スポンサーリンク

2019年度!年会費無料でおすすめのクレジットカード比較ランキング5選

スポンサーリンク

年会費無料おすすめクレジットカード

みなさん、こんにちは!

まなべやセービングブログのまなべです!

 

せっちゃん
せっちゃん

この記事では、2019年度版、年会費無料でおすすめのクレジットカードを5枚紹介致します!

 

私自身、クレジットカードが大好きなので、用途に合わせて使い分けています。

どれも年会費無料、実質年会費無料のカードなので、初めての方におすすめです。

実際に使っている感想なども含め、ランキング形式で年会費無料のクレジットカードを5つおすすめ致します!

 

せっちゃん
せっちゃん

まずは、この5つの中から、ご自分のお使いの用途に合わせて選んでみて下さい!

ちょーきん
ちょーきん

年会費無料なので、安心してお選びください!

 

 

スポンサーリンク

年会費無料でおすすめのクレジットカードランキング5選。

年会費無料おすすめクレジットカード

 

クレジットカード1枚目は何が良いのでしょうか?

私は、普段いつもお使いのネットショッピングや、街のお店、コンビニなどでお得に使えるカードがよろしいかと思います。

 

なぜなら、

1.普段から、無理せずクレジットカードを使える。

2.無理していないので、自然とポイントがたまる速度も早くなります。

3.ポイントが自然と溜まるので、クレジットカードを持っている意味を感じられ、節約をしている実感を感じられるから

です。

 

せっちゃん
せっちゃん

勝手にポイントが貯まるので、面倒くささを感じることが一切ありません。

ちょーきん
ちょーきん

自然と溜まったポイントを使う時に、喜びを実感できると思います!

 

クレジットカード選びの基本は、いつもどこで買っているか、です。

楽天なら楽天カード、Amazonならオリコカード THE POINTやJCB CARD Wカード、イオンならイオンカード、パルコならパルコカードと行った方向が分かりやすくてお得です。

 

そして、ポイントを貯める方法は、単純にその、いつも買っている場所で、現金で買っていたものをクレジットカードでお買い物をするだけです。

お買い物の時に、クレジットカードで支払う以外に特にやることはありません。

それだけで簡単にお買い物金額の1%〜節約出来ますので、まだ、クレジットカードをお持ちでない方は、ぜひ、年会費無料のクレジットカードを1枚持つことをおすすめ致します!

 

ただし、必ず1回払いにして下さいね。

分割払いやリボ払いにしてしまうと、金利が発生してしまうので、ポイントを貰えたとしても結果的に損してしまいます!

 

ではまず、年会費無料でおすすめのクレジットカード「楽天カード」「オリコカード THE POINT」「JCB CARD W」「Yahoo!Japanカード」の4つを紹介いたします!
そして、楽天、オリコ、JCBのカード、Yahoo!Japanカードが好みでない方は、最後に紹介いたします「三井住友VISAカード」で間違いないかと思います!

 

 

楽天カード

年会費無料おすすめクレジットカード

 

まず、私が一番オススメだと思う年会費無料のクレジットカードは、『楽天カード』です

 

楽天カードは、私だけではなく12万人以上の利用者からの回答である「JCSI(2018年度日本版顧客満足度指数調査)」という顧客満足度調査で10年連続1位を獲得しておりますので、多くのお客様にとって満足度が高く幅広く愛用されているクレジットカードです。

 

 

せっちゃん
せっちゃん

これは、もちろん、悪いことをしている訳ではなく笑、普通に多くのお客様に愛用され選ばれているという証拠ですので、普通に凄いです!

ちょーきん
ちょーきん

実際使っていても、メールがいっぱい届く以外は笑、特に問題を感じたことはありませんので、納得の1位かと思います!

