2019年10月から各業界で大小様々な変更があり修正奮闘中です。まだ未修正部分もありますので、必ず公式サイト等も合わせてご確認下さいますよう、宜しくお願い致します。
スポンサーリンク

【2019年9月度版】年会費無料でおすすめのクレジットカード比較ランキング7選。

スポンサーリンク

年会費無料クレジットカードおすすめ7選

みなさん、こんにちは!

まなべやセービングブログのまなべ(@manabehirotsugu)です!

 

    <本記事のポイント>

  • 永年年会費無料・実質年会費無料のクレジットカードのおすすめを7つ紹介。
  • メリット、デメリット、注意点、おすすめポイントを分かりやすく解説。
  • 実際に使っている感想も含め、詳細に徹底解説。

※本記事の料金は全て税抜き表示です。
※2019年9月現在、別途ユニバーサルサービス料月3円がかかります。
※本記事は細心の注意を払って作成しておりますが、変更や間違い等生じる可能性があります。お申込みの際は、必ず各公式サイトをご確認くださいますよう、何卒、よろしくお願いいたします。

 

私自身、クレジットカードが大好きなので、用途に合わせて使い分けています。

どれも、年会費永年無料、実質年会費無料のカードなので、初めての方にもオススメです。

実際にクレジットカードを使っている感想なども含め、ランキング形式で年会費無料のクレジットカードを7つおすすめ致します!

 

 

まず、結論から!

 

 

  1. 結論。年会費無料でおすすめのクレジットカードランキング7選。
  2. 楽天カード
  3. 楽天カードのメリット・おすすめポイント・お得な使い方。
    1. 1.楽天カードは、永年年会費無料。
    2. 2.楽天カードは、通常ポイント還元率1%。
    3. 3.楽天カードは、楽天市場や楽天ブックスで使うと、ポイント還元率3%にアップ。
    4. 4.楽天カードは、さらに、SPU(スーパーポイントアッププログラム)でポイント還元率最大16倍までアップ。
    5. 5.楽天カードは、JCSI(日本版顧客満足度指数)10年連続で第1位。
    6. 6.楽天カードは、楽天Edy・楽天ポイントカード一体型で、どこでも1枚で使える。
    7. 7.楽天カードは、カード利用後、最短翌日に利用内容のメールが届き不正利用を即発見できる。
    8. 8.楽天カードは、国際ブランドがVISA・MASTER・JCB・AMEXから選べる。
    9. 9.楽天カードは、ディズニーデザインがある。
    10. 10.楽天カードは、楽天ポイントはそのまま楽天証券で投資できる。しかも楽天銀行経由で現金化もできる。
    11. 11.楽天カードは、新規入会&利用で5,000ポイント以上もらえる。
    12. 12.楽天カードは、お申し込み時、楽天Edy機能付きにすると500円もらえる。
    13. 13.楽天カードは、海外旅行傷害保険2,000万円付き。
    14. 14.楽天カードは、紛失・盗難補償付きなど、セキュリティ面も充実。
    15. 15.楽天カードの中でも、楽天PINKカード(楽天ピンクカード)は女性にオススメで特典もたくさんある。
    16. 16.楽天カードを設定した楽天ペイアプリで、対象店舗にてお支払いすると、実質最大5%ポイント還元。
  4. 楽天カードのデメリット・注意点。
    1. 1.楽天カードは、広告メールがたくさん届きます。
    2. 2.楽天カードは、ETCカードの年会費が500円かかります。
    3. 3.明細書を紙で発行すると82円かかります。
    4. 楽天カードの総評。さあ、楽天カードを使ってみましょう!
  5. Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)
    1. 楽天カードとOrico Card THE POINTはどちらが良いのか?
  6. Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)のメリット・おすすめポイント・お得な使い方。
    1. 1.永年年会費無料。
    2. 2.通常ポイント還元率1%。入会後半年は2%。
    3. 3.ポイントサイト「オリコモール」経由でさらにポイント0.5%〜15%上乗せ。
    4. 4.経由先で他のカードを使ってもオリコモール経由ならポイント0.5%〜15%もらえる。
    5. 5.貯めたポイントは簡単に、Amazonギフト券・楽天ポイント・iTunesギフトコード・Google Playギフト・ANAマイル・JALマイルなどに交換可能。
    6. 6.iD・QUICPay標準装備のため、後払い非接触決済で簡単支払い可能。
    7. 7.ETCカードの入会金無料・年会費も永年無料。
    8. 8.Apple Pay(QUICPay)、おサイフケータイ対応。
    9. 9.充実のトラベルサービス。
    10. 10.入会後、最大8,500ポイントもらえる。
    11. 11.紛失・盗難保証も付いている。
    12. 12.家賃や定期券、税金や公共料金など様々な支払いができる。
  7. Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)のデメリット・注意点。
    1. Orico Card THE POINTの総評。さあ、Orico Card THE POINTを使ってみましょう!
  8. JCB CARD W
  9. JCB CARD W/JCB CARD W plus Lのメリット・おすすめポイント・お得な使い方。
    1. 1.JCB CARD W/JCB CARD W plus Lは、永年年会費無料。
    2. 2.JCB CARD W/JCB CARD W plus Lは、常時ポイント還元率1%。
    3. 3.JCB CARD W/JCB CARD W plus Lは、Amazonでポイント4倍(還元率2%)。
    4. 4.JCB CARD W/JCB CARD W plus Lは、スターバックスでポイント最大10倍(還元率5%)。
    5. 5.JCB CARD W/JCB CARD W plus Lは、セブンイレブンでQUICPay(nanacoカード)でポイント5倍(還元率2.5%)もらえる。
    6. 6.JCB CARD W/JCB CARD W plus Lは、ポイントサイト「OKI DOKIランド」経由でポイント還元率が上がる。
    7. 7.JCB CARD W/JCB CARD W plus Lは、「JCB ORIGINAL SERIESパートナー」の提携店舗でボーナスポイントがもらえる。
    8. 8.JCB CARD W/JCB CARD W plus Lは、2019年7月1日(月)~12月31日(火)までに新規カードご入会の方、ポイント10倍(還元率5%)になるキャンペーン中。
    9. 9.JCB CARD W/JCB CARD W plus Lは、Apple Pay、Google Pay対応済み。しかも、2019年8月16日(金)〜 2019年12月15日(日)まで、もれなく20%キャッシュバックキャンペーン中!
    10. 10.JCB CARD W/JCB CARD W plus Lは、ETCカード無料。
    11. 11.JCB CARD W/JCB CARD W plus Lは、海外旅行保険がついている。
    12. 12.JCB CARD W/JCB CARD W plus Lは、海外主要都市に「JCBプラザ」があり、日本語で対面で、相談・お問い合わせ等ができる。
    13. 13.JCB CARD W/JCB CARD W plus Lは、ショッピングガード保険が海外100万円付いている。
    14. 14.JCB CARD W/JCB CARD W plus Lは、紛失・盗難保証も付いている。
    15. 15.JCB CARD W/JCB CARD W plus Lは、新規入会で最大13,000ポイントもらえる。
    16. 16.JCBは「東京ディズニーランド」「東京ディズニーシー」のオフィシャルスポンサーである。
    17. 17.JCB CARD W plus Lは、女性疾病保険やお守りリンダなど女性におすすめのクレジットカード。
  10. JCB CARD W/JCB CARD W plus Lのデメリット・注意点
    1. 1.JCB CARD W/JCB CARD W plus Lは、39歳以下しか申し込むことが出来ません。
    2. 2.JCB CARD W/JCB CARD W plus Lは、明細はWEBのみです。
    3. 3.JCB CARD W/JCB CARD W plus Lは、海外で使えるお店が少ない。
    4. 4.JCB CARD W/JCB CARD W plus Lは、JCBスターメンバーズ対象外
    5. JCB CARD Wの総評。さあ、JCB CARD Wを使ってみましょう!
  11. Yahoo!JAPANカード
  12. Yahoo!JAPANカードのメリット・おすすめポイント・お得な使い方。
    1. 1.永年年会費無料。
    2. 2.通常ポイント還元率1%。
    3. 3.Yahoo!ショッピングやLOHACOでポイント還元率3%にアップ
    4. 4.Yahoo!JAPANカード1枚でTポイントカード代わりにもなる
    5. 5.PayPayに直接チャージできる唯一のクレジットカードです。
    6. 6.nanacoチャージでポイント還元率0.5%分もらえる。
    7. 7.Apple Pay(QUICPay)に対応。
    8. 8.90日以内の事故損害補償ショッピングガード保険付き。
  13. Yahoo!JAPANカードのデメリット・注意点。
    1. Yahoo!JAPANカードの総評。さあ、Yahoo!JAPANカードを使ってみましょう!
  14. 三井住友VISAカード
  15. 三井住友VISAカードのメリット・おすすめポイント・お得な使い方。
    1. 1.三井住友VISAカードは、年会費は初年度無料。
    2. 2.三井住友VISAカードは、2年目以降の年会費は実質無料、または割引が可能です。
    3. 3.三井住友VISAカードは、カードの種類が豊富です。
    4. 4.三井住友VISAカードは、ポイント還元率を高める方法があります。
    5. 5.三井住友VISAカードは、iDが使えます。
    6. 6.三井住友VISAカードは、Apple Pay・Google Payが使えます。
    7. 7.三井住友VISAカードは、紛失・盗難補償があります。
    8. 8.三井住友VISAカードは、ショッピング補償(100万円まで)があります。
    9. 9.三井住友VISAカードは、ETCカード(初年度無料・翌年度1回利用で500円が無料・ポイントも貯まる)があります。
    10. 10.三井住友VISAカードは、海外旅行傷害保険(種類により国内旅行傷害保険も)がついている。
    11. 11.三井住友VISAカードは、世界の主要都市に設置されている「VJデスク」があります。
    12. 12.三井住友VISAカードは、新規入会&Vpassアプリログイン&2ヶ月後末までにお買い物で、ご利用金額の20%(最大12,000円)プレゼントキャンペーン中です。
    13. 13.三井住友VISAカードは、新規入会で、合計10万本のお買い物が上限10万円まで全額タダになるチャンスがあります。
    14. 14.三井住友VISAカードには、宝塚歌劇の冠協賛公演やチケット情報、公演出演者のインタビュー、舞台写真など、さまざまな情報がある。
    15. 15.三井住友VISAカードは、日本のVISAカード老舗であるため安心感・信頼感があり、ブランドイメージもよく、堅実なイメージがある。
  16. 三井住友VISAカードのデメリット・注意点。
    1. 1.ポイント還元率がやや低い。
    2. 2.年会費がかかる。
    3. 3.リボ払い「マイペイすリボ」推し。
    4. 4.ショッピング保険(お買い物安心保険)を適用させるには、リボ払い・分割3回以上払いが必要。
    5. 三井住友VISAカードの総評。さあ、三井住友VISAカードを使ってみましょう!
  17. エポスカード
  18. エポスカードのメリット・おすすめポイント・お得な使い方!
    1. 1.エポスカードは、永年年会費無料。
    2. 2.エポスゴールドカードも、招待(インビテーション)があれば永年年会費無料。
    3. 3.エポスプラチナカードも、招待(インビテーション)であれば、年会費20,000円
    4. 4.エポスカードは、海外旅行損害保険が、自動付帯(持って行くだけでOK!)。
    5. 5.エポスカードは「マルコとマルオの7日間」で年4回、マルイのお買い物10%OFFです。
    6. 6.エポスカードは、マルイのネット通販「0101 web channel(マルイウェブチャンネル)」配送料200円が実質無料。
    7. 7.エポスカードは、優待サイト「エポトクプラザ」掲載の全国10,000店舗の街のお店や施設で、カード提示・お支払いなどで割引・プレゼントなど優待も充実。
    8. 8.エポスカードは、優待サイト「エポトクプラザ」掲載の宝塚歌劇などのチケットも、会員限定優待があります。
    9. 9.エポスカードは、ポイントサイト「たまるマーケット」経由で、ポイント2倍(還元率1%)~30倍(還元率15%)になります。
    10. 10.エポスカードは、エポスVISAプリペイドカード(無料)を作ると、1ポイント1円として使える。
    11. 11.エポスカードは、クレジットカードデザインが豊富です。
    12. 12.エポスカードは、tsumiki証券で簡単に積み立てNISAできる。
    13. 13.エポスカードは、Apple Pay、Google Pay、おサイフケータイが使えます。
    14. 14.エポスカードは、インターネットショッピング専用の無料バーチャルカードが発行できて、別カード番号がもらえるのでネットショッピングも安心です。
    15. 15.エポスカードは、紛失・盗難補償があります。
    16. 16.エポスカードは、年間1,000円でショッピング保険「エポスお買い物あんしんサービス」があります。
    17. 17.エポスカードは、「カード利用通知サービス」に登録すれば、カードの利用ごとに即座にメールで通知。
    18. 18.エポスカードは、自分で設定した金額になると通知してくれる「お支払予定額通知サービス」があります。
    19. 19.エポスカードは、自分で利用・停止が決められる「海外利用停止サービス」がある。
    20. 20.エポスカードは、ETCカードが永年年会費無料です。
    21. 21.エポスカードは、「ROOM iD」で、家を借りるとき(賃貸)の連帯保証人になってくれて、家賃にもポイントが付く。
    22. 22.エポスカードは、マルイ受け取りにすると即日発行可能。
    23. 23.エポスカードは、新規入会で2000ポイントもらえる。
  19. エポスカードのデメリット・注意点
    1. 1.通常、ポイント還元率0.5%。
    2. 2.家族カードがない。
    3. 3.1回払いのみの利用明細が有料80円。
    4. 4.地域によっては優待店舗が少ない。
    5. エポスカードの総評。さあ、エポスカードを使ってみましょう!
  20. P-oneカード
    1. P-oneカードのメリット・おすすめポイント
    2. P-oneカードのデメリット・注意点
  21. クレジットカードの選び方
    1. クレジットカードの基本は、「いつも、どこでお買い物をしているか?」で選ぶ。
    2. その流れでポイントを貯めていけば、簡単に、お得に節約できます。
  22. 最後にまとめと、感想。さあ、クレジットカードを使ってみましょう!
スポンサーリンク

結論。年会費無料でおすすめのクレジットカードランキング7選。

年会費無料おすすめクレジットカード

 

まず、結論としまして、下記7つのクレジットカードがベストです。

 

1.楽天をお使いの方、クレジットカードを初めて持つ方、日々普通に便利に使いたい方、『楽天カード』。

2.Amazonをお使いの方で40歳以上の方は、『Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)』。

3.Amazonをお使いの方で39歳以下の方は、『JCB CARD W』。

4.PayPay、Yahoo!ショッピング、LOHACOをお使いの方は、『Yahoo! JAPANカード』。

5.上記4つのクレジットカード以外が良い方は、オールマイティ型で安心感、信頼感もある『三井住友VISAカード』。

6.サブカードとしても、海外旅行でも超有能な「エポスカード」。

7.クレジットカードやポイント等にあまり興味が無いけど、簡単便利に難しい事は一切無く、お得に使いたい方は、「P-oneカード」。

 

 

以上が、おすすめクレジットカード7選になります。続きで、一つ一つ分かりやすく紹介させていただきます!まず、おすすめNo.1の「楽天カード」からです!

 

 

スポンサーリンク

楽天カード

年会費無料おすすめクレジットカード

 

まず、私が一番オススメだと思う年会費無料のクレジットカードは、『楽天カード』です

 

楽天カードは、私だけではなく12万人以上の利用者からの回答である「JCSI(2018年度日本版顧客満足度指数調査)」という顧客満足度調査で10年連続1位を獲得しておりますので、多くのお客様にとって満足度が高く、幅広く愛用されているクレジットカードです。

 

 

せっちゃん
せっちゃん

これは、もちろん、悪いことをしている訳ではなく笑、普通に多くのお客様に愛用され選ばれているという証拠ですので、普通に凄いです!

 

▼公式:楽天カード 公式サイト

 

 

スポンサーリンク

楽天カードのメリット・おすすめポイント・お得な使い方。

楽天カード

1.永年年会費無料。
2.通常ポイント還元率1%。
3.楽天市場や楽天ブックスでは、ポイント還元率3%にアップ。
4.さらに、SPU(スーパーポイントアッププログラム)でポイント還元率最大16倍までアップ。
5.JCSI(日本版顧客満足度指数)10年連続で第1位。
6.楽天Edy・楽天ポイントカード一体型で、どこでも1枚で使える。
7.カード利用後、最短翌日に利用内容のメールが届き不正利用を即発見できる安心感がある。
8.VISA・MASTER・JCB・AMEXから選べる。
9.ディズニーデザインがある。
10.楽天ポイントはそのまま楽天証券で投資できる。しかも楽天銀行経由で現金化もできる。
11.新規入会&利用で5,000ポイント以上もらえる。
12.お申し込み時、楽天Edy機能付きにすると500円もらえる。
13.海外旅行傷害保険2,000万円付き。
14.紛失・盗難補償付き等、セキュリティ面も充実。
15.PINKカード(ピンクカード)は、女性にオススメの特典がある。
16.楽天カードを設定した楽天ペイアプリで、対象店舗にてお支払いすると、実質最大5%ポイント還元。

 

楽天カードには、誇張ではなく普通に沢山の良いメリット、おすすめポイントがあります。

一つ一つ、テンポよく見ていきたいと思います。

■公式:楽天カード 公式サイト

 

1.楽天カードは、永年年会費無料。

永年年会費無料

楽天カードは、カードを使っても使わなくても、一生、年会費が無料です。

他のカードでは、年に1回使わないと翌年無料にならないものがあるのですが、楽天カードは、全く使わなくても年会費永年無料です。

そのため、持っておくだけでOKで、自分の好きな時に使ったり使わなかったりすることができるので、心配いらずで、クレジットカードを便利に使うことができます。

■公式:楽天カード 公式サイト

 

2.楽天カードは、通常ポイント還元率1%。

ポイント還元率1%

楽天カードは、ポイント還元率が1%です。

還元率1%がなぜ大切なのか?なのですが、それは、楽天カードでお支払いをするだけで簡単に1%節約出来るからです。

今や、1%利子が付く預け先などなく、それならまずは、日々のお買い物から1%引きにしてしまおう、という簡単節約術でもあります。

 

どこでお支払いしても、楽天カード払いだと1%還元

これは、どこでお支払いをしても、楽天カードで支払った場合基本的に1%ポイントが還元される、という所が凄い所です。

つまり、公共料金でも電気代やガス水道でも、ネットショッピングでも街のお店でも、エネオスのガソリンでもヨドバシの電化製品でも、レストランのお食事でもコンビニの100円のお支払いでも、楽天カードを使うだけで支払う金額は変わらないのに、何でも1%節約になります。

 

そのため普段、お買い物をしている場所や、引き落としで楽天カードに変えられるものがあれば、それだけで簡単にポイントが貯まって行きますので、おすすめです。

もちろん、家族カードでも、ETCカードでも、同じようにポイントが貯まります。

 

ポイントの有効期限は?

楽天ポイントの有効期限は、1年間です。

ただし、期間内1度でもポイント獲得するとそこから1年間延長されますので、1年間に1回以上楽天カードを使っているなら、実質無期限ということになります。

 

楽天ポイント支払いは可能?ポイントの使い道は?

