海外で繋がらないなどのトラブルがあっても、クラウドSiMなので遠隔操作が可能とのこと。

どんなときもWiFi公式サイトに載っている連絡先に連絡すれば対応してもらえるそうです。

 

どんなときもWiFiが使える国・対応国

どんなときもWiFiは海外107ヵ国でも利用可能

どんなときもWiFiは、日本を含む、世界107ヵ国で使えます。

地域使える国料金
アジア・オセアニア26地域韓国・香港・中国・台湾・マカオ・オーストラリア・ニュージーランド・シンガポール・タイ・ベトナム・マレーシア・フィリピン・インドネシア・カンボジア・ミャンマー・ラオス・ネパール・インド・スリランカ・バングラデッシュ・カザフスタン・モンゴル・パキスタン・グアム・サイパン・フィジー1日1,280円
ヨーロッパ41地域オーストリア・ベルギー・スイス・チェコ・ドイツ・スペイン・フィンランド・フランス・ギリシャ・イタリア・オランダ・ポルトガル・ロシア・スロベニア・トルコ・リヒテンシュタイン・モナコ・キプロス・ハンガリー・ラトビア・ポーランド・スウェーデン・ウクライナ・エストニア・クロアチア・アイルランド・リトアニア・ルクセンブルク・セルビア・ノルウェー・アルバニア・デンマーク・スロバキア・イギリス・サンマリノ・バチカン市国・ブルガリア・アイスランド・マルタ・ルーマニア・オーランド諸島1日1,280円
北米2地域アメリカ・カナダ1日1,280円
中東7地域UAE・カタール・ヨルダン・イスラエル・サウジアラビア・イエメン・バーレーン1日1,880円
中米・南米17地域コロンビア・ウルグアイ・ブラジル・アルゼンチン・ベネズエラ・パナマ・ドミニカ共和国・コスタリカ・エクアドル・グアテマラ・ペルー・ボリビア・チリ・ニカラグア・エルサルバドル・メキシコ・プエルトリコ1日1,880円
アフリカ13地域南アフリカ共和国・ケニア・モロッコ・エジプト・西サハラ・タンザニア・ザンビア・チュニジア・アンゴラ・アルジェリア・ガーナ・ナイジェリア・モーリシャス1日1,880円

 

どんなときもWiFiを海外で使った時の海外利用料金体系

どんなときもWiFiは現地で使った分だけ

 

しかも、現地で使った日数分だけの1日定額制で、電源をOFFにして使用していない日は0円で安心です。

 

海外利用料金は、上記表にしましたが、アジア・オセアニア・ヨーロッパ・北米は、1日1,280円。

中東・南米・アフリカは、1日1,880円です。

 

海外で使用した分の料金は、通常の月額料金に追加されて、翌月の請求に合算されます。

つまり、台湾やアメリカに行った際は、月額3,480円+1日1,280円、ブラジルやエジプトに行った際は、月額3,480円+1日1,880円になります。

 

どんなときもWiFiを海外で使った時の端末補償

海外での端末保証は、上記それぞれ1,280円・1,880円の海外利用料に含まれており、別途加入する必要はないそうですが、海外利用時は「盗難」・「紛失」のみ対応になります。

海外での「故障」・「水没」・「全損」は対象外となりますが、別途月400円の『あんしん補償』に加入している場合は、日本と海外の両方で「故障」・「水没」・「全損」の補償が対象となるそうです。

 

ちなみに、日本で「盗難」・「紛失」した場合は、上記しましたが『あんしん補償』の対象にならないようですので、注意して下さい。

 

どんなときもWiFiを海外で使った時のデータ容量

どんなときもWiFiを海外で使った時のデータ容量は、1日1GB。

1日1GBでどれぐらい見られるかは、下記を参考にしてください。

あくまで目安ですので、バラツキがあります。

■1GBでYoutube動画どれぐらい見られる?
・720p(高画質):1日約20分
・480p(中画質):1日約1時間
・360p(低画質):1日約1時間30分
■1GBでインターネットどれぐらい見られる?
・ホームページ(平均的1ページ)500KB:1日約600回
・SNS(LINE一通程度・Twitter140文字程度)300KB:1日約1,000回
・メール(300文字程度)10KB:1日約3万通

 

どんなときもWiFiを海外で使った時の速度制限

どんなときもWIFiは383Kbps

1日1GB超過後は384Kbpsの速度にて通信可能です。

別のポケットWiFiの多くが1GB超過後の速度「128Kbps」の中、どんなときもWiFiは「384Kbps」で利用可能とのことで、こちらも嬉しいところですね。

 

「384Kbps」だと、LINEやツイッターはほぼ問題無いと思います。

ホームページなども大丈夫かと。

 

Youtubeなどの動画は、低画質であれば、ギリギリ見られるかなという感じだと思います。

参考になりそうな動画の速度を貼っておきます。

■Netflix動画を見るために必要な速度
0.5Mbps – ブロードバンド接続に必要な最低接続速度
1.5Mbps – ブロードバンド接続に推奨される接続速度
3.0Mbps – SD画質に推奨される接続速度
5.0Mbps – HD画質に推奨される接続速度
25Mbps – ウルトラHD画質に推奨される接続速度
NETFLIXヘルプセンターより

 

いつか海外に行く時は、実際に持って行って試してみたいです。

 

その他、公式サイトに色々載っていますので、申し込みの際、検討して見てくださいね。

 

どんなときもWiFiの料金プランは口座振替もOK

どんなときもWiFi料金プラン

どんなときもWiFi料金プラン

通常が3,480円で、口座振替だと3,980円になります。

クレジットカードのみが多いので、多少高くはなりますが、口座振替があるのは嬉しいですね。

 

どんなときもWiFi

正直、びっくりするぐらい凄い良いサービスですし、なのに、あまりに安すぎて倒産しないか心配になる程です。。笑

人気すぎて、品薄なのも分かります。

どんなときもWiFi」さん、ほんと、おすすめです。

 

▼公式:どんなときもWiFi 公式

どんなときもWiFi

 

せっちゃん
せっちゃん

私は現在、WiMAX2+の「GMOとくとくBB
」さんなのですが、満足していますのでそのまま使うつもりです。でも今、契約するなら「どんなときもWiFi」さんにすると思いましたので、無制限本命にさせていただきました!

