2019年10月から各業界で大小様々な変更があり修正奮闘中です。まだ未修正部分もありますので、必ず公式サイト等も合わせてご確認下さいますよう、宜しくお願い致します。
スポンサーリンク

三井住友VISAカード「マイ・ペイすリボ」年会費無料化条件変更の件。回避策・対応策はあるのか?どうするのがベストなのか?

スポンサーリンク

三井住友VISAカード「マイ・ペイすリボ」年会費無料化条件変更の件。

 

皆さま、こんにちは!

まなべやセービングブログのまなべ(@manabehirotsugu)です!

 

    <本記事のポイント>

  • マイ・ペイすリボを最大にして年会費を実質無料化していた件の回避策・対応策はある?
  • どうすれば良いのか?どうすればお得に使えるのか?
  • その元になった『「マイ・ペイすリボ」年会費優遇特典条件改定のお知らせ』とは?

※本記事の料金は全て税抜き表示です。
※本記事は細心の注意を払って作成しておりますが、変更や間違い等生じる可能性があります。お申込みの際は、必ず各公式リンク先等をご確認くださいますよう、何卒、よろしくお願いいたします。変更や間違いなどありましたら、コメント欄などでお知らせ頂けると幸いです。

 

せっちゃん
せっちゃん

三井住友カードさんの規約変更により、マイ・ペイすリボの月額を最大にして、リボ手数料を無料にし、年会費を優遇(実質年会費無料化)する方法が来年から使えなくなります!超重要な変更ですので注意してください!

まなべや
まなべや

私も三井住友VISAカードさんが発行している、「Amazon Mastercardゴールド」保持者で、まさに、その方法そのものを使っておりましたので、どうすれば一番良いのかの答えを探ってみましたよ!

 

▼詳細:三井住友VISAカード 公式サイト

 

 

では、まず結論から!

 

 

  1. 結論。AmazonゴールドカードはOK。対象カードは回避策・対応策がリボOKかリボNGかで分かれます。
    1. ■1.Amazonゴールドカードは対象外なので、そのままでOK。
    2. ■2.リボ払いOKの方
    3. ■3.リボNGの方
  2. 「マイ・ペイすリボ」年会費優遇特典条件改定とは?一体、何が変更になるのか?
  3. 「マイ・ペイすリボ」年会費優遇特典条件改定の対象カードは?
  4. 2021年2月お支払い分よりとは?それはいつからなのか?
  5. リボ払い手数料は、一体どれぐらい払えばOKなのか?
  6. Amazonゴールドカードは対象外。
  7. リボ払いOKの方。
  8. 1.5,000円設定で年1回アマゾンギフト券を6,000円分買う。
  9. 2.普段は超えない程度に設定。年1回だけやや多く使う。
    1. 残す金額が重要です。
  10. 3.「マイ・ペイすリボ」の手数料は払うが、最小限を目指す。(上記1,2でOKなら飛ばしてOK)
    1. 26日お支払いで、4月、32,456円の場合。(細かい計算なので飛ばしてもOK)
  11. 「マイ・ペイすリボ」手数料の計算方法
    1. ■26日お支払いの場合は、
    2. ■10日お支払いの場合は、
  12. リボ手数料は、1年1回1円〜20円で可能かも?
  13. 「マイ・ペイすリボ」の仕組みやリボ払い手数料の詳細はこちら。
  14. リボ払いNGの方。
  15. 1.WEB明細書サービス+年6回以上請求で、年会費割引。
  16. 2.年間利用額100万円以上・300万円以上の年会費割引を目指す。
  17. 3.三井住友VISAカードをメインカードにして、より多くのポイント還元を目指す。
    1. 三井住友VISAデビュープラスカードは、ポイント2倍(還元率1%)
    2. 全国のセブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、マクドナルドでの店頭利用で、ポイントが5倍(実質還元率2.5%)
    3. ポイントUPモール(ポイントアップモール)を経由して、最大20倍(還元率10%)
    4. 「ココイコ」に事前エントリーして街のお店に行き、ポイントやキャッシュバック特典をもらう。
    5. 自分で選んだ3つの店舗でポイント2倍(還元率1%)にする。
    6. プライムゴールドカード・ゴールドカードで、前年度の利用額に応じてポイントが付与されるボーナスポイントが2倍
    7. 「マイ・ペイすリボ」手数料請求がある月は、ポイント2倍(還元率1%)
    8. 三井住友VISAカードは、新規入会&Vpassアプリログイン&2ヶ月後末までにお買い物で、ご利用金額の20%(最大12,000円)プレゼントキャンペーン中
    9. 三井住友カードで、合計10万本のお買い物が上限10万円まで全額タダになるチャンスがあります。
  18. 4.永年年会費無料のクレジットカードに乗り換える。
  19. 三井住友VISAカードの初年度年会費は?
  20. 三井住友VISAカードは、2年目以降の年会費は?
  21. 三井住友VISAカード概要スペックレビュー表
  22. 最後のまとめと、感想です。
スポンサーリンク

結論。AmazonゴールドカードはOK。対象カードは回避策・対応策がリボOKかリボNGかで分かれます。

Amazonカード

まず、結論としましては、

  1. 対象外の方
  2. リボ払いOKの方
  3. リボ払いNGの方

の大きく3つに分かれるかなと思います。

 

■1.Amazonゴールドカードは対象外なので、そのままでOK。

Amazonゴールドカードなどの一部提携カードは対象外とのことなので、特に何もしなくても大丈夫です。

 

■2.リボ払いOKの方

「マイ・ペイすリボ」の手数料は払うが、できる限り最小限にする方向です。年会費無料化・割引化を目指します。

  1. カードをあんまり使っていない方は、5,000円設定で2月以外の年に1回だけAmazonでアマゾンギフト券を6,000円分買う。手数料年1回1円程度。(未確認/確認中)
  2. 普通にカードを使っている方は、いつもは使う金額より超えない程度にやや多く設定しておいて、2月以外の年に1回だけ、自分にご褒美的に少し贅沢する感じで、1,000円〜9,999円オーバーさせる。手数料年1回1円〜20円程度。(未確認/確認中)
  3. いつもは上限いっぱいにしておいて、年に1回だけ減額して、最小限を狙う。手数料年1回1円〜20円程度。(未確認/確認中)

※2月以外と書いているのは、10日締めの方はOKなのですが、26日締めの方のみ2月の場合1,000円だと手数料1円を割ってしまうからです(28日までしかないから)。その場合1,300円以上残すなら2月でもOKです。後ほど説明いたします。

※また、普段から「マイ・ペイすリボ」額を毎月コントロールでポイント常時2倍にしておられる方は、そのままでOKかと思います!

 

■3.リボNGの方

今後もリボ払いせずに、年会費は払うことになるけど、別の部分で割引を受けたり、ポイント還元などでお得に使おうという方向です。

  1. 「WEB明細書サービス+年6回以上請求」の年会費割引で、手を打つ。
  2. 「年間利用額100万円以上・300万円以上」の年会費割引を目指す。
  3. 三井住友VISAカードをメインカードにして、より多くのポイント還元を目指す。
  4. 永年年会費無料のクレジットカードに乗り換える。

 

せっちゃん
せっちゃん

リボ払いを理解せずに使うのは危険です!本件は、リボ払いの理解を深めるのに良い機会だと思います!

