スポンサーリンク

【2019年7月度版】ホームルーター・置くだけWiFiおすすめ比較。メリット・デメリット・注意点・おすすめポイントを分かりやすく解説し、ベスト・ベターを決定いたします。

スポンサーリンク

ホームルーター徹底比較

 

みなさま、こんにちは!

まなべやセービングブログのまなべです!

 

<本記事のポイント>
・「ホームルーター」や「置くだけ
WiFi」と言われている、工事不要でお家に置いておくだけでインターネットを飛ばせるWiFi機器を徹底比較。
・料金・契約期間・月データ量・速度制限・最大速度・エリア・解約条件・端末などから分かりやすく解説。
・皆様の使い方に合ったベストな「ホームルーター」や「置くだけWiFi」を、分かりやすく提案。

※本記事の料金は全て税抜き表示です。
※2019年7月現在、別途ユニバーサルサービス料月3円がかかります。

 

せっちゃん
せっちゃん

この記事では、ホームルーターを大特集します!WiFi機器をお探しの方にも、フレッツ光や光回線など、固定回線の変わりをお考えの方にもオススメの記事になっております!

ちょーきん
ちょーきん

今、私は「WiMAX2+」のポケットWiFiを「GMOとくとくBB」さんで契約して1年ほどになりますので、ホームルーターを検討をされている方の参考の一助になれば幸いです!

 

現在、auさん、WiMAXさん、ソフトバンクエアーさん、ネクストモバイルさんなどから、ホームルーター・置くだけWiFiが発売されています。

他、ドコモさん、ソフトバンクさんや、様々な会社さんからもホームルーターと同じように使える、部屋に置いておいてインターネットが使えるようになる、ポケットWiFiがあります。

 

それぞれ、料金・エリア・速度・契約年数・データ量・制限有無・解約条件・最大接続台数などから比較して、皆様の使い方に合わせた、おすすめのベストなホームルーターを決めて行きたいと思います。

 

出来るだけ分かりやすく、ホームルーターの比較をします。

私の観測範囲の中で調査した結果になりますが、今後も良いプランや端末、サービスが見つかったら、どんどん追記して随時アップデートして行きたいと思います。

 

選択の一助になれば、幸いです。

 

では、結論から!

 

 

  1. 結論。【2019年7月版】おすすめホームルーター
    1. 1.auユーザーの方
    2. 2.ソフトバンクユーザーの方
    3. 3.ドコモユーザーの方
    4. 4.スマートフォンがau・ソフトバンク・ドコモ以外の方
    5. 5.WiMAX2+の電波がイマイチな方・ソフトバンクエアーの電波がイマイチな方・固定回線を避けたい方・光回線が引けない方・光回線の工事ができないお家やマンションにお住いの方・お家でスマホのWiFiとして使いたい方・スマホのデータ容量に困っている方など
  2. 【2019年7月版】料金などを加味した総合おすすめホームルーターリスト
  3. WiMAX2+ホームルーターなら「GMOとくとくBB」さん
    1. WiMAX2+「GMOとくとくBB」のメリット
    2. WiMAX2+「GMOとくとくBB」のデメリット
    3. WiMAX2+「GMOとくとくBB」のおすすめポイント・注意点
    4. 但し、ガンガン使う方は「光回線」の【auひかり】か【So-net光プラス】か【ビッグローブ光】か【DTI光】か【電力系】の方が安心かもです
    5. ホームルーターが必要な方は、L02はかなりおすすめです
  4. ソフトバンクエアーなら「エヌズカンパニー」さんか、「Yahoo!BB」さん
    1. 「ソフトバンクエアー」のメリット
    2. 「ソフトバンクエアー」のデメリット
    3. 「ソフトバンクエアー」のおすすめポイント・注意点
    4. ソフトバンクエアーとWiMAX2+比較。どちらが良いのか、2019年7月時点での私の回答
    5. 但し、ガンガン使う方は「光回線」の【ソフトバンク光】か【NURO光】の方が安心かもです
  5. 「ネクストモバイル」はレンタルじゃなく、最大50GBたっぷり。
    1. 「ネクストモバイル」のメリット
    2. 「ネクストモバイル」のデメリット
    3. 「ネクストモバイル」のポイント
  6. auホームルーター「auスマートポート」は、auの方におすすめだ。
    1. 「auスマートポート」のメリット
    2. 「auスマートポート」のデメリット
    3. auホームルーター「auスマートポート」のポイント
  7. ドコモにホームルーターはなく、データ通信製品の「ポケットWiFi」を置いておく感じです。
    1. ドコモホームルーター「Wi-Fi STATION」のメリット
    2. ドコモホームルーター「Wi-Fi STATION」のデメリット
    3. ドコモホームルーター「Wi-Fi STATION」のポイント
  8. ソフトバンクエアーじゃないソフトバンクのポケットWiFiもある
    1. ソフトバンクホームルーター「Pocket WiFi」のメリット
    2. ソフトバンクホームルーター「Pocket WiFi」のデメリット
    3. ソフトバンクホームルーター「Pocket WiFi」のポイント
  9. 導入前に、レンタルするのも◎
  10. ホームルーターと、ポケットWiFiってどっちがおすすめなの?
  11. auスマートポートと、WiMAX2+ホームルーターと、ソフトバンクエアーと、置くだけWiFiと、ポケットWiFiの違いは?
  12. 最後にまとめと、感想です。
スポンサーリンク

結論。【2019年7月版】おすすめホームルーター

大前提として、ホームルーターは、使っているスマートフォン・携帯が、au・ソフトバンク・ドコモ・それ以外のどれかで選ぶのが◎です!

なぜなら、いわゆるセット割があり、スマホ・携帯側で月額料金の値引きがあるからです。

 

せっちゃん
せっちゃん

それぞれのおすすめを書いていきますね!

 

1.auユーザーの方

auスマホ・auケータイのauユーザーの方の本命は、「WiMAX2+のホームルーター最新機種【L02】」です。

おすすめプロバイダさんは「GMOとくとくBB」さんです。

auスマートバリューmine』で、毎月1台だけですが、auスマホ・auケータイの月額料金が永年月500円〜1,000円値引きされます。

 

但し、auスマホを2台以上お持ちで、ホームルーターの契約を2年以上されるかも知れない方は、『auスマートバリュー』でauスマホの月額料金が合計10回線(auスマートポート1回線につき、au携帯電話合計9回線)割引になるので「auスマートポート」さんの方が、通信費トータルの割引率が良くなりますので、お勧めです。

 

ちなみに、「WiMAX2+のホームルーター」も、「auスマートポート」も回線・端末・速度など中身は全て同じモノです。

なぜなら、WiMAX2+さんとauさんは同じ系列の会社だからです。

 

■公式:WiMAX2+ホームルーター GMOとくとくBB 公式

 

 

2.ソフトバンクユーザーの方

ソフトバンクスマホ・ソフトバンクケータイをお使いのソフトバンクユーザーの方の本命は、「SoftBank Air(ソフトバンクエアー)」です。

おすすめ代理店さんは、「N’sカンパニー 」さんです。

 

おうち割 光セット 」で毎月、最大10回線まで、ソフトバンクスマホ・ソフトバンクケータイの月額料金が永年月500円〜1,000円値引きされます。

 

但し、契約後、普段の使い方でネット接続・電波状況・速度などを確認し、イマイチであれば、「初期契約解除制度 」が可能な8日以内にキャンセルしましょう。

そもそも、事前エリア確認でOKでなければ契約できませんが、それでも、繋がりにくい場合があるようです。

普段、お使いの使い方で大丈夫であれば、電波的に問題無いエリアですので大丈夫です。

 

■公式:ソフトバンクエアー N’sカンパニー 公式

 

 

3.ドコモユーザーの方

 

ドコモスマホ・ドコモケータイをお使いの、ドコモユーザーの方の本命は、ホームルーターではないのですが、光回線の「ドコモ光」です。

おすすめプロバイダさんは「GMOとくとくBB」さんです。

 

なぜ、ホームルーターではないかと申しますと、2019年7月現在、ドコモ光セット割が出来るホームルーターが存在しませんので、トータルに通信費を下げようと考えた場合、必然的にドコモ光を選択するしか無い状態です。

ドコモ光はドコモ光セット割 が適用されますので、毎月最大20回線で、ドコモスマホ・ドコモケータイの月額料金が永年月500円〜1,000円値引きされます。

 

但し、光回線の工事ができない方、引越しの多い方、固定回線を避けたい方などは無理に光回線にする必要はないと私は考えておりますので、

  1. 「WiMAX2+のホームルーター」で、プロバイダさんは「GMOとくとくBB」さんで端末は【L02】。
  2. 「ソフトバンクエアー」で、代理店さんは「N’sカンパニー 」さん。
  3. どんなときもWiFi」さんのような、こちらのポケットWiFi比較の回でおすすめしているポケットWiFiで、自分の使い方に合っているものを家に置いて使う(但し接続台数に注意する)。

の順番で、電波状況や使い心地を確認し、ダメなら初期契約解除制度でキャンセルしながら選んでいく流れがベストです。

 

■公式:ドコモ光 GMOとくとくBB 公式

 

 

4.スマートフォンがau・ソフトバンク・ドコモ以外の方

 

スマートフォンがau・ソフトバンク・ドコモ以外の方の本命は、「WiMAX2+のホームルーター最新機種【L02】」です。

おすすめプロバイダさんは「GMOとくとくBB」さんです。

 

中でも、UQ mobileの方は「ギガMAX月割」で、毎月1回線、最大300円値引きされます。

これは、WiMAX2+とUQ mobileは同じUQコミュニケーションズという会社が運営しているからです。

 

UQ mobileの方以外は、2019年7月時点でセット割が無いためトータルな通信費は変わらないので、下記の順番で選んで頂ければベストです。

  1. 「WiMAX2+のホームルーター」で、プロバイダさんは「GMOとくとくBB」さんで端末は【L02】。
  2. 「ソフトバンクエアー」で、代理店さんは「N’sカンパニー 」さん。
  3. どんなときもWiFi」さんのような、こちらのポケットWiFi比較の回でおすすめしているポケットWiFiで、自分の使い方に合っているものを家に置いて使う(但し接続台数に注意する)。