 

年会費無料おすすめクレジットカード

年会費無料おすすめクレジットカード

 

楽天カードのメリット

 

・永年年会費無料。 

カードを使っても使わなくても、一生、年会費が無料です。

 

・通常ポイント還元率1%。 

楽天だけじゃなく、街のお店で買っても、他のネットショッピングでも1%のポイントがつきます。

 

・楽天市場や楽天ブックスではポイントが還元率3%になります。

SPUというポイントアッププログラムで最大15%まで上昇します。

 

・楽天ポイントカード一体型。

楽天ポイントカードと一体型なので、楽天ポイントが使えるお店でもこのクレジットカードを提示すればOKです。

 

・VISA、MasterCard、JCB、アメリカンエクスプレスから選べます。

特にこだわりがなければ、1枚目は1番使えるお店が多いVISAにしておけば安心です。2枚目はMasterCard。JCBは日本でのみよく使われており、ディズニーデザインが存在します。ディズニーへの旅行は楽天カードをお持ちであれば楽天トラベルがお得です。

 

・海外旅行傷害保険2,000万円。

年会費無料で海外旅行の保険が付いている事は非常に珍しいです。

 

楽天カードのデメリット

 

・広告メールがたくさん届きます。

メールソフト側で割り振ればOKです。

 

・ETCカードの年会費が540円かかります。

ETCカードが必要な方のみです。但し、楽天PointClub会員ランクがダイヤモンド・プラチナの方はETCカード年会費が無料になります。詳しくはこちら

 

・明細書を紙で発行すると82円かかります。

通常はネットで見られる「WEB明細サービス」なので0円です。

 

楽天カードの総評

年会費無料おすすめクレジットカード

という訳で、初めてのクレジットカードは『楽天カード』一択でよろしいかと思います。

自分も、もう何年も使っておりますが、本当に使いやすいです。

 

特に問題を感じたこともなく、年会費永年無料なので、クレジットカードでお買い物をするだけで常に1%節約になります。

クレジットカードを持っておられない方は、持たない手はないと思います。

 

現在は、楽天ポイントも非常に使いやすくなっています。

マクドナルドやビックカメラ、ロイヤルホスト、大丸、松坂屋、ミスタードーナッツ、ポプラ、くら寿司、Joshin、リンガーハット、不二家、大戸屋などなど、加盟店も増えているので、リアルの店舗でも貯めたり使ったりがしやすくなっています。

楽天ポイントが貯められる使えるお店の詳細はこちら

 

クレジットカードが初めての方や、日々便利に使いたい方、楽天をお使いの方は、まず『楽天カード』で間違いないです!

 

年会費永年無料。ポイントも貯まりやすく、楽天をお使いの方はさらにポイントアップ。
JCSI顧客満足度10年連続No.1。本当、普通におすすめです。まずは下記公式サイトへ!

 

★楽天カードについての詳細はこちら

2019年度版!やっぱポイントって最高だ。今年も楽天カードをオススメする5つの理由を紹介します。
2019年度版の楽天カードをオススメする理由を5つ紹介します!分かりやすく一覧リストにしてみました。還元率や、ポイントの使いやすさ、他楽天系サービスでのお得情報も記載しております!

 

 

オリコカード THE POINT

年会費無料おすすめクレジットカード

 

次に、私がオススメだと思う年会費無料のクレジットカードは、『オリコカード THE POINT(オリコカード ザ ポイント)』です

 

「オリコカード THE POINT」は、ポイントが溜まりやすくて使いやすいクレジットカードです。

 

せっちゃん
せっちゃん

楽天とAmazonどちらを使っているかで、先ほどの「楽天カードか、この「オリコカード THE POINT」かを選べばよろしいかと思います。

ちょーきん
ちょーきん

どちらかと言えば、Amazonを多くお使いの方は、この「オリコカード THE POINT」1枚でOKです。但し、39歳以下の方は次に紹介致します「JCB CARD W」の方がお得です。

せっちゃん
せっちゃん

どちらかと言えば、楽天を多くお使いの方は前で紹介致しました、「楽天カード」1枚でOKです。

 

実は、楽天を良くお使いの方は、この「オリコカード THE POINT」と「楽天カード」の2枚持ちでポイントがさらに溜まります。こちらは別途記事化しますね。

また、同じように、Amazonを良くお使いの方は、この「オリコカード THE POINT」と「Amazonカード」の2枚持ちでポイントがさらに溜まります。こちらも別途記事化しますね。

ただ、2枚持ちは面倒なので、最初は、というか普通は1枚でOKです!