まなべや
まなべや

契約更新の時にまた再考が必要ですね、これは!

 

 

スポンサーリンク

WiMAX2+なら「GMOとくとくBB」

GMOとくとくBB 月額割引キャンペーン
GMOとくとくBB公式サイトより引用。

 

無制限対抗に選んだのは、WiMAX2+「GMOとくとくBB」さんです。

WiMAX2+はプロバイダさんがたくさんあるのですが、基本的にエリア・回線の速さ・端末は同じです。

 

各プロバイダさんを比較した結果、私は「GMOとくとくBB」さんをおすすめしております。詳しくは、こちらの比較記事をご覧ください。

【2019年9月度版】WiMAX2+おすすめプロバイダ比較ランキング。実際の使用経験から解説致します。無制限ギガ放題編。
2019年9月度版。WiMAX2+おすすめプロバイダをランキング紹介。実際の使用経験からの比較と分かりやすい解説。メリット・デメリット・おすすめポイントの提示。GMOとくとくBB・JP WiMAX・@nifty・BIGLOBE・Broad WiMAX・カシモ・So-net・UQ WiMAXなど。

 

GMOとくとくBBさんは、キャッシュバックで還元する「キャッシュバックキャンペーン」が有名です。

それから、端末や回線、メリット・デメリット・おすすめポイントなど全く同じでキャッシュバックはないけど月額料金で値引きをしている「GMOとくとくBB 月額割引キャンペーン」というものもあります。

 

キャッシュバックキャンペーンは、キャッシュバックの受け取りが少し煩雑なのは否めません。

そのため、私個人的には少し実質月額料金が上がっても(月30円3年で1,000円ほどUP)、受け取りに少しでも不安がある方や、受け取りに自信が無い方、そもそもめんどくさそうな感じがする方がいらっしゃると考え、月額割引キャンペーンの方をオススメしております。

続きに詳しく書いておりますので、ぜひ、検討してみてくださいね。

 

WiMAX2+「GMOとくとくBB」のメリット

1.月データ量無制限。
2.端末買取。
3.通信速度が速い。

 

  1. 月データ量は無制限です。但し、3日間10GB以上は翌日18時〜26時に1Mbpsになる速度制限はあります。
  2. 端末買取なので返却の必要がありません。なのに、実質月額は3,449円で安いです。
  3. 通信速度が早いです。【W06】は公称、下り最大1237Mbps(1.2Gbps)上り最大75Mbpsですが、それはau4GLTEの「ハイスピードプラスエリアモード」という7GB制限に変更した時のUSB接続の場合のみです。WiMAX2+回線のWiFi時は下り最大558Mbpsです。但し、WiMAX2+に限らずどの会社さんもですが、こういう公称値は理論値なので実際にはこんな速度は出ません。が、最大値が多いに越したことはなく、速い場所なら光回線の代わりになり得るかも知れません。

 

WiMAX2+「GMOとくとくBB」のデメリット

1.障害物に弱い。
2.キャッシュバック受取が必要。オプション2つ強制加入。
3.3年縛り。

 

  1. WiMAX2+は電波が、壁などの障害物に弱いのが難点です。エリアも山間部などに弱いです。その際、繋がりやすい「au4GLTE回線」に設定一つで切り替えることが出来ますが、7GB制限があります。
  2. キャッシュバックの受け取りを忘れると、超高くなります。こちらに詳しく書いております。強制加入のオプションが2つありますが、契約後解約すれば無料です。
  3. 3年縛りです。解約手数料は、
    1〜24ヶ月:24,800円
    25〜36ヶ月:9,500円
    37ヶ月目:0円
    38ヶ月〜:9,500円

 

WiMAX2+「GMOとくとくBB」のポイント

WiMAX2+は障害物に弱いのが、唯一のネックと言ってもいいと思います。

au4GLTEにすぐ変更できますが、そうすると7GB制限があります。

そのため私は、普段はWiMAX2+で、繋がらないときだけau4GLTEにして、ピンポイント的に使っております。

 

WiMAX2+と、どんなときもWiFiの違い

WiMAX2+とどんなときもWiFiの大きな違いは、契約年数・速度制限・最大速度・回線(電波)・端末です。

会社実質月額料金最低契約年数月データ量速度制限最大速度
上り最大
下り最大
エリア回線解約条件端末支払方法
どんなときもWiFi3,615円2年無制限著しい大容量だと384kbps150Mbps
50Mbps
ソフトバンク・au・ドコモ違約金ありD1
レンタル
クレカ・口座振替
WiMAX2+
GMOとくとくBB
3,449円3年無制限3日10GB超1Mbps1237Mbps
75Mbps
WiMAX・au違約金ありW06
買取
クレカ

 

WiMAX2+は3日10GB超え1Gbpsの速度制限があり、電波が壁などの障害物に弱いのですが、最大速度が1237Mbpsと速く、端末が買取なので解約時も返却の必要がありません。

どちらを選ぶかは、皆様の使い方によるところが大きいかなと思います。

 

例えば、普段使っているところで電波が弱い場所があるならそれがストレスになる可能性があるので、どんなときもWiFiさんなどの4GLTEの回線を使っているポケットWiFiが良いと思います。

どんなときもWiFiは端末レンタルのため絶対に返却しなきゃいけないので、心配な方は、買取で返却の無いWiMAX2+のほうが良いように思います。

 

WiMAX2+GMOとくとくBBさんはSiMの返却も任意

2019年7月現在、WiMAX2+のGMOとくとくBBさんに、端末の中に入っているSiMの返却が必要かを確認したところ、「以前はご返却が義務付けられておりましたが、現在は義務付けではなく任意ですので、ご返却がない場合でも、損害金の請求は発生しません。」との回答をいただいております。

ということで、WiMAX2+GMOとくとくBBさんの場合は、解約時、端末も、SiMも、何も返却しなくてもOKということになります。

 

WiMAX2+は速度制限がある

WiMAX2+は月のデータ量は無制限なのですが、3日間10GB以上は翌日18時〜26時に1Mbpsになる速度制限があるので、本当の無制限ではないです。

ただ、下記のように、1Mbpsであれば動画サイトなどは普通画質で見ることができます。

自分も実際によく1Mbpsになるのですが、Youtubeやニコニコ動画、Amazon Prime Videoなど、普通に見られています。

■Netflix動画を見るために必要な速度
0.5Mbps – ブロードバンド接続に必要な最低接続速度
1.5Mbps – ブロードバンド接続に推奨される接続速度
3.0Mbps – SD画質に推奨される接続速度
5.0Mbps – HD画質に推奨される接続速度
25Mbps – ウルトラHD画質に推奨される接続速度
NETFLIXヘルプセンターより