の順番で、電波状況や使い心地を確認し、ダメなら初期契約解除制度でキャンセルしながら選んでいく流れがベストです。

 

■公式:WiMAX2+ホームルーター GMOとくとくBB 公式

 

 

5.WiMAX2+の電波がイマイチな方・ソフトバンクエアーの電波がイマイチな方・固定回線を避けたい方・光回線が引けない方・光回線の工事ができないお家やマンションにお住いの方・お家でスマホのWiFiとして使いたい方・スマホのデータ容量に困っている方など

下記の順番で選んでいただければベストです。

  1. 「WiMAX2+のホームルーター」で、プロバイダさんは「GMOとくとくBB」さんで端末は【L02】。
  2. 「ソフトバンクエアー」で、代理店さんは「N’sカンパニー 」さん。
  3. どんなときもWiFi」さんのような、こちらのポケットWiFi比較の回でおすすめしているポケットWiFiで、自分の使い方に合っているものを家に置いて使う(但し接続台数に注意する)。

の順番で、電波状況や使い心地を確認し、ダメなら初期契約解除制度でキャンセルしながら選んでいく流れがベストです。

 

【2019年7月度版】ポケットWiFi・モバイルWiFi・レンタルWiFi・WiMAX2+比較。メリット・デメリット・注意点・おすすめポイントを分かりやすく解説いたします。
2019年7月度版。ポケットWiFi・モバイルWiFi・レンタルWiFi・WiMAX2+・WiFiルーター徹底比較。速度・料金など、メリット・デメリット・おすすめポイントを絞り、注意点と共に分かりやすく解説。

 

以上が、ベストなホームルーターの選び方まとめです。ご自分の使われているスマートフォンや携帯から、おすすめのホームルーターを選んでみて下さいね。続きでメリット・デメリット・おすすめポイント・注意点・詳細を分かりやすく解説いたしますので、ぜひ、見てみて下さいね。

 

 

【2019年7月版】料金などを加味した総合おすすめホームルーターリスト

会社実質月額料金最低契約年数月データ量速度制限最大速度
上り最大
下り最大
エリア回線解約条件端末同時最大接続台数
WiMAX2+
L02
GMOとくとくBB
GMOとくとくBB
3,477円3年無制限3日10GB超1Mbps1237Mbps
75Mbps
WiMAX・au違約金ありL02
買取
40台
SoftBank Air
エヌズカンパニー
N’sカンパニー
3,817円
(2年で契約終了し残端末代金含む)
2年
(端末分割3年)
無制限なし962Mbps
10Mbps
ソフトバンクエアー違約金ありSoftbank Air
買取
64台
SoftBank Air
レンタル
Yahoo!BB
Yahoo!BB
5,495円2年無制限なし962Mbps
10Mbps
ソフトバンクエアー違約金ありSoftbank Air
レンタル
64台
ネクストモバイル
nextmobile
HT100LN
20GB
2,912円2年20GB月20GB超128kbps150Mbps
50Mbps
ソフトバンク違約金ありHT100LN
買取
10台
ネクストモバイル
nextmobile
HT100LN
30GB
3,614円2年30GB月30GB超128kbps150Mbps
50Mbps
ソフトバンク違約金ありFS030W
買取
10台
ネクストモバイル
nextmobile
HT100LN
50GB
4,337円2年50GB月50GB超128kbps150Mbps
50Mbps
ソフトバンク違約金ありFS030W
買取
10台
au
au
スマートポート
3,792円2年無制限3日10GB超1Mbps1237Mbps
75Mbps
WiMAX2+・au違約金ありL02
買取
40台
ドコモ
docomo
ポケットWiFi
6,980円2年30GB月30GB超1Mbps1288Mbps
131.3Mbps
ドコモ違約金ありHW-01L
買取
17台
ソフトバンク
softbank
ポケットwifi
4,326円2年7GB月7GB超128kbps612Mbps 37.5Mbpsソフトバンク違約金あり603HW
買取
13台

※実質月額料金=契約事務手数+初期費用+端末代金+送料+契約初月(端末到着月)を1日で受け取ったとした時の料金+契約月数の合計月額料金+解約月の月額料金ーキャッシュバック金額/契約月数(端末到着月・解約月含む)

 

 

以上が、ホームルーターの比較リストになります。続きにそれぞれ詳しく解説いたしますね!

 

 

WiMAX2+ホームルーターなら「GMOとくとくBB」さん

GMOとくとくBBホームルーター比較

GMOとくとくBB公式サイトより引用。

 

まず、私が本命に選んだのは、WiMAX2+のホームルーターは「GMOとくとくBB」さんです。

端末は、上記写真にも載っている最新機種の【L02】を選んでください。

 

WiMAX2+はプロバイダさんが沢山あるのですが、基本的にエリア・回線の速さ・端末は同じです。

詳しくは、こちらの比較記事をご覧ください。

【2019年7月度版】WiMAX2+おすすめプロバイダ比較。実際の使用経験から解説致します。無制限ギガ放題編。
2019年7月度版。WiMAX2+おすすめプロバイダ紹介。実際の使用経験からの比較と分かりやすい解説。メリット・デメリット・おすすめポイントの提示。GMOとくとくBB・JP WiMAX・@nifty・BIGLOBE・Broad WiMAX・カシモ・So-net・UQ WiMAXなど。

 

比較記事は、ホームルーターではなくポケットWiFiですが、比較部分は基本的に同じですので参考にして頂けるかと思います。

JP WiMAX」さんの方がトータルではお安いのですが、24ヶ月以内で解約した場合端末の返却が必要なこと、解約違約金が他社と比べて高いこと、auスマートバリューmineが適用出来ないことから、「GMOとくとくBB」さんをお勧めしております。

 

但し、「GMOとくとくBB」さんは、『安心サポート』と『Wi-Fi(公衆無線LAN)』というオプションが契約時、強制加入になっています。

が、2ヶ月以内に解約すれば、両方のオプションともに無料です。

 

必要でなければ、2ヶ月以内に忘れずに解約しましょう。

解約はインターネット上で出来ますので簡単です。

私が実際に解約した方法もこちらの記事に載せておりますので、参考にしてみてください。

 

逆に言えば、24ヶ月以内で解約した場合端末の返却が必要なこと、解約違約金が他社と比べて高いこと、auスマートバリューmineが適用出来ないこと、その3つが許容でき、オプションの解約がめんどくさい方は、「JP WiMAX」さんもおすすめです。

 

 

WiMAX2+「GMOとくとくBB」のメリット

1.月データ量無制限。
2.端末買取なのに、安い。
3.通信速度が速い。

 

  1. 月データ量は無制限です。但し、3日間10GB以上は翌日18時〜26時に1Mbpsになる速度制限はあります。
  2. 端末買取なので返却の必要がありません。なのに、実質月額は3,477円で安いです。
  3. 通信速度が早いです。【L02】は下り最大1,000Mbps(1Gbps)上り最大75MbpsですがLAN接続の場合のみです。WiFi時は下り最大867Mbps上り30Mbpsです。但し、WiMAX2+に限らずどの会社さんもですが、こういう公称値は理論値なので実際にはこんな速度は出ません。が、最大値が多いに越したことはなく、速い場所なら光回線の代わりになり得るかも知れません。

 

WiMAX2+「GMOとくとくBB」のデメリット

1.障害物にやや弱い。
2.速度制限あり。
3.3年縛り。契約時、オプション2つ強制加入。

 

  1. WiMAX2+は電波が壁などの障害物に弱いのが難点なのですが、ホームルーター【L02】の場合は、ポケットWiFiに比べて電波が強くなっています。有線接続のLANポートも2個ついていますので、2Fなどで繋がらなければ有線で繋ぐことも出来ます。また、繋がりやすい「au4GLTE回線」に設定一つで切り替えることが出来ますが、7GB制限があります。
  2. 3日間10GB以上で、翌日18時〜26時に1Mbpsになる速度制限があります。
  3. オプションは2ヶ月以内に解約すれば無料です。解約方法はこちら。また、契約は3年縛りです。解約手数料は、
    1〜24ヶ月:24,800円
    25〜36ヶ月:9,500円
    37ヶ月目:0円
    38ヶ月〜:9,500円

 

WiMAX2+「GMOとくとくBB」のおすすめポイント・注意点

GMOとくとくBB ホームルーター
GMOとくとくBB公式サイトより引用。

 

まず、WiMAX2+のホームルーターの良い所として、

  • 工事不要
  • 電源を入れて設定するだけでインターネットに繋がる
  • 月のデータ量無制限
  • 光回線より安い
  • 比較的高速通信。場所によりかなり高速通信

というおすすめポイントがあります。

 

その上で注意点として、

  • WiMAX2+の回線(電波)自体が壁などの障害物に弱い

というのが、唯一のネックだったのですが、ホームルーターではそれがある程度強くなっています。

 

 

4本の高感度アンテナ

GMOとくとくBB ホームルーター

特に最新機種の【L02】は、360度を全方位カバーする「4本の高感度アンテナ」を搭載して電波をしっかりキャッチしています。

また、「Wi-Fi TXビームフォーミング」搭載で安定性と通信速度を向上させています。

これが、最新機種【L02】をお勧めする理由です。

 

 

au4GLTEに変更可能

もし必要であれば、電波は設定一つで、さらに障害物に強い「au4GLTE」に変更できます。

「au4GLTE」というのは、auスマートフォンで使われている電波ですので、繋がりやすさなども担保されています。

 

ただし、「au4GLTE」の注意点として、スマートフォンを同じように月7GB制限があります。

制限を越えると、その月の終わりまで128Kbpsに速度制限されてしまいます。

しかも、その際、「WiMAX2+」に電波を戻したとしても、128Kbpsの速度制限はかかったままなのです。

 

そのため私がポケットWiFiのWiMAX2+を使っている時は、普段は「WiMAX2+」で、場所により繋がらない時だけ「au4GLTE」にして、ピンポイント的に使っております。

 