楽天ポイントは下記場所でお支払いに使えます。

  • 楽天市場
  • その他の楽天トラベルや楽天ブックスなどの楽天サービス
  • 楽天モバイルのお支払い
  • 楽天証券での投資
  • マクドナルドやビックカメラ、ロイヤルホスト、大丸、松坂屋、ミスタードーナッツ、ポプラ、くら寿司、リンガーハット、不二家、大戸屋などの加盟店

など、楽天グループのサービスと、街のお店でも使えます。

 

貯まった楽天ポイントは、他のポイントやマイルに交換できる?

主なポイント交換先は、2種類です。

  • 楽天ポイント2ポイント→ANAマイレージ1マイル
  • 楽天ポイント1ポイント→楽天Edy1円

に交換できます。

 

楽天ポイントを確認するには

楽天ポイントの確認方法ですが、ポイントサイト「楽天PointClub」から簡単に確認可能です。

確認の仕方も「楽天PointClub」に分かりやすく載っています。

 

■公式:楽天カード 公式サイト

 

3.楽天カードは、楽天市場や楽天ブックスで使うと、ポイント還元率3%にアップ。

さらに、楽天市場や楽天ブックスでは、1%のポイント還元率が3%までアップします。

普通に買っているだけで3%の節約になりますので、使わない手は無いです。

そのため、いつもインターネットショッピングを楽天でされている方、これから楽天でインターネットショピングを使ってみようと思われている方は、楽天カードは必須です。

■公式:楽天カード 公式サイト

 

4.楽天カードは、さらに、SPU(スーパーポイントアッププログラム)でポイント還元率最大16倍までアップ。

SPU

さらに楽天には「SPU」という、ポイント還元率が最大16倍までアップするプログラムがあります。

通常1%が楽天カード+2倍で3%になるのに加えて、

  • 通常1%
  • 楽天カード+2倍で3%
  • 楽天銀行+1倍で4%
  • 楽天証券+1倍で5%
  • 楽天モバイル+2倍で7%

など、普段、楽天のサービスを使っていると、勝手に楽天市場でのお買い物時のポイント還元率がアップしていきます。

 

楽天をお使いの方は、必要なサービスがあればそれを使っているだけで何もしなくても、ポイント還元率がアップして行くので、かなりの節約になります。

特に、楽天銀行、楽天証券、楽天モバイルあたりは、これから使い始めることも多いと思いますので、楽天でまとめると、とてもお得になります。

 

5.楽天カードは、JCSI(日本版顧客満足度指数)10年連続で第1位。

楽天カードは、JCSIという日本版の顧客満足度指数で、10年連続第1位です。

これは、本当にすごいことで、私だけではなく多くの方が楽天カードに満足しているという現れでもあります。

 

また、別の満足度調査「J.D.POWER2019」では、年会費無料部門でJCBカードに続き第2位です。

 

多くの方に親しまれているクレジットカードです。

■公式:楽天カード 公式サイト

 

6.楽天カードは、楽天Edy・楽天ポイントカード一体型で、どこでも1枚で使える。

楽天カードは楽天ポイントと楽天Edy一体型

上記の部分ですが、楽天カードは、必ず楽天ポイントが一体型になっています。

楽天Edyもお申し込みの際に一体型にすることができます。

どちらも、もちろん年会費永年無料で一体型に出来ます。

いつか使う機会が来ると思いますので、楽天Edyも一体型にされることをオススメいたします。

 

楽天Edyについて

楽天カードから楽天Edyにチャージすると、200円ごとに1ポイント付きます。

還元率にすると、0.5%です。

そのまま楽天Edyで支払いすると、支払いにも200円ごとに1ポイント付きます。

結果、楽天Edyにチャージして楽天Edyでお支払いする事によって、1%の還元率になります。

 

楽天カード、楽天ポイント、楽天Edy、楽天Payの違い

楽天カード、楽天ポイント、楽天Edy、楽天Payの違いを簡単に書いておきますと、

  • 楽天カード:後払いのクレジットカード。いつでもどこでも使える。家や車や家電などの高額決済から喫茶店やコンビニなどの少額決済まで可能。ネットショッピング、公共料金の支払い、海外での使用も可能なキャッシュレスの基本。
  • 楽天ポイントカード:楽天ポイント提携店(マクドナルドやリンガーハット等)の街のお店でカードを提示するとポイントが貯まったり、ポイントを使ったりできるカード。
  • 楽天Edy:前払い(プリペイド)の電子マネー。楽天カードや現金等で先にカードに入金(チャージ)しておいて「楽天Edyで」と言って街のお店などで使う。サインいらずで、事前に入金した分だけしか使えないので、使いすぎない点が良い所。
  • 楽天Pay:後払い(ポストペイ)のQRコード・バーコード決済アプリ。スマホのQRコード・バーコードで、サインいらずで決済できる。コンビニや小さなお店の少額決済時に威力を発揮。楽天カードから後日一緒に請求される。

です。

 

クレジットカードの楽天カードは、高額であればサインが必要、少額でコンビニなどでも使えますが、端末に差込が必要な場合が多いです。

楽天Edyは楽天カードに付いていても非接触決済が出来るため、端末にかざすだけで支払いができる便利さと、チャージが必要なプリペイド式(先払い)がクレジットカードとの最大の違いです。

楽天Payは必ず、スマートフォンのバーコードかQRコードを使う必要がありますので、支払いにワンクッションあるのが最大の特徴です。

 

■公式:楽天カード 公式サイト

 

7.楽天カードは、カード利用後、最短翌日に利用内容のメールが届き不正利用を即発見できる。

楽天カードは上記のように、最短で使った翌日に速報レベルで利用金額のお知らせメールが届きます。

これは無料サービスですが、何気に素晴らしいサービスだと思います。

自分が使った覚えの無いご利用メールがきたら、すぐに不正利用だと分かり連絡できるからです。

 

8.楽天カードは、国際ブランドがVISA・MASTER・JCB・AMEXから選べる。

楽天カードはVISA・MASTER・JCB・AMEXから選べる

クレジットカードには国際ブランドと言いまして、どこのブランドを付けるかを決めることができます。

それにより、使えるお店が決まってきます。

 

楽天カードは、VISA・MASTER・JCB・AMEX(アメリカンエクスプレス)から選ぶことができますので、お気に入りのブランドを選んでOKです。

ただ、クレジットカード最初の1枚目は「VISA」がオススメです。

なぜなら、「VISA」の使えるお店の数が1番多いからです。

「VISA」の付いたクレジットカードを1枚持っておけば、日本・海外においても使えない場所はほとんど無いと思います。

 

VISAが一番多いことの根拠となる、各カード組織の総取引件数割合グラフはこちらです。

三井住友VISAカード比較

引用元:ザ・ニルソン・レポートが「グローバル・カード・レポート2015」を公表

ザ・ニルソン・レポートが「グローバル・カード・レポート2015」を公表
(ビジネスワイヤ) -- カードおよびモバイル決済業界の最も著名な専門誌であるザ・ニルソン・レポートによると、ビザ、ユニオンペイ、マスターカード、JCB、ダイナースクラブ/ディスカバー、アメリカン・エキスプレスの国際汎用カードの2015年における加盟店での取引件数は2270億8000万件となり、20

 

 

9.楽天カードは、ディズニーデザインがある。

楽天カードには、他では見られない『ディズニーデザイン』があります。

これは、超強いです。

 

国際ブランドを「JCB」にする場合のみ、ディズニーデザインが選べます。

日本でしか使わない場合は「JCB」でも使える場所が多いので、ディズニーデザインの楽天カードが良い方は、JCBがオススメになります。

 

ピンクカードのディズニーデザインもあります。

盤面は、下記公式サイトから、ぜひ。

■公式:楽天カード 公式サイト

 

10.楽天カードは、楽天ポイントはそのまま楽天証券で投資できる。しかも楽天銀行経由で現金化もできる。

実は、楽天ポイントはそのまま楽天証券で投資出来ます。

これがかなりオススメです。

元手がかからないので、失敗しても全く痛く無いですし、投資の勉強にもなります。

 

投資を始めようと思われている方は、少額のポイントから投資が始められますので、楽天カードと楽天証券を使い始めるのもとても良いと思います。

また、楽天証券から楽天銀行にお金を移動させることができますので、結果的に、ポイントを現金化することも可能になります。

楽天カード、楽天銀行、楽天証券の3つを一緒に使うと便利でお得なので、かなりオススメしております。

 

11.楽天カードは、新規入会&利用で5,000ポイント以上もらえる。

楽天カードをお申し込みして使うと、通常、入会ポイントが5,000ポイントプレゼントされます。

時期により、7,000ポイントや8,000ポイントなどに上がることもありますので、また、お知らせいたしますね。

ただ、思い立ったら吉日なので、5,000ポイントでも十分お得です。

■公式:楽天カード 公式サイト

 

12.楽天カードは、お申し込み時、楽天Edy機能付きにすると500円もらえる。

楽天カードお申し込み時楽天Edy付きで500円もらえる

現在、楽天カードのお申し込み時に楽天Edy付きにするだけで500円もらえます。

特にお金もかからないので、楽天Edy付きをオススメいたします。

楽天Edyは前払いの少額決済に向いているので、使いすぎが心配な方は、街のお店などで楽天カードを提示し、「楽天Edyで」と伝えて楽天Edyで決済される使い方もオススメです。

 

13.楽天カードは、海外旅行傷害保険2,000万円付き。

楽天カードの凄い所は、年会費無料なのに海外旅行損害保険が2,000万円付いている所です。

事前に旅行代金を楽天カードで支払った状態で、その楽天カードを旅行に持って行くだけで、海外保険が付いてきます。

また、家族カード会員の方にも、本会員の方同様の海外旅行損害保険補償が受けられるとのことです。

 

楽天カードの海外旅行損害保険は、自動付帯ではなく利用付帯。

楽天カードの海外旅行損害保険は、自動付帯ではなく利用付帯です。

楽天カードの海外旅行損害保険が有効となる条件としまして、日本を出国する以前に、下記のどちらかに該当する代金を楽天カードで支払っていることが必要です。

  • 自宅から出発空港までの交通費(新幹線や成田エクスプレス、バス、タクシーの代金など)
  • 海外旅行代金(旅行先までの航空券、海外パックツアーの代金など)

詳しくは、下記公式サイトをご覧くださいね。

 

海外旅行損害保険が自動付帯になる、おすすめのクレジットカードは、Visa付き「エポスカード」

自動付帯でおすすめのクレジットカードは、Visa付き「エポスカード」です。

出発前の届けや手続きは一切不要で、海外旅行にカードを持って行くだけで海外旅行保険が適用されますので、海外旅行をよくされる方は「楽天カードと「エポスカード」の2枚持ちがかなりおすすめです。

 

 

14.楽天カードは、紛失・盗難補償付きなど、セキュリティ面も充実。

楽天カードは、紛失・盗難補償付きです。

届け日から60日間遡って、不正使用・不正利用されたと確認された分は楽天が支払ってくれます。

なので、カードがなくなったり、財布ごと無くしちゃった時など、再発行もしてもらえますので、必ず連絡して届け出をしましょう。

 

また、上記のカード利用お知らせメールに始まり、本人認証サービス(3Dセキュア)、カード偽造防止のICチップ、24時間365日体制のモニタリングによる不正検知システム、楽天e-NAVI登録時の二重パスワード、楽天カードアプリ指紋認証ログイン、フィッシング被害対策など。様々な取り組みをされています。

  • 紛失・盗難補償
  • カード利用お知らせメール
  • 本人認証サービス(3Dセキュア)
  • カード偽造防止のICチップ付き
  • 24時間365日体制のモニタリングによる不正検知システム
  • 楽天e-NAVI登録時の二重パスワード
  • 楽天カードアプリ指紋認証ログイン
  • フィッシング被害対策など

楽天カードセキュリティについて、詳しくはこちらです。

 

15.楽天カードの中でも、楽天PINKカード(楽天ピンクカード)は女性にオススメで特典もたくさんある。

楽天PINKカード

楽天PINKカードお買い物パンダ 楽天PINKカードディズニー

 

楽天カードには「楽天PINKカード(楽天ピンクカード)」と言いまして、女性の方におすすめのカードがあります。

デザインもキュートで可愛く、国際ブランドも通常と同じ「Master Card」「VISA」「JCB」「AMERICAN EXPRESS」から選ぶことができます。

 

楽天PINK(ピンク)カードも、年会費永年無料。

もちろん、通常の楽天カードと変わらず、年会費も永年無料で、発行手数料なども無料です。

家族カードやETCカードも作れます。

 

楽天PINK(ピンク)カードも、ポイント還元率1%以上。

そして、楽天PINKカードも通常カードと同じポイント還元率は常時1%で、楽天市場で3%、SPUで16%までアップします。

 

楽天ピンクカードは、月額324円(税込)で楽天グループ優待サービスが受けられます。

楽天PINK(ピンク)カードは、月額324円(税込)で楽天グループ優待サービスが受けられます。

最初の2ヶ月は月額無料です。

楽天市場で対象のお店が5,000円以上で500円OFFになったり、楽天トラベルで初回1,000円OFFになったりします。

対象のサービスを結構使われているなら、元が取れますので検討の余地ありです。

 

楽天ピンクカードは、月額324円(税込)で、ライフスタイル応援サービス「RAKUTEN PINKY LIFE」が受けられます。

楽天PINKカードライフスタイル応援サービス

※上記記載の特典は2018年8月末の内容です。特典内容は予告なく変更、停止する場合がございます。あらかじめご了承ください。とのこと。

 

楽天PINK(ピンク)カードは、月額324円(税込)で、ライフスタイル応援サービス「RAKUTEN PINKY LIFE」が受けられます。

最初の2ヶ月は月額無料です。

 

飲食店や映画チケット、習い事や介護・育児サービス等、110,000以上の多彩なジャンルの割引・優待特典を利用できます。

  • MOVIX&松竹系映画館:1,800円→1,300円
  • カラオケビッグエコー:5%〜30%OFF
  • 上島珈琲店:10%OFF

などです。

MOVIX&松竹系映画館で映画を月1回以上見る方などは、十分元が取れますので、検討の余地ありです。

 

楽天ピンクカードの特典は、すぐに辞めることもできます。

上記で紹介しました月額324円の特典は、入らなくてもいいし、入ってもいいし、入ってからいつ辞めてもOKです。

好きにカスタマイズできる所が売りですので、みなさまの好きなように使ったり辞めたりすることが可能です。

特典変更の際は、楽天e-NAVIから簡単に辞めたり入ったりすることができますので、必要な時だけ入るということも可能です。

 

楽天ピンクカードには、女性のための保険『楽天PINKサポート(楽天ピンクサポート)』があります。

楽天ピンクサポート

楽天PINK(ピンク)カードには、女性のライフスタイルの変化に合わせた女性特定疾病をサポートする補償プランを提供する、女性のための保険『楽天PINKサポート』があります。

『楽天PINKサポート』は楽天PINKカード限定の補償プランで、お手ごろな保険料で加入することができます。

  • 乳がん、子宮筋腫など、女性特有の疾病での入院・手術・放射線治療について保険金をお支払い。
  • 54歳以下なら月払保険料500円以下から入れる手頃な保険料水準。

まだ何も保険に入っておられない方は、一度、検討されるのも良いと思います。

詳しくは、こちらをご覧ください。

 

楽天PINK(ピンク)カードは、男性でも作ることができます。

楽天ピンクカードは、男性でも作ることができます。

女性向けの保険サービスは受けられませんが、他の特典サービスは受けることができます。

デザインが可愛く、他は通常カードと何も変わらないので、そういう面で選ばれるのも全然有りです。

 

通常の楽天カードから、楽天PINK(ピンク)カードへの変更も可能。

現在、通常の楽天カードをお持ちなら、楽天PINKカードへの変更が可能です。

ただし、デザインは通常のPINKカードのみで、カード番号も変わりますので注意が必要です。

楽天e-NAVIという楽天カード会員サイトより簡単にお申し込みができます。

現在、切替手数料1,080円(税込)のところ、切替手数料を無料にてご案内中です。

 

楽天ピンクカードは、ゴールドカードへの変更依頼も可能。

もちろん、ずっとピンクカードを持っていてもOKですが、通常カードのようにゴールドカードへの変更依頼をすることも可能です。

ただし、通常カードと同じように再審査が必要で、審査に通ったらカードのデザインもカード番号も変わります。

楽天ピンクカードのゴールドカード「楽天ピンクゴールドカード」は現在のところ無いようなのですが、個人的にあったらいいなと思ったりしています。

 

■公式:楽天カード 公式サイト

 

16.楽天カードを設定した楽天ペイアプリで、対象店舗にてお支払いすると、実質最大5%ポイント還元。

楽天カードと楽天ペイで最大5%還元

楽天Pay(楽天ペイ)は、スマートフォンにQRコード・バーコードを表示してそれを読み取ってもらったり、自分で読み取って決済する方法です。

PayPayやメルペイなどありますが、楽天Payはポイントが貯まりやすく使いやすいので、他のPay系よりも便利なのは間違いないと思います。

 

現在、楽天カードを設定した楽天ペイアプリで、対象店舗にてお支払いすると、実質最大5%ポイント還元のキャンペーン中です。

  • 期間:2019/7/1(月)10:00~2019/9/30(月)23:59まで、
  • 対象店舗 楽天ペイアプリでコード表示・QR読み取り・セルフでのお払いが利用できる全店舗。日本国内の店舗でのご利用のみ対象といたします。
  • 参加条件 キャンペーンにエントリーし、楽天カードを設定して対象店舗にて楽天ペイアプリでお支払い(コード表示・QR読み取り・セルフ)

楽天ペイをまだ使った事がない方は、これを機会に使ってみるのも良いかもしれませんね。

エントリーが必要なので、こちらからエントリーしてくださいね。

 

■公式:楽天カード 公式サイト

 

 

以上が、楽天カードのメリット・おすすめポイントになります!次は、楽天カードのデメリット・注意点です、と言いましても楽天カードにはデメリットはほとんどなく、注意点として知っておいたほうが良いと思うものをあげさせていただきました!