 

3日で10GBがどれぐらいかは、下記を目安にしてみてください。

あくまで目安ですので、バラツキがあります。

■10GBでYoutube動画どれぐらい見られる?
・720p(高画質):3日約10時間 1日約3時間
・480p(中画質):3日約30時間 1日約10時間
・360p(低画質):3日約45時間 1日約15時間
■10GBでインターネットどれぐらい見られる?
・ホームページ(平均的1ページ)500KB:3日約20,000回 1日約6,000回
・SNS(LINE1通程度・Twitter140文字程度)300KB:3日約30,000回 1日約10,000回
・メール(300文字程度)10KB:3日約100万通 1日約30万通

 

せっちゃん
せっちゃん

インターネットは、ネットジャンキーの方でも、LINE使い魔の方でも、Twitterツイ廃の方でも大丈夫かと思います!笑 3日10GBで気をつけるのは、1080pの超高画質とかで動画を見た時ぐらいかなと思います!

ちょーきん
ちょーきん

例えば1080p(超高画質)の場合は、1日1時間ぐらい見ていると3日10GBに届いてしまうと思います!でも、通信制限された後でもWiMAX2+の場合、通信速度は1Mbpsなので標準画質で動画を見ることは可能ですよ!

 

WiMAX2+の最大接続数はW06なら16台

それから、【W06】の最大接続台数は16台です。

お家に置いておく場合でも、16台であれば困ることは少ないかと思います。

 

WiMAX2+W06の速度は最大1.2Gbps(1237Mbps)

速度は公称値ほどはでませんが、お住まいがWiAMX2+の速い場所なら、固定光回線の代わりになるかもしれません。

口コミを見ていると50Mbps〜100Mbpsぐらいの方もいるようです。

 

私が実際に使っているのは旧機種のW05ですが、それでも通常10Mbps以上は出ています。

最新機種のW06ならもう少し早くなることが期待されます。

 

私自身の経験ですが、普段使いであれば10Mbps以上あれば、大丈夫だと思います。

 

キャッシュバック受け取りの煩雑さは否めない

あとはやっぱり、GMOとくとくBBさんのキャッシュバックキャンペーン一番のネックと言ってもいいと思いますが、キャッシュバックの受け取りが煩雑なのは否めないと思います。

受け取り忘れると本当に大ダメージなので、絶対に忘れないようにしないといけないのですが、そもそも、その受け取り方自体が難しく、できないかもしれない、と不安に思われる方もいらっしゃると思います。

 

GMOとくとくBBには「月額割引キャンペーン」もある

GMOとくとくBB 月額割引キャンペーン
GMOとくとくBB公式サイトより引用。

 

そのため、実は、GMOとくとくBBさんには、キャッシュバックキャンペーンとは別に「月額割引キャンペーン」というのがあります。

月々の料金をお安くして、キャッシュバックをなくしているプランです。

 

こちらのプランだと、煩雑なキャッシュバック受け取り自体がないので、キャッシュバックが受け取れるかどうか不安な方は、断然、こちらの「月額割引キャンペーン」をオススメいたします。

ただし、キャッシュバックの受け取りはないのですが、2つの強制加入オプションはありますので、必要無い方はオプションを解除する作業は必要です。

でもこちらはキャッシュバック受け取りよりも全然簡単で、ネット上で全て完結出来るので、どなたでも大丈夫かと思います。

こちらに分かりやすく書いておりますので参考にしてみてくださいね。

 

実質月額料金的には、

  • キャッシュバックキャンペーン:3,449円
  • 月額割引キャンペーン:3,477円

と、実質月額が30円(3年で1,000円ほど)あがるだけです。

もちろん、端末や回線の中身もキャッシュバックキャンペーンと全く同じです。

 

▼公式:GMOとくとくBB 月額割引キャンペーン 公式

 

せっちゃん
せっちゃん

ちなみに、GMOインターネットさんは、他にも、キャッシュバックも強制加入オプションもない、シンプルな月額値引き料金の「Smafi WiMAX 」というプロバイダさんもあります。実質月額は3,593円です。

 

キャッシュバックの受け取り方を書いておきます

GMOとくとくBBさんのキャッシュバック受け取り方は、

端末発送月を含む11ヶ月目にGMOメールに届く「GMOとくとくBBからお知らせ キャッシュバック特典について」というメールに書いてあるサイトに、メール到着日の翌月末以内に振込口座を登録する

と、その振込口座を登録した日の翌月末日にキャッシュバック金額が全額、申請した振込先に振込みされます。

 

下記写真が実際に届いたメールです。

GMOとくとくBBキャッシュバックメール

 

キャッシュバックの振込口座登録申請を忘れると、実質月額料金が4,291円と非常に高額になってしまいますので、絶対に忘れないようにしなければいけません。

11ヶ月目に届く、という事さえ忘れなければ、なんとかなります。

手帳に書いておくか、カレンダーに書いておくか、グーグルカレンダーに登録しておくか、など、皆様が思う一番忘れない方法で記載しておきましょう。

 

私が現在進行形でやっている方法で、「実際にやってみた!GMOとくとくBBキャッシュバック受取り方を分かりやすくお伝えいたします。」の回で分かりやすく紹介しておりますので、参考にしてみてくださいね。

実際にやってみた!GMOとくとくBBキャッシュバック受取り方を分かりやすく解説いたします。
GMOとくとくBBキャッシュバック受取り方の分かりやすい解説。写真入りで分かりやすくお伝えします。

 

強制加入のオプションが2つあります。

また、強制加入のオプションが2つ「WiFi(公衆無線LAN)接続サービス」・「安心サポート」ありますが、契約後に解約手続きをすれば無料になります。

 

こちらは、解約はネットから手続きをするだけですので、全く難しく無いです。

不安な方は、私もやった方法を分かりやすくブログに載せてありますので、「実際にやってみた!GMOとくとくBBオプション解約解除を分かりやすくお伝えいたします。」の回をご覧になって下さいね。