月のデータ量は無制限。但し、3日間10GB超えると、翌日18時〜26時に1Mbpsになる速度制限はある。

月のデータ量は無制限なのですが、3日間10GB以上は翌日18時〜26時に1Mbpsになる速度制限があるので、本当の無制限ではないです。

ただ、下記のように、1Mbpsであれば動画サイトなどは普通画質で見ることができます。

動画を見るための速度の目安

自分も実際によく1Mbps制限になるのですが、Youtubeやニコニコ動画、Amazon Prime Videoなど、普通に見られています。

■Netflix動画を見るために必要な速度
0.5Mbps – ブロードバンド接続に必要な最低接続速度
1.5Mbps – ブロードバンド接続に推奨される接続速度
3.0Mbps – SD画質に推奨される接続速度
5.0Mbps – HD画質に推奨される接続速度
25Mbps – ウルトラHD画質に推奨される接続速度
NETFLIXヘルプセンターより
3日10GBの目安

3日で10GBがどれぐらいかは、下記を目安にしてみてください。

あくまで目安ですので、バラツキがあります。

■10GBでYoutube動画どれぐらい見られる?
・720p(高画質):3日約10時間 1日約3時間
・480p(中画質):3日約30時間 1日約10時間
・360p(低画質):3日約45時間 1日約15時間
■10GBでインターネットどれぐらい見られる?
・ホームページ(平均的1ページ)500KB:3日約20,000回 1日約6,000回
・SNS(Twitter140文字程度)300KB:3日約30,000回 1日約10,000回
・メール(300文字程度)10KB:3日約100万通 1日約30万通

※下記より、「20GB=約20,000MB/1分4MB=5,000分=83時間」を参考に算出しています。

単位1KBあたりの容量
1KB1KB
1MB(約1000KB)1,024KB
1GB(約1000MB)1,048,576KB
メールの送受信
(添付ファイル付含む)
1通あたり500KB
ニュースサイトなどの閲覧1ページあたり300KB
ネット動画の視聴
(中画質ビットレート512kbps程度の場合)
1分あたり4MB
音楽のダウンロード
(約4分間の楽曲)
1曲あたり4MB

■参考:ソフトバンクサポート「利用用途ごとのデータ量の目安」

 

せっちゃん
せっちゃん

ネットジャンキーの方でも、LINE使い魔の方でも、Twitter使いまくるツイ廃の方でも大丈夫かと思います!笑 3日10GBで気をつけるのは、1080pの超高画質とかで動画を見た時ぐらいかなと思います!

ちょーきん
ちょーきん

例えば1080p(超高画質)の場合は、1日1時間ぐらい見ていると3日10GBに届いてしまうと思います!でも、通信制限された後でもWiMAX2+の場合、通信速度は1Mbpsなので標準画質で動画を見ることは可能ですよ!

 

最大接続台数は40台

最新機種【L02】の最大接続台数は40台です。

40台あれば、ほとんどのインターネット機器を繋げることが出来るのでは、と思います。

もしかすると、小規模オフィスなどでも使えるかも知れません。

 

WiMAX2+回線は場所がハマればかなり速い

GMOとくとくBB ホームルーター

通信速度は、さすがに、公称値下り最大1.2Gbps(1287Mbps)ほどは出ませんが、お住まいがWiMAX2+の速い場所なら、光回線の代わりになるかも知れません。

光回線などの固定回線は工事が必要なため、ホームルーターに変更する方も多くなっています。

 

場所にもよりますが、光回線並みの速度が出る可能性があるのは、現在、WiMAX2+さんか、料金が高く月のデータ量30GBのドコモのポケットWiFiぐらいだと思いますので、かなりの強みだと思います。

口コミを見ていると、やはり場所によりますが、50Mbps〜100Mbpsぐらいの方もいるようです。

 

WiMAX2+W05

私が実際に使っているのは上記写真のポケットWiFiで、しかも旧機種の【W05】ですが、それでも通常10Mbpsぐらいは出ています。

私自身の経験ですが、普段使いであれば10Mbps以上あれば、ほとんどのインターネット作業はストレスなくこなせると感じています。

 

初期契約解除制度・20日間解約違約金無料キャンセル制度あり

WiMAX2+のエリアが微妙な方や、実際使ってみて壁や障害物がありやっぱりイマイチだった、夜の1Mbps速度制限が不満だった、という不安もやっぱりあると思います。

そういう方にも、もちろん初期契約解除制度があるので、8日以内であれば事務手数料3,000円のみでキャンセルが可能です。

 

また、GMOとくとくBBさんの場合は、さらに20日以内であれば、解約違約金がかからずキャンセルが可能です。但し、解約違約金の24,800円のみ無料になり、事務手数料・月額利用料・クレードル代金・WiMAX端末返送料の返金は含まれません。

この20日以内解約違約金無料キャンセル制度は、GMOとくとくBBさんだけなので、かなり良心的であると言えると思います。

詳細は、公式サイトをご覧ください。

 

■公式:WiMAX2+ホームルーター GMOとくとくBB 公式

 

GMOとくとくBBは、契約時『安心サポート』と『Wi-Fi(公衆無線LAN)』というオプションが強制加入です。

GMOとくとくBB」さんは、『安心サポート(月300円)』と『Wi-Fi(公衆無線LAN)オプション(月362円)』というオプション2つが契約時、強制加入になっています。

 

なのですが、2ヶ月以内に解約すれば、両方のオプションともに無料です。

必要でなければ、忘れずに、2ヶ月以内に解約しましょう。

 

解約は、インターネット上で出来ますので簡単です。

私が実際に解約した方法も「実際にやってみた!GMOとくとくBBオプション解約解除を分かりやすく解説いたします。」の回に載せておりますので、参考にしてみてください。

実際にやってみた!GMOとくとくBBオプション解約解除を分かりやすく解説いたします。
GMOとくとくBBオプション解約解除の分かりやすい解説。安心サポートとWi-Fi(公衆無線LAN)サービス。私も実際にやっておりますので、簡単にできると思います。

 

但し、ガンガン使う方は「光回線」の【auひかり】か【So-net光プラス】か【ビッグローブ光】か【DTI光】か【電力系】の方が安心かもです

ホームルーターはとても便利ですが、インターネットをガンガン使いそうな方は「光回線」の方がストレスなく安心してインターネットを使える環境を構築できるかも知れません。

例えば、高速な速度が求められるインターネットゲームをされている方や、インターネットで株の売買、お家でお仕事をされている方、ご家族のみなさんが動画を沢山見るなどでかなりのデータ量(頻繁に3日10GB以上・月100GB以上)お使いの方、などです。

 

auユーザーの方は【auひかり】か【So-net光プラス】か【ビッグローブ光】か【DTI光】か【電力系】がおすすめ

スマートフォン・ケータイがauのauユーザーの方は、【auひかり】か【So-net光プラス】か【ビッグローブ光】か【DTI光】か【電力系】がオススメです。

何故なら、auスマホ・auケータイの月額料金が割引きされる「auスマートバリュー」が適用されるからです。

  • auひかり
  • So-net 光 プラス
  • ビッグローブ光
  • DTI光
  • 電力系(コミュファ光・eo光・ピカラ光・メガエッグ・BBIQ)

 

こちらの「auユーザーにおすすめの光回線とプロバイダ徹底比較。メリット・デメリット・注意点・おすすめポイントを解説し、ベスト・ベターを決定いたします。」の回に分かりやすく詳細な解説記事を書いておりますので、ぜひ。

【2019年7月度版】auユーザーにおすすめの光回線とプロバイダ徹底比較。メリット・デメリット・注意点・おすすめポイントを解説し、ベスト・ベターを決定いたします。
2019年7月度版。auスマホ携帯ユーザーにおすすめの光回線とプロバイダ徹底比較。料金・評判・速度・キャンペーン・工事・ルーターなどを分かりやすく解説。メリット・デメリット・注意点・おすすめポイントを解説し、ベスト・ベターを決定いたします。

 

 

ホームルーターが必要な方は、L02はかなりおすすめです

L02

以上、ホームルーターが必要であれば、WMAX2+の最新機種【L02】は、おすすめのホームルーターです。

私自身もWiMAX2+のポケットWiFiを使っておりますが、使い過ぎてしまって速度制限にさえならなければ、非常に使い勝手が良いと思います。

 

仮に、速度制限がかかっても、18時〜26時の1Mbpsです。

例えば、9時〜18時までお仕事をしている会社さんであれば、40台同時接続でまかなえるのであれば、もしかしたら、これ1台で大丈夫かも知れません。

 

後は、高画質の動画を見まくるなどではない普段使いをする方で、障害物があまりない場所でお使いの方は、光回線でなくても大丈夫だと思いますので、ホームルーターがとても使い勝手が良いかなと思います。

 

GMOとくとくBB auスマートバリューmine

auとWiMAX2+の回線を管理している「UQコミュニケーションズ」さんは同じ系列の会社さんです。

なので、WiMAX2+のホームルーターでも、auスマートフォン・auケータイの方は、auスマートバリューmine で毎月1台だけですが、auスマホ・ケータイの月額料金が500円〜1,000円値引きされますので、とってもお得です。

お申し込みは下記公式サイトから簡単に行えます。

■公式:WiMAX2+ホームルーター GMOとくとくBB 公式

 

 

 

ソフトバンクエアーなら「エヌズカンパニー」さんか、「Yahoo!BB」さん

ソフトバンクエアー(SoftBank Air)は代理店さんによってエリア・回線の速さ・端末などが全く変わりません。

そのため、実質月額とキャッシュバックのみ比較すればお勧めが分かります。

 

結論として、下記の2社おすすめいたします。

  • キャッシュバックが一番ほど貰えて、ソフトバンクからも表彰されている「N’sカンパニー 」さん
  • レンタルもできる「Yanoo!BB 」さん

です。

 

「ソフトバンクエアー」のメリット

1.月データ量無制限。
2.速度制限なし。
3.端末買取。

 

  1. 月データ量は無制限です。
  2. 例えば、WiMAX2+のように、3日10GB超えると1Mbpsなどの速度制限がありません。
  3. 端末が買取ですので、最終的に端末返却の必要がありません。