 

 

スポンサーリンク

楽天カードのデメリット・注意点。

1.広告メールがたくさん届きます。
2.ETCカードの年会費が540円かかります。
3.明細書を紙で発行すると82円かかります。

 

1.楽天カードは、広告メールがたくさん届きます。

自分が購入した楽天市場のショップや、楽天サービスからメールが届きます。

ショップからのメールなどは、購入の際に届かないように設定することも可能です。

また、メールソフト側で割り振ることも可能です。

但し、他のクレジットカードでも投資や貯蓄、広告のメールは届きますので、ある意味では、永年年会費無料に対する広告として、どうしようも無いことかとも思います。

 

2.楽天カードは、ETCカードの年会費が500円かかります。

楽天カードETCカード年会費ダイヤモンドプラチナ無料

お車をお持ちでETCカードが必要な方のみですが、ETCカードは通常年会費500円かかります。

但し、上記の写真のように、楽天PointClub会員ランクがダイヤモンド・プラチナの方はETCカード年会費が無料になります。

詳しくは、下記の公式サイトをご覧くださいね。

 

3.明細書を紙で発行すると82円かかります。

明細書を紙で欲しい方のみ、お申し込みすると郵送されますが、月82円(税込)かかります。

利用明細の確認方法ですが、通常はネットで見られる「WEB明細サービス」ですので、紙での郵送明細書が必要無い方は無料0円です。

 

楽天カード利用明細のダウンロード・印刷方法

楽天カードの利用明細は、過去13ヶ月以内の確定(お支払い金額変更受付期間中のものを含む)した明細書を、パソコン版「楽天e-NAVI」上の『お支払い(ご利用明細)』からダウンロードや印刷できるサービスがあります。

明細は確定したものが反映されます。毎月12日頃に確定しますので、その後、その月のものが印刷、ダウンロード可能になります。

前月やそれ以上前のものは13ヶ月前まで遡って、ダウンロード、印刷が可能です。

 

  • 楽天カード過去13ヶ月以内の利用明細の無料印刷が可能。
  • 楽天カード過去13ヶ月以内の利用明細のCSV方式でのダウンロード保存が可能

 

楽天カードの利用明細は、下記パソコン版「楽天e-NAVI」上の赤枠で囲った場所からダウンロードや印刷が可能です。

「印刷する」ボタンを押せば、その月の利用明細が印刷可能なので、そのままPDF化も可能です。

また、利用明細は「楽天カードアプリ」からも確認可能です。

楽天カード利用明細

利用明細が見られる期間は13ヶ月なので、確定申告用みたいな感じですね。

14ヶ月以上、例えば1年前や2年前の楽天カードの利用履歴が確認出来るかは不明で、結局、お電話で確認してみるしかないようですので、もし必要であれば、「楽天カードコンタクトセンター」に載っている電話番号にお電話でお問い合わせして、オペレーターさんに確認してみてくださいね。

 

■公式:楽天カード 公式サイト

 

 

以上が、楽天カードのデメリット・注意点になります。どれもある程度回避可能ですので、ゆっくり確認してみてくださいね。次は、楽天カードのデザインの紹介です!

 

 

 

楽天カードの総評。さあ、楽天カードを使ってみましょう!

年会費無料おすすめクレジットカード

という訳で、初めてのクレジットカードは『楽天カード』が、かなりオススメです。

むしろ、初めてでなくても楽天カードを1枚持っておけば、いろんな面で便利に使うことが出来ます

私も、もう何年も使っておりますが、本当に使いやすいです。

 

今まで特に問題を感じたこともありません。

年会費永年無料なので、使わなくてもお金は一切かかりません。

 

お買い物の時に、クレジットカードでお買い物をするだけで、常に1%の節約になります。

なので、クレジットカードを持っておられない方は、1枚だけでも持たない手はないと思います。

 

楽天ポイントも使いやすい

さらに、最近はどんどん、楽天ポイントも使いやすくなって来ております。

マクドナルドやビックカメラ、ロイヤルホスト、大丸、松坂屋、ミスタードーナッツ、ポプラ、くら寿司、Joshin、リンガーハット、不二家、大戸屋などなど、加盟店も増えているので、リアルの店舗でも貯めたり使ったりが簡単で、お得になっています。

 

クレジットカードが初めての方や、日々便利に使いたい方、楽天をお使いの方は、まず『楽天カード』で間違いないです!

お申し込みは、下記公式サイトから簡単に出来ます!

 

年会費永年無料。ポイントも貯まりやすく、楽天をお使いの方はさらにポイントアップ。
JCSI顧客満足度10年連続No.1。本当、普通におすすめです。まずは下記公式サイトへ!

 

楽天カードのオススメ度合いは全く変わりませんが、さらに深く詳細をこちらの「楽天カードおすすめ全ガイド。メリット・デメリット・注意点など総まとめ。」の回で総まとめしております。お時間のあるときにでもぜひ。

 

 

▼公式:楽天カード 公式サイト

 

 

スポンサーリンク

Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)

年会費無料おすすめクレジットカード

 

次に、私がオススメだと思う永年年会費無料のクレジットカードは、『Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)』です

私も使っておりますが、「オリコカード THE POINT」は、ポイントが貯まりやすくて、とっても使いやすいクレジットカードです。

 

楽天カードとOrico Card THE POINTはどちらが良いのか?

先ほど紹介いたしました、「楽天カード」と『Orico Card THE POINT』は、どちらを選べば良いでしょうか。

もし、2枚持ちを許容できるなら、私も持っていますが、両方持つのがベストです。

後述いたしますが、両方とも永年年会費無料なので一切お金がかからず、どちらか1枚の時よりも多くのポイントを貯めることが出来るからです。

 

1枚だけが良い場合は、楽天さんかAmazonさんのどちらを多く使っているかで選ぶのがベストです。

 

どちらかと言えば、楽天さんを多くお使いの方は上記で紹介致しました、「楽天カード」1枚OKです。

どちらかと言えば、Amazonさんを多くお使いの方で40歳以上の方は、「Orico Card THE POINT」1枚でOK。

但し、39歳以下の方は次の項目で紹介致します「JCB CARD W」の方がお得になります。

 

▼公式:Orico Card THE POINT 公式サイト

 

せっちゃん
せっちゃん

2枚持ちでもOKという方は2枚持ちのほうがよりポイントが貯めやすくなるのは事実ですが、普通は1枚なので、無理して持たなくても大丈夫です!

まなべや
まなべや

まずは1枚に集約してポイントの便利さ節約具合が分かってきたら、次に2枚持ちでさらに高みを目指すのがベストです!

 

 

スポンサーリンク

Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)のメリット・おすすめポイント・お得な使い方。

年会費無料おすすめクレジットカード

1.永年年会費無料。
2.通常ポイント還元率1%。入会後半年は2%。
3.オリコモール経由でさらにポイント0.5%〜15%もらえる。
4.経由先で他のカードを使ってもオリコモール経由ならポイント0.5%〜15%もらえる。
5.貯めたポイントは簡単に、Amazonギフト券・楽天ポイント・iTunesギフトコード・Google Prayギフト・ANAマイル・JALマイルなどに交換可能。
6.iD・QUICPay標準装備のため、後払い非接触決済で簡単支払い可能。
7.ETCカードの入会金無料・年会費も永年無料。
8.Apple Pay(QUICPay)、おサイフケータイ対応。
9.充実のトラベルサービス。
10.入会後、最大8,000ポイントもらえる。
11.紛失・盗難保証も付いている。
12.家賃や税金、公共料金など様々な支払いができる。

 

▼公式:Orico Card THE POINT 公式サイト

 

 

1.永年年会費無料。

永年年会費無料

Orico Card THE POINT』は、カードを使っても使わなくても、一生、年会費が無料です。

楽天カードと同じく、使っても使わなくても、ずっと年会費が永年無料なので、心配いらずです。

自分の使いやすい時に使って頂ければOKなので、ずっと便利に使い続けることができます。

 

▼公式:Orico Card THE POINT 公式サイト

 

2.通常ポイント還元率1%。入会後半年は2%。

ポイント還元率1%

Orico Card THE POINT』は、ポイント還元率が常時1%です。

何に使っても、「Orico Card THE POINT」でお支払いすれば1%節約できますので、いつものお買い物のお支払いを常時クレジットカードに変えるだけで、かなりの節約になります。

 

さらに、入会後6ヶ月は2%もらえますので、かなりの節約ができます。

クレジットカード作るまでは大きな買い物を押さえておいて、入会後6ヶ月でバッと使うのもお得な使い方です。

 

さらに、「Kyash」というポイント2%アップの登録式キャッシュレスアプリもありますので、気になっておられる方は、下記公式サイトよりご確認下さいね。

 

 

3.ポイントサイト「オリコモール」経由でさらにポイント0.5%〜15%上乗せ。

オリコモール

Orico Card THE POINT』を持っている方が、ポイントサイトの「オリコモール」を経由して「Amazon」や「楽天」や「Yahoo!ショッピング」などでお買い物をすると、それぞれプラス0.5%〜15%のポイントが上乗せされてもらえます。

  • Amazon:1%
  • Amazonファッションカテゴリ:4.5%
  • 楽天:0.5%
  • Yahoo!ショッピング:1%
  • じゃらんnet:1%
  • 楽天トラベル:0.5%
  • LOHACO:1.5%
  • DHC:1%
  • 一休com:1%

その他、600以上のサイトでポイントがもらえます。

 

これは、何を言っているかというと、例えばAmazonの場合だと、

  1. オリコモール経由:1%
  2. Amazonでのお買い物で通常ポイント:1%

で、合計2%もらえるということになります。

これは、公式「Amazonカード」のポイント還元率1.5%よりも多いので、とってもお得です。

 

ポイントの貯め方にも共通していますが、オリコモールによく使うサイトがあれば、オリコモールを経由するだけでポイントが増えますので、使わない手は無いです。

そんな訳で、ポイントサイト「オリコモール」は見ているだけでも楽しいです。

 

どうすればポイントが上乗せされるの?

オリコモールのポイントのもらい方

そうなんです。最初は疑問だと思います。私も最初は意味がよくわかりませんでした。

でも安心してください。ポイントの貰い方はものすごく簡単です。

例えばAmazonだったら、上記の「オリコモール」内の【ショップサイトへ】という所をクリックすると「Amazon」に飛びますので、飛んだ先はもちろんいつものAmazonですので、いつもの通り、普通にお買い物をするだけです。

そうなんです。『オリコモールを経由する』というのは、単純に、オリコモールから各ショップサイトへ行ってお買い物するだけでOKなんです。

 

なぜ、ポイントサイト「オリコモール」を経由するとポイントが上乗せされるの?

なぜ、オリコモールを経由するとポイントが上乗せされるのか?ですが、簡単に言いますと、『クレジットカードを多くの方に使ってもらうための素敵なサービス』ということになります。

オリコさんは、全力で『Orico Card THE POINT』という、POINTという名前まで付けたクレジットカードを作ってポイントを貯めやすくしている、ということになりますので、それに最大限に乗っかって、ガンガンポイントを貯めていきましょう。

 

▼公式:Orico Card THE POINT 公式サイト

 

4.経由先で他のカードを使ってもオリコモール経由ならポイント0.5%〜15%もらえる。

上記でポイントサイト「オリコモール」を経由してポイントを増やす方法をお伝えしました。

これが凄いのは、『Orico Card THE POINT』を持っていたとしても、経由先では必ずしも、「Orico Card THE POINT」を使わなくてもOKという所です。

 

これ、何を言っているかというと、さっきのAmazonさんの例で言いますと、通常、「Orico Card THE POINT」1枚の場合は、

  1. 「Orico Card THE POINT」でオリコモール経由:1%
  2. 「Orico Card THE POINT」でAmazonでのお買い物で通常ポイント:1%

で、合計2%もらえるということは、先ほどお話ししました。

 

次に、例えば、『Orico Card THE POINT』と「Amazonカード」の2枚を持っていたとすると、

  1. 「Orico Card THE POINT」でオリコモール経由:1%
  2. 「Amazonカード」でAmazonでのお買い物で通常ポイント:1.5%

で、合計2.5%もらえるんです。

 

さらに、例えば、『Orico Card THE POINT』と「Amazonゴールドカード」の2枚を持っていたとすると、

  1. 「Orico Card THE POINT」でオリコモール経由:1%
  2. 「Amazonゴールドカード」でAmazonでのお買い物で通常ポイント:2.5%

で、合計3.5%もらえるんです。

 

これは、例えば、『Orico Card THE POINT』と「楽天カード」の2枚持ちでもOKで、

  1. 「Orico Card THE POINT」でオリコモール経由:0.5%
  2. 「楽天カード」で楽天でのお買い物で通常ポイント:3%

で、合計3.5%もらえるんです。

 

2枚持ちできるなら、とてもお得に。

つまり、2枚持ちを許容できるなら、『Orico Card THE POINT』ともう1枚持ってオリコモールを経由して、その先で、そのもう一枚のポイント還元率が良いクレジットカードでお買い物すれば、さらにポイントが貯めやすくなってお得だということになります。

オリコモールは『Orico Card THE POINT』を持っていなくても使えますが、持っていた方がポイントの還元率が多くなります。

上記理由に加えて、元々年会費永年無料だし、「Orico Card THE POINT」は1枚持っていても損は無いと断言できるほど、おすすめの1枚になっています。

 

▼公式:Orico Card THE POINT 公式サイト

 

5.貯めたポイントは簡単に、Amazonギフト券・楽天ポイント・iTunesギフトコード・Google Playギフト・ANAマイル・JALマイルなどに交換可能。

オリコポイントゲートウェイ

Orico Card THE POINT」は、上記のような『オリコポイントゲートウェイ』というクレジットカードの会員さんのサイトで、ポイントを簡単に、Amazonギフト券・楽天ポイント・iTunesギフトコード・Google Playギフト・ANAマイル・JALマイルなどのマイレージ等、自分の好きな、自分の貯めている様々なポイントなどに交換可能です。

ここが、楽天カードと決定的に違う所になり、特にポイントを集めている方に「Orico Card THE POINT」を最大限におすすめするポイントになります。

 

下記が、Amazonギフト券などと交換する場所です。

オリコポイント交換リスト

 

下記は、ANAマイルやJALマイルと交換するページです。

オリコポイント交換リスト

 

交換は、「Amazonギフト券」などは等価交換でリアルタイムなので、500ポイントだったら500円として交換後すぐ使うことができます。

  • Amazonギフト券など:リタルタイム等価交換

 

「ANAマイル」は1000オリコポイント→600マイル交換で約15日後、「JALマイル」は1000オリコポイント→500マイル交換で約15日後、などです。

  • ANAマイル:1000オリコポイント→600マイル交換で約15日後
  • JALマイル:1000オリコポイント→500マイル交換で約15日後

 

何気に「dポイント」にも交換可能なので、特に使い道がなければ、dポイントに交換してドコモスマートフォンの通信費の支払いに使うこともできます。

などなど、ポイント交換は本当に簡単で、『オリコポイントゲートウェイ』で交換するポイントを入力して、SMS認証(スマホなどにSMSメールが来て4桁の数字を入力)をすれば交換が完了します。

 

私はいつもAmazonギフト券に交換して、即使っています。

簡単に節約できるの、本当におすすめのクレジットカードです。

 

▼公式:Orico Card THE POINT 公式サイト

 

6.iD・QUICPay標準装備のため、後払い非接触決済で簡単支払い可能。

Orico Card THE POINTの裏iDとQUICPay

上記写真は、「Orico Card THE POINT」の裏になります。

そこにも印刷されております通り、『QUICPay(クイックペイ)』と『iD(アイディー)』という決済方法が、このカード一枚で使えます。

 

『QUICPay(クイックペイ)』と『iD(アイディー)』とは?

QUICPayとiD

『QUICPay(クイックペイ)』と『iD(アイディー)』は、両方とも後払い方式の、非接触の、決済方法(電子マネー)の名前です。

どういうことかと申しますと、例えばコンビニで「iDで払います」と言ってコンビニにあるカード決済の端末に「Orico Card THE POINT」カード自体をかざすだけで、ピッとなって決済が終了します。

つまり、『サインも現金もいらないお金の支払い方が、このクレジットカード1枚で出来る』ということになります。

 

『QUICPay(クイックペイ)』と『iD(アイディー)』の違いは?

『QUICPay(クイックペイ)』と『iD(アイディー)』は決済方法は全く同じですが、運営している会社が違いますので、使える場所が少しだけ違います。

  • QUICPay(クイックペイ):JCBが運営
  • iD(アイディー):ドコモと三井住友カードが運営

 

『QUICPay(クイックペイ)』と『iD(アイディー)』の使える場所は?

  • どちらでも使える:主要コンビニ(セブンイレブン・ファミリーマート・ローソンなど)・イトーヨーカドー・イオン・ドン・キホーテ・ドラッグストア・マクドナルド・吉野家・ヨドバシカメラ等ではどちらも使えます。
  • QUICPayのみ使える:HMV・アパホテル・ユニクロ・味の民芸など
  • iDのみ使える:モスバーガー・ドコモショップ・歌広場・洋服の青山など

 

という訳で、スマホがなくても、「Orico Card THE POINT」1枚だけコンビニに持って行って、「iDで払います」という感じでカードのみでピッと簡単に支払いできるので、普通に、めちゃくちゃ便利です。

 

ちなみに、iDやQUICPayなどの後払い方式を「ポストペイ式電子マネー」と言います。

反対に、楽天Edyなどの前払い方式は「プリペイド式電子マネー」と言います。

Orico Card THE POINTは、楽天Edyにもチャージ可能です。

 

▼公式:Orico Card THE POINT 公式サイト

 

 

7.ETCカードの入会金無料・年会費も永年無料。

Orico Card THE POINT」は、ETCカードが無料です。

入会金も年会費も永年無料なので、お車に乗っておられる方にもおすすめです。

ちなみに、家族カードも永年年会費無料です。

これ、何気に凄いですよね。

 

 

8.Apple Pay(QUICPay)、おサイフケータイ対応。

Apple Pay

Orico Card THE POINT」は、Apple Pay(アップルペイ)とおサイフケータイにも対応しています。

Apple PayはQUICPayの使える場所ですが、スマホをかざすだけで決済可能です。

 

 

9.充実のトラベルサービス。

Orico Card THE POINTの充実トラベルサービス

Orico Card THE POINT」は、上記のように「オリコモール」経由でホテルやツアーの予約をするとポイントが上乗せされるのとは別に、トラベルサービスが充実しています。

海外キャッシングも可能です。

「Mater・cirrus(シーラス)」のマスターカードが展開する海外ATM網にて対応しています。

 

<海外旅行>

  • オリコパッケージツアー割引サービス
  • 海外格安航空券サービス
  • 海外お土産宅配サービス
  • 手荷物宅配サービス など

<国内旅行>

  • オリコパッケージツアー割引サービス
  • 国内旅館・ホテル予約サービス
  • 国内格安航空券サービス など

詳しくは公式サイトを見てみてくださいね。

 

 

10.入会後、最大8,500ポイントもらえる。

Orico Card THE POINT8000ポイントもらえる

Orico Card THE POINT』は、『入会特典(入会キャンペーン)』と『Start THE POINTキャンペーン』で新規入会後最大8,500オリコポイントをもらうことができます。

但し、入会特典の1,000ポイントは確実にもらえますが、残り7,500ポイント全てをもらうには条件があるので全部は厳しいかもしれません。

 

最大8,500ポイントの内訳

入会特典1,000ポイント

Start THE POINTキャンペーン7,000ポイント

キャンペーン期間中に義利用金額10万円以上、かつ、下記の条件達成で

  1. 携帯電話料金(NTTドコモ、ソフトバンク、au、ワイモバイルの4社のどれか)または電気料金(北海道電力、東北電力、北陸電力、東京電力エナジーパートナー、中部電力、関西電力、中国電力、四国電力、九州電力、沖縄電力の10社のどれか)のお支払いで「1,500ポイント」
  2. オリコモール(Yahoo!ショッピングか楽天市場のみ)の利用で「1,000ポイント」
  3. キャッシング利用可能枠の設定で「1,000ポイント」
  4. iD/QUICPay(Apple PayもOK)の利用で「1,000ポイント」
  5. マイ月リボの新規登録で「2,000ポイント」
  6. さらに家族カード入会で「500ポイント」

です。

入会時ポイントをもらうために、無理に使う必要は無い

ただ、ポイントをもらうために無理に使う必要は無いと私は思っておりますので、キャンペーン期間中に10万円使いそうで、なおかつ、上記どれかの条件をクリアできそうなら、7,000ポイントの内どれかをもらおうかな、ぐらいに考えておいたほうが良いと思います。

例え、入会特典の1,000ポイントしかもらえなくても、『Orico Card THE POINT』は、年会費無料で、普段使いで威力を発揮するとってもお得なクレジットカードですので、元がすぐに取れるどころか、すごくお得に節約生活を始められます。

 

▼公式:Orico Card THE POINT 公式サイト

 

11.紛失・盗難保証も付いている。

Orico Card THE POINT』は、紛失・盗難保証が付いています。

万が一、カード紛失したり、盗難にあってしまって不正使用された場合、オリコさんになくしちゃった連絡届けを出した60日前までさかのぼって、それ以降に不正使用・不正利用された損害はオリコさんが負担してくれます。

とっても安心ですが、万が一なくしちゃったり、財布ごと取られたりした場合は、速攻オリコさんに連絡するのを忘れないようにしましょうね。

カードの再発行も可能ですので、まずは、オリコさんに連絡しましょう。

 

▼公式:Orico Card THE POINT 公式サイト

 

12.家賃や定期券、税金や公共料金など様々な支払いができる。

Orico Card THE POINT』は、様々な場所で使えます。

街のお店、例えばコンビニやスーパー、コストコ(Masterのみ)、ガソリンスタンド(エネオスなど)、ネットショッピング、携帯料金、家賃、定期券、公共料金、電気ガス水道、税金・保険料、他多数でのお支払いができます。

ざっくり、お支払い先がクレジットカード支払いに対応していれば、、MasterとJCBの違いはありますが、基本的に多くの場所で使えます。

家賃や税金、公共料金は、ポイントがつかなかったり支払えない場合もあります。

 

締め日(引き落とし日)は口座振替の毎月27日です。

引き落とし口座は、主な銀行とゆうちょ銀行も可能です。

 

支払い方法は1回払い、分割払い、一括払い、一括返済、ボーナス払い、リボ払いなど、様々な支払い方法を選ぶ事ができます。

ただし、コンビニなどの少額決済は、基本的に1回払いです。

自動リボや、後からリボにすることも出来ます。

 

▼公式:Orico Card THE POINT 公式サイト

 

 

以上が、「Orico Card THE POINT」のメリット・おすすめポイントでした。次は、デメリット・注意点です!