実際にやってみた!GMOとくとくBBオプション解約解除を分かりやすく解説いたします。
GMOとくとくBBオプション解約解除の分かりやすい解説。安心サポートとWi-Fi(公衆無線LAN)サービス。私も実際にやっておりますので、簡単にできると思います。

 

今だと3年縛りがやや長い気もします

それから、今だと、3年縛りがやや引っかかる所かなとも思います。

どんなときもWiFiは2年、他にも1年や1ヶ月のプランもありますので。

 

とはいえ、実質月額が安いのに端末が買取なので、レンタルと違って端末の返却の必要がないのは嬉しい所です。

レンタルがイマイチな方は、WiMAX2+さんが第一候補に入ってくると思います。

WiMAX2+W05

上記は私が実際に使っているWiMAX2+のW05という機種です。その使い心地など含めて、WiMAX2+のメリット・デメリット・おすすめポイント・注意点など、「WiMAX2+おすすめプロバイダ比較。」の回に、分かりやすく解説して載せておりますので、WiMAX2+をお考えの方は、ぜひ、見てみてくださいね。

【2019年9月度版】WiMAX2+おすすめプロバイダ比較ランキング。実際の使用経験から解説致します。無制限ギガ放題編。
2019年9月度版。WiMAX2+おすすめプロバイダをランキング紹介。実際の使用経験からの比較と分かりやすい解説。メリット・デメリット・おすすめポイントの提示。GMOとくとくBB・JP WiMAX・@nifty・BIGLOBE・Broad WiMAX・カシモ・So-net・UQ WiMAXなど。

 

▼公式:WiMAX2+ GMOとくとくBB 月額割引キャンペーン 公式

▼公式:WiMAX2+ GMOとくとくBB キャッシュバックキャンペーン 公式

 

せっちゃん
せっちゃん

私も実際に「GMOとくとくBB」さんですが(上記写真)、結構気に入って使っています。レンタルが嫌な方は、WiMAX2+も候補に入ってくるかと思いますので、無制限対抗とさせていただきました!

ちょーきん
ちょーきん

WiMAX2+は「FUJIWifi 」さんで1ヶ月だけ借りることもできますし、1日だけ「Wifiレンタルどっとこむ」さんで借りることもできます!

 

 

 

スポンサーリンク

「ネクストモバイル」はレンタルじゃなくたっぷり50GB。

ネクストモバイル
ネクストモバイル公式サイトより引用。

 

ネクストモバイル」さんは、株式会社 グッド・ラックさんが手がけるポケットWiFiです。

20GB・30GB・50GBと、たっぷり使えます。

 

「ネクストモバイル」のメリット

1.速度制限なし。
2.端末買取なのに、安い。
3.口座振替もあり。

 

  1. 例えば、3日10GB超えると1Mbps、1日3GB超えると128kbpsなどの速度制限がありません。月データ量の範囲でなら、1日どれだけ使おうが速度が遅くなることはありません。
  2. レンタルではなく買取なので、端末返却の心配がありません。なのに安いです。
  3. 30GBは口座振替が出来ます。但し、口座振替手数料200円/月が発生します。

 

「ネクストモバイル」のデメリット

1.無制限ではない。
2.契約期間内のプラン変更不可。
3.2年縛り。

 

  1. 月データ量が無制限ではないのは安くするためだと思います。無制限なら、上記しました「どんなときもWiFi」さんか、WiMAX2+の「GMOとくとくBB」さんをお勧めいたします。
  2. 期間内のプラン変更ができないので、本当に月20GB・30GB・50GBでおさまるか事前に確認しておいたほうがよいと思います。下記にざっくりした目安を貼ってあります。
  3. 2年縛りです。解約手数料は、
    0〜12ヶ月:19,000円
    13〜24ヶ月:14,000円
    25ヶ月目:0円
    26ヶ月〜:9,500円

 

「ネクストモバイル」のポイント

月のデータ量が無制限じゃなくてもよくて、レンタルが嫌な方は、「ネクストモバイル」さんがオススメです。

 

ネクストモバイルのプランは、20GB・30GB・50GB

月データ容量は、20GB・30GB・50GBのプランがあります。

20GBはお安くて、30GBは口座振替が使えて、50GBはたっぷり使えます。

 

これだけ安いと、例えば、格安スマホの7GB制限時にこれを使ったり、通話はガラホにして、ネットはこれにタブレットやiPodtouchなどを繋げるという節約方法もできるかも知れません。

回線はソフトバンクなので、繋がりやすさも担保されています。

 

ネクストモバイルは速度制限が無い

あと、速度制限がないのも、とっても良いと思います。

WiMAX2+は月のデータ量は無制限なのですが、3日10GBで翌日18時〜26時まで1Mbpsになる速度制限はあります。

そのため、月のデータ量が無制限じゃなくて、20GB・30GB・50GBぐらいでなんとかなりそうな方は、この「ネクストモバイル」さんのプランが選択肢に入ると思います。

 

ネクストモバイルは2年間プランの変更ができません

ネクストモバイルさんの唯一の注意点と行ってもいいと思いますが、2年間プラン変更ができません。

いったん契約すると2年間プラン変更ができないので、そこだけは注意が必要です。

 

下記に、それぞれの容量でYoutubeを見られる時間の目安を貼っておきます。

あくまで目安ですので、バラツキがあります。

■20GBでYoutube動画どれぐらい見られる?
・720p(高画質):約20時間 1日約40分
・480p(中画質):約60時間 1日約2時間
・360p(低画質):約90時間 1日約3時間
■30GBでYoutube動画どれぐらい見られる?
・720p(高画質):約30時間 1日約1時間
・480p(中画質):約90時間 1日約3時間
・360p(低画質):約135時間 1日約4.5時間
■50GBでYoutube動画どれぐらい見られる?
・720p(高画質):約50時間 1日約1時間40分
・480p(中画質):約150時間 1日約5時間
・360p(低画質):約225時間 1日約7.5時間

※下記より、「20GB=約20,000MB/1分4MB=5,000分=83時間」を参考に算出しています。後日、実働を記事化しますね。

単位1KBあたりの容量
1KB1KB
1MB(約1000KB)1,024KB
1GB(約1000MB)1,048,576KB
メールの送受信
(添付ファイル付含む)
1通あたり500KB
ニュースサイトなどの閲覧1ページあたり300KB
ネット動画の視聴
(中画質ビットレート512kbps程度の場合)
1分あたり4MB
音楽のダウンロード
(約4分間の楽曲)
1曲あたり4MB