 

「ソフトバンクエアー」のデメリット

1.料金体系が分かりにくい。
2.データ量無制限・速度制限なしだが、、
3.端末は0円ではなく、実質無料。

 

  1. 料金体系が分かりにくいです。下記で分かりやすく解説いたします。
  2. 月のデータ量無制限で速度制限もないのですが、WiMAX2+のようにしっかりと決められた値が無いから実態がよく分からない、と言えます。下記で分かりやすく解説いたします。
  3. WiMAX2+は端末0円無料の”0円タイプ”なのですが、ソフトバンクエアーは端末代金58,320円です。それを分割36回にして毎月同額を割り引く”実質無料タイプ”です。なので、解約時には残金を請求されます。下記でわかりやすく説明いたします。

 

「ソフトバンクエアー」のおすすめポイント・注意点

ソフトバンクエアー エヌズカンパニー

 

まず、ソフトバンクエアーの良い所として、

  • 工事不要
  • 電源を入れて設定するだけでインターネットに繋がる
  • 月のデータ量無制限
  • 速度制限なし

というおすすめポイントがあります。

 

その上で注意点として、

  • 料金体系
  • 実際の速度のこと
  • 端末代金のこと

があります。

続きで詳しく説明して行きたいと思います。

 

ソフトバンクエアーの料金体系の解説

下記に1年で解約した時、2年で解約した時、3年で解約した時と、3年レンタルした時の料金を表にしました。

年数契約期間1年解約2年解約3年解約3年レンタル
契約事務手数料3,000円3,000円3,000円3,000円
1年目開始1〜113,800円3,800円3,800円5,370円
1年目終わり12ヶ月目3,800円+端末代残り38,880円+違約金9,500円=52,180円3,800円3,800円5,370円
2年目開始13〜234,880円4,880円5,370円
2年目終わり
更新月のため違約金0円
24ヶ月目4,880円+端末代残り
1,620円x12回か19,440円
4,880円5,370円
3年目開始25〜35残金12回払いの場合
1,620円
4,880円5,370円
3年目終わり・違約金0円ではない36ヶ月目残金12回払いの場合
1,620円
4,880円+違約金9,500円5,370円
キャッシュバック-35,000円-35,000円-35,000円0円
総額61,980円91,600円140,220円196,320円
実質月額(総額/12・24・36・36)5,165円3,817円3,895円5,454円

 

ソフトバンクエアーを解約した時の年数別の請求額
  • 1年で解約すると、月額料金3,880円に加えて、端末代金の残金38,880円+解約違約金9,500円=52,180円が請求されます。
  • 2年で解約すると、月額料金4,880円に加えて、端末代金の残金を1,620円x12回で払うか、19,440円を一括で払うかで請求されます。
  • 3年で解約すると、月額料金4,880円に加えて、解約違約金9,500円が請求されます。
  • 4年で解約すると、月額料金4,880円のみで、端末代金の残金も払い終えて、解約違約金もなく、解約可能です。

 

ソフトバンクエアーの料金体系の流れ

まず、ソフトバンクエアーは、

1.端末代金58,320円を、36回分割の月々1,620円で払っています。

2.その上で、36回月1,620円を値引きして、端末代金を0円にしています。(端末0円タイプではなく、実質無料のタイプです。)

3.そのため、36回以内に途中で解約すると、残りの端末代金が請求されます。例えば1年であれば、端末代金の残金38,880円+解約違約金9,500円=52,180円が請求されます。

です。

少し前の、携帯やスマートフォンの料金体系に似ていますね。

 

そして、

4.解約違約金がかからない、契約期間は2年(24ヶ月)ごとです。

5.しかし、端末分割は36回です。

6.そのため、2年(24回)で解約しても、解約違約金はかかりませんが、終わっていない12回分の端末代金19,440円が残り、請求されます。

ちなみに、残った端末代金19,440円は一括でも、分割月々1,620円を12回払いでもOKとのことです。(ソフトバンク公式さんに確認済みです。)

ソフトバンクエアー料金

 

7.36回払いで端末代金の割引が終わるので、3年(36ヶ月)で解約しようとすると、今度は、解約違約金9,500円がかかります。

8.そのため、4年(48ヶ月)まで待って解約すると、端末代金の回収も出来ていますし、解約違約金はかかりませんが、長期の契約になります。

9.つまり、ソフトバンクエアーは、1年や2年で解約して端末代金が残っていても、それを払ってでもトータル的に総額は抑えられたと割り切るか、4年・6年など長期の契約の方におすすめ、と言えます。

 

ソフトバンクエアーやWiMAX2+の契約期間で想うこと

例えば、ソフトバンクエアーを4年契約するというのは、個人的には、少々長すぎるように感じています。

なぜなら、長期契約中に、いずれ通信環境や端末の性能があがり、今よりもかなり進歩すると思われるからです。

 

但し、長期契約はソフトバンクエアーだけではなく、WiMAX2+の3年でも個人的には長いと思っておりますので、そのうち、WiMAX2+もまた2年契約や1年契約が主流になるか、解約違約金なしプランが出てくるのではないか、と考えております。

 

結局は、お使いのスマートフォンで決めるのがベスト

しかし、ソフトバンクエアーでもWiMAX2+でも、どちらも1年で解約すると解約違約金が取られますので、まずは解約するなら、解約違約金の取られない更新月で解約することがベストになります。

いつか、解約したくなる時が来るのはどんな機器でも同じですし、逆に、お家の場所的にバッチリはまって、気に入って4年・5年・6年以上と、長期間使い続ける場合もあると思います。

 

その為、結局は、解約は更新月にすることを大前提にして、ホームルーター(や光回線)+スマートフォンのトータル的な通信費削減という観点から、皆様が何のスマートフォンをお使いかで決めてしまって良いと私は考えます。

 

初期契約解除制度あり

契約後でも、ソフトバンクエアーのエリアが微妙だった方や、実際使ってみてやっぱりイマイチだった、という方には、もちろん初期契約解除制度があるので、8日以内であれば、端末の返却と返送料、事務手数料3,000円のみでキャンセルが可能です。

口コミなどを見ていると、エリア内でも速度が微妙な方がいらっしゃるようです。

 

契約後は、8日以内にいつも使っている感じの普段使いで、昼夜インターネットにつないで使い心地を試してみて、イマイチであれば初期契約解除制度を使って8日以内にキャンセルしてください。

初期契約解除制度は、私たち消費者の為に国が決めている誰にでも認めらた権利ですので、イマイチな場合はガンガン使いましょう。

 

詳細は、公式サイトをご確認ください。

■公式:ソフトバンクエアー N’sカンパニー 公式 さん

 

ソフトバンクエアーは「Yahoo!BB」さんならレンタルも可能



ソフトバンクエアーは、「Yanoo!BB 」さんであればレンタル契約も可能です。

但し、月額料金が高いので1,2ヶ月試してみて、使い心地がよければ一旦解約し、分割契約するのが良いと思われます。

 

但し、分割契約は半年後にしましょう。

なぜなら、半年後でないと12ヶ月間1,080円引きになる「SoftBank Airスタート割 」が適用されませんので、月額料金が高くなります。

ソフトバンクエアー料金

なお、レンタル契約のち、半年後の再分割契約時にキャッシュバックが受け取れるかの確認ができていませんので、レンタルお申し込みの方は、忘れずに確認してみて下さいね。

 

公式:SoftBank Air Yahoo!BB 公式

 

 

ソフトバンクエアーは同時接続64台

ソフトバンクエアーの良い所としまして、同時接続が64台出来ます。

64台繋ぐとどうなるのかは不明ですが、これだけあれば、ほぼ問題はないと感じます。

 

スマホがソフトバンクなら、おうち割光セットでスマホ月額料金が割引に

おうち割 光セット

スマホやケータイがソフトバンクの方は「おうち割 光セット 」で毎月、最大10回線、ソフトバンクスマホの月額料金が500円〜1,000円値引きされます。

やはり、お使いのスマートフォンとセット割ができると、通信費トータルの料金が節約できるのでとっても良いです。

これは、ソフトバンクユーザーの方には、超強いです。

 

ソフトバンクエアーの最大速度はやや遅いが、それも場所次第

ソフトバンクエアーの最大速度は、一部エリアでは下り最大481Mbps(Airターミナル4という最新機種のみ)です。

ご利用のエリアによっては、下り最大110〜350Mbps、またはそれ以下です。

公称速度は、WiAMX2+に比べると遅いです。

 

但し、WiFi機器の多くが、電波が届きやすい場所か、混雑している場所か、などの場所の兼ね合いにかなり左右されます。

その為、電波がばっちりハマる場所であれば、ソフトバンクエアーでも、WiMAX2+でもどちらでも、普段使う分には問題無い速さが出ると思います。

 

つまり、結局の所は、誰かの口コミではなく、実際に皆さまが自分でお使いの場所に置いて、実際に使ってみて試してみるのが一番良い方法です。

それでダメだった場合は、先ほど紹介いたしました、初期契約解除制度を使って8日以内にキャンセルして、次の候補をまた実際に試してみる、という流れが一番ベストな選択であるという事になります。

 

ソフトバンクエアーとWiMAX2+比較。どちらが良いのか、2019年7月時点での私の回答

ソフトバンクエアー
ソフトバンクエアー公式サイトより引用。

カンタン、おうちのWi-Fi!SoftBank Air!