まなべや
まなべや

本件を機会に、リボ払いについて調べ理解しておくか、今後一生リボ払いには近づかないと心に固く誓うか、どちらかを決める良い機会かもしれません!

 

 

 

スポンサーリンク

「マイ・ペイすリボ」年会費優遇特典条件改定とは?一体、何が変更になるのか?

 

変更点は下記です。

 

■「マイ・ペイすリボ」を登録のうえ、年1回以上のご利用がある。

■2021年2月お支払い分から「マイ・ペイすリボ」を登録のうえ、年1回以上のリボ払い手数料のお支払いがある(毎月のお支払い・臨時のお支払い)。

 

つまり、年会費を無料にしたり半額にしたりする優遇を受ける為には、

  1. 「マイ・ペイすリボ」登録
  2. 年1回以上のリボ払い手数料のお支払いが必要。

です。

 

せっちゃん
せっちゃん

これからは、「リボ払いしてくれたら、優遇するよ!」ということですね。

まなべや
まなべや

三井住友VISAカードさんだけじゃなく、こういう流れは止められないかもですね。。

 

 

スポンサーリンク

「マイ・ペイすリボ」年会費優遇特典条件改定の対象カードは?

公式サイトに下記表記があります。

三井住友プラチナカード・一部の提携カード(Amazon Mastercardなど)で本改定の対象とならないカードがございます。

 

ほとんどの三井住友VISAカードが対象だと思われますが、三井住友プラチナカードと一部の提携カード(Amazon Mastercardなど)は対象外とのことです。

その、一部の提携カードというのが、何で何で何なのか、というのが公式サイトにも乗っておらず不明です。

 

ANA VISAカードやANA VISA Suicaカードなどは公式サイトに同じ表記がありましたので、対象です。

といった具合に、どれが対象なのか対象外なのかがいまいち不明ですので、下記の提携カードや、それ以外でも、三井住友VISAカードであれば、下記からそれぞれの公式サイトをご確認いただくか、公式さんにご確認いただいた方が良いかもしれません。

マイ・ペイすリボにご登録後の提携カード別年会費一覧|クレジットカードの三井住友VISAカード
「マイ・ペイすリボ」にご登録後の提携カード別年会費のご案内。クレジットカード情報の照会・各種お申し込みの受付が24時間いつでもOK。あなたのクレジットカードライフをサポート!
「マイ・ペイすリボ」年会費優遇特典条件改定のお知らせ|クレジットカードの三井住友VISAカード
「マイ・ペイすリボ」年会費優遇特典条件改定のお知らせのご案内。クレジットカード情報の照会・各種お申し込みの受付が24時間いつでもOK。あなたのクレジットカードライフをサポート!

 

 

スポンサーリンク

2021年2月お支払い分よりとは?それはいつからなのか?

マイ・ペイすリボ年会費

 

今回の条件変更が適用されるのが「2021年2月お支払い分より」となっています。

詳細は上記の公式サイトをご確認頂きたいのですが、それはいつなのか?というのをざっくり申しますと、1月入会の方が2月お支払いのようですので、順に、

  • 10日お支払いの方:2020/2/10(月)〜リボ手数料請求が必要。
  • 26日お支払いの方:2020/2/26(水)〜リボ手数料請求が必要。

という感じで、2月入会の方は2020年/3〜、3月入会の方は2020/4〜、、となっていくと思われます。

 

ご自分の年会費お支払いがいつなのかを、下記からご確認いただいて、その年会費期間(年会費お支払い月の約1年前から1年間ぐらい)にリボ払いが必要になる、みたいな感じでしょうか。

▼年会費がいつなのかを調べる方法は、下記「年会費はいつ請求されますか?」Q&Aからです。

年会費はいつ請求されますか? | 三井住友カード
年会費のお支払い日は、「カードの加入日」と、「毎月のカード代金お支払い日」により異なります。カードの加入日をご確認のうえ、下記の表にて年会費のお支払い日をご確認ください。<カードの加入日>WEB明細書またはカードをお届け時の台紙に記載がございます。WEB明細書は以下のリンクよりご確認ください。‣WEB明細書※ご利用にな...

 

それぞれ、上記の日付以降から期間中、1回1円以上リボ手数料請求がないと、2021年の年会費から優遇が受けられなくて、無料化・割引化ができなくなる、ということになろうかと思います。

 

せっちゃん
せっちゃん

これは裏を返せば、来年2020年1月いっぱいまでは猶予期間があるよ、という事なので、そういう面ではかなり良心的?だと言えるかもしれませんね。

まなべや
まなべや

翌月からいきなり変更!とかだったら確実に大炎上してましたね。。笑

 

 

スポンサーリンク

リボ払い手数料は、一体どれぐらい払えばOKなのか?

これは、公式サイトにリボ手数料の金額について、特に上限下限や制限の表記がないので、期間中に、手数料が1円以上でもあれば良いと考えられます。

また、臨時でリボ払い残高を振込して支払った際のリボ払い手数料も対象となる、とのこと。

 

つまり、リボ払い手数料は、期間中1回1円でもつけばOKと思われます。

 

せっちゃん
せっちゃん

ということなんだと思います。見落としがあったらお知らせ頂けると幸いです!では、本題に入りましょう!実際に出来そうな方法を考えてみたいと思います!

まなべや
まなべや

出来るだけ、簡単な方法を目指しましょう!

 

 

スポンサーリンク

Amazonゴールドカードは対象外。

まず、「Amazon Mastercardゴールド」は本件対象外なので、そのままでOKです。特に何もせず大丈夫ですので、今まで通り使いましょう。根拠は、公式サイトの下記表記になります。

三井住友プラチナカード・一部の提携カード(Amazon Mastercardなど)で本改定の対象とならないカードがございます。

 

せっちゃん
せっちゃん

Amazonゴールドカードがまさに神、Amazonゴッドカードになった瞬間ですね笑。

まなべや
まなべや

ただ、三井住友カードさんだけじゃなく、この無料化無効化の波は止められないと思いますので、今後も注視して参りましょう!

 

ちなみに「Amazon Mastercardクラシック」の方は、もともと、初年度年会費無料、翌年以降年1回以上のショッピングで年会費が無料になりますので、そのままでOKです。年一回以上のショッピングを楽しみましょう!

 

▼詳細:Amazonカード 公式サイト

Amazonマスターカード

 

それ以外の本件の対象のカードの方は、リボ払い手数料を払わないと年会費に対する優遇を受ける事ができなくなります!

本件対象のカードは、その他、ほとんどの三井住友VISAカードだと思われます。

▼詳細は、下記公式サイトをご確認下さい。

「マイ・ペイすリボ」年会費優遇特典条件改定のお知らせ|クレジットカードの三井住友VISAカード
「マイ・ペイすリボ」年会費優遇特典条件改定のお知らせのご案内。クレジットカード情報の照会・各種お申し込みの受付が24時間いつでもOK。あなたのクレジットカードライフをサポート!