■参考:ソフトバンクサポート「利用用途ごとのデータ量の目安」

 

せっちゃん
せっちゃん

多分、普通にSNSやネットサーフィンなどしている分には、ほとんど気になることはないと思いますが、動画をバンバン見る方は少し、容量が多いほうが良いかも知れませんね。

 

あと、確かに20GBはとても安いのでかなりオススメなのですが、レンタルでもよければ、次に紹介します「FUJIWifi おまとめ1年」さん(端末はレンタル・料金1年一括先払い)も候補に入ってくるかも知れません。

但し、「FUJIWifi 」さんはレンタルなので解約時に端末の返却が必ず必要です。

会社実質月額料金最低契約年数月データ量速度制限最大速度
上り最大
下り最大
エリア回線解約条件端末支払方法
ネクストモバイル
20GB
2,912円2年20GB月20GB超128kbps150Mbps
50Mbps
ソフトバンク違約金ありFS030W
買取
クレカ
FUJIWifi
おまとめ1年25GB
2,314円1年25GB月25GB超128kbps150Mbps
50Mbps
ソフトバンク一括先払いFS030W
レンタル
クレカ

 

また、30GB・50GBだと、値段的にも容量的にも、上記しました「どんなときもWiFi」さん(端末はレンタル・月データ量無制限)か、WiMAX2+の「GMOとくとくBB」さん(端末は買取・月データ量無制限・3日10GB1Mbps速度制限あり)か、「FUJIWifi おまとめ1年」さん(端末はレンタル・料金1年一括先払い)も候補に入ってくるかも知れません。

端末がレンタルか買取かで、結構、料金に差がありますので、検討材料にしてくださいね。

会社実質月額料金最低契約年数月データ量速度制限最大速度
上り最大
下り最大
エリア回線解約条件端末支払方法
どんなときもWiFi3,615円2年無制限著しい大容量だと384kbps150Mbps
50Mbps
ソフトバンク・au・ドコモ違約金ありD1
レンタル
クレカ・口座振替
WiMAX2+
GMOとくとくBB
3,447円3年無制限3日10GB超1Mbps1237Mbps
75Mbps
WiMAX・au違約金ありW06
買取
クレカ
ネクストモバイル
30GB
3,614円2年30GB月30GB超128kbps150Mbps
50Mbps
ソフトバンク違約金ありFS030W
買取
クレカ・口座振替
ネクストモバイル
50GB
4,337円2年50GB月50GB超128kbps150Mbps
50Mbps
ソフトバンク違約金ありFS030W
買取
クレカ
FUJIWifi
おまとめ1年50GB
2,814円1年50GB月50GB超128kbps150Mbps
50Mbps
ソフトバンク一括先払いFS030W
レンタル
クレカ
FUJIWifi
おまとめ1年100GB
3,414円1年100GB月100GB超128kbps150Mbps
50Mbps
ソフトバンク一括先払いFS030W等
レンタル
クレカ
FUJIWifi
おまとめ1年200GB
4,314円1年200GB月200GB超128kbps150Mbps
50Mbps
ソフトバンク一括先払いFS030W
レンタル
クレカ
FUJIWifi
おまとめ1年無制限
5,114円1年無制限異常な通信量は制限150Mbps
50Mbps
ソフトバンク一括先払いFS030W
レンタル
クレカ

 

ここは、端末がレンタルか買取か、速度制限の有無、月のデータ量をどれぐらい使うか、で決めるのが良いと思います。

ちなみに私は、外に持って行きまくるので壊してしまいそうなのと、家では固定回線にしております理由から、月データ量無制限で端末買取のWiMAX2+にしております。

 

ぶっちゃけ、ネクストモバイルさんは端末買取なので返却しなくていいのが強いですし、ソフトバンクさんのLTE回線ですし、容量は好みですが30GB・50GBを選べば、かなり使い勝手が良いと思いますので、よく出張に行かれる方や、スマホ容量+αが欲しい方など、使い方次第でかなりオススメです。

 

▼公式:ネクストモバイル 公式

 

せっちゃん
せっちゃん

月のデータ量が無制限じゃなくてもよくて、端末のレンタルが嫌な方は、「ネクストモバイル」さんが速度制限もないし、かなり安いのでオススメです!

ちょーきん
ちょーきん

家の固定回線にしないなら、20GBで十分な感じがありますね。少し心配なら30GB。50GBぐらいあれば、ほとんどの方は大丈夫なんじゃないかと感じます!

 

 

 

スポンサーリンク

「FUJI WiFi」はレンタルでプランも多彩。

FUJI WiFi
FUJIWifi公式サイト より引用。

 

FUJIWifi 」さんは、株式会社レグルスさんが手がけるポケットWiFiです。

レンタルで、プランの種類が豊富なところがポイントです。

 

「FUJI WiFi」のメリット

1.速度制限なし。
2.月データ容量プランが豊富。
3.1ヶ月プランもあり。

 

  1. 例えば、3日10GB超えると1Mbps、3日3GB超えると128kbpsなどの速度制限がありません。月データ量の範囲でなら、1日どれだけ使おうが速度が遅くなることはないという事になります。
  2. 月のデータ量プランが、25GB・50GB・100GB・200GB・無制限とあります。1年おまとめプランであれば、1年契約分(13ヶ月分)一括先払いが必要ですが、そのため、かなり安いです。
  3. 少し実質月額は上がってしまいますが、契約期間縛りなし解約金なしの1ヶ月の契約もあります。

 

「FUJI WiFi」のデメリット

1.端末がレンタル。
2.1年一括先払い。
3.1年縛り。

 

  1. 端末がレンタルです。解約時に返却が必要です。端末本体紛失20,000円など。その為のオプションサービス「安心サポート月300円・プレミアム620円」へ加入も出来ます。
  2. 1年(13ヶ月分)一括先払いだからこそ、安いということなのだと思います。縛りの無い1ヶ月契約もあります。
  3. 1年縛りです。やや高くなりますが、1ヶ月契約もあります。

 