 

 

スポンサーリンク

Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)のデメリット・注意点。

1.ポイントの有効期限が1年。

Orico Card THE POINT』は、ポイントの有効期限が1年です。

半年に一度は確認して、とりあえず「Amazonギフト券」など、自分の使っているインターネットショッピングの割引コードか、ドコモの料金支払いができる「dポイント」などに交換してしまいましょう。

 

2.最低ポイント交換数が500ポイント(5万円購入)から。 

Orico Card THE POINT』は、最低500ポイントからしか交換できません。

1年間で5万円以下(月4,200円ぐらい)で500ポイントなので、1年間で5万円以下(月4,200円ぐらい)以下ぐらいしか使わない方はポイントの交換ができず、ポイントが失効してしまうので節約出来ません。

そのため、1年間で5万円以下(月4,200円ぐらい)以下ぐらいしか使わない方は、このカードでは節約の意味が無いので、他のカードにしましょう。

その場合、Amazonをよくお使いの方は「Amazonカード」、楽天をよくお使いの方やオールマイティなカードが欲しい方は「楽天カード」がオススメです。

 

3.国内旅行保険、海外旅行保険の付帯保険は付いていません。

Orico Card THE POINT』は、国内旅行保険、海外旅行保険の付帯保険は付いていません。

旅行をされる方は、別途サブ的に、国内旅行・海外旅行保険付きのクレジットカードを持つのが良いかも知れません。

 

上記しました「楽天カード」は、海外旅行の代金を支払うことで海外旅行保険がついてきます。

また、Visa付き「エポスカード」なら海外保険が自動付帯です。

出発前の届けや手続きは一切不要で、海外旅行にカードを持って行くだけで海外旅行保険が適用されますので、海外旅行をよくされる方に、かなりおすすめです。

 

▼公式:Orico Card THE POINT 公式サイト

 

以上が、「Orico Card THE POINT」のメリット・デメリットでした。次は、「Orico Card THE POINT」最後になります総評です!

 

 

Orico Card THE POINTの総評。さあ、Orico Card THE POINTを使ってみましょう!

オリコカード ザ ポイント

という訳で、Amazonをお使いの方は、この『Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)』がオススメです。

私も長年使っておりますが、特に問題を感じたこともありませんし、街のお店でもメインのカードとして使い、コンビニなどではiDで簡単決済しており、普段使いでとっても便利に使っています。

 

上記、メリット・おすすめポイントの所にも書いたのですが、Amazonをお使いの方は「Amazonカード」もオススメなのですが、通常時Amazonカードは還元率1.5%です。

Orico Card THE POINT』は、オリコモールを経由するとAmazon還元率2%なので、こちらをオススメしております。

なので、もし、オリコモール経由めんどくさいなぁという方は、「Amazonカード」がオススメになります。

 

オリコモールを経由するのがめんどくさいときは?

確かに、オリコモールを経由するのがめんどくさい時はあるのですが、忘れても当然1%は必ず付きますので、安心です。

また、Amazonだけじゃなく、楽天や他のネットショッピングサイトへオリコモールを経由して買い物をするだけでポイントがプラスされて貯まりますので、そういう面でも使い勝手が良いクレジットカードです。

 

Orico Card THE POINT』は、特にAmazonなどのインターネットショッピングをされている方や、コンビニなどで少額決済を現金でされている方などは、これ1枚持っておけば、クレジットカードの強みと楽しみを凄く感じられるカードだと思います。

クレジットカードが初めてで、よもや初めてじゃなくても、Amazonをお使いの方は、この『Orico Card THE POINT』が、かなりお勧めです。

 

 

オリコカードザポイントのオススメ度合いは全く変わりませんが、さらに深く詳細をこちらの「オリコカードザポイントおすすめ全ガイド。メリット・デメリット・注意点など総まとめ。」の回で総まとめしております。お時間のあるときにでもぜひ。

 

▼公式:Orico Card THE POINT 公式サイト

 

永年年会費無料。ポイントが貯まりやすい。オリコモール経由でさらにポイントアップ。
Amazonをお使いの方、普通におすすめです。まずは下記公式サイトへ!

 

 

以上が、おすすめクレジットカード2枚目の『Orico Card THE POINT』でした。次は、39歳以下の方におすすめの『JCB CARD W』です。

 

 

スポンサーリンク

JCB CARD W

JCB CARD W / JCB CARD W plus L

JCBオリジナルシリーズ

Amazonを多くお使いの方で、39歳以下の方は、こちらの『JCB CARD W(ジェージービーカードダブリュー)』が最強です。

『JCB』とは、日本のクレジットカード会社で唯一国際カードブランドになっている、日本のクレジットカード会社のパイオニア的存在です。

JCB CARD W』の【W】の由来は、WEB限定発行のカードのためWEBの頭文字から来ています。

 

JCB CARD W」は、前述しました『Orico Card THE POINT』よりも、Amazonやスターバックスなどでポイント還元率が多くなります。

現時点では、Amazon自らが発行している「Amazonクラシックカード」よりもポイント還元率は良いので、Amazonを良くお使いでクレジットカードが1枚だけで良い方は、この「JCB CARD W」を選んでおけば間違いないです。

 

 

同じく、女性の方には「JCB CARD W plus L」があります。

女性疾病保険や、お守リンダという女性向け保険が安く加入できるサービスがあります。

 

ただし、「JCB CARD W」も「JCB CARD W plus L」も、カードを作れるのが39歳以下と決まっているため、40歳以上の方は作ることができません。

39歳以下で作った場合、40歳以上になっても使い続けることができます。

従って、現在、40歳以上でAmazonをお使いの方は、『Orico Card THE POINT』がオススメになる、ということになります。

■公式:JCB CARD W 公式サイト

JCBオリジナルシリーズ

 

というわけで、まずはメリットから!

 

 

スポンサーリンク

JCB CARD W/JCB CARD W plus Lのメリット・おすすめポイント・お得な使い方。

JCB CARD Wのメリット・おすすめポイント

1.永年年会費無料。
2.通常ポイント還元率1%(通常0.5%だが常に2倍で1%)
3.Amazonでポイント4倍(還元率2%)。
4.スターバックスでポイント最大10倍(還元率5%)。
5.セブンイレブンでnanacoカード+QUICPayでポイント5倍(還元率2.5%)もらえる。
6.「OKI DOKIランド」経由でポイント還元率が上がる。
7.「JCB ORIGINAL SERIESパートナー」の提携店舗でボーナスポイントがもらえる。
8.さらに現在、2019年7月1日(月)~12月31日(火)までに新規カードご入会の方、ポイント10倍(還元率5%)になるキャンペーン中。
9.Apple Pay、Google Pay対応済み。しかも、2019年8月16日(金)〜 2019年12月15日(日)まで、もれなく20%キャッシュバックキャンペーン中!
10.ETCカード無料。
11.海外旅行保険がついている。
12.海外主要都市に「JCBプラザ」「JCBプラザラウンジ」があり、日本語で相談・問い合わせ等ができる。
13.ショッピング補償がついている。
14.紛失・盗難保証も付いている。
15.入会で最大13,000ポイントもらえる。
16.JCBは「東京ディズニーランド」「東京ディズニーシー」のオフィシャルスポンサーである。
17.JCB CARD W plus Lは、女性疾病保険やお守りリンダなど女性におすすめのクレジットカード。

 

▼公式:JCB CARD W 公式サイト

JCBオリジナルシリーズ

 

 

「JCB CARD W」のメリットを分かりやすく、テンポよく解説していきますね!

 

 

1.JCB CARD W/JCB CARD W plus Lは、永年年会費無料。

永年年会費無料

JCB CARD W」は、カードを使っても使わなくても、一生、年会費が無料です。

使っても使わなくても、ずっと年会費が永年無料なので、心配いらずです。

自分の使いやすい時に使って頂ければOKなので、ずっと便利に使い続けることができます。

 

JCB CARD W/JCB CARD W plus Lのお申し込みは39歳以下(高校生除く18歳〜39歳まで)。

お申し込み出来るのは、39歳以下(高校生除く18歳〜39歳まで)です。

なので、10代、20代、30代の方はある意味チャンスですので、永年年会費無料なのもあって損することはありませんので、40代になるまでにお申し込みしておくことをオススメいたします。

また、家族カードに関しては、39歳以上でもお申し込み可能です。

 

JCB CARD W/JCB CARD W plus Lは40歳になったらどうなるのか?

JCB カード Wは、39歳以降、40歳以上になっても持ち続けることが出来ます。

その際、年会費も永年無料が引き継がれ、39歳以降40代でも50代でも60代でも、ずっと年会費永年無料のままです。

 

▼公式:JCB CARD W 公式サイト

JCBオリジナルシリーズ

 

2.JCB CARD W/JCB CARD W plus Lは、常時ポイント還元率1%。

ポイント還元率1%

JCB CARD W」は、通常、ポイント還元率が1%です。

こちらは比較対象に上がりやすい、『楽天カード』、『Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)』、『Yahoo!JAPANカード』などと同じく、ポイント還元率が常時1%になります。

 

JCBカードのポイント名は「OkiDoki(オキドキ)ポイント」という名前です。

本来の多くのJCBカードでは、ポイント還元率0.5%です。

ですが「JCB CARD W」では、それがいつも2倍になっており、結果、還元率が1%になります。

 

  • 1000円で1ポイント
  • 1ポイント5円(JCBプレモカードというチャージ可能なギフトカードにチャージする場合)
  • 結果、1,000円で5円返ってくるので還元率0.5%
  • それが、JCB CARD Wの場合いつも2倍になるので、常時還元率1%

 

何に使っても、「JCB CARD W」でお支払いすれば1%節約できますので、いつものお買い物のお支払いを常時クレジットカードに変えるだけで、かなりの節約になります。

 

▼公式:JCB CARD W 公式サイト

JCBオリジナルシリーズ

 

3.JCB CARD W/JCB CARD W plus Lは、Amazonでポイント4倍(還元率2%)。

JCB CARD W」は、Amazonでポイントが最大4倍になります。

4倍というのは、通常0.5%の4倍なので、還元率で言いますと還元率2%です。

 

JCB CARD W/JCB CARD W plus LとAmazonカードの違いを比較

Amazonの公式クレジットカードである「Amazon Mastercardクラシック」は、通常還元率が1.5%(年4,900円のAmazon Prime会員になれば還元率2%)です。

年会費も1,250円かかります(年1回以上利用で翌年年会費無料)。

そのため、「JCB CARD W」の方がお得です。

  • Amazon Mastercardクラシック:還元率1.5%で年会費1,250円
  • JCB CARD W:還元率2%で年会費永年無料

 

JCB CARD W/JCB CARD W plus LとOrico Card THE POINTとの違いを比較

あと比較対象として、「Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)」はオリコモールを経由することによって、Amazonの還元率が同じ2%なります。

Amazon以外の多くのお支払いはどちらも1%還元です。

 

なので、1枚持ちの場合でどちらが良いか迷ったときは、スターバックスやセブンイレブンをよくお使いになるかどうか?で決めてしまって良いと思います。

  • Amazonに加え、スターバックスやセブンイレブンもよく使う→JCB CARD W
  • Amazonのみ良く使う→JCB CARD WでもOrico Card THE POINTでもOK

 

ただし「JCB CARD W」は以前、Amazonでポイント13倍(還元率6.5%)という驚愕の高還元率キャンペーンをやっていたので、この先に同じようなキャンペーンがないとも言い切れません。

総合すると、1枚持ちであれば、39才以下の方は、私個人的には「JCB CARD W/JCB CARD W plus L」がおすすめです。

 

最大のオススメは「JCB CARD W」と「Orico Card THE POINT」の2枚持ち。

しかし、私の最大のオススメは2枚持ちです。

Orico Card THE POINT」を持っている状態で【オリコモール】を経由し、Amazonで「JCB CARD W」を使えば、還元率を計3%にすることができます。

また、他の600ほどのネットショップでもオリコポイントがもらえます。

Amazon楽天やYahoo!ショッピングなど
600以上のネットショップ
JCB CARD W
(plus Lも同じ)
2%還元
OkiDokiポイント
1%還元
OkiDokiポイント
Orico Card THE POINT
(オリコモール経由)
1%還元
オリコポイント
0.5%〜15%還元
オリコポイント
合計3%還元1.5%〜16%還元

 

オリコポイントは500ポイントからのポイント交換なので、年50,000円(月4,200円)以上使う必要があります。

が、両カードとも年会費永年無料ですので、持っていても年会費は一生かかりませんので、即することもないので、2枚持ちをオススメに上げさせて頂いております。

 

特に、「JCB CARD W/JCB CARD W puls L」は40歳以上になっちゃうと作れなくなってしまうので、作れる時に作っておくのが良いと思います!

▼公式:JCB CARD W 公式サイト

JCBオリジナルシリーズ

 

▼公式:Orico Card THE POINT 公式サイト

 

 

4.JCB CARD W/JCB CARD W plus Lは、スターバックスでポイント最大10倍(還元率5%)。

スターバックス

現在、「JCB CARD W」は、スターバックスでポイント10倍(還元率5%)です。

スターバックスカードに入金10,000円で、500円が返ってくる計算になります。

1日1杯500円×20日とざっくり考えても、合計10,000円なので、1杯分は無料で飲めるイメージです。

 

スターバックスをよくお使いの方は、「JCB CARD W」がどんなクレジットカードよりも間違いなく一番ベストな選択になります。

 

JCB CARD Wを使って、スターバックスでポイント10倍にする方法。

ポイント10倍(還元率5%)の方法は下記の通りです。

  1. JCB ORIGINAL SERIES」公式ページから、キャンペーンに参加登録する。
  2. My Starbucks」からご自分の『スターバックスカード』か『モバイルスターバックスカード』へ、ご自分のJCBカードWでオンライン入金かオートチャージする。
  3. 1回1,000円以上の入金で、10倍(還元率5%)のOkiDokiポイントがもらえる。

です。

 

上記のように、最初はふた手間ありますが、一度、がっつり入金(30,000円まで入金OK)するか、オートチャージ設定してしまえばあとは自動ですので、設定を忘れないようにしてくださいね。

My Starbucks」は、下記のような感じです。

JCB CARD Wでスターバックスへ入金

 

普通にスターバックスでJCBカードWで払っても1%還元されます。

仮に、スターバックスで普通に「JCBカードW」で払っても通常利用なので、1%は還元されます。

しかし、5%還元には到底及ばないので、スターバックスをよく使われている方は、上記の方法でスターバックスカードへ1,000円以上入金されることを強くオススメいたします。

 

スターバックスカードは、物理カードでもおサイフケータイでもOKです。

スターバックスカードをお持ちでない方は、下記のような物理的なカードをスターバックス店頭で「スターバックスカードを下さい」とお伝えして作ってもOKですし、

スターバックスカード

 

下記のように、おサイフケータイを使った、「MOBILE STARBUCKS CARD(モバイルスターバックスカード)」でもOKです。

JCB CARD Wとモバイルスターバックスカード

 

 

さらに、新規入会の方は、3ヶ月間ポイントが10倍(還元率5%)になるキャンペーン中です!

さらに、「JCB CARD W」の新規入会の方は、どこで使ってもポイントが10倍(還元率5%)になるキャンペーン中です。

JCBカード入会後3ヵ月間ポイント10倍キャンペーン

10倍の中に、通常ポイント1倍とJCB CARD Wの1倍が入っていますので、スターバックスの場合は、+8倍になります。

つまり、新規入会後、スターバックスカードに1,000円以上入金すると、還元率が10倍(還元率5%)+8倍(還元率4%)=18倍(9%)になります。

 

これは、10,000円で900円が返ってくる計算です。

マジで、かなり強すぎるので、普段よくスターバックスをお使いの方はこれを機会に、永年年会費無料ということもありますので、「JCB CARD W」を作ることをオススメいたします。

新規入会キャンペーンは、2019年7月1日(月)~12月31日(火)ご入会の方が該当です。

  • 2019年7月1日(月)~12月31日(火)新規入会で、ポイント10倍キャンペーン中。
  • その期間、スターバックスではポイント計18倍になり還元率は9%。

 

さらに、初めて利用される方限定で合計3,000円以上のスターバックスオンライン利用で、ドリンクチケット500円分プレゼント!!!