 

本当にいろいろ考えたんですが、私の回答は、

  • スマホがソフトバンクなら、ソフトバンクエアー→WiMAX2+ホームルーター→ポケットWiFi
  • スマホがソフトバンク以外なら、WiMAX2+ホームルーター→ソフトバンクエアー→ポケットWiFi

の順番で選んで行くのがベストであると結論付けています。

 

なぜなら、ソフトバンクユーザーの方はソフトバンクエアーが上手くハマれば、やっぱり、「おうち割 光セット 」で毎月複数台のソフトバンクスマートフォンが安くなるのが、他にはないとても強い強みだからです。

通信費をトータルで節約できる方法があるなら、出来る限り、適用させた方がお得です。

 

但し、ガンガン使う方は「光回線」の【ソフトバンク光】か【NURO光】の方が安心かもです

ソフトバンク光N'sカンパニー

auの時と同様に、ホームルーターはとても便利ですが、インターネットをガンガン使いそうな方は「光回線」の方がストレスなく安心してインターネットを使える環境を構築できるかも知れません。

例えば、高速な速度が求められるインターネットゲームをされている方や、インターネットで株の売買、お家でお仕事をされている方、ご家族のみなさんが動画を沢山見るなどでかなりのデータ量(頻繁に3日10GB以上・月100GB以上)お使いの方、などです。

【2019年7月度版】ソフトバンクユーザーにおすすめの光回線プロバイダ比較。メリット・デメリット・注意点・おすすめポイントを解説し、ベスト・ベターを決定いたします。
2019年7月度版。ソフトバンクユーザーにおすすめの光回線とプロバイダを徹底比較。メリット・デメリット・注意点・おすすめポイントを解説し、ベスト・ベターを決定。料金・評判・速度・キャンペーン・工事・ルーターなどを分かりやすく解説。

 

ソフトバンクユーザーの方は「ソフトバンク光」か「NURO光」がおすすめ

スマートフォン・ケータイがソフトバンクのソフトバンクユーザーの方は「ソフトバンク光」か「NURO光」がおすすめです。

  • ソフトバンク光
  • NURO光

 

何故なら、ソフトバンクスマホ・ソフトバンクケータイの月額料金が割引きされる「おうち割 光セット」が適用されるからです。

但し、「おうち割 光セット」を適用するためには、オプション契約が必要な場合があります。申し込みの際に確認してくださいね。

 

ソフトバンクユーザーの方への光回線の徹底比較と、分かりやすく解説記事は「ソフトバンクユーザーにおすすめの光回線は?ソフトバンク光vsNURO光」の回を見てみて下さいね。ソフトバンク光とNURO光の分かりやすい解説と、どちらを選ぶべきかを結論付けています。

【2019年7月度版】ソフトバンクユーザーにおすすめの光回線プロバイダ比較。メリット・デメリット・注意点・おすすめポイントを解説し、ベスト・ベターを決定いたします。
2019年7月度版。ソフトバンクユーザーにおすすめの光回線とプロバイダを徹底比較。メリット・デメリット・注意点・おすすめポイントを解説し、ベスト・ベターを決定。料金・評判・速度・キャンペーン・工事・ルーターなどを分かりやすく解説。

 

ソフトバンクエアーとWiMAX2+の速度制限のこと

最後に、速度制限の件ですが、

  • WiMAX2+は『3日10GB超えると1Mbps』とはっきりしているのに対し、
  • ソフトバンクエアーは『特定エリアおよび特定時間帯におけるネットワークの高負荷が一部のお客様の利用によるものと考えられる場合であって、過去3ヶ月の利用状況からその再現性が非常に高いと判断されたときのみ、サービス安定提供のため、該当のお客さまにたいする速度制限を行う場合があります。』と、少しあいまいなものです。

 

しかし、WiMAX2+にしても、ソフトバンクエアーにしても、全てが完璧ではありません。

回線の状況や、お家の場所や電波の届き具合、時間帯等で、速度が速くなったり遅くなったり全く変わってしまいます。

 

そのため、お家の電波状況を探るためにも、

  • スマホがソフトバンクなら、ソフトバンクエアー→WiMAX2+→ポケットWiFi
  • スマホがソフトバンク以外なら、WiMAX2+→ソフトバンクエアー→ポケットWiFi

の順番で、ダメなら初期解除制度でキャンセルして選んでいくのがベストであると結論付けております。

 

■公式:ソフトバンクエアー N’sカンパニー 公式

 

 

「ネクストモバイル」はレンタルじゃなく、最大50GBたっぷり。

ネクストモバイル
ネクストモバイル公式サイトより引用。

 

ネクストモバイル」さんは、株式会社 グッド・ラックさんが手がけるポケットWiFiを取り扱っている会社さんです。

「HT100LN」というホームルーターも扱っておられますので、紹介させていただきます。

 

「ネクストモバイル」のメリット

1.速度制限なし。
2.端末買取なのに、安い。
3.口座振替もあり。

 

  1. 例えば、3日10GB超えると1Mbps、3日3GB超えると128kbpsなどの速度制限がありません。月データ量の範囲でなら、1日どれだけ使おうが速度が遅くなることはないということです。
  2. レンタルではなく買取なので、解約時も端末返却の心配がありません。なのに安いです。
  3. 30GBは口座振替が出来ます。但し、口座振替手数料200円/月が発生します。

 

「ネクストモバイル」のデメリット

1.無制限ではない。
2.契約期間内のプラン変更不可。
3.2年縛り。

 

  1. 月データ量が無制限ではないのは安くするためだと思います。無制限であれば、WiMAX2+の「GMOとくとくBB」さんか、ソフトバンクエアーの「N’sカンパニー 」さんをお勧めいたします。
  2. 期間内のプラン変更ができないので、本当に月20GB・30GB・50GBでおさまるか事前に確認しておいたほうがよいと思います。下記にざっくりした目安を貼ってあります。
  3. 2年縛りです。解約手数料は、
    0〜12ヶ月:19,000円
    13〜24ヶ月:14,000円
    25ヶ月目:0円
    26ヶ月〜:9,500円

 

「ネクストモバイル」のポイント

月のデータ量が無制限じゃなくても大丈夫だよ、という方は、「ネクストモバイル」さんも候補に入ってくるかなと思います。

20GB・30GB・50GBのプランがあります。

 

お家で、スマートフォンの追加容量としての使い方や、出張、長めの旅行などにも良いかも知れませんね。

 

回線はソフトバンクのLTE

ネクストモバイルホームルーター

上記のような、「HT100LN」という端末になります。

回線はソフトバンクのLTEです。スマートフォンと同じなので、エリアなど安心感があると思います。

 

最大速度はやや遅いが、やはり場所によります

速度は、下り最大150Mbps・上り最大50Mbpsです。

WiMAX2+に比べると最大速度が遅いですが、私の経験から10Mbps以上あれば、通常の使用には耐えられる速さだと思われます。

ただ、こちらも場所によりけりなので、ハマれば全く問題無いとも思われます。

 

日々の速度制限が無いのはとっても良い

日々の通信速度制限がないのは、とっても良いと思います。

WiMAX2+は月のデータ量は無制限なのですが、3日10GBで翌日18時〜26時まで1Mbpsになる速度制限はあります。

なので、月のデータ量が無制限じゃなくても良い方は、この「ネクストモバイル」さんのプランが選択肢に入るかなと思います。

 

2年間プラン変更ができない

但し、いったん契約すると2年間プラン変更ができないので、そこだけは注意が必要です。

下記にYoutubeを見られる時間の目安を貼っておきます。

あくまで目安ですので、バラツキがあります。

■20GBでYoutube動画どれぐらい見られる?
・720p(高画質):約20時間 1日約40分
・480p(中画質):約60時間 1日約2時間
・360p(低画質):約90時間 1日約3時間
■30GBでYoutube動画どれぐらい見られる?
・720p(高画質):約30時間 1日約1時間
・480p(中画質):約90時間 1日約3時間
・360p(低画質):約135時間 1日約4.5時間
■50GBでYoutube動画どれぐらい見られる?
・720p(高画質):約50時間 1日約1時間40分
・480p(中画質):約150時間 1日約5時間
・360p(低画質):約225時間 1日約7.5時間

 

せっちゃん
せっちゃん

多分、普通にSNSやネットサーフィンなどしている分には、ほとんど気になることはないと思いますが、動画をバンバン見る方は少し、容量が多いほうが良いかも知れませんね。

 

20GBはおすすめ。電波状況により無制限のWiMAX2+の方が良い場合も

確かに20GBはとても安いのでオススメです。

但し、30GB、50GBの方は、無制限のWiMAX2+のホームルーターが料金的にもオススメです。

しかし、WiMAX2+は電波が届きにくい場所があるので、そういう場合は、このホームルーターも選択肢に入ってくるかなと思います。

 

ポケットWiFiもおすすめ

 

ネクストモバイルホームルーター

私個人的には、ホームルーターでなく、ネクストモバイルさんはポケットWiFiの「FS030W」もあるので、それを家に置いておくのでもよいと思います。

こちらのほうが、同時接続台数が15台なので多いです。

 

お部屋に置いておきたい方でも、いざという時に外に持ち運べるのも、便利だと思いますので、ポケットWiFiもおすすめです。

 

■公式:ネクストモバイル 公式

 

 

せっちゃん
せっちゃん

月のデータ量が無制限じゃなくても良い方は、「ネクストモバイル」さんが速度制限もないし、20GBはかなり安いのでオススメです!