 

 

スポンサーリンク

リボ払いOKの方。

「マイ・ペイすリボ」の手数料は払うが、できる限り最小限にする方向です。年会費無料化・割引化を目指します。

  1. カードをあんまり使っていない方は、5,000円設定で2月以外の年に1回だけAmazonでアマゾンギフト券を6,000円分買う。手数料年1回1円程度。(未確認/確認中)
  2. 普通にカードを使っている方は、いつもは使う金額より超えない程度にやや多く設定しておいて、2月以外の年に1回だけ、自分にご褒美的に少し贅沢する感じで、1,000円〜9,999円オーバーさせる。手数料年1回1円〜20円程度。(未確認/確認中)
  3. いつもは上限いっぱいにしておいて、年に1回だけ減額して、最小限を狙う。手数料年1回1円〜20円程度。(未確認/確認中)

 

改めて自分が、リボ払いOKかNGかを決める良い機会だと思いますので、理解を深めて参りましょう!

 

【!超絶注意!】
・この方法のデメリットは、「マイ・ペイすリボ」の設定金額を超えてお買い物をしてしまう状態だと、その間ずっと年率15.0%という高額なリボ払い手数料がずっとかかることです!肝は【年に1回だけ】というルールが守れるかです!
使い過ぎてしまいそうな方には全くオススメできません!注意してください!これは、マジなやつですよ!

 

せっちゃん
せっちゃん

続きで、ひとつひとつを分かりやすく、書いていきたいと思います!

まなべや
まなべや

あくまで仮説ですので、注意してくださいね!

 

 

スポンサーリンク

1.5,000円設定で年1回アマゾンギフト券を6,000円分買う。

これは、

  1. 普段は全く使っていないか、5,000円以下の方は、
  2. 2月以外の月に、期間中1回だけ、アマゾンギフト券を6,000円分購入して(1,000円残るぐらい購入して)、
  3. 1,000円残すと、その1,000円のみに手数料がかかり、
  4. 結果的に、期間中1回1円程度の手数料がかかり、
  5. 条件クリアとなる、はず。

というものです。

 

普段、クレジットカードをあんまり使っておられない方は、この方法が一番簡単なんじゃないかなと思います。

「マイ・ペイすリボ」の最低お支払い金額は、下記公式サイトにもありますように、5,000円となりますので、普段は最低金額に設定して使わないで置いておくか、5,000円を絶対に超えないようにしましょう。

マイ・ペイすリボについて|クレジットカードの三井住友VISAカード
三井住友カードのリボ払いサービス「マイ・ペイすリボ」のご案内のページです。最低支払額(弁済金)などリボ払いのお支払いに関する情報を丁寧に解説します。クレジットカード申込みは三井住友VISAカード。インターネットでのクレジットカード申込はこちらから。

 

そして、年に1回だけ、こちらの「Amazonギフト券」を三井住友VISAカードで6,000円分(1,000円残る程度)買えばOKです。

 

それ以降、また、絶対に5,000円を超えないこと。

この方法の良い点は、たとえ購入するものがなくても、とりあえずアマゾンギフト券買っときゃ、いつかアマゾンで何かしら使えるので便利だ、ということもありオススメの方法です。

 

リボ手数料は、年利15,00%です。

初回のリボ金利の計算の詳細は後述していますが、ざっくり下記です。

  • 500円x15.0%x5日÷365日=1.02739726…円=1円
  • 1,000円x15.0%x4日÷365日=1.64383562…円=1円
  • 1,300円x15.0%x2日÷365日=1.06849315…円=1円
マイ・ペイすリボのお支払い方法|クレジットカードの三井住友VISAカード
マイ・ペイすリボのお支払い方法。クレジットカード情報の照会・各種お申し込みの受付が24時間いつでもOK。あなたのクレジットカードライフをサポート!

 

残金が500円、1,000円、1,300円の場合です。

26日締めの方のみ、2月だけ2日になっちゃいますので、1,000円だと0円になります。

  • 1,000円x15.0%x2日÷365日=0.82191781…円=0円

 

他の場合は1,000円以上残せばOKと思われますので、何も考えず、2月以外の月に1回だけ1,000円残すのがベストじゃね、ということになります。

 

 

スポンサーリンク

2.普段は超えない程度に設定。年1回だけやや多く使う。

これは、上記と似ていますが、

  1. 普段は普通に使っても超えない程度に設定。10,000円でも、20,000円でも、30,000円でもOK。
  2. 2月以外の月に、年に1回だけ、アマゾンギフト券か自分にご褒美をざっくり1,000円〜9,999円残るぐらい設定金額よりもオーバーして購入して、
  3. 1,000円〜9,999円残させ、その1,000円〜9,999円にのみ手数料がかかり、
  4. 結果的に、期間中1回1円〜20円程度の手数料がかかり、
  5. 条件クリアとなる、はず。

です。

 

これは、普段から普通にクレジットカードをお使いの方に良いかなと思います。

何か自分にご褒美をしてあげるか、特に何もなければ、アマゾンギフトカードでも良いと思います。

普段は超えない程度に使いつつ、年1回、その時だけ自分にご褒美しましょうかね、という感じです。

 

下記が初回金利の計算です。残金1,000円を5日で2円、残金9,999円を5日で20円程度と思われます。

  • 1,000円x15.0%x5日÷365日=2.05479452…円=2円
  • 9,999円x15.0%x5日÷365日=20.58904…円=20円

 

せっちゃん
せっちゃん

なんとなく、三井住友VISAカードさんはこういう感じで使って欲しいんじゃないかな、と思ったりしますよね。

まなべや
まなべや

これって、ある意味、クレジットカードの上手な使い方ですよね。

 

 

残す金額が重要です。

どちらにせよ残す金額が重要なので、「マイ・ペイすリボ」の設定金額は10,000円でも、20,000円でも、30,000円でもOKです。

  • 10,000円に設定の場合は、年に1回だけ、11,000円〜19,999円買う。
  • 20,000円に設定の場合は、年に1回だけ、21,000円〜29,999円買う。
  • 30,000円に設定の場合は、年に1回だけ、31,000円〜39,999円買う。

‥という感じで、どれかを年一回だけやれば、年会費優遇条件はクリアできるかと思います。

 

 

 

スポンサーリンク

3.「マイ・ペイすリボ」の手数料は払うが、最小限を目指す。(上記1,2でOKなら飛ばしてOK)

【!超絶注意!】
・この方法のデメリットは、「マイ・ペイすリボ」を上限いっぱいまで元に戻すのを設定し忘れると、年率15.0%という高額なリボ払い手数料がかかることです!忘れそうな場合はオススメできません!注意してください!
・でも、何らかの方法で手数料を1円以上払わないと年会費優遇を受けられません。その為には何かをやる必要はあるので、難しい所です!
・また、リボ払いを良く分かっておられない方には全くオススメできない方法です。これを機会にリボ払いについて調べ理解しておくか、今後一生リボ払いには近づかないと心に固く誓うか、どちらかを決める良い機会かもしれません!