JCB CARD Wでスターバックス500円チケットプレゼント

さらに、2019年7月16日(火)~9月30日(月)まで、初めて利用される方限定で、合計3,000円以上スターバックスオンライン利用で、電子クーポンのドリンクチケット「Starbucks eGift 500円分」がプレゼントされます。

  1. JCB公式サイトのキャンペーンページ」よりキャンペーン登録する。
  2. My Starbucks」から3,000円以上、オンライン入金かオートチャージする。
  3. 2019年11月30日(土)までに、会員専用WEBサービス「MyJCB」にご登録のメールアドレス宛に、電子クーポン500円が送られてくる。

です。

 

全てのキャンペーンが終わっても、JCB CARD Wならポイント10倍(還元率5%)は確実。

スターバックス

重要なのは、例え、新規的なキャンペーンが全て終わってしまった通常時でも、「JCB CARD W」は、スターバックスカードへオンライン入金して使うと10倍(還元率5%)なのは変わりません。

なので、普段、スターバックスを良くお使いになる方は、一番ベストなのは揺るぎなく、おすすめのクレジットカードになります。

 

▼公式:JCB CARD W 公式サイト

JCBオリジナルシリーズ

 

 

5.JCB CARD W/JCB CARD W plus Lは、セブンイレブンでQUICPay(nanacoカード)でポイント5倍(還元率2.5%)もらえる。

JCB CARD Wでnanaco

通常、「JCB CARD W」は、セブンイレブンで使うとポイント4倍(還元率2%)ですので、普通にセブンイレブンで使っても他のクレジットカードの1%還元よりはお得に使うことができます。

 

QUICPay(nanaco)でポイント5倍(還元率2.5%)になる。

QUICPay(nanaco)

さらに、「QUICPay(nanaco)」というものがあります。

 

QUICPay

『QUICPay(クイックペイ)』というのは、サイン不要でチャージの必要が無い、非接触の決済方式の名前です。

上記のクイックペイマークがある所で使うことができますので、主なコンビニなどでもカードをかざすだけで使うことができます。

 

通常のnanacoカードは先払いチャージ式(プリペイド式)のカード式電子マネーです。

が、それに『QUICPay(クイックペイ)』をつけると、後払い方式(ポストペイ式)のnanacoカードにもなります。

 

その、「QUICPay(nanaco)」を使ってセブンイレブンでお買い物をすると、nanacoポイントが+0.5%になり、JCB CARD W利用時のOkiDokiポイント2%分と合計で、計2.5%のポイント還元率になります。

セブンイレブンでお使いの際に、「クイックペイで払います」とお伝えし、こちらのJCB公式サイトの方法で設定した「QUICPay(nanaco)」カードを端末にかざせばOKです。

セブンイレブンセブンイレブンで
QUICPay(nanaco)
JCB CARD W
(plus Lも同じ)
2%還元
OkiDokiポイント
2%還元
OkiDokiポイント
nanacoポイント0.5%還元
nanacoポイント
合計2%還元2.5%還元

 

nanacoカードをお使いの方であれば、「QUICPay(nanaco)」にして2.5%にするのもお得です。

ただ、「JCB CARD W」は、普通にセブンイレブンで使っても2%還元されるので、他のクレジットカード1%還元よりお得なのは間違いないです。

nanacoカードを使うのがめんどくさければ、普通に使っても全然OKで、他のカードよりもお得に使うことができます。

 

 

▼公式:JCB CARD W 公式サイト

JCBオリジナルシリーズ

 

 

6.JCB CARD W/JCB CARD W plus Lは、ポイントサイト「OKI DOKIランド」経由でポイント還元率が上がる。

Oki Doki ランド

JCB CARD W」は、『Oki Doki ランド(オキドキランド)』というJCB公式のポイント優待サイトを経由させると、ポイント還元率がショップにより、0.5%〜10%ほどポイントアップします。

楽天やYahoo!ショッピング、じゃらん、DHC、LOHACOなどもありますので、インターネットショピングをされる際は、ポイントサイト『Oki Doki ランド』を経由するだけでポイントアップしますので、おすすめです。

 

 

7.JCB CARD W/JCB CARD W plus Lは、「JCB ORIGINAL SERIESパートナー」の提携店舗でボーナスポイントがもらえる。

JCB ORIGINAL SERIES

JCB CARD W」は、『JCB ORIGINAL SERIESパートナー』という提携のお店で使うと、より多くのポイントがもらえます。

これは、ざっくり言いますと、街のお店やインターネット上のお店で、JCBと特別な提携をしている所はポイント還元率がよくなりますよ、ということになります。

 

上記しました、Amazonさんやセブンイレブンさん、スターバックスさんも『JCB ORIGINAL SERIESパートナー』だから、ポイントが多くもらえるよ、という事になります

 

下記に主な提携店と、OkiDokiポイントがアップする倍数を表にしてみました。

提携のお店アップする倍率
昭和シェル石油2倍
Amazon3倍〜
スターバックス10倍
ビックカメラ2倍
セブンイレブン3倍
一休.comレストラン3倍
小田急百貨店3倍
ワタミグループ3倍
ニッポンレンタカー2倍
高島屋3倍
AOKI5倍
箱根小涌園 天悠2倍
ホテル椿山荘東京5倍
ドミノ・ピザ2倍
洋服の青山5倍
高級ホテル・旅館予約
一休.com
3倍
OWNDAYS
(オンデーズ)
3倍
モザイクモール港北2倍
タイムズパーキング2倍

 

普段から、上記お店を使っておられる方はポイントが貯まりやすくなり、かなりの節約が出来ますので、おすすめです。

 

▼公式:JCB CARD W 公式サイト

JCBオリジナルシリーズ

 

8.JCB CARD W/JCB CARD W plus Lは、2019年7月1日(月)~12月31日(火)までに新規カードご入会の方、ポイント10倍(還元率5%)になるキャンペーン中。

JCB CARD Wポイント10倍

現在、キャンペーン期間中に「JCB CARD W/JCB CARD W plus L」に新規入会すると、入会後3ヵ月間ポイントが10倍になるキャンペーンが行われています。

JCBカード入会後3ヵ月間ポイント10倍キャンペーン

上記、スターバックスの項目時にも書きましたが、この10倍には通常ポイントの1倍とJCB CARD Wのボーナスポイント1倍が含まれています。

なので、+8倍(還元率4%)が、3ヶ月間ずっと上乗せされる、ということになります。

  1. 2019年7月1日(月)~12月31日(火)に新規入会された方
  2. 3ヶ月間に渡り、+8倍(還元率4%)ポイントアップ
  3. ただし、ボーナスポイント+6倍分の利用上限金額は300,000円です。300,000円をこえた利用分は4倍となります。

 

どちらにせよ、これはお得すぎるので「JCB CARD W/JCB CARD W plus L」を作ろうと思われている方は、今年2019年中に作られることをオススメいたします。

年会費も永年無料なので、特に損をすることもありません。

 

たとえ、2019年12月に新規入会したとしても、2020年3月末までポイント+8倍(還元率4%)が上乗せされますので、今年中の新規入会であれば、おすすめ度合いは変わりません。

 

▼公式:JCB CARD W 公式サイト

JCBオリジナルシリーズ

 

 

9.JCB CARD W/JCB CARD W plus Lは、Apple Pay、Google Pay対応済み。しかも、2019年8月16日(金)〜 2019年12月15日(日)まで、もれなく20%キャッシュバックキャンペーン中!

JCBでApplePay

JCB CARD WでGoogle Pay

 

JCB CARD W」は、Apple Pay、Google Payに対応済みです。

Apple Pay、Google PayともにQUICPayの使える場所でお使いいただけます。

スマホをかざすだけで簡単に決済可能です。

Apple Pay、Google Pay決済時もOkiDokiポイントがつきます。

 

2019年8月16日(金)〜 2019年12月15日(日)まで、Apple Pay・Google Pay利用で、もれなく20%キャッシュバックキャンペーン中!

JCBカードでもれなく20%キャッシュバック!

現在、JCBカードで、Apple PayかGoogle Payを使うと、最大10,000円までご利用合計金額の20%がもれなくキャッシュバックされる、という凄いキャンペーン中です。

下記の方法でOKなので、簡単です!

すでに設定利用されたことがある方でもOKとのことなので、JCBカードの皆さま、ぜひ参加しましょう!

  1. Apple PayかGoogle Payをスマートフォンに設定。すでに設定済、利用済みの方も対象。
  2. こちらから、キャンペーン参加登録する。
  3. Apple PayまたはGoogle Payを使う。QUICPayの場所で使えます。
  4. 本会員カード・家族カードそれぞれで参加登録すれば、それぞれキャッシュバック可能。例えば、本会員カード・家族カードそれぞれ50,000円ずつ(合計100,000円分)利用した場合、本会員に10,000円分、家族会員に10,000円分、合計20,000円分キャッシュバックされる。

 

 

というわけで、キャンペーン期間は2019年8月16日(金)〜 2019年12月15日(日)までですので、その期間内は、Apple Pay・Google Payをガンガンお得に使っていましょう!

 

▼公式:JCB CARD W 公式サイト

JCBオリジナルシリーズ

 

 

10.JCB CARD W/JCB CARD W plus Lは、ETCカード無料。

JCB CARD W」は、ETCカードが無料です。

JCBカードのETC専用カードは、『ETCスルーカード』という名前です。

JCB CARD W ETCスルーカード

入会金も年会費も永年無料なので、お車に乗っておられる方にもおすすめです。

「MyJCB(マイジェーシービー)」からお申し込み後、約1週間で発送されます。

ETCカード決済分も、OkiDokiポイントがつきます。

Orico Card THE POINT」などもETCカードが無料ですが、ETCカードが無料になるクレジットカードは少ないので、かなり貴重です。

 

▼公式:JCB CARD W 公式サイト

JCBオリジナルシリーズ

 

 

11.JCB CARD W/JCB CARD W plus Lは、海外旅行保険がついている。

JCB CARD W」は、海外旅行損害保険が最高2,000万円ついています。

事前に、「JCB CARD W」、「JCB CARD W plus L」で「搭乗する公共交通乗用具」または「参加する募集型企画旅行」の料金支払いした場合、海外旅行傷害保険が適用されます。

 

つまり、「JCB CARD W」で海外旅行の代金をお支払いしたら保険が適用される、という事になります。

 

海外旅行に行く方は、エポスカードと2枚持ちがベスト

Visa付き「エポスカード」なら、年会費永年無料で海外保険が自動付帯です。

出発前の届けや手続きは一切不要で、海外旅行にカードを持って行くだけで海外旅行保険が適用されますので、海外旅行をよくされる方にかなりおすすめのカードです。

 

2枚持ち以上だと合算される保証がある

JCB CARD Wエポスカード合算後
保険期間3ヶ月90日3ヶ月(90日)
傷害死亡
後遺障害
2000万500万2000万
※合算されず高い方
傷害治療費用100万200万300万
疾病治療費用100万270万370万
賠償責任2000万2000万4000万
救援者費用100万100万200万
携行品損害
(免責3,000円)
20万20万40万

例えば、「JCB CARD W」で旅行代金を支払った状態で、「エポスカード」も持って海外旅行に行くと、上記のように最大補償額が合算されるものがあります。

特に、「エポスカード」は、自動付帯で、事前の代金支払いなどが必要無く、しかも年会費が永年無料なので、海外旅行に行かれる方は1枚持っていても絶対損の無いクレジットカード筆頭になっています。

▼公式:エポスカード 公式サイト

 

 

12.JCB CARD W/JCB CARD W plus Lは、海外主要都市に「JCBプラザ」があり、日本語で対面で、相談・お問い合わせ等ができる。

JCBは日本のクレジットカード会社ということもあって、海外の主要都市に「JCBプラザ」という施設があり、日本語で対面でお問い合わせなどが可能ですので安心です。

国・地域名都市
アメリカ
  • ロサンゼルス
  • ホノルル
  • ラスベガス
  • サンフランシスコ
  • サイパン
  • ニューヨーク
  • オーランド
カナダ
  • バンクーバー
  • トロント
中国
  • 上海
  • 北京
  • 大連
韓国
  • ソウル
台湾
  • 台北
インドネシア
  • バリ
ベトナム
  • ホーチミンシティ
フィリピン
  • セブ
マレーシア
  • クアラルンプール
カンボジア
  • シェムリアップ
オーストラリア
  • シドニー
  • ケアン
  • ゴールドコースト
ニュージーランド
  • オークランド
  • クイーンズタウン
イギリス
  • ロンドン
イタリア
  • ローマ
  • ミラノ
スペイン
  • マドリード
  • バルセロナ
ドイツ
  • フランクフルト
オーストリア
  • ウィーン
デンマーク
  • コペンハーゲン

 

また、さらに海外主要都市に「JCBプラザラウンジ」という、下記サービスが追加で可能な施設もあります。

  • インターネット、プリントアウト無料サービス
  • 日本語新聞、雑誌の閲覧
  • 現地ガイドブック、情報誌の閲覧
  • ドリンクサービス
  • マッサージ機
  • レンタル傘サービス
  • お荷物の当日中一時預かりサービス
国・地域名都市
アメリカ
  • ロサンゼルス
  • ホノルル
  • グアム
韓国
  • ソウル
台湾
  • 台北
中国
  • 香港
シンガポール
  • シンガポール
タイ
  • バンコク
フランス
  • パリ

 

JCBカード・JCBブランドはハワイにも強い

JCBカードはワイキキトロリーに無料で乗り放題JCBたびらば公式サイトより引用。

 

JCBカード・JCBブランドカードはハワイにも強いです。

例えば、ワイキキのトロリーバス(ピンクライン)に無料(通常2ドル)で乗れます。

しかも、本人と同乗のご家族大人1名様、子供2名様(11歳以下)まで対象です。

 

また、「JCBプラザ ラウンジ・ホノルル」でゆっくりくつろいだり、日本語で対面で相談したりする事も出来ます。

 

これらは、かならずしもJCBカードじゃなくても、JCBブランドのカードであればOKとのことです。

JCBブランドカードとはカード券面にJCBロゴマークの掲載があるカードです。

 

 

13.JCB CARD W/JCB CARD W plus Lは、ショッピングガード保険が海外100万円付いている。

JCB CARD W」は、海外利用時でのショッピングガード保険が海外最高100万円付いています。

これは、海外で買い物したものが、輸送時に壊れてしまった場合などに最大100万円の補償がなされます。

年会費永年無料で、ショッピングガード補償がついているクレジットカードはほとんどないので、貴重です。

▼公式:JCB CARD W 公式サイト

JCBオリジナルシリーズ

 

 

14.JCB CARD W/JCB CARD W plus Lは、紛失・盗難保証も付いている。

JCB CARD W」は、紛失盗難補償がついています。

紛失盗難時、万一、カードが不正使用されても、届けた日から60日前にさかのぼり、それ以降の損害額はカード会社が負担してくれますので、安心です。

ただし、届け出が絶対必要なので、なくしちゃった時や財布ごとどっかに行ってしまった場合など、必ず下記公式さんに忘れず連絡しましょう。

 

▼公式:JCB CARD W 公式サイト

JCBオリジナルシリーズ

 

 

15.JCB CARD W/JCB CARD W plus Lは、新規入会で最大13,000ポイントもらえる。

JCBCARDW新規入会最大13,000円キャンペーン

現在、「JCB CARD W」では、新規入会で最大13,000ポイントもらえるキャンペーン中です。

  1. 家族カード同時お申し込み:最大2,000ポイント(一人1,000ポイント)
  2. お友達紹介:最大6,000円のJCBギフトカード(一人1,000円)
  3. スマリボ同時登録&利用:最大5,000ポイント(同時登録1,000ポイント&6万円以上のお買い物で4,000ポイント)
  4. 携帯電話・公共料金などカード支払いにする:二人に一人1,000円(電気、ガス、水道、携帯電話、固定電話、新聞、放送、プロバイダー、国民年金保険を1,000円以上)

 

ただ、入会時にポイントをもらうために、無理に使う必要はありません。

例え、入会時にポイントがもらえなくても、その後十分元が取れるクレジットカードですので、無理の無い範囲で使うようにしましょうね。

 

▼公式:JCB CARD W 公式サイト

JCBオリジナルシリーズ

 

 

16.JCBは「東京ディズニーランド」「東京ディズニーシー」のオフィシャルスポンサーである。

JCBはディズニーのオフィシャルスポンサー

JCBは「東京ディズニーランド」「東京ディズニーシー」のオフィシャルスポンサーです。

  • 東京ディズニーランド:スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー
  • 東京ディズニーシー:ニモ&フレンズ・シーライダー

 

また、「Oki Dokiポイント」で東京ディズニーリゾート関連の商品交換などもできます。

  • パークチケット1枚:1,600ポイント
  • 東京ディズニーランドホテルペア食事券:3,600ポイント
  • 東京ディズニーランド年間パスポート1名:13,000ポイント
  • ホテルミラコスタ宿泊券:19,000ポイント
  • タオルミッキー:200ポイント

などです。

ディズニー関連の特典などもある場合がありますので、公式サイトを見てみて下さいね。

必要ポイントは変更の可能性がありますので、詳細は公式サイトをご覧くださいね。

 

現在、「クラブ33」には『JCBカード』でも『JCB THE CLASS』でも入れないらしいです。

東京ディズニーランドには、「クラブ33」という謎に包まれたレストランがあります。

以前は『JCB THE CLASS(JCBザクラス)』という最上級JCBカードを持っていると届く「ザ・クラス メンバーズセレクション」というパンフレットに抽選での招待が載っていました。

しかし、現在はそれもなくなってしまったので、「クラブ33」に招待される方法がなくなってしまったようです。

 

▼公式:JCB CARD W 公式サイト

JCBオリジナルシリーズ

 

 

17.JCB CARD W plus Lは、女性疾病保険やお守りリンダなど女性におすすめのクレジットカード。

JCB CARD W plus L

JCB CARD WとJCB CARD W plus Lに違いはありません。

メリットもデメリットも同じです。

どちらにもETCカードや、家族カードもあります。

 

JCB CARD Wだから男性、JCB CARD W plus Lだから女性という訳ではなく、どちらも男性女性どちらでもお申し込みできます。

ただ、JCB CARD W plus Lには女性向けの保険がある、という違いはあります。

 

JCB CARD WとJCB CARD W plus Lに違いは無く全部同じですが、JCB CARD W plus Lには追加で「女性疾病保険」や「お守りリンダ」と呼ばれるお得な保険にお申し込みすることができます。

JCb CARD W plus Lの保険

詳しくは、「JCB CARD W 公式サイト」から飛べる保険のページを見ていただきたいですが、もちろんこれは、絶対に入らないければいけないものではありませんので、ずっと永年年会費無料は変わりません。

現在、特に保険に入っておられない方など、検討してみるのも良いと思います。

 

▼公式:JCB CARD W 公式サイト

JCBオリジナルシリーズ

 

 

以上が、メリット・おすすめポイントになります!次は、デメリットと注意点をお伝えいたします!