ちょーきん
ちょーきん

ずっと家の固定回線にしている訳ではないなら、20GBで十分かもしれませんね。30GBあればほぼ安心。50GBは非常に使い勝手が良いと思います。

 

 

auホームルーター「auスマートポート」は、auの方におすすめだ。

auホームルータースマートポート

auさんにも、ホームルーターがあります。

『auスマートポート』という名前ですが、端末も回線もWiMAX2+のホームルーターと全て同じになります。

 

ただし、WiMAX2+と違って、端末代金が28,000円ぐらいかかり、それを分割36回にして毎月同額を割り引く”実質無料タイプ”です。

 

auさんは『auスマートバリュー(スマホとネットでスマホ月額が安くなるサービス)』がありますので、auスマホを複数回線お持ちのご家族の方などで、契約期間を2年以上お考え方は、ホームルーターの端末代金を払っても、いずれスマホの割引分、WIMAX2+よりも安くなります。

そのため、ご家族でauをお使いの方は、長く使い続ければ使い続けるほど、auスマートポートのほうが、WiMAX2+のホームルーターよりもオススメ度合いが高くなって行きます。

 

続きで、auスマートポートと、WiMAX2+どちらが良いかも解説いたしますね。

 

「auスマートポート」のメリット

1.月データ量無制限。
2.端末買取なのに、安い。
3.通信速度が速い。

 

  1. 月データ量は無制限です。但し、3日間10GB以上は翌日18時〜26時に1Mbpsになる速度制限はあります。
  2. 端末買取なので返却の必要がありません。
  3. 通信速度が早いです。【L02】は下り最大1,000Mbps(1Gbps)上り最大75MbpsですがLAN接続の場合のみです。WiFi時は下り最大867Mbps上り30Mbpsです。但し、WiMAX2+に限らずどの会社さんもですが、こういう公称値は理論値なので実際にはこんな速度は出ません。が、最大値が多いに越したことはなく、速い場所なら光回線の代わりになり得るかも知れません。

 

「auスマートポート」のデメリット

1.障害物にやや弱い。
2.速度制限あり。
3.2年縛り。

 

  1. WiMAX2+は電波が障害物に弱いのが難点なのですが、ホームルーターの場合は、ポケットWiFiに比べて電波が強くなっています。有線接続のLANポートも2個ついていますので、繋がらなければ有線で繋ぐことも出来ます。また、繋がりやすい「au4GLTE回線」に設定一つで切り替えることが出来ますが、7GB制限になります。しかし、2年契約の「auスマートバリュープラン」の場合はそれが30GBになります。
  2. 3日間10GB以上で、翌日18時〜26時に1Mbpsになる速度制限があります。
  3. 2年縛りです。途中解約の場合は、契約解除料9,500円がかかります。

 

auホームルーター「auスマートポート」のポイント

auスマートポート

 

まず、auスマートポートの良い所として、

  • 工事不要
  • 電源を入れて設定するだけでインターネットに繋がる
  • 月のデータ量無制限
  • 光回線より安い
  • 比較的高速通信。場所によりかなり高速通信

というおすすめポイントがあります。

 

その上で注意点として、

  • auスマートポートで使っているWiMAX2+の回線(電波)自体が壁などの障害物に弱い

というのが、唯一のネックだったのですが、ホームルーターではそれがある程度強くなっています。

と、メリット・デメリットともに同じ回線を使っているWiMAX2+のホームルーターとほぼ同じなのですが、大きな違いが一つあります。

 

auスマートポートは「auスマートバリュー専用プラン」でハイスピードプラスエリアモードが月30GB

auスマートポートは、2年契約前提でauスマートバリューが適用される「auスマートバリュー専用プラン」にすると、ハイスピードプラスエリアモード(au4GLTEの回線が使える)が、月7GBから月30GBになります。

これは、何気に凄いです。

WIMAX2+は、この30GBになるプランは今の所ありません。

 

そのため、auユーザーご家族2人以上でお使いなら、WiMAX2+のホームルーターよりもスマートポートの方が端末代金を払っても何かとお得になります。

続きで解説していきますね。

 

auスマートポートとWiMAX2+のホームルーターは回線・端末・エリアは同じ

auスマートポートとWiMAX2+のホームルーターは回線や端末、エリアなど全く同じなので、その他のおすすめポイントなども、一番上で紹介させていただきました「WMAX2+GMOとくとくBBさんの【L02】」と全く同じになります。

 

auスマートポートとWiMAX2+のホームルーターの違いは3つ

但し、auスマートポートとWiMAX2+ホームルーターの契約上の料金などの違いが、3つあります。

  • 端末28,000円の分割代金を割り引いてくれる実質無料か、端末0円か
  • 2年契約か、3年契約か
  • auスマートバリューか、auスマートバリューmineか
auスマートポートWiMAX2+ホームルーター
端末代金28,000円が分割割引で実質無料0円無料
契約期間2年3年
auスマホ割引auスマートバリュー
9台まで500円〜1,000円引き
auスマートバリューmine
1台のみ500円〜1,000円引き

 

auスマートポートは端末代金が実質無料

auスマートポートは、WiMAX2+のように0円ではなく、端末代金28,000円を36回分割にして同額を割り引く実質無料になっています。

そのため、2年で解約すると、解約違約金はかかりませんが、残り12回分9,360円が請求されます。

これは、ソフトバンクエアーの料金体系と似ていますね。

 

auスマートバリューと、auスマートバリューmineの違い

GMOとくとくBB auスマートバリューmine

 

auスマートバリューの縮小版が、auスマートバリューmineです。

  • 「auスマートポート」は、『auスマートバリュー』で、auスマホやauケータイが、9台まで月額500円〜1,000円値引きされます。
  • 「WiMAX2+のホームルーター」は、『auスマートバリューmine 』で、auスマホやauケータイが、1台のみ月額500円〜1,000円値引きされます。

 

せっちゃん
せっちゃん

auとWiMAX2+の回線を管理している「UQコミュニケーションズ」さんは同じ系列の会社さんなので、WiMAX2+でもauスマートバリューmineで割引してくれる、ということになります。

 

auの方はスマートポートとWiMAX2+どちらが良いかの料金比較

auスマートポートWiMAX2+
契約期間2年3年
総額100,368円132,093円
実質月額4,015円3,477円
備考auスマホ9台まで500円〜1,000円引きauスマホ1台500円〜1,000円引き

auスマートポートは、auスマートバリューが適用出来ます。

最大9回線のスマホ・ケータイが毎月500〜1,000円安くなります。

 

auユーザーで1回線の方はWiMAX2+がベスト

まず、auユーザー1回線で3年契約以内であれば、実質月額が安いWiMAX2+がベスト。

例え、2年しか使わずに解約したとしても、解約違約金含めて、WiMAX2+の方が総額でお安くなります。

仮に、3年以上契約したとしても、月額料金がWiMAX2+の方が安いので、au1回線の方はWiMAX2+のホームルーターで、auスマートバリューmineを適用させるのがベストな選択です。

 

auユーザー2回線以上の方は2年以上使う前提で、auスマートポートがベスト

次に、auユーザー2回線以上であれば、2年契約以上という前提でauスマートポートがベストです。

なぜ2年契約前提かと申しますと、2年契約でのみ割引があるからです。

 

auスマホを2回線以上お持ちで、2年以上契約される方は、例え、2年契約で終了して端末代金の残り9,360円を払っても、通信費として総額でWiMAX2+よりauスマートポートの方がお得です。

仮に2年以上契約される場合でも、2回線以上auスマートバリューで割引が続くので、やはり、スマートポートの方がおやすくなります。

 

目安はau1回線はWiMAX2+ホームルーター、au2回線以上契約2年以上スマートポート

目安はau1回線はWiMAX2+ホームルーター、au2回線以上契約2年以上なら、スマートポートです。

WiMAX2+もauスマートポートも端末・回線・速度など中身は同じで全く変わらないので、選択の際の検討材料にしてくださいね。

 

auスマートポートは、auスマートフォン・auケータイを複数台持っている方におすすめ

auスマートポート

 

auスマートポートはWiMAX2+ホームルーターと全く同じですが、料金体系が少し違います。

そのため、ご家族全員がauの方などは、全員が月々500円〜1,000円安くなるので、超お得だと思います。

 

というわけで、

  • au以外の方はスマホセット割引がないので月額料金が安いWiMAX2+ホームルーター
  • au1人契約の方はauスマートバリューmineが使えますのでWiMAX2+ホームルター
  • au2回線以上の方は2年以上使う前提でauスマートポート

がベストです。

■公式:auスマートポート 公式

 

 

ドコモにホームルーターはなく、データ通信製品の「ポケットWiFi」を置いておく感じです。

ドコモwifistation

 

ドコモさんも、auさんみたいに、スマホの月々料金が安くなるホームルーターあるのかな、と思いますが、実はドコモさんにはホームルーターがありません。

ドコモさんは、「Wi-Fi STATION(ワイファイステーション)」という、いわゆる、持ち運べるポケットWiFiしかありません。

 

なので、ホームルーターにしたければ、それを台座(クレードル「HW02」と言います)に乗せて家に置いておく感じになります。

最新機種は、「HW-01L」になります。

下り最大998Mbps上り最大75Mbpsの「SH-05L」も秋ごろ発売になります。

「SH-05L」は、初めてSHARPが作るポケットWiFiになるものと思われます。

 

ドコモホームルーター「Wi-Fi STATION」のメリット

1.通信速度が早い。
2.データプラスができる。

 

  1. 下り最大1,288Mbpsのエリアであれば、かなりの速度が期待されます。
  2. データプラスというのは、ドコモのスマホと一緒に使うと月1,000円でデータをシェアできる、というものです。

 

ドコモホームルーター「Wi-Fi STATION」のデメリット

1.スマホと同じ、ギガホ・ギガライト契約。
2.月データ量制限あり。
3.2年縛り。端末代金もかかる。

 

  1. ホームルーターやポケットWiFi専用の料金体系はなく、スマホと同じギガホ・ギガライト契約です。
  2. したがって、ギガホの場合は月30GB、それを超えると、1Gbpsの速度制限がかかります。ギガライトの場合は1GB〜7GBで、それを超えると128kbpsの速度制限です。
  3. 2年縛りです。端末代金も無料ではなく、25,000円〜30,000ほどかかり、一括払い他36回分割なども可能です。

 

ドコモホームルーター「Wi-Fi STATION」のポイント

ドコモホームルーター

 

まず、今までの流れで分かり良く「ドコモのホームルーター」と書いておりますが、ドコモにホームルーターはありません。

ポケットWIFiを家に置いておいて、ホームルーターとして使う感じになります。

 

30GBあれば固定回線にギリギリ使えそうな気もしますが、月額6,980円なので、使いどころが難しいポケットWiFIではあります。

 

ギガホは月のデータ量30GBまで。ギガライトは1GB・3GB・5GB・7GB。

お家に置いておけば、工事不要でお家でWiFiを使えます。

しかし、ギガホ契約で月のデータ量は30GBしかありません。

 

ドコモショップの方に聞いたのですが。ドコモのポケットWiFiは、ギガホの他にギガライト契約もできるらしいです。

でも、ギガライトは、お家に置いておくでも持って行くでも、容量が少なすぎるので、あまり選択肢に入ってこないかも知れません。

 