 

これは、かなりめんどくさい方法で、不明点も多いのですが、

  1. 普段は上限いっぱいにしておいて、使い過ぎても金利がかからないようにしておく
  2. 1年のうち1回だけ、「マイ・ペイすリボ」設定金額を減額させて、その金額よりも500円〜1,300円程度多くお買い物をして、
  3. 年に1回1円程度の最小限のリボ払い手数料を発生させて、
  4. その後、上限いっぱいに戻して、金利がかからないようにする。
  5. それを年1回必ず行う。

という方法です。

 

具体的な方法ですが、下記に仮説を書いてみます。

かなり面倒な方法で、本当に手数料が1円になるのかまだ検証しておらず不明点も多いですので、上記2つの方法でOKの方は、飛ばしてしまって構いません。

 

「マイペイすリボ」設定金額の変更は、ネットからでも簡単に変更可能ですので(お電話でも可能です)、誰でも無理なく簡単に出来るのではないかと考えられます。

 

■26日お支払いの場合(月末締め→翌月10日お支払い金額決定→26日お支払いの場合)で、2020年4月で考えた場合。

 

1.4月1日〜4月30日の間で、Vpassのこちらから、「マイ・ペイすリボ」10,000円設定して、10,500円お買い物をする。

2.4月30日が締め日なので10,500円で締められる。

3.5月10日ごろに、10,500円のお支払い金額決定メールが来る。

4.5月26日に、「マイ・ペイすリボ」10,000円が引き落とされるが、手数料はかからず、残金500円になる。(初月は手数料がかからない)

5.実際に手数料がかかるのは、5月27日から。締め日の5月31日までの5日間のみ手数料がかかるようにすればベスト?。残金500円の場合は手数料1円ぐらい、残金2,000円の場合は手数料4円ぐらいになる。(計算詳細は下記)

6.6月1日から、「マイ・ペイすリボ」を上限いっぱいにすれば、それ以降の金利手数料はかからない、はず。(5月分のお買い物はどうなるのか?確定後の方が良いのか?要確認。)

7.6月10日に確定金額500円メールが来る。(※5月中に一切買い物をしなければ。買い物した場合どういう処理(利率)になるのか不明。要確認。)

8.6月26日に、5月分の残金500円と手数料1円=501円を払う事で、手数料最小限で、年会費優遇条件もクリア出来る、はず。(同じく、6月の上限をいっぱいにした場合が不明。要確認。)

9.7月以降のお支払いは、6月以降の「マイ・ペイすリボ」を上限いっぱいにしているので、金利手数料は取られないはず。

10.これを毎年何月にやるか決めておいて、毎年1回行う。

 

せっちゃん
せっちゃん

なんだと思うんですけど、検証していないため、最後の5番〜9番辺りがはっきりしない所です。特に6番の6月にいっぱいに戻した時、500円の手数料はそのままなのか?と、7番の5月中にお買い物した場合の処理(利率)が、残金の500円と同じなのか、加わらないのかが、いまいちよく分かっていません。。

まなべや
まなべや

この方法だと、5月中のお買い物に関しては、6月上限いっぱいにしたから5月分全部の手数料はとられないと考えていいのかなあ、、それとも5月は一切お買い物できない感じなのかな、、微妙だよね。。今後、実際に何らかの方法で確認してみるか、検証実験してみますね!

 

そうなんです。

この方法だと5月中にお買い物した分の処理(年率など)が不明なので、何らかの方法で確認したいと思います。(要確認)

上記の場合、5月中に数十万円のお買い物をしても6月に上限いっぱいにしたから大丈夫なのか、5月中も30,000円までに抑えるべきなのか、5月中合計で9,999円までにした方が良いのか、がいまいち自分、理解できておりませんので。。

自分ももっと、理解を深めていきたいと思います!

 

 

26日お支払いで、4月、32,456円の場合。(細かい計算なので飛ばしてもOK)

例えば、26日支払いの場合で、4月の場合で書きますと、

4月末締めで、例えば32,456円というお支払いがあった場合、

普段は「マイ・ペイすリボ」の設定金額を上限いっぱいにしているとして、

確定メールが翌5月の10日に32,456円でくるので、すぐに、「マイ・ペイすリボ」の設定金額を30,000円に減額する。(多分、1万円単位でしか減額できない)

変更できる期日は銀行によって違いますが、三井住友銀行なら5月22日ごろまで変更OK。(各銀行の期日詳細はこちら

変更したら、5月26日のお支払いは30,000円になって、2,456円残るはずです。

その2,456円は、5月26日から5月31日の5日間金利手数料がかかるだけになります。

  • 2,456円x15.0%x5/27〜5/31の5日÷365日=5.04657534…円=5円

 

例えば、上記と同じ感じで、

4月末締めで、例えば39,999円お支払いがある場合、

確定メールが翌5月の10日に39,999円でくるので、すぐに、「マイ・ペイすリボ」を上限を30,000円に減額させる。(40,000円だと金利手数料がかからないので、30,000円台なら30,000円にする。)

変更できる期日は銀行によって違いますが、三井住友銀行なら5月22日ごろまで変更OK

変更したら、5月26日のお支払いは30,000円になって、9,999円残るはずです。

その9,999円は、5月26日から5月31日の5日間金利手数料がかかるだけになります。

  • 9,999円x15.0%x5/27〜5/31の5日÷365日=20.58904…円=20円

 

 

 

スポンサーリンク

「マイ・ペイすリボ」手数料の計算方法

手数料の計算方法は、公式サイトに載っているものを参考にしました。

初回①:残高×15.0%×支払日翌日から締め日までの日数÷365日
2回目以降:残高×15.0%×締め日翌日から支払日までの日数÷365日+①

です。

 

■26日お支払いの場合は、

500円残す場合で申しますと、手数料がかかる期間が5日(締め日31日までの1月3月5月7月8月10月12月)の場合は

  • 500円x15.0%x5/27〜5/31の5日÷365日=1.02739726…円=1円

 

ですが、例えば、締め日まで日がない短い場合は、残す金額を増やさないと1円を割ってしまい、0円になって金利手数料がかからなくなってしまいます。

これは、小数点以下を切り捨てしてくれている嬉しい側面からでもあるのですが、

0円の場合、年会費優遇条件をクリアできませんので、残金を増やして、手数料を1円以上にする必要があります。

 

つまり、ざっくり申しますと、手数料がかかる期間が5日(締め日31日までの1月3月5月7月8月10月12月)の場合は残高が500円、4日(締め日30日までの4月6月9月11月)の場合は残高が1,000円、2日の場合(締め日28日までの2月)は残高が1,300円ぐらいあればOKです。

  • 500円x15.0%x5日÷365日=1.02739726…円=1円
  • 1,000円x15.0%x4日÷365日=1.64383562…円=1円
  • 1,300円x15.0%x2日÷365日=1.06849315…円=1円

 

■10日お支払いの場合は、

毎月15日に締め切り→25日頃にお支払金額確定→翌月10日(土日祝は翌営業日)に引き落としの方の場合は、支払日翌日11日〜締め日15日までいつもほぼ5日間ありますので、何月でも、500円以上残せばOKだと思われます。

  • 500円x15.0%x5日÷365日=1.02739726…円=1円

 

せっちゃん
せっちゃん

ただし、これらは、1年が366日ある閏年や土日祝を全く考慮しておりませんので、その辺りを考えると超超超めんどくさいです…笑

まなべや
まなべや

計算してもいいけどめんどくさいよう。。笑

 

なので個人的には、年に一回、「マイ・ペイすリボ」設定金額より1,000円超える程度にアマゾンギフト券を買う、が一番簡単で良いんじゃないかと思います!