 

 

年会費無料おすすめクレジットカード

 

オリコ THE POINTのメリット

 

・永年年会費無料。

カードを使っても使わなくても、一生、年会費が無料です。

 

・通常ポイント還元率1%。

街のお店で買っても、他のネットショッピングでも1%のポイントがつきます。最初の2ヶ月間は還元率が倍の2%になります。

 

・ネットショッピングは、オリコモール経由で+0.5%〜のポイントが付きます。

このカードを持っている状態で、オリコモールからAmazonに飛んで買い物をすると、それだけで、オリコモール+0.5%とオリコカードザポイント+0.5%で還元率が2%になります。楽天でも0.5%〜14%のポイントが加算されます。Amazon、楽天、YAHOO!ショッピング、ベルメゾン他のネットショッピング約600店でもポイントが加算されます。

 

・IDとQUICPayの電子マネーが付いています。 

IDとQUICPayは後払い式の電子マネーです。サイン不要でかざすだけで決済されます。コンビニなどで100円使ってもオリコポイントが溜まりますので、便利でお得です。

 

・Apple Payに対応しています。

iPhone7、Apple Watch Series2以降のWALLETにカードを登録するとQUICPayが利用できますので、カードがなくてもスマホ決済が可能です。

 

・ETCカードも年会費無料です。

 

オリコ THE POINTのデメリット

 

・ポイントの有効期限が1年。

半年に一度は確認してアマゾンギフトカードなどに交換しましょう。

 

・最低ポイント交換数が500ポイント(5万円購入)から。 

年間5万円以下(月4,200円ぐらい)しか使わない方は、1年でポイントが失効してしまうので、このカードは作らない方が良いです。その場合は「Amazonカード」か「楽天カード」がオススメです。

 

・国内旅行保険、海外旅行保険の付帯保険は付いていません。

旅行を多くされる方は、別途サブ的に、保険付きのクレジットカードを持つのも良いかも知れません。

 

オリコ THE POINTの総評

年会費無料おすすめクレジットカード

という訳で、楽天ではなく、Amazonをお使いの方は、この『オリコカード THE POINT(オリコカード ザ ポイント)』一択でよろしいかと思います。

私も長年使っておりますが、特に問題を感じたこともありませんし、外でもメインのカードとして使っております。

 

Amazonをお使いの方は「Amazonカード」でも良いのですが、通常Amazon還元率1.5%です。この『オリコカード THE POINT(オリコカード ザ ポイント)』は、オリコモールを経由するとAmazon還元率2%なので、こちらをオススメしております。

但し、年間5万円以下であればポイントが消失してしまう為、「Amazonカード」か「楽天カード」を。

 

オリコモールを経由するのがめんどくさい時はあるのですが、忘れても1%は必ず付きますので、安心です。

Amazonだけじゃなく、楽天や他のネットショッピングサイトへオリコモールを経由して買い物をするだけでポイントがプラスされて貯まりますので、そういう面でも使い勝手が良いクレジットカードだと思います。

 

クレジットカードが初めてで、よもや初めてじゃなくても、Amazonをお使いの方は、この『オリコカード THE POINT(オリコカード ザ ポイント)』で、まず、問題ないです。

 

永年年会費無料。ポイントが貯まりやすい。オリコモール経由でさらにポイントアップ。
Amazonをお使いの方、普通におすすめです。まずは下記公式サイトへ!

 

 

JCB CARD W

年会費無料おすすめクレジットカード

JCBオリジナルシリーズ

Amazonを多くお使いの方で、39歳以下の方は、こちらの「JCB CARD W」が最強かと思います。

JCB CARD W」は、前述しました「オリコカード THE POINT」よりも、Amazonやセブンイレブン、スターバックスなどでポイント還元率が多くなります。

 

しかも現時点では、Amazon自らが発行している「Amazonクラシックカード」よりもポイント還元率は良いので、Amazonを良くお使いでクレジットカードが1枚だけで良い方は、この「JCB CARD W」を選んでおけば間違いないかなと思います。

同じく、女性の方には「JCB CARD W plus L」があります。女性疾病保険や、お守リンダという女性向け保険が安く加入できるサービスがあります。

 

JCBカード Wのメリット

 

・永年年会費無料。

カードを使っても使わなくても、一生、年会費が無料です。

 

・通常ポイント還元率1%。

街のお店で買っても、他のネットショッピングでも、JCB プレモカード Oki Doki チャージの選択で1%のポイントがつきます。

 

・Amazonは2%還元、セブンイレブンは2%還元、スターバックスは5.5%還元。 

Amazonを良くお使いの方はこのカード一択でよろしいかと思います。

 