 

 

スポンサーリンク

JCB CARD W/JCB CARD W plus Lのデメリット・注意点

JCB CARD Wのデメリット・注意点

1.39歳以下しか申し込むことが出来ません。
2.明細はWEBのみです。
3.JCBカードは、海外で使えるお店が少ないです。(VISA・Masterのみのお店では使えない。)
4.JCBスターメンバーズは対象外です。

 

1.JCB CARD W/JCB CARD W plus Lは、39歳以下しか申し込むことが出来ません。

JCB CARD W」は、39歳以下の方しか申し込む事ができません。

ただし、そのまま40歳を過ぎても、一般カードやゴールドカードへの強制変更はなくそのまま使う事ができるのは良い点です。

また、家族カードは40歳以上でも作成可能です。

 

2.JCB CARD W/JCB CARD W plus Lは、明細はWEBのみです。

JCB CARD W」は、郵送の「カードご利用代金明細書」が欲しくても発行されません。

紙の明細自体が存在しません。

MyJCBでの確認のみになります。

 

3.JCB CARD W/JCB CARD W plus Lは、海外で使えるお店が少ない。

JCB CARD W」含む、JCBカードやJCBブランドのカードは海外で使える所が少ないので、注意してください。

海外でのキャッシングはJCBマークのATMであれば可能ですが、お買い物はJCBマークのあるお店が少ないため使いにくいのは事実です。

JCBは日本の会社なので、海外ではまだ使える所が少ないというのが、その原因になります。

 

海外では、JCBカードの使える場所が少ないかもしれませんので、必ずVISAかMasterブランドのクレジットカードを作ってから、海外旅行に行かれることを強くオススメいたします。

おすすめは、先ほども紹介いたしましたが、年会費永年無料で海外保険が自動付帯のVisa付き「エポスカード」です。

 

また、日本でもVISA・Masterのみしか使えないお店もありますので、「JCB CARD W」に加えてもう一枚、VISAかMasterブランドのクレジットカードを作られることをオススメいたします。

おすすめは「エポスカード」のVISAブランド、「楽天カード」のVISAブランド、「Orico Card THE POINT」のMasterブランドが全て永年年会費無料なのでオススメです。

 

 

3枚持ちなら、「JCB CARD W(JCB)」「エポスカード(VISA)」「楽天カード(Master)」がオススメ

もし、3枚ちを許容できるなら、「JCB CARD W」でJCBブランド、「エポスカード」でVISAブランド、「楽天カード」か「Orico Card THE POINT」でMasterブランドがオススメです。

この3枚で、国内でも海外でも使えないところはほとんど無いと思います。

海外旅行での保険も1枚の時よりは更に充実させる事ができます。

▼公式:JCB CARD W 公式サイト

JCBオリジナルシリーズ

 

 

4.JCB CARD W/JCB CARD W plus Lは、JCBスターメンバーズ対象外

JCBスターメンバーズ

「JCB STAR MEMBERS(JCBスターメンバーズ)」は、年間でJCBカードを一定金額以上利用された方だけに、特別に特典が提供されるサービスです。

  1. 特典1 Oki Dokiボーナスアップ
  2. 特典2 キャンペーンチャンスアップ

 

例えば、年間30万円以上使うと『スターe(イー)PLUS』というメンバーランクになり、10%ポイントがアップしたり、キャンペーンの口数が2倍にアップしたりする、ランクアップサービスです。

しかし、「JCB CARD W/JCB CARD W plus L」は対象外のため、その「JCB STAR MEMBERS(JCBスターメンバーズ)」サービスを受けることができません。

 

ただ、それを除いてもJCB CARD Wはお得なカードに違いないので、オススメ度合いは全く変わりません。

 

▼公式:JCB CARD W 公式サイト

JCBオリジナルシリーズ

 

 

以上、注意点でした!次は、JCB CARD Wの最後になりますが、総評です!

 

 

JCB CARD Wの総評。さあ、JCB CARD Wを使ってみましょう!

以上、いろいろ見てきましたが、Amazonをお使いで39歳以下の方は「JCB CARD W」が最強です。

ハワイやディズニーなどによく行かれる方も、お得に使う事が出来ます。

ただし、JCBブランドのみだとクレジットカードが使えないお店があるので、他のVISAブランドかMasterブランドのクレジットカードとの2枚持ちがおすすめになります。

 

JCB CARD Wのオススメ度合いは全く変わりませんが、さらに深く詳細をこちらの「JCB CARD Wおすすめ全ガイド。メリット・デメリット・注意点など総まとめ。」の回で総まとめしております。お時間のあるときにでもぜひ。

 

■公式:JCB CARD W 公式サイト

JCBオリジナルシリーズ

 

永年年会費無料。ポイントが貯まりやすい。
39才以下の方でAmazonをお使いの方、普通におすすめです。まずは下記公式サイトへ!

 

 

以上が、JCB CARD Wの紹介でした。次は、Yahoo!ショッピングをお使いの方に一番おすすめの「Yahoo!JAPANカード」の紹介です!

 

 

スポンサーリンク

Yahoo!JAPANカード

yahooカード

普段からYahoo!ショッピングをお使いの方、また、Tポイントを中心に貯めておられる方は、この「Yahoo! JAPANカード(ヤフージャパンカード)」がベストです。

「Yahoo! JAPANカード」は、Yahoo!子会社のワイジェイカードが運営するクレジットカードです。

別名、「Yahooカード(ヤフーカード)」や、「YJカード(ワイジェイカード)」ともよばれていますが、全て同じものになります。

■公式:Yahoo!JAPANカード 公式サイト

 

では、Yahoo!JAPANカードのメリット・オススメポイントから!

 

 

スポンサーリンク

Yahoo!JAPANカードのメリット・おすすめポイント・お得な使い方。

1.永年年会費無料。
2.通常ポイント還元率1%。
3.Yahoo!ショッピングやLOHACOでポイント還元率3%にアップ。
4.Tポイントカード代わりになる。
5.PayPayに直接チャージできる唯一のクレジットカード。
6.nanacoチャージでポイント還元率0.5%分もらえる。
7.Apple Payに対応。
8.90日以内の事故損害補償ショッピングガード保険付き。

 

■公式:Yahoo!JAPANカード 公式サイト

 

では、「Yahoo!JAPANカード」のメリット・オススメポイントを分かりやすく、テンポよく解説していきますね!

 

 

1.永年年会費無料。

永年年会費無料

Yahoo!JAPANカード」は、カードを使っても使わなくても、一生、年会費が無料です。

楽天カードと同じく、使っても使わなくても、ずっと年会費が永年無料なので、心配いらずです。

自分の使いやすい時に使って頂ければOKなので、ずっと便利に使い続けることができます。

■公式:Yahoo!JAPANカード 公式サイト

 

2.通常ポイント還元率1%。

ポイント還元率1%

Yahoo!JAPANカード」は、通常、ポイント還元率が1%です。

こちらも楽天カード、ORICO Card THE POINT、JCB CRAD W同様、ポイント還元率が常時1%です。

ポイントは、Tポイントになります。

 

何に使っても、「Yahoo!JAPANカード」でお支払いすれば1%節約できますので、いつものお買い物のお支払いを常時クレジットカードに変えるだけで、かなりの節約になります。

■公式:Yahoo!JAPANカード 公式サイト

 

3.Yahoo!ショッピングやLOHACOでポイント還元率3%にアップ

Yahoo!JAPANカード」は、Yahoo!ショッピングとLOHACOでお使いの際にポイント還元率が3%にアップします。

そのため、普段、Yahoo!ショッピングかLOHACOをお使いの方にとってもオススメのクレジットカードになっています。

  • Yahoo!ショッピング:ポイント還元率1%→3%にアップ
  • LOHACO:ポイント還元率1%→3%にアップ

 

ただし、アップ分の2%は期間限定Tポイントなので、使えるのはYahoo!関連のサービスのみとなりますので、注意が必要です。

期間限定ポイントが使える場所は、

  • Yahoo!JAPANのサービス(Yahoo!ショッピング・ヤフオク・Yahoo!トラベル・Yahoo!公共料金などもOK)
  • LOHACO
  • GYAO!ストア

です。

 

ちなみに、1%分の通常ポイントは、全てのTポイント加盟店・Tポイント提携サービスで使う事ができます。

  • 通常ポイント:全てのTポイント加盟店・Tポイント提携サービスで使用可能

 

4.Yahoo!JAPANカード1枚でTポイントカード代わりにもなる

Tポイントカード

Yahoo!JAPANカード」は、それ1枚で、Tポイントカードの代わりにもなります。

つまり、1枚でクレジットカードとしても、Tポイントカードとしても使えるので、とっても便利です。

 

Yahoo!JAPANカード

※Yahoo!JAPANカード公式サイトより引用。

 

例えば、ファミリーマートでTポイントカードとして提示して、なおかつ、クレジットカード払いにすると、両方のTポイントがもらえるということになります。

 

5.PayPayに直接チャージできる唯一のクレジットカードです。

PayPay

Yahoo!JAPANカード」は、QRコード決済の『PayPay』に直接チャージできる唯一のクレジットカードです。

他のクレジットカード経由でも『PayPay』は使えますが、0.5%還元になってしまいます。

しかし、「Yahoo!JAPANカード」を使って『PayPay』にチャージすると3%還元に大幅アップします。

 

そのため、永年年会費無料ですし、『PayPay』だけのために「Yahoo!JAPANカード」を作るもの良いと思います。

 

PayPayアプリはこちらです。

PayPay Androidの方はこちら

PayPay iPhoneの方はこちら

 

6.nanacoチャージでポイント還元率0.5%分もらえる。

Yahoo!JAPANカード」は、nanacoにチャージするときに0.5%分(200円で1ポイント)のポイント還元があります。

 

実は、nanacoはセブンイレブンで税金・国民年金・保険料・公共料金のお支払いができますので、「Yahoo!JAPANカード」でnanacoにチャージして、そのnanacoでセブンイレブン支払いをすると、結果的に0.5%のポイントが還元されることになります。

  • 税金(固定資産税・自動車税・軽自動車税・住民税など)
  • 国民年金保険料
  • 国民健康保険料
  • 公共料金(電気・ガス・水道)

 

その他、nanacoチャージができるカードは、上限月3万円までですが「リクルートカード 」がオススメです。

リクルートカードは、年会費無料で1.2%のポイント還元があります。ポイントはリクルートポイントというものですが、Pontaポイントに変換できますので、ローソンなどで使う事ができます。

■公式:リクルートカード公式サイト

 

7.Apple Pay(QUICPay)に対応。

Yahoo!JAPANカード」は、Apple Payに対応しています。

Apple PayはQUICPayの使える場所ですが、スマホをかざすだけで決済可能です。

 

8.90日以内の事故損害補償ショッピングガード保険付き。

Yahoo!JAPANカード」は、90日以内の事故損害補償のショッピングガード保険が付いています。

購入した商品が購入日(配送等による場合には商品の到着日)より90日以内に、破損、盗難、火災などの偶然の事故により損害を被った場合に、所定の金額が補償されます。

免責金額(自己負担額)は3,000円で、国内または海外でのヤフーカードによるショッピング利用が対象となります。

ただし、下記は補償の対象とならないので注意が必要です。

  1. 手形、小切手その他の有価証券、現金、印紙、切手、乗車券類(鉄道および船舶の乗車船券、航空機の航空券ならびにこれらの定期券)ならびに宿泊券、観光券、旅行券、旅行小切手、プリペイドカードその他あらゆる種類のチケット
  2. 稿本、設計書、図案、証書、帳簿その他これらに類する物
  3. 船舶(ホバークラフト、ヨット、モーターボート、水上バイク、ボートおよびカヌーを含みます。)、航空機(ヘリコプターおよび飛行船を含みます。)、自動車、自動二輪車、雪上オートバイ、ゴーカートおよびこれらの付属品
  4. 原動機付自転車、自転車、ハンググライダー、パラグライダー、サーフボード、セーリングボード、ウィンドサーフィン、スキー、スノーボードおよびこれらの付属品(ホイールおよびカーナビゲーションを含みます。)
  5. ラジコン模型およびこれらの付属品
  6. 携帯式電子機器(移動電話、ポケットベル等の通信機器、ノート型パソコン、ワープロ等の携帯式電子事務機器およびこれらの付属品)
  7. 義歯、義肢、コンタクトレンズ、眼鏡その他これらに類する物
  8. 動物および植物
  9. 食料品
  10. 書画、骨董(とう)、彫刻物、貴金属、宝石、宝玉その他の美術品
  11. 不動産
  12. デジタルソフトウェアのデータ
  13. 業務に使用するもの
  14. 個々の保険の対象1点(付属品を有するものは、それを含んで1点とみなします。)の購入価格が1万円(消費税額を含みます。)未満のもの

詳細は、下記公式サイトをご確認くださいね。

 

以上が、Yahoo!JAPANカードのメリットになります!次はデメリットと注意点になります!

 

スポンサーリンク

Yahoo!JAPANカードのデメリット・注意点。

1.実際の還元率が1%を切る場合があります。

これは、何を言っているかと言いますと、

Yahoo!JAPANカード」は、請求額ではなく100円ごとの支払額に1%のポイントが付きます。

そのため、支払額99円と101円の2回の場合は、請求額200円で2ポイント付く訳ではなく、99円の0ポイント+101円の1ポイントの合計1ポイントになります。

 

ありえないことを言いますと、例えば、99円のものを1万回買ったとしたら、請求額は99万円ですが、0ポイントになってしまいます。

ただ、そんなことはありえないので、そうなんだ、ぐらいの感じで良いと思います。

 

2.ETCカードの年会費が540円かかります。

Yahoo!JAPANカード」は、ETCカードが通常540円かかります。

ETCカードが必要な方は、上記で紹介させていただきました、「Orico Card THE POINT」や「JCB CARD W」ではETCカードが無料ですので、それらとの2枚持ちにするなどがベターです。

 

3.国内旅行保険、海外旅行保険の付帯保険は付いていません。

Yahoo!JAPANカード」は、国内旅行保険・海外旅行保険の付帯保険は付いていません。

旅行をされる方は、別途サブ的に、国内旅行・海外旅行保険付きのクレジットカードを持つのが良いかも知れません。

 

上記しました「楽天カード」は、海外旅行の代金を支払うことで海外旅行保険がついてきます。

また、Visa付き「エポスカード」なら海外保険が自動付帯です。

出発前の届けや手続きは一切不要で、海外旅行にカードを持って行くだけで海外旅行保険が適用されますので、海外旅行をよくされる方に、かなりおすすめです。

 

以上が、デメリット・注意点になります!次でYahoo!JAPANカード最後になりますが総評です!

 

 

Yahoo!JAPANカードの総評。さあ、Yahoo!JAPANカードを使ってみましょう!

yahooカード

以上、「Yahoo!JAPANカード」は、Yahoo!ショッピングかLOHACOを良くお使いの方や、普段からTポイントを貯められている方、nanacoにチャージされる方におすすめのクレジットカードです!

 

永年年会費無料。Yahoo関連でポイントが貯まりやすい。

Tポイントを貯められている方、オススメです。まずは下記公式サイトへ!

■公式:Yahoo!JAPANカード 公式サイト

 

 

以上、おすすめ4つのカード『楽天カード』、「Orico Card THE POINT」、「JCB CARD W」、「Yahoo!JAPANカード」の紹介でした。ただ、この4つのカード以外が良い方もいらっしゃると思います。次は、そういう方におすすめの1枚『三井住友VISAカード』を紹介させて頂きます。三井住友VISAカードは、ステータス的にも満足度が高く、安心感と信頼感があるクレジットカード筆頭といっても良いカードです!

 

 

スポンサーリンク

三井住友VISAカード

三井住友VISAカード

 

ここまで紹介させていただきました、楽天カード、Orico Card THE POINT、JCB CARD W、Yahoo!JAPANカード以外のクレジットカードが良いという方も多くいらっしゃると思います。

そんな方の為に一番ベストなオススメのカードが、この三井住友VISAカードになります。

 

三井住友VISAカード』はカードの種類により2年目から年会費がかかるのですが、実質無料、または、大幅割引する方法があります。

また、古くからある老舗オールマイティ型の超万能クレジットカードとして、その安心感や信頼感から多くの方、なんと、2,400万人以上の方が保有されていることもまた事実です。

2,400万人を超える会員数. 三井住友カードの2015年度会員数は2,424万人。日本の成人人口を約1億人と考えると、5人に1人が三井住友カードのクレジットカードを保有していることになります。

三井住友VISAカード公式サイトより引用。

 

では、三井住友VISAカードのメリット・オススメポイントから!

 

 

スポンサーリンク

三井住友VISAカードのメリット・おすすめポイント・お得な使い方。

三井住友VISAカードのメリット・おすすめポイント

1.年会費は初年度無料。
2.翌年度は、カード種類により年会費がかかるが実質無料〜割引可能。
3.カードの種類が豊富。
4.ポイント還元率を高める方法がある。
5.iD一体型。
6.Apple Pay・Google Payが使える。
7.紛失・盗難補償あり。
8.ショッピング補償あり。
9.ETCカード(初年度無料・翌年度1回利用で500円が無料・ポイントも貯まる)
10.海外旅行傷害保険・国内旅行傷害保険がついている。
11.世界の主要都市に設置されている「VJデスク」
12.新規入会&Vpassアプリログイン&2ヶ月後末までにお買い物で、ご利用金額の20%(最大8,000円)プレゼントキャンペーン中
13.三井住友VISAカードは、新規入会で、合計10万本のお買い物が上限10万円まで全額タダになるチャンスがあります。
14.宝塚歌劇の冠協賛公演やチケット情報、公演出演者のインタビュー、舞台写真など、さまざまな情報がある。
15.VISAカード老舗であるため安心感・信頼感があり、ブランドイメージもよく、堅実なイメージがある。

 

■公式:三井住友VISAカード 公式サイト

三井住友VISAカード

 

 

では、「三井住友VISAカード」のメリット・おすすめポイントを分かりやすく、テンポよく解説していきますね!

 

 

1.三井住友VISAカードは、年会費は初年度無料。

初年度年会費無料

三井住友VISAカード」は、カードの種類が幾つかありますが、カードを使っても使わなくても、プラチナカード以外は、WEBからお申し込みをすることで、初年度の年会費が無料になります。

カード名初年度年会費
エブリプラス無料
デビュープラス無料
クラシックカード無料
クラシックカードA無料
アミティエ無料
プライムゴールド無料
ゴールド無料
プラチナ5万円

 

初年度の年会費を無料にするには、必ず、WEBからのお申し込みが必要ですので、注意してくださいね。

■公式:三井住友VISAカード 公式サイト

 

 

2.三井住友VISAカードは、2年目以降の年会費は実質無料、または割引が可能です。

2年目以降年会費実質無料可能または割引可能

三井住友VISAカード」は、カードの種類が幾つかありますが、2年目以降の年会費は、実質無料にできるものと、割引できるものがあります。

カード名2年目以降年会費
エブリプラス永年無料
デビュープラス前年1回以上の利用があれば無料
(通常1,250円)
クラシックカード「マイ・ペイすリボ」登録
&前年1回以上のカード利用で無料
(通常1,250円)
クラシックカードA「マイ・ペイすリボ」登録
&前年1回以上のカード利用で無料
(通常1,500円)
アミティエ「マイ・ペイすリボ」登録
&前年1回以上のカード利用で無料
(通常1,250円)
プライムゴールド「WEB明細書」利用
&年6回以上の請求

&「マイ・ペイすリボ」登録
&前年1回以上のカード利用で
1,500円まで割引
(通常5,000円)
ゴールド「WEB明細書」利用
&年6回以上の請求

&「マイ・ペイすリボ」登録
&前年1回以上のカード利用で
4,000円まで割引
(通常10,000円)
プラチナ5万円

 

▼公式:三井住友VISAカード 公式サイト

三井住友VISAカード

 

 

3.三井住友VISAカードは、カードの種類が豊富です。

カード名盤面年齢特徴
エブリプラス三井住友VISAエブリプラスカード18歳以上リボ払い専用
ポイント3倍
旅行保険なし
デビュープラス三井住友VISA デビュープラスカード18歳〜25歳ポイント2倍
入会後3ヶ月ポイント5倍
旅行保険なし
クラシック三井住友VISAクラシックカード18歳以上海外旅行傷害保険
最大2,000万円
クラシックA三井住友VISAクラシックカード18歳以上クラシックの保険追加版
海外・国内旅行傷害保険

最大2,500万円
アミティエ三井住友VISAアミティエカード18歳以上女性におすすめ
携帯料金ポイント2倍
海外・国内旅行傷害保険
最大2,500万円
プライムゴールド三井住友VISA プライムゴールドカード20歳〜30歳ゴールドデスク
空港ラウンジサービス
海外・国内旅行傷害保険
最大5,000万円
ゴールド三井住友VISAゴールドカード30歳以上ゴールドデスク
空港ラウンジサービス
ポイント有効期限3年
(通常2年)
海外・国内旅行傷害保険
最大5,000万円
プラチナ三井住友プラチナカード30歳以上コンシェルジュサービス
プラチナオファー
プラチナホテルズ
空港ラウンジサービス
海外・国内旅行傷害保険
最大1億円
ブラック

 

 

三井住友VISAカードエブリプラスとは?