 

 

スポンサーリンク

リボ手数料は、1年1回1円〜20円で可能かも?

上記のことから、普段は「マイ・ペイすリボ」設定金額より多くお買い物しないようにしておいて、年に1回だけ数千円残す感じにすれば、最高でも手数料は20円で、年会費優遇を受けられるぞい!という風にも言えるかなと思います。

 

せっちゃん
せっちゃん

1年に1回ぐらいだったら、ざっくりですがこういう方法であれば、簡単にできそうかな、と思います。とにかく、年会費優遇を受けるためには、絶対的にリボ払い手数料が必要なので、何かをやる必要は必ず出てきてしまいますね。。

まなべや
まなべや

なので結局、単純に、年に1回だけ設定金額より少し多い金額を使う、というのが不明点はないし分かりやすくて良いかもしれませんよね。最終的には、そこは自分のスタイルと言いますか、変更したりする手間をかけられるか、そもそもリボ払いはOKか、というのが判断の分かれ目になるかもしれませんよね。

 

 

 

スポンサーリンク

「マイ・ペイすリボ」の仕組みやリボ払い手数料の詳細はこちら。

▼「マイ・ペイすリボ」の仕組みやリボ払い手数料の詳細はこちら。

マイ・ペイすリボ|クレジットカードの三井住友VISAカード
三井住友カードのリボ払い「マイ・ペイすリボ」なら、毎月のお支払いを自分で決められます。クレジットカード情報の照会・各種お申し込みの受付が24時間いつでもOK。あなたのクレジットカードライフをサポート!

 

▼変更期日は、銀行によって違います。下記公式サイトからご参照くださいね。

マイ・ペイすリボのお支払い方法|クレジットカードの三井住友VISAカード
マイ・ペイすリボのお支払い方法。クレジットカード情報の照会・各種お申し込みの受付が24時間いつでもOK。あなたのクレジットカードライフをサポート!

 

▼Vpassの「マイ・ペイすリボお支払い金額変更」はこちらです。

三井住友VISAカード

「マイ・ペイすリボ」減額

ここから、増額減額します。

増額は忘れると、ずっと金利手数料がかかっちゃうことになるので、個人的には、減額で調整した方が良いように思いますが、増減の方がコントロールしやすいのは事実です。

 

せっちゃん
せっちゃん

でも、忘れて金利がかかっても、大量の金額じゃなくて、ずっと忘れていない限り、結果、年会費が無料になったり割引になったりする方が総じてお得だと思いますので、難しい所ですよね、、

 

「マイ・ペイすリボ」減額

「マイ・ペイすリボ」の減額変更は、1万円ずつしかできないので、微妙な調整ができません。

増額であれば1,000円単位の調整も可能、という情報もありますので、この辺りも検証してみたいと思います。

 

【!超絶注意!もう1回!】
・「マイ・ペイすリボ」は、上限を超えるとずっと年率15.0%という高額なリボ払い手数料がかかります!
・本件を機会にリボ払いについて調べ理解しておくか、今後一生リボ払いには近づかないと心に固く誓うか、どちらかを決める良い機会かもしれません!

 

せっちゃん
せっちゃん

上記しましたが、自分、実際にこの方法(仮説)を試し、検証した訳ではなく、まだ、本当にそうなるのかの検証ができていない部分もあります。特に、詳細な所々に不明点があり、検証したいと思います。

まなべや
まなべや

とりあえず、本件の回避策の有力仮説として載せておりますが、後日、何らかの方法で自分でも試して検証実験してみたいと思います!やってみようと思われた方は、自己責任の上、十分に注意して行ってくださいね。他の色々な情報にも当たってみてくださいね。特に、リボ払い注意ですよ!リボ払い自体に罪はないかも知れませんが、それを知らないのに使うのは良くないことです!

 

▼詳細:三井住友VISAカード 公式サイト

 

 

次からは、「マイ・ペイすリボ」自体を使わない方法です。リボ払いは超注意が必要なので、それなら、絶対に「マイ・ペイすリボ」を使わない、最初から「マイ・ペイすリボ」申し込みしない、「マイ・ペイすリボ」取り消しして、別の部分でお得に使ってみよう、という方向の考え方になります!(「マイ・ペイすリボ」取り消しは、Vpass内のこちらから可能です。)

 

 

スポンサーリンク

リボ払いNGの方。

今後もリボ払いせずに、年会費は払うが、別の部分で割引を受けたり、ポイント還元などでお得に使おうという方向です。

  1. 「WEB明細書サービス+年6回以上請求」の年会費割引で、手を打つ。
  2. 「年間利用額100万円以上・300万円以上」の年会費割引を目指す。
  3. 三井住友VISAカードをメインカードにして、より多くのポイント還元を目指す。
  4. 永年年会費無料のクレジットカードに乗り換える。

 

 

スポンサーリンク

1.WEB明細書サービス+年6回以上請求で、年会費割引。

これは、

  • 「WEB明細書サービス+年6回以上請求」で年会費が500円引き・1,000円引き、で手を打つ。

という方法です。

 

多くの三井住友VISAカードが「WEB明細書サービス+年6回以上請求」で年会費が500円引きか、1,000円引きになります。

なので、今後もリボ払いは一切せずに、年会費を払う方向にして、この割引のみで手を打つのも良い方法だと思います。

 

具体的な方法としましては、

  1. WEB明細にする。(Vpassよりお申込み出来ます。)
  2. 過去1年間(最大12回)の内、6回以上の請求があるようにする。
  3. 1と2の条件をクリアすると、年会費500円〜1,000円の割引になる。

ということになります。

 

1年間で6ヶ月、何かの請求が無いと条件をクリアできないのですが、これは、ざっくり言いますと、携帯料金とか、電気ガス水道とか、そういう毎月引き落としがあるやつを理想としているのだと思います。

が、そうじゃなくても、12回の内6回は請求があれば良いので、だいたいでほぼ毎月、何か買い物的なものがあれば条件はクリアできるかな、と思います。

 

WEB明細+6回請求の時の割引額は下記表になります。

プラチナ税抜1,000円+税
ゴールド
プライムゴールド
税抜1,000円+税
他のカード会員の方税抜500円+税

 

上記の表から、例えば、「三井住友VISAクラシックカード」か「三井住友VISAアミティエカード」を持っているとして、2年目の年会費は1,250円ですが、このWEB明細+6回請求によって、500円割引になります。

  • 1,250円-500円=年会費750円

まあ、年750円ぐらいだったら払ってもいいか、と思われる方ならこの「WEB明細+6回請求」をクリアする方法が簡単ですし、リボ払いに絶対ならないですし、ベストです。

 

三井住友VISAカードのWEB明細

WEB明細にするデメリットは、あまりないかなと思いますので、ぜひ。

最大過去15ヵ月分の明細が見られます。

上記のように印刷用ページもあり、CSV形式でダウンロード保存(確定分とみ確定分のみ)できます。

どうしても紙の請求書が欲しい、という方以外は、WEB明細書にしてしまったほうが年会費の割引もあるので、おすすめです。

 

▼詳細は公式サイトをご覧くださいね!