・QUICPayの電子マネーが利用可能です。

QUICPayは後払い式の電子マネーです。サイン不要でかざすだけで決済されます。

 

・海外旅行傷害保険2,000万円。

年会費無料で海外旅行の保険が付いている事は非常に珍しいです。

 

・Apple Payに対応しています。

・ETCカードも年会費無料です。

・ショッピングガード保険100万円。

 

JCBカード Wのデメリット

 

・39歳以下しか申し込むことが出来ません。 

但し、家族カードは40歳以上でも作成可能です。

 

・明細がWEBのみです。

郵送の「カードご利用代金明細書」は発行されません。MyJCBでの確認のみになります。

 

・JCBカードの為、VISA/Master加盟店で使えません。

海外ではあまり使うことができません。

 

JCBカード Wの総評

年会費無料おすすめクレジットカード

Amazonをお使いで、39才以下の方はこの「JCB CARD W」が最強です。

ネットショッピングは楽天ではなくAmazon中心で、海外で使う事がなさそうで、39才以下の方は、現時点では、このカードしておけば間違いありません。

 

JCBオリジナルシリーズ

 

永年年会費無料。ポイントが貯まりやすい。
39才以下の方でAmazonをお使いの方、普通におすすめです。まずは下記公式サイトへ!

 

 

Yahoo!JAPANカード

yahooカード

普段からYahoo!ショッピングをお使いの方、また、Tポイントを中心に貯めておられる方は、この「Yahoo! JAPANカード」がよろしいかと思います。

 

Yahoo!Japanカードのメリット

 

・永年年会費無料。

カードを使っても使わなくても、一生、年会費が無料です。

 

・通常ポイント還元率1%。

街のお店で買っても、他のネットショッピングでも、1%のポイントがつきます。

 

・Yahoo!ショッピングは3%還元、LOHACOは3%還元。 

Yahoo!ショッピングかLOHACOをお使いの方は、このカード一択でよろしいかと思います。

 

・nanacoへのチャージで0.5%還元。 

nanacoは国民年金や国民健康保険料、税金の支払いが出来ますので、さらに還元されます。

 

・90日以内の事故損害補償のショッピングガード保険付き。 

制約あり。詳しくは公式サイトへ

 

・Tポイントカード一体型なので、そのままTポイントカードになります。

・Apple Pay対応。

 

Yahoo!Japanカードのデメリット

 

・実際の還元率が1%を切る場合があります。

100円ごとの請求額ではなく支払額に1%のポイントが付きますので、支払額99円と101円の場合は請求額200円で2ポイント付く訳ではなく、99円0ポイント101円1ポイントの合計1ポイントになります。

 

・ETCカードに540円かかります。

・国内旅行保険、海外旅行保険の付帯保険は付いていません。

 

Yahoo!Japanカードの総評

yahooカード

Yahoo!ショッピングかLOHACOを良くお使いの方や、普段からTポイントを貯められている方は、この「Yahoo! JAPANカード」がよろしいかと思います。

 

永年年会費無料。Yahoo関連でポイントが貯まりやすい。

Tポイントを貯められている方、オススメです。まずは下記公式サイトへ!

 

 

楽天カード』、オリコカード THE POINT(オリコカード ザ ポイント)』、JCB CARD W』、『Yahoo! JAPANカード』の4つがあまり気に入らない方もいると思うんです。そういう方は次に紹介する万能型のクレジットカード『三井住友VISAカード』を1枚持っておけばOKです。三井住友VISAカードは、ステータス的にも満足度が高く、安心感と信頼感があるクレジットカードになります。

 

 

三井住友VISAカード

三井住友VISAカード比較

 

楽天カード、オリコカード、JCBカード、Yahoo!Japanカードが好みでないという方も多くいらっしゃると思います。

そんな方の為に一番オススメのカードが、この三井住友VISAカードになります。

 

三井住友VISAカード』は2年目から年会費もかかり、ポイント還元率もやや低い為、ぶっちゃけ、上記4つのカードに比べると少し劣るのは事実なのですが、オールマイティ型のクレジットカードとして、その安心感や信頼感から多くの方、なんと、2,400万人以上の方が保有されていることもまた事実です。