三井住友VISAカードエブリプラスとは、

  • 18歳以上が作れる(高校生は除く)
  • 年会費は、永年無料
  • ポイント3倍
  • ショッピング補償あり
  • お支払いは「マイ・ペイすリボ」というリボ払い専用
  • ETCカードあり
  • 家族カードあり

のクレジットカードです。

▼公式:三井住友VISAカード エブリプラス 公式サイト

エブリプラス

 

三井住友VISAデビュープラスカードとは?

三井住友VISAデビュープラスカードとは、

  • 18歳〜25歳が作れる。学生(高校生は除く)も社会人もOK。
  • 26歳になったらプライムゴールドカードにランクアップ。クラシックカードへの切替えも可能。
  • 年会費は、初年度無料。2年目以降は年会費1,250円だが、前年1回以上の利用があれば無料。
  • ポイント2倍。入会後3ヶ月は5倍。
  • ショッピング補償あり
  • ETCカードあり
  • 家族カードあり

三井住友VISAデビュープラスカードは、学生でも作れるため大学生のファーストカードとして超有名です。

また、クレジットカード決済が増える社会人が、三井住友VISAカードを持つというステイタスを忠実に表現できるカードでもあり、新社会人・社会人にもとっても人気です。

 

早い時期に、良いクレジットカードヒストリー(クレヒス)が積み重ねられる

早々に、この三井住友VISAデビュープラスカードを持って、使って行くことで、若いうちから良いクレジットカードヒストリーを重ねて、積み上げておくことが出来ます。

その後、通常、審査の厳しいプライムゴールドカードへの変更審査も、26歳の時点で自動的に行われる事も、このカードを選ぶ意味のある理由になります。

その後も順調にクレカヒストリーを重ねていけば、30歳でゴールドカードを持つことも、全く不可能ではありません。

 

▼公式:三井住友VISAカード デビュープラス 公式サイト

三井住友VISAカード

 

三井住友VISAクラシックカード/クラシックカードAとは?

三井住友VISAクラシックカード/クラシックカードAとは、

  • 18歳以上が作れる(高校生は除く)。
  • 年会費は、初年度無料。2年目以降は「マイ・ペイすリボ」登録&前年1回以上のカード利用で無料(通常1,250円/Aは1,500円)。学生は在学中は年会費無料(Aは250円)。
  • インターネット不正利用補償、カード利用24時間監視システムなど、セキュリティ性能万全。
  • ショッピング補償(年間100万円まで)あり
  • クラシックカードは海外旅行傷害保険付き(最高2,000万円)
  • クラシックカードAは海外・国内旅行傷害保険付き(最高2,500万円)
  • iD一体型
  • ETCカードあり
  • 家族カードあり

 

三井住友VISAクラシックカードとクラシックカードAとの違いは?

まず、三井住友VISAクラシックカードとクラシックカードAとの違いは、「A」のほうが旅行保険が充実しています。

先ほどの、デビュープラスとクラッシックカードの違いは、旅行保険がついているかどうかと、ポイントが貯めやすいかどうか、です。

 

選び方としては、

  • 最初の1枚なら、デビュープラスカード。
  • 海外旅行をよくするなら、クラシックカード。
  • 国内旅行もよくするなら、クラシックカードA。

などの決め方がベストです。

 

デビュープラスカードはクラシックカード/クラシックカードAへの変更が可能なので、とりあえず最初はデビュープラスカードを作って使ってみて、クラシックカードにしたいなと思った時に、クラシックカードに変更するのがベストだと思います。

別途、例えば、デビュープラスカードを持っていてクラシックカードへ変更しなくてもいずれ、プライムゴールドカードへ変更を促されますので、その時に改めて、クラシックカードへ変更してもOKです。

 

▼公式:三井住友VISAカード クラシックカード/クラシックカードA 公式サイト

三井住友VISAカード

 

三井住友VISAアミティエカードとは?

三井住友VISAアミティエカードとは、

  • 18歳以上が作れる(高校生は除く)。
  • 女性におすすめ。
  • 昔は女性専用だったが、現在は男性も作れる。
  • 年会費は、初年度無料。2年目以降は「マイ・ペイすリボ」登録&前年1回以上のカード利用で無料(通常1,250円)。学生は在学中は年会費無料。
  • インターネット不正利用補償、カード利用24時間監視システムなど、セキュリティ性能万全。
  • カードご利用代金WEB明細書サービス利用で、ケータイ・PHS利用料のポイント2倍。
  • ショッピング補償(年間100万円まで)あり
  • 海外(最高2,500万円)国内(最高2,000万円)旅行傷害保険付き
  • iD一体型
  • ETCカードあり
  • 家族カードあり

 

三井住友VISAアミティエカードは、女性向けのクレジットカードです。

桜色の盤面もセンスがあって素敵です。

 

女性向けですが、男性でも作ることができます。

盤面のデザインが気に入れば、クラシックカード・クラシックカードAよりもアミティエカード方が内容的に全然良いので、おすすめです。

 

デビュープラスとの違いは、ポイント還元率の差と旅行保険の有無。

クラシックカードとの違いは、WEB明細利用でケータイ・PHSのポイントが2倍になる事。

それから、海外旅行損害保険が2,000万円→2,500万円にアップされ、なんと、国内旅行損害保険も2,000万円付きます。

 

旅行保険が充実している以外クラシックカードと何も変わらないので、女性の方はアミティエカードを選ばない理由がありません。

おすすめのクレジットカードです。

▼公式:三井住友VISAカード アミティエ 公式サイト

三井住友VISAカード

 

三井住友VISAプライムゴールドカードとは?

三井住友VISAプライムゴールドカードとは、

  • 20歳〜30歳が作れる。
  • 年会費は、初年度無料。2年目以降は「WEB明細書」利用&年6回以上の請求
    &「マイ・ペイすリボ」登録&前年1回以上のカード利用で1,500円まで割引(通常5,000円)
  • インターネット不正利用補償、カード利用24時間監視システムなど、セキュリティ性能万全。
  • ショッピング補償あり(年間300万円まで)
  • 海外・国内旅行傷害保険付き(最高5,000万円)
  • ゴールドデスク
  • 全国主要空港の空港ラウンジサービス
  • ボーナスポイント2倍
  • iD一体型
  • ETCカードあり
  • 家族カードあり

 

三井住友VISAプライムゴールドカードは、20代のためのゴールドカードです。

30歳になったらゴールドカードへのランクアップがありますので、クレジットカードヒストリーを積み重ねる上でも、最高のカードになります。

 

ゴールドデスクが使えたり、全国主要空港の空港ラウンジサービスが使えたりするので、ゴールドカードのサービスをそのまま受ける事ができます。

 

ゴールドデスクとは?

プライムゴールドカード会員・ゴールドカード会員(Visa・Mastercard会員)の方専用のデスク(相談場所)です。カードやサービスに関することはどのようなことでも、気軽に相談可能です。専任の担当者がいるフリーダイヤルが用意されています。

 

空港ラウンジサービスとは?

国内の主要空港、およびハワイホノルルの空港内にあるラウンジを無料で利用可能です。

地域空港
北海道新千歳空港
函館空港
旭川空港
東北青森空港
秋田空港
仙台国際空港
中部新潟空港
富山空港
小松空港
中部国際空港
富士山静岡空港
関東成田空港
羽田空港
近畿伊丹空港
関西国際空港
神戸空港
中国岡山空港
広島空港
米子空港
山口宇部空港
出雲縁結び空港
四国徳島空港
高松空港
松山空港
九州福岡空港
北九州空港
長崎空港
大分空港
熊本空港
鹿児島空港
沖縄那覇空港
海外ダニエル・K・イノウエ国際空港

 

▼公式:三井住友VISAカード プライムゴールド 公式サイト

 

三井住友VISAゴールドカードとは?

三井住友VISAゴールドカードとは、

  • 30歳以上が作れる。
  • 年会費は、初年度無料。2年目以降は「WEB明細書」利用&年6回以上の請求
    &「マイ・ペイすリボ」登録&前年1回以上のカード利用で4,000円まで割引(通常10,000円)
  • インターネット不正利用補償、カード利用24時間監視システムなど、セキュリティ性能万全。
  • ショッピング補償あり(年間300万円まで)
  • 海外・国内旅行傷害保険付き(最高5,000万円)
  • ゴールドデスク
  • 全国主要空港の空港ラウンジサービス
  • ボーナスポイント2倍
  • ポイント有効期限3年間(通常2年間)
  • iD一体型
  • ETCカードあり
  • 家族カードあり

 

三井住友VISAゴールドカードは、30代のためのゴールドカードです。

プラチナカードへのステップアップにも最適なカードです。

 

▼公式:三井住友VISAカード ゴールドカード 公式サイト

三井住友VISAカード

 

三井住友VISAプラチナカードとは?

三井住友VISAプラチナカードとは、

  • 30歳以上が作れる。
  • 年会費は、5万円。
  • インターネット不正利用補償、カード利用24時間監視システムなど、セキュリティ性能万全。
  • ショッピング補償あり(年間500万円まで)
  • 海外・国内旅行傷害保険付き(最高1億円)
  • コンシュルジュなど最上級のサービス多数あり

 

三井住友プラチナカードは、最上級のカードです。

お申し込みをする事で、審査後に手に入れる事ができます。

様々な最上級のサービスを受ける事が出来ます。

 

▼公式:三井住友プラチナカード 公式サイト

 

三井住友VISAカードにブラックカードはあるの?

現時点で、三井住友VISAブラックカードの存在は、不明です。

実はブラックカードがあるよ、いやいや無いよ、など様々な噂がまことしやかに囁かれています。

公式的に発表されているものでは、三井住友VISAカードの最上級カードは「三井住友プラチナカード」です。

 

VISAカードということであれば、「SURUGA VISA Infinite(インフィニット)」カードが存在しています。

「SURUGA VISAインフィニットカード」は国内VISAの最上級カードで、国内唯一のVISAブラックカードとも呼べるかも知れません。

 

もし、「三井住友VISA Infinite(三井住友VISAインフィニットカード)」が存在するとなれば、また、ロマンが膨れますね。。

 

▼公式:三井住友VISAカード 公式サイト

三井住友VISAカード

 

 

4.三井住友VISAカードは、ポイント還元率を高める方法があります。

ワールドプレゼントのポイント

三井住友VISAカードのポイントは、「ワールドプレゼントポイント」という名前です。

通常、1,000円で1ポイントもらえます。

1ポイントは5円相当で交換できます。

つまり、1,000円=5円なので、通常の還元率は0.5%になります。

  • 1,000円で1ポイント
  • 1ポイントは5円相当
  • 還元率0.5%。

 

ポイント還元率0.5%は、よく比較対象になる、「楽天カード」や「Orico Card THE POINT」、「JCB CARD W/JCB CARD W plus L」や「Yahoo!JAPANカード」の還元率1%の半分です。

しかし、それを1%相当、それ以上に高める方法がありますので下記で紹介いたします。

 

ワールドプレゼントポイント還元率を高める方法その1

まず、ポイントが2倍になるカードは実質還元率が1%になります。

  • 三井住友VISAデビュープラスカード:常時ポイント2倍(還元率1%)入会後3ヶ月はポイント5倍(還元率2.5%)
  • 三井住友VISAアミティエカード:ケータイ・PHSの料金ポイント2倍(還元率1%)

そのため、他社のカードと同じ常時還元率1%を目指すなら、デビュープラスカードがベストです。

 

ワールドプレゼントポイント還元率を高める方法その2

三井住友カードポイント5倍

現在、全国のセブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、マクドナルドでの店頭利用で、ポイントが5倍(実質還元率2.5%)です。

事前エントリーも不要です。

これは普通にお得ですので、積極的に使っていきましょう。

 

ワールドプレゼントポイント還元率を高める方法その3

ポイントアップモール

三井住友カードを使っている人が使える「ポイントアップモール」があります。

ポイントアップモールを経由して三井住友VISAカードでお買い物をするだけで、最大20倍にポイントが増えますので、使わない手はないです。

  • Amazon:ポイント2倍(還元率1%)
  • Amazon.co.jp「ファッション」:ポイント9倍(還元率4.5%)
  • 楽天市場:ポイント2倍(還元率1%)

などがあります。

 

ワールドプレゼントポイント還元率を高める方法その4

ココイコ

三井住友VISAカードが公式に運営している「ココイコ」というサイトがあります。

事前エントリーしてその街のお店に行き、三井住友VISAカードを使うとポイントやキャッシュバック特典がもらえるお得なサービスになっています。

  • 高島屋
  • 東急百貨店
  • 紀伊国屋書店
  • ビッグカメラ
  • TOKYU HANDS

などです。

何気にこの「ココイコ」というサービスは普通にお得さがあるので、もし該当のお店に行くときは、1回覗いてから行った方が良いかなと思います。

 

■公式:三井住友VISAカード 公式サイト

三井住友VISAカード

 

 

5.三井住友VISAカードは、iDが使えます。

iD

「iD(アイディー)」というのは、後払い式(ポストペイ型)でチャージ不要、サイン不要の非接触型の電子マネーです。

コンビニなどの少額決済に向いていて、店員さんに「iDで払います。」とお伝えして、レジの横の端末にかざすだけでお支払することができます。

iDカード

デビュープラス・エブリプラスは、上記のような物理的な「iDカード」が同時に作れます。

このIDカードはクレジットカードに紐付いていますので、非接触決済が簡単に使えて、請求も同じなので便利です。

 

それ以外は三井住友VISAカードにiDがついていて、「一体型」になっています。

なので、三井住友VISAカードをiDが使える場所でそのまま端末にかざすだけで決済され、三井住友VISAカードのお支払と同じ請求になります。

 

iDでのお支払でも、ポイントがたまります。

そのため、コンビニなどの少額決済でも手間なく便利に使う事ができ、簡単に節約が出来ます。

 

私もカード一体型のiDをよく使っていますが、コンビニの店員さんに「iDでお願いします。」と言ってカードをかざすだけで決済されますので、すごく便利ですので超オススメです。

また、2019年10月31日まで、iDご利用料金キャッシュバックゲームができます。ボーリングを投げる感じで簡単なゲームですのでiDをお持ちの方は、ぜひ。詳しくはこちら

 

■公式:三井住友VISAカード 公式サイト

三井住友VISAカード

 

 

6.三井住友VISAカードは、Apple Pay・Google Payが使えます。

Apple Pay

三井住友カード&Googl Pay

三井住友VISAカード」は、Apple Pay・Google Payが使えます。

iPhoneやApple Watch(iPhone7・Apple Watch Series 2以降)や、Android(Android5.0以降おサイフケータイアプリ6.1.5以降)に登録して、先ほどの「iD」が使える場所でスマホをかざすだけでお支払いが可能です。

 

現在、Apple PayとiDでキャンペーン中です!

Apple PayとiDキャンペーン

三井住友VISAカードをApple Payに登録して使ってみましょう!

  1. 2019年8月26日(月)〜2019年9月30日(月)まで、丸の内エリアの対象施設、ランドマークプラザ、大名古屋ビルShops&Restaurantsで、合計10,000円以上「Apple Pay(iD)」を使うと、もれなく、1,000円キャッシュバック。詳しくはこちら
  2. 2019年8月1日(木)〜2019年9月30日(月)まで、グランフロント大阪のShops&Restaurantsで、合計10,000円以上「Apple Pay(iD)」を使うと、もれなく、1,000円キャッシュバック。詳しくはこちら

 

2019/10/1(火)〜2020/2/29(土)Google Pay新規登録利用で、最大2,000円分を値引きするお得なキャンペーン実施予定。

2019/9/25から三井住友カードでGoogle Payが使えるようになったことを受けて、『2019年10月1日(火)から2020年2月29日(土)の期間中に、Google Pay にクレジットカードを新規登録されたお客さまに対して、登録されたカードでお支払いいただいた Google Pay のご利用代金から最大 2,000 円分を値引きするお得なキャンペーンを実施いたします。』とのことです。

正式発表がありましたら、また、追記いたしますね。

■公式発表:https://www.smbc-card.com/company/news/news0001472.pdf

 

■公式:三井住友VISAカード 公式サイト

三井住友VISAカード

 

 

7.三井住友VISAカードは、紛失・盗難補償があります。

三井住友VISAカード」は、紛失・盗難補償があります。

24時間365日、カードをモニタリングし不審カード利用がチェックされています。

カードの紛失・盗難の際は、お届け日から60日前にさかのぼり、それ以降の不正利用について補償されます。

■公式:三井住友VISAカード 公式サイト

 

 

8.三井住友VISAカードは、ショッピング補償(100万円まで)があります。

三井住友VISAカード」は、ショッピング保険(お買い物安心保険)があります。

カードでクレジット決済された商品の破損・盗難による損害を、購入日および購入日の翌日から90日間補償(2019年6月1日(土)以降は購入日および購入日の翌日から200日間)されます。

 

但し、クラシック、クラシックA、アミティエ、デビュープラス、バーチャルカードは、リボか、分割(3回以上)払いを利用した時のみ補償されます。

また、事故日以降の「あとからリボ」「あとから分割」は対象となりませんので注意が必要です。

ゴールド・プライムゴールドに関しては、海外・国内の利用で補償されます。

 

■公式:三井住友VISAカード 公式サイト

 

 

9.三井住友VISAカードは、ETCカード(初年度無料・翌年度1回利用で500円が無料・ポイントも貯まる)があります。

三井住友VISAカード」は、ETCカードを作る事ができます。

初年度無料です。

翌年度以降は、前年度に1回以上ETC利用のご請求があれば年会費無料になります。

また、三井住友プラチナカード会員の方は永年無料です。

 

ETCカードが無料なのは貴重です。

年に1回ぐらい使う方は翌年も年会費が無料になりますので、お申込みをオススメいたします。

 

■公式:三井住友VISAカード 公式サイト

 

 

10.三井住友VISAカードは、海外旅行傷害保険(種類により国内旅行傷害保険も)がついている。

三井住友VISAカード」は、海外旅行損害保険・国内旅行損害保険が付いているカードがあります。

企画型海外旅行の代金を支払うこと、もしくは、交通費の支払うことで保険がついてきます。

 