年会費割引について|クレジットカードの三井住友VISAカード
インターネットサービスVpass(ブイパス)。クレジットカード情報の照会・各種お申し込みの受付が24時間いつでもOK。あなたのクレジットカードライフをサポート!
カードご利用代金WEB明細書サービス|クレジットカードの三井住友VISAカード
三井住友カードなら、紙のご利用代金明細書に代えて、メールでご請求金額をお知らせします。クレジットカード情報の照会・各種お申し込みの受付が24時間いつでもOK。あなたのクレジットカードライフをサポート!

 

せっちゃん
せっちゃん

めんどくさければこの方法が一番良いような気がしますよ!でも、明細を見る習慣がなくなっちゃうかもなので、毎月1,2回はWEB明細を見る日を決めておきましょうね!

まなべや
まなべや

この場合、続きにも書いておりますが、三井住友VISAカードをメインカードにして、ポイントをガンガン貯める方向にした方が良いように思います!

 

 

 

スポンサーリンク

2.年間利用額100万円以上・300万円以上の年会費割引を目指す。

「マイ・ペイすリボ」しないで、年会費20%〜半額割引を目指す方法もあります。

  • 前年度(2月~翌1月)のお支払いのお買物累計額に応じて、次回(2月~翌年1月お支払い分)年会費が、20%〜半額の割引となります。

という割引があります。

 

※登録手続きは不要です。
※カードご利用代金WEB明細書サービスによる年会費割引とは重複して割引対象です。
※その他の年会費優遇サービス(マイ・ペイすリボ、ご家族会員の方のご利用による年会費優遇など)との重複割引はございません。割引率の高い方が適用されます。

 

上記のように、「WEB明細書サービス+年6回以上請求」と併用も可能です。

なので、三井住友VISAゴールドカードなら、

  • 通常の年会費10,000円(税抜)が、
  • 年100万円以上で7,000円(税抜)に、
  • 年300万円以上で4,000円(税抜)に

なります。

 

割引内容は下記になります。

対象カード前年度お支払いのお買物累計額
100万円以上300万円未満300万円以上
三井住友ゴールドカード20%半額
三井住友プライムゴールドカード
三井住友ヤングゴールドカード25%半額
三井住友エグゼクティブカード
三井住友クラシックカード半額全額
三井住友クラシックカードA
三井住友アミティエカード
三井住友バーチャルカード

 

年100万円使うと、ポイントが1,000円につき1ポイントなので、100万円で1,000ポイント(5,000円相当)もらえます。

同じように、年300万円使うと、300万円で3,000ポイント(15,000円相当)もらえます。

 

なので、事項のように、ポイントを2倍にする施策をしたり、様々なポイントアップサービスを併用すれば、年会費をお得にしたり、実質無料化したりする事は十分に可能だと思われます。

 

せっちゃん
せっちゃん

何から何までカード払いにすれば、100万はいけるかも。。かな。。?

 

スポンサーリンク

3.三井住友VISAカードをメインカードにして、より多くのポイント還元を目指す。

ワールドプレゼントのポイント

三井住友VISAカードは、何気に、ポイントがたくさん貯まりそうな、強いサービスがたくさんあります。

なのでこれは、リボ払いせずに年会費を払う方向にして、その代わりポイント還元に全力で乗っかって、出来るだけ簡単に無理のない範囲で、ポイントアップを目指しましょう、という方向になります。

 

三井住友VISAカードのポイントは、「ワールドプレゼントポイント」という名前です。

通常、1,000円で1ポイントもらえます。

1ポイントは最大5円相当(iDバリューや楽天ポイント、dポイントに変換した場合)に交換できます。

つまり、1,000円=5円なので、通常の還元率は0.5%になります。

  • 1,000円で1ポイント
  • 1ポイントは5円相当
  • 還元率0.5%。

 

ポイント還元率0.5%は、よく比較対象になる、「楽天カード」や「Orico Card THE POINT」、「JCB CARD W/JCB CARD W plus L」や「Yahoo!JAPANカード」の還元率1%の半分です。

しかし、それを1%相当、それ以上に高める方法がありますので下記で紹介いたします。

 

三井住友VISAデビュープラスカードは、ポイント2倍(還元率1%)

まず、ポイントが2倍になるカードは実質還元率が1%になります。

  • 三井住友VISAデビュープラスカード:常時ポイント2倍(還元率1%)入会後3ヶ月はポイント5倍(還元率2.5%)
  • 三井住友VISAアミティエカード:ケータイ・PHSの料金ポイント2倍(還元率1%)

そのため、他社のカードと同じ常時還元率1%を目指すなら、デビュープラスカードがベストです。

せっちゃん
せっちゃん

デビュープラスカードは、18歳から25際の方限定のカードですが、前年一回の利用があれば年会費無料になりますので、本件とはあまり関係がありませんが、最初の1枚におすすめのクレジットカードですよ!

▼詳細:三井住友VISAカード 公式サイト

 

 

全国のセブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、マクドナルドでの店頭利用で、ポイントが5倍(実質還元率2.5%)

三井住友カードポイント5倍

現在、全国のセブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、マクドナルドでの店頭利用で、ポイントが5倍(実質還元率2.5%)です。

事前エントリーも不要。

これは普通にお得ですので、積極的に使っていきまっしょい!

 

 

 

ポイントUPモール(ポイントアップモール)を経由して、最大20倍(還元率10%)

ポイントアップモール

三井住友カードを使っている人が使える「ポイントUPモール」があります。

ポイントアップモールを経由して三井住友VISAカードでお買い物をするだけで、最大20倍(還元率10%)にポイントが増えます。

下記に主なショップを表にしてみました。

ネットショップ倍率還元率
Amazon2倍1%
楽天市場2倍1%
Yahoo!ショッピング2倍1%
ビックカメラ.com2倍1%
Apple公式サイト2倍1%
じゃらん2倍1%
ユニクロ オンラインストア2倍1%
ジーユー オンラインストア2倍1%
アカチャンホンポWebshopping3倍1.5%
LOHACO3倍1.5%
伊勢丹オンラインストア3倍1.5%
イトーヨーカドーネットスーパー3倍1.5%
たまひよSHOP3倍1.5%
トイザらス3倍1.5%
ファンケル3倍1.5%
伊勢丹オンラインストア3倍1.5%
紀伊國屋書店ウェブストア4倍2%
Microsoft Store4倍2%
Zoff Online Store5倍2.5%
AOKI公式オンラインショップ11倍5.5%
トレンドマイクロ・オンラインショップ20倍10%

よくお使いのネットショップがあれば、ポイントがアップしますので、「ポイントUPモール」経由がおすすめです。

 

 

「ココイコ」に事前エントリーして街のお店に行き、ポイントやキャッシュバック特典をもらう。

ココイコ

三井住友カード「ココイコ!」ご紹介動画

三井住友VISAカードさんが公式に運営している「ココイコ」というサイトがあります。

事前エントリーしてその街のお店に行き、三井住友VISAカードを使うとポイントやキャッシュバック特典がもらえるお得なサービスになっています。

 

ポイントかキャッシュバックを選ぶことができるのですが、ポイントの方が還元率が良いので、ポイントをおすすめいたします。

下記に主なお店を表にしてみました。

街のお店ポイント(還元率)キャッシュバック
ビックカメラ2倍(1%)0.5%
びっくりドンキー2倍(1%)0.5%
ソフマップ2倍(1%)0.5%
紀伊国屋書店2倍(1%)0.5%
かっぱ寿司2倍(1%)0.5%
スタジオアリス2倍(1%)0.5%
大丸3倍(1.5%)1%
高島屋3倍(1.5%)1%
東急ハンズ3倍(1.5%)1%
東急百貨店3倍(1.5%)1%
小田急百貨店3倍(1.5%)1%
AOKI4倍(2%)1.5%
洋服の青山4倍(2%)1.5%
はるやま4倍(2%)1.5%

使える支店や場所などもありますので、詳しくは「ココイコ」公式サイトをご覧くださいね。

 

三井住友カードココイコ金曜日

そして、2020年3月まで、毎週金曜日はポイント+2倍、キャッシュバック+1%のキャンペーン中です!