2,400万人を超える会員数. 三井住友カードの2015年度会員数は2,424万人。日本の成人人口を約1億人と考えると、5人に1人が三井住友カードのクレジットカードを保有していることになります。

三井住友VISAカード公式サイトより引用。

 

★通常、年会費1,250円+税がかかりますが、実質0円にする方法はあります。

 

・18〜25歳の方は、三井住友VISAカード デビュープラスカードで、初年度年会費無料に加え、前年1回以上のご利用があれば、翌年度以降も年会費実質無料になります。

※翌年度以降、ご利用がない場合は税抜1,250円+税です。

 

 

・25歳以上の方は、『三井住友VISAクラシックカード』で、インターネット入会で初年度年会費無料に。翌年度以降は、カードご利用代金WEB明細書サービスのを利用すると500円+税割引きされ、翌年度年会費が750円+税になります。

※実は加えて、マイ・ペイすリボをお申し込み+ご利用で年会費無料になりますが、リボ払いになるため、リボ金額を最高額にして金利を取られないようにする必要があります。リボ払いを理解することはとっても大事なことですので、別記事で説明いたします!

 

・25歳以上で女性の方は、『三井住友VISAカード クラシック』ではなく、『三井住友VISAアミティエカード』にして下さい。サービスはすべて同じですが、女性専用のアミティエにするだけで、携帯料金の支払いでポイントが2倍、海外旅行保険に加え国内旅行保険が付いて、海外旅行保険が最高2,500万円に増加されます。

 

せっちゃん
せっちゃん

リボ対応がよくわからない、めんどくさい方は、年会費を払うか、普通に何もせずに永年年会費無料でポイントもいっぱいもらえる、楽天カードにしておくほうがよろしいかと思います!

 

三井住友VISAカードの総評

三井住友VISAカード比較

という訳で『楽天カード』、『オリコカード THE POINT(オリコカード ザ ポイント)』、『JCB CARD W』、『Yahoo! JAPANカード>』の4つがあまり気に入らない方は、『三井住友VISAカード』を1枚持っておけば間違いないです。

三井住友VISAカードは国内2,400万人以上が保有する、非常に安心感が高く、ステータスも高いクレジットカードになりますので、誰に見られても問題のないクレジットカード筆頭です。

 

まず、18〜25歳の方は『三井住友VISAカード デビュープラスカード』、25歳以上の方は『三井住友VISAクラシックカード』で、女性の方は『三井住友VISAアミティエカード』にから初めて、『三井住友VISAゴールドカード』にアップし、さらに『三井住友VISAプラチナカード』を目指すという、クレジットカードを徐々にステータスアップさせる楽しみもある、非常に頼もしいクレジットカードになっています。

 

★こちらの記事「【三井住友VISAカード】たった一つの最強おすすめポイントとは?」でも三井住友VISAカードについて、その全てを詳しく紹介させていただいております。お時間ありましたら、ぜひご覧ください!

 

国内2,400万人以上が保有。ステータスの高いクレジットカード筆頭。
クラシックからゴールド、プラチナ、その先まで登り詰める楽しみも。まずは、下記公式サイトへ!

 

 

最後にまとめ

年会費無料おすすめクレジットカード

 

せっちゃん
せっちゃん

以上、年会費無料のクレジットカードのおすすめ5つでした!

ちょーきん
ちょーきん

ぶっちゃけ、気に入らなければ簡単に解約もできるので、年会費無料だし、クレジットカードに慣れる意味でもお試しで作ってみるのがいいかなと思います!

 

とりあえず、現時点では、初めの1枚は下記の5つのカードから選べば失敗は少ないと思います。

 

1.楽天をお使いの方、クレジットカードを初めて持つ方、日々普通に便利に使いたい方は、『楽天カード』。

2.Amazonをお使いの方で40歳以上の方は、『オリコカード THE POINT(オリコカード ザ ポイント)』。

3.Amazonをお使いの方で39歳以下の方は、『JCB CARD W』。

4.Yahoo!ショッピングをお使いの方は、『Yahoo! JAPANカード』。

5.上記4つのクレジットカードがあまり好みでない方は、オールマイティ型で安定感信頼感も抜群な、クレジットカードのステータス筆頭『三井住友VISAカード』がおすすめです。

 

以上になります。

みなさま、素敵なクレジットカードライフを!

最後まで読んでくださって、ありがとうございました!

 

コメント