ギガライトは128Kbps、ギガホは1Mbpsの速度制限あり

ギガライトは月のデータ量を超えると、128Kbpsの激遅になってしまいますので、そういう意味でもこのポケットWiFiのプランとしては選びにくいと思います。

 

ギガホは、月データ量30GBを超えてしまったら、速度制限は1Mbpsです。

これは、WiMAX2+と同じ速度制限ですので、標準画質の動画なら、見ることができます。

1Mbpsであれば動画サイトなどは普通画質で見ることができます。自分も実際によく1Mbpsになるのですが、Youtubeやニコニコ動画、Amazon Prime Videoなど、普通に見られています。

■Netflix動画を見るために必要な速度
0.5Mbps – ブロードバンド接続に必要な最低接続速度
1.5Mbps – ブロードバンド接続に推奨される接続速度
3.0Mbps – SD画質に推奨される接続速度
5.0Mbps – HD画質に推奨される接続速度
25Mbps – ウルトラHD画質に推奨される接続速度
NETFLIXヘルプセンターより

 

データプラスで月1,000円だがデータ量はシェアされる

データプラス

 

ドコモには「データプラス」というサービスがあります。

これは、スマホを持っていると、ギガホ契約月6,980円でなくても、月1,000円でポケットWiFiを使うことができます。

但しその際、月データ量30GBはスマホと共有となります。

 

せっちゃん
せっちゃん

例えばスマホとは別にタブレットやゲーム機などを持っていて、自分の部屋にWiFi環境が必要なら、このポケットWiFiで「データプラス」を考えてもよいかも知れません。

 

ドコモの回線はとっても魅力的だが、無制限では無いので使いづらいかもです

確かに、ドコモのポケットWiFiはドコモの回線なので、安定感もあるし、かなり魅力的です。

但し、月のデータ量がギガホでも30GBと無制限ではなく、その割に料金も高く、端末も無料ではないのでオススメしにくいのも事実です。

これ単体では家計に圧迫感が出てしまい、やや使いづらいかと思います。

 

固定回線でもよければ「ドコモ光」を、それ以外では、ポケットWiFiやホームルータという手も

スマートフォンがドコモの方は、もし固定回線でも良いなら、セット割で安くなる光回線の「ドコモ光」が、選択肢として一番良いと思います。

こちらの「ドコモユーザーにおすすめの光回線」の回に、詳しく書いておりますので、ぜひ、見てみて下さいね。

【2019年7月度版】ドコモユーザーにおすすめの光回線プロバイダ比較。メリット・デメリット・注意点・おすすめポイントを解説し、ベスト・ベターを決定いたします。
2019年7月度版。ドコモユーザーにおすすめの光回線・プロバイダの徹底比較。料金・評判・速度・キャンペーン・工事・ルーターなどからも、メリット・デメリット・ポイントを分かりやすくお伝えし、ベストを決めたいと思います。

 

光回線が導入できない感じであれば、

1.WiMAX2+ホームルーター「GMOとくとくBB」さん。

2.「ソフトバンクエアー」で代理店さんは「N’sカンパニー 」さん。

3.「どんなときもWiFi」さんのような、こちらのポケットWiFi比較記事でおすすめしているポケットWiFiで、自分の使い方に合っているものを家に置いておく(但し接続台数に注意する)。

の順に、お家の電波状況を確認しながら選んで行くのがベストです。

 

■公式:docomo Wi-Fi STATION HW-01L 公式

■公式:IPv6対応で最大1Gbps!速いドコモ光は【GMOとくとくBBのドコモ光】 公式

 

 

ソフトバンクエアーじゃないソフトバンクのポケットWiFiもある

ソフトバンクポケットWiFi

 

ソフトバンクさんは、ソフトバンクエアーじゃないポケットWiFiもあります。

これを家に置いて置けけば、ホームルーターぽく使うことは出来ます。

 

現行機種は、Pocket WiFi「610HW」です。下り最大612Mbps。

最新機種は、Pocket WiFi「802ZT」です。こちらは、下り最大988Mbpsになるそうです。

 

ソフトバンクホームルーター「Pocket WiFi」のメリット

1.通信速度が早い。
2.データシェアプラスができる。

 

  1. 下り最大612Mbpsです。最新機種では、988Mbpsになります。
  2. データシェアプラスというのは、ソフトバンクのスマホと一緒に使うと月1,900円でデータをシェアできる、というものです。その時の契約プランは、Wi-Fiルータープラン(高速)か、Wi-Fiルータープランになります。

 

ソフトバンクホームルーター「Pocket WiFi」のデメリット

1.月7GB制限のプランしかない。
2.速度制限あり。
3.2年縛り。端末代金も分割。

 

  1. 「4G/LTEデータし放題フラット」「4Gデータし放題フラット+」という月7GB制限のプランしかないと思います。
  2. 月7GBを超えると、128kbpsの速度制限がかかります。
  3. 2年縛りです。端末代金も無料ではなく、42,480円かかります。36回払いの月月割で実質無料になります。

 

ソフトバンクホームルーター「Pocket WiFi」のポイント

ソフトバンクポケットWiFi

 

今までの流れで分かり良いように「ソフトバンクのホームルーター」と書いていますが、ポケットWiFiを家に置いておくこともできるという形になります。

ソフトバンクさんはソフトバンクエアーもあるので、ポケットWiFiにはあまり力を入れていないように見えます。

 

無制限が無く7GBのみ

無制限がなく、7GB制限のポケットWiFiしかないので、使いづらいと思います。

 

端末代金は0円ではなく、分割割引の実質無料タイプ

現在、キャンペーンで月3,696円ですが、2年縛りです。

しかも、端末代金42,480円が無料ではなく、36回払い分を割引してくれるタイプなので、2年で解約すると解約違約金はかかりませんが、端末の残り12回分14160円をそのまま月1,180円の分割か、一括で請求されます。

これは、ソフトバンクエアーさんの料金体系に似ています。

 

ソフトバンク回線が使いたい場合でも、他をお勧めいたします

どうしても、ソフトバンクさんの回線が使いたい場合でも、他のポケットWiFiの方が安いし使い勝手が良いので、おすすめ出来ません。

 

せっちゃん
せっちゃん

2019年7月に新機種が出るんだけど、料金プランがこのままだと、おすすめする所が見つからない感じです。。

ちょーきん
ちょーきん

ソフトバンクの回線を使うにしても、他に安くてよい「どんなときもWiFi」さんや、先ほど紹介しました「ネクストモバイル」さんのようなポケットWiFiがあります!

 

■公式:ソフトバンクポケットWiFi 公式

 

 

以上が、ホームルーターの比較になります!
・ご自分のスマホや使い方、環境に合わせて選んでみてくださいね。
・最後に、レンタルの事と、ホームルーターとポケットWiFiはどっちが良いかをお伝えして、終わりにしたいと思います!

 

 

導入前に、レンタルするのも◎

いろんな会社のホームルーターを紹介させて頂きましたが、良い選択の一助になりましたでしょうか。

でも、本当にそれで良いのか、やっぱりどうしようか、迷っておられる方もいらっしゃると思います。

 

お申込みをして本契約したとしても初期解約制度があるので、8日以内であればキャンセルできますが、それ以前に試してみたいという方は、レンタルするのもおすすめです。

 

ひとまず、1ヶ月、2ヶ月ほどレンタルしてみてはいかがでしょうか。

お家の電波状況や、実際のいつもの使い方を確認してみて、使い続けられるかを実際に体験できるので、とってもおすすめです。

 

DMMいろいろレンタル

DMMいろいろレンタルさんは、上記で紹介させていただきました、

  • auスマートポートとWiMAX2+で使われているホームルーター最新機種【L02】が1ヶ月からレンタルできます。
  • ソフトバンクのポケットWiFi最新機種【603HW】【601HW】も1ヶ月からレンタルできます。

 

Tray WiMAX

try wimax

 

Try WiMAXさんでは、

  • auスマートポートとWiMAX2+で使われているホームルーター最新機種【L02】が15日間無料でレンタルできます。
  • 気に入ったら、そのまま公式さんで契約するのは月額料金が高いので、一度返却して、改めておすすめの「GMOとくとくBB」さんで契約してくださいね。

 

JP WiMAX

 

JP WiMAXさんでは、

  • auスマートポートとWiMAX2+で使われているホームルーターの旧機種Speed Wi-Fi【L01s】が8日間無料でレンタルできます。電波状況などを確認できると思います。

 

WiMAX2+の【L02】をレンタルしてみた結果、電波状況もよいし、速度制限も大丈夫、よし契約しようと決めたら、そのまま長く使うにはレンタル屋さんは高いので、改めて、一番安い「JP WiMAX」さんか、おすすめの「GMOとくとくBB」さんで本契約してくださいね。

 

 

ホームルーターと、ポケットWiFiってどっちがおすすめなの?

WiMAX2+W05

 

ホームルーターとポケットWiFiは、ざっくり言うと同じものです。

 

私のオススメはポケットWiFiですが、ずっと置いておくならホームルーターが良いです

私の個人的な考えを言えば、ポケットWiFiのほうがおすすめです。

なぜなら、いざという時に外に持っていけるし、家に置いておけばホームルーターと同じ使い方が出来るからです。

でも、ずっと置いておくなら、電波などが強くなっているホームルーターのほうがオススメになります。

 

接続台数にも違いがある

ポケットWiFiは同時に接続できる台数が、5台〜16台ぐらいまでしか繋げられません。

クレードルという台座に乗せれば有線でも繋ぐ事は可能ですが、それも1台です。

 

ホームルーターであれば、40台ぐらい繋ぐことができますので、たくさん繋ぐ予定のある方は、必然的にホームルーターになるかと思います。

 

引越しが多い方や、光回線の工事が出来ない場合などは、ホームルーターやポケットWiFiはマジ強い

電波もWiMAX2+のホームルーターL02だと、ポケットWiFiよりやや強いというのもあります。

そして、例えば、引越しが多い方や、光回線の工事ができないお家やマンションなどでは、電源で繋ぐだけのホームルーターやポケットWiFiはめちゃくちゃ便利だと思います。

 

私自身、引越しをしたときに、WiMAX2+を持っていたので、すごく便利でした。

 

引越し

 

工事も必要ないし、何もなくなった部屋でも、何もない新居でも、電源さえあればインターネットにつながるのは、やっぱり、めちゃくちゃ便利だと感じました。

その際、普段固定回線の方や、新居でのインターネットや光回線の工事に時間がかかる方でも、ポケットWiFiがあれば、すごく使い勝手がいいんじゃないかと思います。

 

そんな時は、先ほど紹介させていただきました、「DMMいろいろレンタル」さんや、ポケットWiFiを1日から借りられる「Wifiレンタルどっとこむ」さんを使ってみるのもよいと思います。

 

私の引越し体験記事はこちら。オススメの流れや、全手続きも書いておりますので、参考になれば幸いです。

引越し経験者がオススメする、やること準備順番全まとめ!家族・単身・業者選び・見積り・費用相場・ポイント・おすすめ情報・失敗談・片づけ本などを紹介します。
家族・単身引越しの経験から、やることや準備の流れを分かりやすくまとめました。業者さんの選定や見積り、費用相場、各ポイントやコツ、引越し体験から感じたおすすめ情報、失敗談、片づけ本などを紹介します!