という訳で、何気にこの「ココイコ」というサービスは普通にお得さがあって強くて、かなり良いサービスですので、もし該当のお店に行くときは、1回覗いてから行った方が良いかなと思います。

 

 

 

自分で選んだ3つの店舗でポイント2倍(還元率1%)にする。

選んだお店でポイント2倍!

これは、よく利用するお店をあらかじめ3つまで登録しておくことで、店頭でお買物をするとポイントが通常の2倍(還元率1%)貯まるサービスです!

  • スターバックス
  • すき家
  • ドトール
  • モスバーガー
  • デイリーヤマザキ
  • セイコーマート
  • ポプラ
  • ライフ
  • マツモトキヨシ

等々から選ぶことができますよ。

対象は三井住友カードが発行するカードだけなのですが、何気に超強いサービスですので、対象のカードをお持ちの方は必ず使いたいサービスです。

選んだお店でポイント2倍!|クレジットカードの三井住友VISAカード
選んだお店でポイント2倍!のご案内。スーパーやドラッグストア等の対象のお店からお好きなお店を選んでポイントを貯めよう!

 

▼詳細:三井住友VISAカード 公式サイト

 

 

プライムゴールドカード・ゴールドカードで、前年度の利用額に応じてポイントが付与されるボーナスポイントが2倍

三井住友カードには、前年度お支払いのお買物累計金額(2月~翌年1月分)によって、翌年度のステージ「V1」「V2」「V3」が設定されます。

そして、そのステージとお支払いのお買物累計金額に応じて、ボーナスポイントがプレゼントされる「ボーナスポイント制度」があります。

前年度のお支払い累計金額ステージお支払いの金額に応じて
ボーナスポイントをプレゼント
三井住友プラチナカード・
ゴールドカード・
プライムゴールドカード会員
左記以外の会員
300万円以上V350万円で300ポイント以降10万円ごとに60ポイント50万円で150ポイント以降10万円ごとに30ポイント
100万円以上300万円未満V250万円で150ポイント以降10万円ごとに30ポイント50万円で75ポイント以降10万円ごとに15ポイント
50万円以上100万円未満V150万円で100ポイント以降10万円ごとに20ポイント50万円で50ポイント以降10万円ごとに10ポイント

三井住友プラチナカード、三井住友VISAゴールドカード、三井住友VISAプライムゴールドカードだと、もらえるボーナスポイントが2倍になります。

 

 

「マイ・ペイすリボ」手数料請求がある月は、ポイント2倍(還元率1%)

ワールドプレゼントのポイントが2倍!

 

実は、「マイ・ペイすリボ」手数料請求がある月は、ポイント2倍(還元率1%)なんです!

マイ・ペイすリボ|クレジットカードの三井住友VISAカード
三井住友カードのリボ払い「マイ・ペイすリボ」なら、毎月のお支払いを自分で決められます。クレジットカード情報の照会・各種お申し込みの受付が24時間いつでもOK。あなたのクレジットカードライフをサポート!

 

なので、一番上に書いております、手数料を最小限にコントロールする方法に似た方法で毎月残高を調整して、手数料を最小限に抑えながら、ずっとポイント2倍にする方法もあります。

具体的には、最初は残高を2,000円ぐらい、その後の残高をずっと100円〜1,000円ぐらいに「マイ・ペイすリボ」設定額を毎月調節する、というものですが、締め日や変更期日などによって多々変動があります。

詳細はまたいつか、自分が実際にやった時に別記事化したいと思います!

 

せっちゃん
せっちゃん

本記事を書いておりまして、なんかこれ自分にも出来そうだな、、と思いましたので、いつかやってみたいと思います!

 

 

三井住友VISAカードは、新規入会&Vpassアプリログイン&2ヶ月後末までにお買い物で、ご利用金額の20%(最大12,000円)プレゼントキャンペーン中

三井住友カード20%プレゼント

現在、下記3つの条件をすべて満たした本会員の方(家族会員はダメです)に、

  1. プラン期間中に、新規にクレジットカードにご入会
  2. カードご入会月の2ヵ月後末までに、Vpassアプリへログイン(パソコンのVpassログインではダメ。必ずiPhoneかスマホのVpassアプリじゃないとダメです。)
  3. カードご入会月の2ヵ月後末までに、クレジットカードまたはiDでお買物利用

で、利用金額の20%(最大12,000円まで)がプレゼントされるキャンペーン中です。

つまり、

  1. 三井住友VISAカードに新規入会して
  2. クレジットカードが家に届いて
  3. こちらからVpassアプリをダウンロードして
  4. Vpassアプリにログインする
  5. 別途、クレジットカードまたはiDでお買物利用

するだけで、そのお買い物金額に合わせた20%が毎月プレゼントされる、とのこと。

プレゼントと言ってるのは、請求額から減算する方法で提供してくれるそうで、決済日の請求額がプレゼント額を下回る場合は、決済日に決済口座に振り込みます、とのことです。

 

詳細は、下記公式サイトを見てみてくださいね。

 

これは簡単なので、もし、新規でクレジットカードを作る予定があったら、Vpassアプリにログインだけはしておいて、その後どっかで普通にカード払いで使えば60,000円までは12,000円が戻ってきますので、使わない手はないです。

例えば、5,000円でも1,000円戻ってきますので、新規の方は、Vpassアプリにログインして、2ヶ月以内に三井住友VISAカードでお買い物しましょう。

 

▼詳細:三井住友VISAカード 公式サイト

 

 

三井住友カードで、合計10万本のお買い物が上限10万円まで全額タダになるチャンスがあります。

三井住友カードタダちゃん

上記写真の左側は、上で紹介しました12,000円プレゼントです。

右側は、新規入会の方と、現在三井住友カードを持ってる方でもOKの、超太っ腹企画「タダチャン!キャンペーン」です。

  1. 期間は、2019年9月2日(月)〜2019年12月29日(日)
  2. Vpassアプリにログインされた方で
  3. 対象カードでお買物利用された方に
  4. 抽選で、合計10万本が無料になります。
  5. 無料とは、当選したお買物利用金額と同等額(上限10万円まで)のお返しです。

 

お買い物とは、

  • 10円(含む消費税等)以上のお買物利用が対象。
  • 「三井住友カードiD」「Apple pay」のご利用も対象。

 

対象カードとは、

  • 三井住友プラチナカード
  • 三井住友ゴールドカード
  • 三井住友プライムゴールドカード
  • 三井住友クラシックカード
  • 三井住友クラシック.Aカード
  • 三井住友デビュープラスカード
  • 三井住友アミティエカード
  • エブリプラス

で、※その他対象カードもございます。とのことです。

詳細は、下記公式サイトをご覧くださいね。

 

新規入会の方は三井住友VISAカードを申し込み後、カードが届いたらVpassアプリをダウンロードしてログイン、別途、どこかでお買い物すればエントリーされます。

既にVpassアプリをご利用の方も期間中にログインが必要です。との事。

 

まだダウンロードされてない方は、とりあえず、下記からVpassアプリをダウンロードしてログインだけしておきましょう。

買い物はするかしないかは別にして、タダになるかもしれませんので!