「FUJI WiFi」のポイント

月のデータ量が無制限じゃなくてもよくて、レンタルでも良い方は、「FUJIWifi 」さんのおおまとめ1年プランが安いです。

レンタルが嫌な方は、先ほど紹介しました「ネクストモバイル」さんの方がおすすめになります。

 

FUJI WiFiさんは通常、縛りなしの1ヶ月契約ですが、それを1年にまとめた1年おまとめプランがあります。

1年一括先払いになりますが、レンタルなこともあって、かなりお安くなっています。

 

WiMAX2+は買取3年契約、どんなときもWiFiはレンタル2年契約、ネクストモバイルは買取2年契約ですので、1年ぐらいの契約が良い方は、FUJIWiFiのレンタル1年契約も選択肢に入ってくるかと思います。

 

月のデータ量は、25GB・50GB・100GB・200GB・無制限とあります。

あとは、それぞれのポケットWiFiと同じ使いやすさですので、速度制限がなくエリアや繋がりやすさも十分担保されています。

 

ちなみに、今、速度制限もない本当の無制限プランは、「どんなときもWiFi」さんと「FUJIWifi 」さんの無制限プランぐらいだと思います。

FUJI WiFiさんは1年・1ヶ月でも契約可能ですし、これは、強いですね。

会社実質月額料金最低契約年数月データ量速度制限最大速度
上り最大
下り最大
エリア回線解約条件端末支払方法
どんなときもWiFi3,615円2年無制限著しい大容量だと384kbps150Mbps
50Mbps
ソフトバンク・au・ドコモ違約金ありU2s
レンタル
クレカ・口座振替
FUJIWifi
おまとめ1年無制限
5,114円1年無制限異常な通信量は制限150Mbps
50Mbps
ソフトバンク一括先払いFS030W
レンタル
クレカ
FUJIWifi
無制限
7,000円1ヶ月無制限異常な通信量は制限150Mbps
50Mbps
ソフトバンクなしFS030W
レンタル
クレカ

 

あと、「FUJIWifi 」さんは1年一括払いではなく、1ヶ月契約もできます。

その際、縛りなく解約違約金もありませんので、短い期間で使いたい方にはとっても便利かと思います。

 

但し、その場合、日々の速度制限はありますが、次に紹介いたします「縛りなしWiFi」さんや、「Wifiレンタルどっとこむ」さんも候補に入ってくるかなと思います。

会社実質月額料金最低契約年数月データ量速度制限最大速度
上り最大
下り最大
エリア回線解約条件端末支払方法
FUJIWifi
25GB
3,500円1ヶ月25GB月データ量超128kbps150Mbps
50Mbps
ソフトバンクなしFS030W
レンタル
クレカ
縛りなしWiFi
WiMAX2+
3,300円1ヶ月無制限3日10GB超1Mbps440Mbps
30Mbps
WiMAXなしWX05等
レンタル
クレカ
縛りなしWiFi
ソフトバンク
3,300円1ヶ月無制限1日3GB超128kbps612Mbps
37.5Mbps
ソフトバンクなし603HW等
レンタル
クレカ
Wifiレンタルどっとこむ
無制限
6,480円
(1日432円)
1日無制限1日10GB超128kbps150Mbps
50Mbps
ソフトバンクなし303ZT
レンタル
クレカ

 

色々迷うところかもしれませんが、月のデータ量どれぐらい使うのか、端末がレンタルか買取か、速度制限の有無、何ヶ月ぐらい必要かで、ゆっくり決めて行くのが良いと思います。

今、ポケットWiFiを使う期間が1ヶ月〜1年ぐらいで大丈夫だよ、という事であれば、FUJI WiFiさんも使い勝手が良く、オススメの機種になります。

 

▼公式:FUJIWifi 公式



 

 

スポンサーリンク

「縛りなしWiFi」は縛りがない。安さを求めるなら縛っちゃうプランも。

縛りなしWiFi
縛りなしWiFi公式サイトより引用。

 

縛りなしWiFi」さんは、株式会社クーペックスさんが手がけるポケットWiFiです。

その名の通り、縛りがなく1ヶ月契約でもOKなのが特徴です。

続きに、無制限大穴の「縛っちゃうプラン」の比較もしております!

 

「縛りなしWiFi」のメリット

1.月データ量無制限。
2.縛りなし。解約違約金なし。初期費用もなし。
3.端末到着月+1ヶ月から契約可能。

 

  1. 月データ量は無制限です。但し、ソフトバンク端末は1日3GB128kbps、WiMAX2+端末は3日間10GB以上は翌日18時〜26時に1Mbpsになる速度制限はあります。
  2. 縛りがないので解約違約金もありません。月額以外料金はかかりません。
  3. 契約は最低1ヶ月からです。初月は端末到着日からの日割り計算、解約の際は解約申請翌月末が解約日です。

 

「縛りなしWiFi」のデメリット

1.端末がレンタル。
2.端末が選べません。
3.速度制限があります。

 

  1. 端末がレンタルです。解約時に返却が必要です。端末紛失・故障・水没時、端末弁済金が39,800円かかります。その為のオプションサービス「安心サポートプラン月500円」へ加入も出来ます。
  2. ソフトバンク端末かWiMAX2+端末かを選ぶことができません。WIMAX2+は最新機種のW06はありません。但し、エリア状況によっては指定可能とのこと。
  3. ソフトバンク端末は1日3GB128kbps、WiMAX2+端末は3日間10GB以上は翌日18時〜26時に1Mbpsになる速度制限があります。

 

「縛りなしWiFi」のポイント

解約違約金もなく、縛りもなく、月のデータ量が無制限で、レンタルでもよくて、日々の速度制限があっても良いなら、「縛りなしWiFi」さんがおすすめです。

 

縛りが無いので、1ヶ月とか2ヶ月とかでもOKです。

引越しの時とか、ちょっとした出張の時とかにも、とっても重宝しそうです。

 

但し、「縛りなしWiFi」さんの一番の注意点として端末を選ぶ事ができません。

WiMAX2+かソフトバンクの端末のどちらかになります。

 

加えて、WIMAX2+は最新機種のW06がありません。

だからこそ、お安いとも言えると思います。

 