 

せっちゃん
せっちゃん

マジで、引越しの時、超便利だと思いましたよ!

ちょーきん
ちょーきん

工事なし、電源入れるだけでOKというのはやっぱり強いです。

 

大量に使うと速度制限になり、速度が遅い。。と不満が出る可能性も

ただし、例えばご家族で大量に使ったりすると、場合により速度制限になり、速度が遅い。。と不満が出るかも知れません。

ホームルーターにせよ、ポケットWiFiにせよ、光回線のようにすべて無制限ではありません。

 

そんな時は、光回線を検討するのも良いと思います。

WiMAX2+やソフトバンクエアー、他のポケットWiFiがよい場合があるかも知れません。

やはり、お家の場所や、電波状況に左右されてしまうので、ホームルーターでもポケットWiFiでも、契約後の確認は大切だと思います。

 

初期契約解除制度は、誰にも認められた権利

初期契約解除制度は、誰にも認められた権利です。

契約後、使ってみて問題があれば無理に使い続けるのではなく、8日以内にキャンセルしましょう。

 

また別のホームルーターやポケットWiFi、光回線なども視野に入れて探してみましょう。

光回線の比較記事はこちらです。

ドコモユーザーの方、auユーザーの方、ソフトバンクユーザーの方におすすめの光回線を決定付けております。

【2019年7月度版】ドコモユーザーにおすすめの光回線プロバイダ比較。メリット・デメリット・注意点・おすすめポイントを解説し、ベスト・ベターを決定いたします。
2019年7月度版。ドコモユーザーにおすすめの光回線・プロバイダの徹底比較。料金・評判・速度・キャンペーン・工事・ルーターなどからも、メリット・デメリット・ポイントを分かりやすくお伝えし、ベストを決めたいと思います。
【2019年7月度版】auユーザーにおすすめの光回線とプロバイダ徹底比較。メリット・デメリット・注意点・おすすめポイントを解説し、ベスト・ベターを決定いたします。
2019年7月度版。auスマホ携帯ユーザーにおすすめの光回線とプロバイダ徹底比較。料金・評判・速度・キャンペーン・工事・ルーターなどを分かりやすく解説。メリット・デメリット・注意点・おすすめポイントを解説し、ベスト・ベターを決定いたします。
【2019年7月度版】ソフトバンクユーザーにおすすめの光回線プロバイダ比較。メリット・デメリット・注意点・おすすめポイントを解説し、ベスト・ベターを決定いたします。
2019年7月度版。ソフトバンクユーザーにおすすめの光回線とプロバイダを徹底比較。メリット・デメリット・注意点・おすすめポイントを解説し、ベスト・ベターを決定。料金・評判・速度・キャンペーン・工事・ルーターなどを分かりやすく解説。

 

少人数で端末の近くであれば、ポケットWiFiでも大丈夫と思われます

そんな事もあって、お一人やお二人などで使う場合は、ホームルーターではなく、ポケットWiFiでも大丈夫かも知れません。

ポケットWiFiの近くでインターネット機器を使うのであれば、ですが。

というのも、下記写真のように、私がそういう使い方をしていて、特に問題を感じたことがないからです。

WiMAX2+W05

 

L02は見た目が可愛い

ただ、auスマートポートとWiMAX2+で使われている端末、【L02】は見た目が可愛いんですよね。

これ、結構重要ですよね。

家に置いておくのもとっても良い感じだと思います。

 

L02

au公式サイトより引用させていただきました。

 

ポケットWiFiの比較記事はこちら

最近は、ポケットWiFiでも良いものが出てきているので、光回線が工事できないお家やマンションだったり、WiMAX2+の電波が届かない場所だったり、WiMAX2+で壁があって電波が弱くなったりする場合でも、他のポケットWiFiだったら大丈夫かも知れません。

こちらは、ポケットWiFiの比較記事で、その辺りも詳しく書いております。お時間あれば見てみて下さいね。

【2019年7月度版】ポケットWiFi・モバイルWiFi・レンタルWiFi・WiMAX2+比較。メリット・デメリット・注意点・おすすめポイントを分かりやすく解説いたします。
2019年7月度版。ポケットWiFi・モバイルWiFi・レンタルWiFi・WiMAX2+・WiFiルーター徹底比較。速度・料金など、メリット・デメリット・おすすめポイントを絞り、注意点と共に分かりやすく解説。

 

 

auスマートポートと、WiMAX2+ホームルーターと、ソフトバンクエアーと、置くだけWiFiと、ポケットWiFiの違いは?

言うなれば、全部同じものですが、

  • auスマートポートとWiMAX2+ホームルーターは、両者ともホームルーターです。どちらも同じWiMAX2+回線とau4GLTE回線を使っていますので全て同じものなのですが、料金体系が違います。
  • ソフトバンクエアーもホームルーターです。auやWiMAX2+とは回線や端末などが違います。
  • ホームルーターと置くだけWiFiは言い方が違うだけで全く同じものを表しています。両者ともざっくり言いますと、ポケットWiFiという持ち運べるインターネット機器を家に置いておくタイプのものです。

 

 

・補足情報は、以上になります!
・最後にまとめと、感想を書いて本記事を終わりにしたいと思います。

 

 

最後にまとめと、感想です。

最後にまとめと、感想です。

ホームルーターやポケットWiFiの一番の良いところは、工事が必要なく、電源入れれば即インターネットに繋がる所だと思います。

このメリットは、光回線ではありえないので、ホームルーターやポケットWiFiの一番の強みだと思います。

 

そこに、皆様も使い方がバッチリ合致すれば、とってもよい使い心地になると思います。

便利なホームルーター選びの一助になれば幸いです。

 

<下記に、選び方をまとめておきます。>

1.ホームルーターは、使っているスマートフォン・携帯が、au・ソフトバンク・ドコモ・それ以外のどれかで選ぶ。なぜなら、いわゆるセット割があり、スマホ・携帯側で月額料金の値引きがあるから。

2.auユーザーの方は「WiMAX2+のホームルーター」がおすすめ。プロバイダさんは「GMOとくとくBB」さんがおすすめ。auスマートバリューmineで1台だけスマホの月額料金もおやすくなります。

3.但し、auスマホを2台以上お持ちで、ホームルーターの契約を2年以上されるかもしれない方は、auスマートバリューでauスマホの月額料金が最大9回線割引になるので「auスマートポート」さんがおすすめ。

4.ソフトバンクユーザーの方は「SoftBank Air(ソフトバンクエアー)」がおすすめ。代理店さんは「N’sカンパニー」さんがおすすめ。

5.ドコモユーザーの方は光回線の「ドコモ光」がおすすめ。プロバイダさんは「GMOとくとくBB」さんがおすすめ。

6.最後に、au・ソフトバンク・ドコモユーザー以外の方や、WiMAX2+の電波がイマイチな方・ソフトバンクエアーの電波がイマイチな方・固定回線を避けたい方・光回線が引けない方・光回線の工事ができないお家やマンションにお住いの方・お家でスマホのWiFiとして使いたい方・スマホのデータ容量に困っている方などは、下記の順番でそれぞれ試してみて、ダメなら初期契約解除制度でキャンセルしながら選んでいくのがおすすめ。

  1. 「WiMAX2+のホームルーター」で、プロバイダさんは「GMOとくとくBB」さんで端末は【L02】。
  2. 「ソフトバンクエアー」で、代理店さんは「N’sカンパニー 」さん。
  3. どんなときもWiFi」さんのような、こちらのポケットWiFi比較記事でおすすめしているポケットWiFiで、自分の使い方に合っているものを家に置いておく(但し接続台数に注意する)。
【2019年7月度版】ポケットWiFi・モバイルWiFi・レンタルWiFi・WiMAX2+比較。メリット・デメリット・注意点・おすすめポイントを分かりやすく解説いたします。
2019年7月度版。ポケットWiFi・モバイルWiFi・レンタルWiFi・WiMAX2+・WiFiルーター徹底比較。速度・料金など、メリット・デメリット・おすすめポイントを絞り、注意点と共に分かりやすく解説。

 

以上、ゆっくり、ご自分の使い方に当てはめてみて、選んでみてくださいね。

どれも一長一短がありますが、楽しんで選んでいただければ幸いです。

 

まなべやまなべやのひとこと感想。>
・ホームルーターやポケットWiFiは、マジで、工事をしなくてもいいからめちゃくちゃ便利です。
・使っているスマホからお得なホームルーター・ポケットWiFiを使ってみて、お住いの電波状況などを確認しながら、一番良いものを選んでみて下さいね。
・auの方はWiMAX2+「GMOとくとくBB」さん、ソフトバンクの方はソフトバンクエアー「N’sカンパニー」さん、ドコモの方は「ドコモ光」などから試していって下さい。ポケットWiFiなら
どんなときもWiFi」さんがおすすめです!

 

本記事は、以上になります。

みなさま、素敵なホームルーターライフを!

最後まで、読んでくださってありがとうございました!

 

コメント