 

せっちゃん
せっちゃん

というわけで、対象カードが色々なので注意が必要ですが、様々なサービスがありますので、この機会に色々試してみましょう!

 

▼詳細:三井住友VISAカード 公式サイト

 

 

 

スポンサーリンク

4.永年年会費無料のクレジットカードに乗り換える。

最後になりますが、どうしても、年会費がかかるのが不満な方、どうしても改悪だと感じられる方は、年会費無料のクレジットカードに乗り換えるのも一つの手です。

三井住友VISAカードを持っている良さと、年会費を天秤にかけてみて、今後も持ち続けようとなれば、三井住友VISAカードをメインカードにして、上記した方法などでポイントを集約すればよりお得感も増すと思います。

 

また、その流れでクレジットカードヒストリーを積んでいき、最終的にプラチナカードを目指す、というのも一つの手かなとも思います。

個人のスタイルにもかなり影響されますので、今回の変更を良い機会と捉えて、クレジットカードを整理したり、リボ払いについて調べたりするのも良いのかなと思います。

 

▼年会費無料のクレジットカードは、下記、「年会費無料でおすすめのクレジットカード比較ランキング7選。」で徹底比較してまとめておりますので、お時間のある際にでも、ぜひ見てみてくださいね。

【2019年9月度版】年会費無料でおすすめのクレジットカード比較ランキング7選。
2019年9月度版です!クレジットカード大好きの私が選びました、年会費無料でおすすめのクレジットカード比較ランキング7選です!メリット、デメリット・注意点・おすすめポイントもわかりやすくお伝えいたします!

 

 

以上、現時点で考えられる対応策でした。いくつか方法がありますので、参考になれば幸いです。ただ仮説検証はまだですので、実際にやってみようと思われた方は、自己責任の上、特にリボ払いに注意して行ってくださいね。自分も出来る範囲で検証してみます!では、最後に、実際のそれぞれの三井住友VISAカードの年会費情報などを書いて、本記事を終わりにしたいと思います!

 

 

 

スポンサーリンク

三井住友VISAカードの初年度年会費は?

初年度年会費無料

「三井住友VISAカード」は、カードの種類が幾つかありますが、カードを使っても使わなくても、プラチナカード以外は、WEBからお申し込みをすることで、初年度の年会費が無料になります。

カード名初年度年会費
エブリプラス無料
デビュープラス無料
クラシックカード無料
クラシックカードA無料
アミティエ無料
プライムゴールド無料
ゴールド無料
プラチナ5万円

 

初年度の年会費を無料にするには、必ず、WEBからのお申し込みが必要ですので、注意してくださいね。

 

▼詳細:三井住友VISAカード 公式サイト

 

 

スポンサーリンク

三井住友VISAカードは、2年目以降の年会費は?

2年目以降年会費実質無料可能または割引可能

三井住友VISAカードの2年目以降の年会費は、実質無料にできるものと、割引できるものがあります。

カード名2年目以降年会費
エブリプラス永年無料
デビュープラス通常1,250円
前年1回以上の利用があれば無料
クラシックカード通常1,250円
「WEB明細書」利用&年6回以上の請求で500円割引
または、
「マイ・ペイすリボ」登録
&前年1回以上リボ払い手数料のお支払いで無料
クラシックカードA通常1,500円
「WEB明細書」利用&年6回以上の請求で500円割引
または、
「マイ・ペイすリボ」登録
&前年1回以上リボ払い手数料のお支払いで無料
アミティエ通常1,250円
「WEB明細書」利用&年6回以上の請求で500円割引
または、
「マイ・ペイすリボ」登録
&前年1回以上リボ払い手数料のお支払いで無料
プライムゴールド通常5,000円
「WEB明細書」利用&年6回以上の請求で1,000円割引
さらに
「マイ・ペイすリボ」登録&前年1回以上リボ払い手数料のお支払いで2,500円割引
で、1,500円まで割引可能
ゴールド通常10,000円
「WEB明細書」利用&年6回以上の請求で1,000円割引
さらに
「マイ・ペイすリボ」登録&前年1回以上リボ払い手数料のお支払いで5,000円割引
で、4,000円まで割引
プラチナ50,000円

 

▼詳細:三井住友VISAカード 公式サイト

 

 

スポンサーリンク

三井住友VISAカード概要スペックレビュー表

三井住友VISAカード概要
盤面デザイン
年会費WEB申込で初年度無料
2年目以降1,250円(税抜)
国際ブランドVISA
ポイントワールドプレゼントポイント
ポイント還元率0.5%
一体型電子マネーiD
iD一体型あり
Apple PayiD
iDの場所で使える

Google PayiD
iDの場所で使える
国内旅行損害保険種類による
海外旅行損害保険最大2,000万円
公式サイト三井住友VISAカード 公式サイト

 

▼詳細:三井住友VISAカード 公式サイト

 

 

 

スポンサーリンク

最後のまとめと、感想です。

最後にまとめと、感想です。

最後まで読んでくださって、ありがとうございました!

以上、「三井住友VISAカード「マイ・ペイすリボ」年会費無料化条件変更の件。回避策・対応策はあるのか?どうするのがベストなのか?」の回でした。

 

まなべやまなべやのひとこと感想>

  • 最後まで読んで下さって、ありがとうございました!
  • 「マイ・ペイすリボ」は使わないと決めて年会費を払う方向にするなら、WEB明細+6回請求は必ず行って、あとは三井住友VISAカードをメインカードにしてポイント還元で穴埋めするのが良いんじゃないか、と思います!
  • リボ払い手数料を払う方向の場合なら、「マイ・ペイすリボ」をいつも使う額の少し上の金額に設定しておいて、年1回だけ少し自分にご褒美して、少しオーバーさせる方法が一番楽しくて簡単かな、と思います!
  • リボ払い手数料を払う方向にして、なおかつ、ポイントもたくさん貯める方向でも良いですよ!これを機会に、リボ払いについて理解を深め、三井住友VISAカードをメインカードにするのもとっても良い方法だと思います!
  • あと、いつまで本件の該当から外されるのかわかりませんが笑、Amazonプライムに入っておられて、Amazonを中心にお使いなら、Amazon Masterゴールドカード、結構オススメですよ!自分も持っています!

 

本記事は、以上になります。

みなさま、素敵なクレジットカードライフを!

最後まで読んでくださって、ありがとうございました!

 

▼詳細:三井住友VISAカード 公式サイト

 

▼詳細:Amazonカード 公式サイト

Amazonマスターカード

 

コメント