同じく縛りないプランだと、先ほど紹介いたしました「FUJIWifi 」さんもあります。

「FUJI WIFi」さんは、日々の速度制限がない25GBか、本当の完全無制限のプランが選択肢に入るかなと思います。

会社実質月額料金最低契約年数月データ量速度制限最大速度
上り最大
下り最大
エリア回線解約条件端末支払方法
FUJIWifi
25GB
3,500円1ヶ月25GB月25GB超128kbps150Mbps
50Mbps
ソフトバンクなしFS030W
レンタル
クレカ
縛りなしWiFi
WiMAX2+
3,300円1ヶ月無制限3日10GB超1Mbps440Mbps
30Mbps
WiMAXなしWX05等
レンタル
クレカ
縛りなしWiFi
ソフトバンク
3,300円1ヶ月無制限1日3GB超128kbps612Mbps
37.5Mbps
ソフトバンクなし603HW等
レンタル
クレカ
FUJIWifi
無制限
7,000円1ヶ月無制限異常な通信量は制限150Mbps
50Mbps
ソフトバンクなしFS030W
レンタル
クレカ

 

「縛りなしWiFi」さんは、端末は選べませんが、月のデータ量が無制限なのが使い勝手が良いと思います。

 

私の場合だったら、WiMAX2+で日々の速度制限に慣れており、月のデータ量無制限が自分に合っているので、この場合は「縛りなしWiFi」さんを選ぶかなと思います。

この辺りも、やっぱり、みなさんそれぞれの使い方次第になって来ると思います。

 

 

縛りなしWiFiには「縛っちゃうプラン」もある。しかも3年契約でWiMAX2+よりも最安。

縛りなしWiFiには、その名を覆す「縛っちゃうプラン」があります。

下記が縛りなしと縛っちゃうの比較です。

会社実質月額料金最低契約年数月データ量速度制限最大速度
上り最大
下り最大
エリア回線解約条件端末支払方法
縛りなしWiFi
WiMAX2+
3,300円1ヶ月無制限3日10GB超1Mbps440Mbps
30Mbps
WiMAXなしWX05等
レンタル
クレカ
縛りなしWiFi
ソフトバンク
3,300円1ヶ月無制限1日3GB超128kbps612Mbps
37.5Mbps
ソフトバンクなし603HW等
レンタル
クレカ
縛りなしWiFi
縛っちゃうプラン
2,800円3年無制限1日3GB超128kbps612Mbps
37.5Mbps
ソフトバンク違約金あり601HWシリーズ
買取(SiM返却必要)
クレカ

 

縛っちゃうプランは、3年契約(37ヶ月)です。

注意点は大きく下記の3点。

  • 36ヶ月以内で解約した場合(更新月以外で解約した場合)は、解約違約金が15,000円がかります。
  • 加えて、契約残月数×1,200円の端末代金が発生します。
  • さらに、SiMカードの返却が必要です(SIMカードの再発行が必要の場合は、1枚あたり3,000円が必要)。

 

縛りなしWiFiの縛っちゃうプランと、どんなときもWiFiと、WiMAX2+の比較

しかし、その分、3年契約で同じ月データ量無制限のWiMAX2+やどんなときもWiFiを抑えて、最安になります。

会社実質月額料金最低契約年数月データ量速度制限最大速度
上り最大
下り最大
エリア回線解約条件端末支払方法
縛りなしWiFi
縛っちゃうプラン
2,800円3年無制限1日3GB超128kbps612Mbps
37.5Mbps
ソフトバンク違約金あり601HWシリーズ
買取(SiM返却必要)
クレカ
どんなときもWiFi3,615円2年無制限著しい大容量だと384kbps150Mbps
50Mbps
ソフトバンク・au・ドコモ違約金ありD1
レンタル
クレカ・口座振替
WiMAX2+
GMOとくとくBB
3,449円3年無制限3日10GB超1Mbps1237Mbps
75Mbps
WiMAX・au違約金ありW06
買取
クレカ
ネクストモバイル
20GB
2,912円2年20GB月20GB超128kbps150Mbps
50Mbps
ソフトバンク違約金ありFS030W
買取
クレカ
ワイモバイルPocketWiFiプラン2さんねんアドバンスオプション4,405円3年無制限3日10GB超1Mbps612Mbps 37.5Mbpsソフトバンク違約金あり603HW
買取
クレカ・口座振替
ワイモバイルPocketWiFiプラン2さんねん3,775円3年7GB月データ量超128kbps612Mbps 37.5Mbpsソフトバンク違約金あり603HW
買取
クレカ・口座振替
ワイモバイルPocketWiFiプラン2ライトさんねん2,559円3年5GB月5GB超128kbps612Mbps 37.5Mbpsソフトバンク違約金あり601ZT
買取
クレカ・口座振替
ソフトバンク ポケットwifi4,196円2年7GB月7GB超128kbps612Mbps 37.5Mbpsソフトバンク違約金あり601HW等
買取
クレカ・口座振替

 

これは、同じソフトバンクの電波回線を使っている、ワイモバイルやソフトバンクのポケットWiFiよりも安いです。

ワイモバイルやソフトバンクのポケットWiFiを候補に考えておられた方は、この「縛っちゃうプラン」も選択肢に入ってくると思います。

 

縛りなしWiFiの縛っちゃうプランと、どんなときもWiFiと、WiMAX2+の解約時の比較

会社実質月額料金解約時端末返却解約違約金端末故障交換安心サポート端末
縛りなしWiFi
縛っちゃうプラン
2,800円SiMのみ返却が必要〜36ヶ月15,000円+契約残月数x1,200円39,800円月500円601HWシリーズ
買取
どんなときもWiFi3,615円端末一式返却が必要0〜12ヶ月19,000円、13〜24ヶ月14,000円、25ヶ月0円、26ヶ月〜9,500円
18,000円月400円D1
レンタル
WiMAX2+
GMOとくとくBB
3,449円端末返却必要なし1~12ヶ月19,000円、13~24ヶ月14,000円、25ヶ月0円、26ヶ月〜9,500円19,000円〜20,000円月500円W06
買取

 

安さだけを求めるなら、3年使い続けるなら、「縛っちゃうプラン」が一番安いです。

縛っちゃうプランを考える上で、さらに、注意点があるとすれば

  1. 1日3GBで128Kbsの速度制限をどう考えるか。どんなときもWIFiはよっぽどの事が無い限り速度制限なし。WIMAX2+は3日10GB1Mbpsの速度制限です。
  2. 3年以内で解約した場合は、解約違約金15,000円+契約残月数×1,200円の端末代金+SiMカードの返却が必要。
  3. 万が一端末が水没・故障した場合、代替端末交換可能。安心サポートプラン(月500円)で代替端末費用10,000円。安心サポートプラン未加入は39,800円。

です。

 

縛っちゃうプランはいきなり契約するんじゃなくて、まず様子見で

縛っちゃうプランを契約するにしても、まずは、縛りなしプランのできればソフトバンク端末ほうで様子を見るか、次に紹介いたします、「Wifiレンタルどっとこむ」さんで同じ端末を借りてみて、1,2ヶ月様子を見た方が良いように思います。

それで、大丈夫だったという事であれば、縛っちゃうプランも選択肢に入るかなと思います。

 

縛りなしプランも、縛っちゃうプランも、下記公式サイトから詳細を見る事ができますので、ぜひ、検討してみてくださいね。

 

▼公式:縛りなしWiFi 公式

 

縛りなしWiFi

 

せっちゃん
せっちゃん

縛りなしWiFi」さんは、初期費用もいりません!もちろん本記事の実質月額料金は、それも計算に入れていますよ!

ちょーきん
ちょーきん

後日、それぞれの計算式なども全部記事化しますね!

 

 

スポンサーリンク

「WiFiレンタルどっとこむ」さんは1日でもOK。

WiFiレンタルどっとこむ
Wifiレンタルどっとこむ公式サイトより引用。

 

Wifiレンタルどっとこむ」さんは、株式会社ビジョンさんが手がけるポケットWiFiです。

 

「WiFiレンタルどっとこむ」のメリット

1.1日からレンタルできる。
2.いろんな端末がある。
3.宅配・コンビニ受取・空港受取→宅配返却・ポスト返却・空港返却ができる。

 

  1. 1日からレンタルできるので、旅行や引越し、数日間のイベントや出張、本契約前のお試しなどの時に、とっても重宝すると思います。
  2. 現在、ソフトバンク、au、WiMAX2+の端末がレンタル可能です。
  3. 家に宅配や可能であれば病院やホテルにも送ってくれるとのこと。主要な空港受取→空港返却も可能。コンビニ受取も可能とのことです。

 

「WiFiレンタルどっとこむ」のデメリット

1.端末がレンタル。
2.発送料・返送料がかかる。

 

  1. 端末がレンタルです。解約時に返却が必要です。端末紛失42,000円など。その為のオプションサービス「安心保障サービス1日43円」加入で8,400円になります。
  2. 発送料 1台540円、2台以上の場合1080円(4台まで)と、返送料がそれぞれかかります。

 

「WiFiレンタルどっとこむ」のポイント

1日〜1ヶ月ほどのレンタルの場合は「Wifiレンタルどっとこむ」さんで借りるのがベストだと思います。

1日でもいいので、ほんと、いろんな使い方ができると思います。

使い方無限大ですね。

 

WiMAX2+を契約しようかどうしようか迷われている方も、数日借りてみて自分の行動範囲で電波状況などを確認できるのも、とっても良いと思います。

 

それから私自身、引越しをしたときに、WiMAX2+のような無線回線を持っていたので、すごく便利でした。

 

何もなくなった部屋でも、何もない新居でも、充電さえあればインターネットにつながるのは、やっぱり、めちゃくちゃ便利だと感じました。

その際、普段固定回線の方や、新居でのインターネットや光回線の工事に時間がかかる方でも、ポケットWiFiを数日レンタルすれば、すごく使い勝手がいいんじゃないかと思います。

 

私の引越し体験記事はこちら。オススメの流れや、全手続きも書いておりますので、参考になれば幸いです。

引越し経験者がオススメする、やること準備順番全まとめ!家族・単身・業者選び・見積り・費用相場・ポイント・おすすめ情報・失敗談・片づけ本などを紹介します。
家族・単身引越しの経験から、やることや準備の流れを分かりやすくまとめました。業者さんの選定や見積り、費用相場、各ポイントやコツ、引越し体験から感じたおすすめ情報、失敗談、片づけ本などを紹介します!

 

WiFiレンタルどっとこむさんは、ピンポイント的に使うには、すごく使い勝手が良いと思います。

 

▼公式:Wifiレンタルどっとこむ 公式



 

せっちゃん
せっちゃん

マジで、引越しの時、超便利だと思いましたよ!

ちょーきん
ちょーきん

誰かの家に行く時とか、数日旅行する時とかも、とっても便利だと思います!

 

 

ポケットWiFi比較は以上になります!最後にまとめと感想を書いて、終わりにしたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

最後にまとめと、感想です。さあ、ポケットWiFiを使ってみましょう!

最後にまとめと、感想です。

1.無制限本命:端末レンタルでもいいなら「どんなときもWiFi」さん

2.無制限対抗:WiMAX2+「GMOとくとくBB」(キャッシュバック受け取れる自信のある方は「GMOとくとくBB キャッシュバックキャンペーン」さん)

3.無制限大穴:安さを求めるなら縛りなしWiFiさんの「縛っちゃうプラン

 

4.無制限じゃなくてもいいなら「ネクストモバイル」さんの20GB・30GB・50GB

5.無制限じゃなく、端末レンタルでもいいなら「FUJIWifi 」さんの25GB・50GB・100GB・200GB(・無制限もあります)

6.契約期間なし、解約違約金なしなら「縛りなしWiFi」さん、

 

7.1日レンタルなら「Wifiレンタルどっとこむ」さん

+α.海外に行くなら「どんなときもWiFi」さんか「Wifiレンタルどっとこむ」さんか「FUJIWifi 」さん

 

です!

ゆっくり、ご自分の使い方に当てはめて、選んでみてくださいね。

どれも一長一短がありますが、楽しんで選んでいただければ幸いです!

 

まなべやのひとこと感想。>
・通信業界は入れ替わりが激しいですけど、ポケットWiFiいまだったら「どんなときもWiFi」さん1択です。但し、2年縛りなので、縛りが無い方が良いなら、「FUJIWifi」さんか、「縛りなしWiFi」さんか、「Wifiレンタルどっとこむ」さんで1ヶ月ほど借りてみて、ポケットWiFiを試してみて、実際に使ってみながら考えてみる、というのも良いと思います。

 

本記事は、以上になります。

みなさま、素敵なポケットWiFiライフを!

最後まで、読んでくださってありがとうございました!

 

コメント