国内旅行損害保険が付いているカードは少ないので、海外も国内も旅行をよくする方は、アミティエカード、もしくは、クラシックAカードが最大2,500万円の保険があるのでオススメです。

 

また、「エポスカード」との2枚持ちもオススメです。

Visa付き「エポスカード」なら海外保険が自動付帯です。

出発前の届けや手続きは一切不要で、海外旅行にカードを持って行くだけで海外旅行保険が適用されますので、海外旅行をよくされる方に、かなりおすすめです。

 

 

11.三井住友VISAカードは、世界の主要都市に設置されている「VJデスク」があります。

「VJデスク」とは、現地の観光情報のご提供からレストラン・チケットの予約、カードやパスポートの紛失・盗難時のサポートまで、日本語でバックアップしてくれるサービスです。

安心して、海外旅行をする事ができます。

 

 

12.三井住友VISAカードは、新規入会&Vpassアプリログイン&2ヶ月後末までにお買い物で、ご利用金額の20%(最大12,000円)プレゼントキャンペーン中です。

三井住友カード20%プレゼント

現在、下記3つの条件をすべて満たした本会員の方(家族会員はダメです)に、

  1. プラン期間中に、新規にクレジットカードにご入会
  2. カードご入会月の2ヵ月後末までに、Vpassアプリへログイン(パソコンのVpassログインではダメ。必ずiPhoneかスマホのVpassアプリじゃないとダメです。)
  3. カードご入会月の2ヵ月後末までに、クレジットカードまたはiDでお買物利用

で、利用金額の20%(最大12,000円まで)がプレゼントされるキャンペーン中です。

つまり、

  1. 三井住友VISAカードに新規入会して
  2. クレジットカードが家に届いて
  3. こちらからVpassアプリをダウンロードして
  4. Vpassアプリにログインする
  5. 別途、クレジットカードまたはiDでお買物利用

するだけで、そのお買い物金額に合わせた20%が毎月プレゼントされる、とのこと。

プレゼントと言ってるのは、請求額から減算する方法で提供してくれるそうで、決済日の請求額がプレゼント額を下回る場合は、決済日に決済口座に振り込みます、とのことです。

 

詳細は、下記公式サイトを見てみてくださいね。

 

この、特典金額12,000円は、2019年6月1日より実施しているキャッシュレスプラン8,000円と、期間限定(2019年9月2日~12月27日)キャンペーン4,000円の合算金額になります。

これは簡単なので、もし、クレジットカードを使う予定があったら、Vpassアプリにログインだけはしておいて、その後どっかで普通にカード払いで使えば60,000円までは12,000円が戻ってきますので、使わない手はないです。

例えば、5,000円でも1,000円戻ってきますので、Vpassアプリにログインして、2ヶ月以内に三井住友VISAカードでお買い物しましょう。

 

■公式:三井住友VISAカード 公式サイト

三井住友VISAカード

 

13.三井住友VISAカードは、新規入会で、合計10万本のお買い物が上限10万円まで全額タダになるチャンスがあります。

三井住友カードタダちゃん

上記写真の左側は、上で紹介しました12,000円プレゼントです。

右側は、新規入会の方と、現在三井住友VISAカードを持ってる方でもOKの、超太っ腹企画「タダチャン!キャンペーン」です。

  1. 期間は、2019年9月2日(月)〜2019年12月29日(日)
  2. Vpassアプリにログインされた方で
  3. 対象カードでお買物利用された方に
  4. 抽選で、合計10万本が無料になります。
  5. 無料とは、当選したお買物利用金額と同等額(上限10万円まで)のお返しです。

 

お買い物とは、

  • 10円(含む消費税等)以上のお買物利用が対象。
  • 「三井住友カードiD」「Apple pay」のご利用も対象。

 

対象カードとは、

  • 三井住友プラチナカード
  • 三井住友ゴールドカード
  • 三井住友プライムゴールドカード
  • 三井住友クラシックカード
  • 三井住友クラシック.Aカード
  • 三井住友デビュープラスカード
  • 三井住友アミティエカード
  • エブリプラス

で、※その他対象カードもございます。とのことです。

詳細は、下記公式サイトをご覧くださいね。

 

既にVpassアプリをご利用の方も期間中にログインが必要です。との事。

まだダウンロードされてない方は、とりあえず、下記からVpassアプリをダウンロードしてログインだけしておきましょう。

買い物はするかしないかは別にして、タダになるかもしれませんので!

 

 

14.三井住友VISAカードには、宝塚歌劇の冠協賛公演やチケット情報、公演出演者のインタビュー、舞台写真など、さまざまな情報がある。

宝塚歌劇ニュース」ということで宝塚歌劇専用のコーナーがあり、宝塚歌劇の冠協賛公演やチケット情報が載っています。

三井住友カード会員だけのチケットなども紹介されています。

詳しくはこちらをご覧ください。

 

三井住友VISAカード株式会社は、他にもゴルフの「三井住友VISA太平洋マスターズ」なども主催したりしている所も、文化の発展に寄与しようとしている三井住友カードならではで、とっても良い所だなと思います。

 

■公式:三井住友VISAカード 公式サイト

三井住友VISAカード

 

 

15.三井住友VISAカードは、日本のVISAカード老舗であるため安心感・信頼感があり、ブランドイメージもよく、堅実なイメージがある。

メリット・おすすめポイントの最後になりますが、最後、これ結構重要なことだと思っていますので紹介させていただきます。

実は、三井住友カードさんは、世界中で多くのお客様に選ばれている「VISA」カードを、日本で初めて発行し普及させた会社さんなんです。

老舗中の老舗です。

 

■1967年12月に、三井住友カードの前身である株式会社住友クレジットサービス設立。

■1980年2月に、日本初の「VISA」カードとして国内外共通「住友VISAカード」を発行

■1980年5月に、全国的なVISAの普及を目指してBC(ブラザーカンパニー)作りに注力するため、ビザ・ジャパン株式会社を設立。

 

上記公式サイトにもありますように、三井住友カード株式会社さんは、日本で一番最初に初めてVISAと提携しVISAカードを発行した会社さんになります。

この動きを機会に、クレジットカードに汎用性・国際性・ステータス性が付与され、海外旅行の急増とともに「住友VISAカード」が普及しました。

 

VISAは当時から世界最大級のカード組織であったため、三井住友カードとの提携は他のカード会社に激震が走ったそうです。

老舗中の老舗ということからも、三井住友VISAカードの堅実さや信頼感に繋がっているのかな、と思います。

 

VISAは世界で一番使われている国際ブランド。

三井住友VISAカード比較

加えて、VISAは全世界で一番使われており、全世界でお客様に選ばれている国際ブランドになります。

 

三井住友VISAカード比較

引用元:ザ・ニルソン・レポートが「グローバル・カード・レポート2015」を公表

ザ・ニルソン・レポートが「グローバル・カード・レポート2015」を公表
(ビジネスワイヤ) -- カードおよびモバイル決済業界の最も著名な専門誌であるザ・ニルソン・レポートによると、ビザ、ユニオンペイ、マスターカード、JCB、ダイナースクラブ/ディスカバー、アメリカン・エキスプレスの国際汎用カードの2015年における加盟店での取引件数は2270億8000万件となり、20

2015年に発表された、世界的に有名な決済関連レポート「The Nilson Report(ザ・ニルソン・レポート)」によりますと、Visa、MasterCard、銀聯(ユニオンペイ)、American Express、JCB、ダイナースクラブ/ディスカバーの国際ペイメントブランドの2015年における加盟店での取引件数は2,270億8,000万件。

引用元:2015年のニルソンレポートより引用させて頂きました。

 

各ブランドのマーケットシェアのざっくりとした割合は、

  1. 第一位:Visa 約56%
  2. 第二位:MasterCard 約26%
  3. 第三位:中国銀聯(ユニオンペイ) 約13%
  4. 第四位:American Express(アメックス) 約3%
  5. 第五位:JCB 約1%
  6. 第六位:ダイナースクラブ/ディスカバー 約1%

 

VISAが56%で第一位であるため、世界的に見ても、VISAが一番多くのお客様に使われて認められているクレジットカード組織ということになります。

発行枚数的には、中国銀聯(ユニオンペイ)が一番多いのですが、その多くは銀行のキャッシュカード、デビットカードとのことなので、クレジットカードとしては発行枚数20億枚程度と言われているVISAが最大のマーケットシェアを持っているようです。

■参考サイト:中国、銀行カードこれまでに42億枚を発行

 

また、Coineyさんが行った「クレジットカードに関する利用状況調査2014」でも、カードブランドの利用状況として、VISAが75%を占めています。国内外で名実ともにVISAブランドの一強状態とも言えるかも知れません。

■参考サイト:コイニー、「クレジットカードに関する利用状況調査2014」を実施

そういう訳で、三井住友VISAカードは単純に国内外で使える場所が多い為、国内でも海外でもVISAカードを1枚持って行けば大丈夫という安心感があります。

 

加えて三井住友VISAカードは、上記しましたように、安心感や信頼感も高く、ブランドイメージも良い傾向があります。

堅実で、ステータス性もあり、プラチナまで続くクレジットカードを持つ楽しみも感じられる遊び心もあります。

これこそが、三井住友VISAカードの最大のおすすめポイントだと思います。

 

■公式:三井住友VISAカード 公式サイト

三井住友VISAカード

 

 

以上が、三井住友VISAカードのメリット・おすすめポイントです!次は、デメリット・注意点になります!

 

 

スポンサーリンク

三井住友VISAカードのデメリット・注意点。

三井住友VISAカードのデメリット・注意点

1.ポイント還元率がやや低い。
2.年会費がかかる。
3.リボ払い「マイペイすリボ」推し。
4.ショッピング保険(お買い物安心保険)を適用させるには、リボ払い・分割3回以上払いが必要。

 

1.ポイント還元率がやや低い。

三井住友VISAカードは、基本還元率が0.5%のため、やや低く感じるのは事実です。

しかし、下記のようにメリットの所でも紹介させて頂きました方法+幾つかの方法で、ポイント還元率を高める事ができる場合があります。

  1. 三井住友VISAデビュープラスカードで、常時ポイント2倍(還元率1%)入会後3ヶ月はポイント5倍(還元率2.5%)にする。
  2. 三井住友VISAアミティエカードで、ケータイ・PHSの料金ポイント2倍(還元率1%)にする。
  3. 全国のセブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、マクドナルドでの店頭利用で、ポイントが5倍(実質還元率2.5%)にする。
  4. ポイントアップモールを経由して、最大20倍にポイントを増やす。
  5. 「ココイコ」に事前エントリーして街のお店に行き、ポイントやキャッシュバック特典をもらう。
  6. プライムゴールドカード・ゴールドカードで、前年度の利用額に応じてポイントが付与されるボーナスポイントを2倍にする。
  7. マイ・ペイすリボにして、リボ払い手数料を少額払ってでも、ポイントを2倍(還元率1%)にする。

 

ポイントの変換先は、私個人的には、

  • Amazonギフト券で、Amazonのお買い物に使う
  • dポイントに交換して、ドコモの携帯料金のお支払いに使う
  • iDバリューに交換して、iD決済の割引に使う

などがベストかなと思います。

下の方のポイントまとめの項目で、詳しく説明いたしますね。

 

2.年会費がかかる。

初年度は、WEBからお申し込みをする事で年会費無料にできますので、迷わず、WEBからお申込みをしましょう。

2年目以降の年会費の表は、下記です。

カード名2年目以降年会費
エブリプラス永年無料
デビュープラス前年1回以上の利用があれば無料
(通常1,250円)
クラシックカード「マイ・ペイすリボ」登録
&前年1回以上のカード利用で無料
(通常1,250円)
クラシックカードA「マイ・ペイすリボ」登録
&前年1回以上のカード利用で無料
(通常1,500円)
アミティエ「マイ・ペイすリボ」登録
&前年1回以上のカード利用で無料
(通常1,250円)
プライムゴールド「WEB明細書」利用
&年6回以上の請求

&「マイ・ペイすリボ」登録
&前年1回以上のカード利用で
1,500円まで割引
(通常5,000円)
ゴールド「WEB明細書」利用
&年6回以上の請求

&「マイ・ペイすリボ」登録
&前年1回以上のカード利用で
4,000円まで割引
(通常10,000円)
プラチナ5万円

 

2年目以降は、下記3種類の方法のどれかか、その混合で年会費を無料、または大幅に割り引く事ができます。

 

1.前年1回以上、クレジットカードを利用する。

まず、前年に1回以上利用すると、翌年の年会費が無料になったり、一つの条件をクリアできたりします。

クレジットカードを持つということになれば、自然と年に1回ぐらいは使うかなと思いますので、これは是非ともクリアしたい所です。

 

2.WEB明細で500円〜1,000円割引になる。

三井住友VISAカードのWEB明細

WEB明細にするデメリットは、あまりないかなと思いますので、ぜひ。

最大過去15ヵ月分の明細が見られます。

上記のように印刷用ページもあり、CSV形式でダウンロード保存(確定分とみ確定分のみ)できます。

どうしても、紙の請求書が欲しい方以外は、WEB明細書にしてしまったほうが年会費の割引もあるので、おすすめです。

 

ただ、WEB明細にすることで、500円〜1,000円割引にする事ができますが、同時に、過去1年間(最大12回請求)で6回以上請求が無いと条件をクリアできません。

  1. WEB明細にする。(Vpassよりお申込み出来ます。)
  2. 過去1年間(最大12回)の内、6回以上の請求がある。
  3. 1と2の条件をクリアすると、年会費500円〜1,000円の割引になる。

ということになります。

 

1年間で6ヶ月、何かの請求が無いと条件をクリアできないのですが、これは、ざっくり言いますと、携帯料金とか、電気ガス水道とか、そういう毎月引き落としがあるやつを理想としているのだと思います。

が、そうじゃなくても、12回の内6回は請求があれば良いので、だいたいでほぼ毎月、何か買い物的なものがあれば条件はクリアできるかな、と思います。

 

WEB明細+6回請求の時の割引額は下記表になります。

プラチナ税抜1,000円+税
ゴールド
プライムゴールド
税抜1,000円+税
デビュープラス
クラシックカード
クラシックカードA
アミティエ
税抜500円+税

 

上記の表から、例えば、「三井住友VISAクラシックカード」か「三井住友VISAアミティエカード」を持つとして、2年目の年会費は1,250円ですが、このWEB明細+6回請求によって、500円割引になります。

  • 1,250円-500円=年会費750円

 

そうなんです、WEB明細+6回請求では年会費を無料にする事ができないんです。

まあ、年750円ぐらいだったら払ってもいいか、、と思われる方ならこのWEB明細+6回請求をクリアする方法が簡単ですし、ベストです。

 

いやいや、2年目以降も年会費無料が良い!という方は次に紹介いたします3番目の方法を行うと、2年目以降も年会費を無料に出来たり、大幅にお安くできたりします。

 

3.「マイ・ペイすリボ」に登録する

「マイ・ペイすリボ」に登録すると、2年目の年会費が無料になったり、大幅割引になったりします。

三井住友カードの「マイ・ペイすリボ」【三井住友カード公式】

 

マイ・ペイすリボ」というのは、自動リボ払いの名前です。

詳しくはこちらをご確認ください。

 

お支払を「マイ・ペイすリボ」に設定すると、街のお店で使っても、インターネットショッピングで使っても、なんでも、1回払いのものは、事前に決めておいた設定金額を超えたら全て自動的にリボ払いになります。

例えば、5,000円と決めたら月5,000円以上使っても、20,000円とか50,000円とか使っても、「毎月5,000円+手数料」ずつ払う、というお支払い方法になります。

 

「マイ・ペイすリボ」のようなリボ払いは、設定金額を超えた分に、毎月手数料がかかりますので、結果的に年会費を無料にできてもその手数料の分だけ損をする可能性があります。

『リボ払いに注意!』とよく言われている要因はこの、毎月手数料を取られるから、というのが大きいです。

 

「マイ・ペイすリボ」でも手数料を取られない方法がある。

しかし、「マイ・ペイすリボ」に関しては、毎月手数料を取られない方法があります。

その方法というのはとっても単純で、

  • リボ払いの設定金額を、上限限度額(ご利用可能額)最大にする!

です。

これで「マイ・ペイすリボ」に登録して年会費を無料もしくは大幅割引にしても、リボ払いの手数料を取られない設定にすることが出来ます。

 

これは、違法行為やグレーな方法では全くなく、正式に認められている方法なので全く問題ありません。

こちらのSMBC三井住友カードさん公式のコラムでも、「マイ・ペイすリボでは全額お支払いなら金利手数料は発生しません」と紹介されています。

 

多くの方も同じやり方で、年会費を無料にしています。

そして、私も同じやり方で年会費を無料にしています。

 

下記にその方法・設定の流れを書いておきます。

  1. カードが届いたら「Vpass」に入る。
  2. 上限限度額(ご利用可能額)を確認する。
  3. Vpass内「マイ・ペイすリボお支払い金額変更」から【増額を申し込む】を押す。
  4. 増額記入欄に、上限限度額を入力してOKを押す。
  5. リボ払いの金額が、上限限度額まで増額され、リボ払い手数料を取られなくなる。

 

下記に、図入りで分かりやすく説明いたします。

簡単なので、ぜひ、やってみてください。

 

「マイ・ペイすリボ」でも手数料を取られず、年会費無料にする設定その1:カードが届いたら「Vpass」に入る

Vpass(ブイパス)」というのは、三井住友VISAカードを作った人が全員入る、三井住友カードの公式会員サイトです。

いろいろな設定変更や、明細、住所変更などの各種お手続きなどが出来ます。

こちらの「Vpass(ブイパス)」から入って下さい。

一番最初だけ、登録が必要です。

 

「マイ・ペイすリボ」でも手数料を取られず、年会費無料にする設定その2:上限限度額(ご利用可能額)を確認する。

三井住友VISAカードご利用可能額紹介

Vpass(ブイパス)」内に入ると上記のような画面になります。

そこの【ご利用可能額を確認する】を押します。

 

三井住友VISAカードご利用可能額紹介

上記のような「ご利用可能額照会」の画面になりますので、【内リボ払い】のご利用可能額を確認します。

この場合だと【120万円】ということになります。

 

「マイ・ペイすリボ」でも手数料を取られず、年会費無料にする設定その3:Vpass内の「マイ・ペイすリボお支払い金額変更」から【増額を申し込む】を押す。

三井住友VISAカード・マイペイすリボ

次に、メニューの「リボ払い&キャッシング」から、【マイ・ペイすリボ】のボタンを押し『マイ・ペイすリボ』ページに行きます。

 

三井住友VISAカード・マイペイすリボ

マイ・ペイすリボ』ページの下の方に上記のような画面があります。

まず、上の「マイ・ペイすリボのお申し込み」をして、次に「マイ・ペイすリボお支払い金額変更」を押します。

 

三井住友VISAカード・マイ・ペイすリボお支払い金額変更

上記のような画面になりますので、【増額を申し込む】を押します。

 

三井住友VISAカード・マイ・ペイすリボのお支払い金額増額申込

次に、この画面になりますので、上下の下の方の○を選んで次へ進みます。

これは、次だけじゃなく、以降ずっと増額のままにするという設定です。

 

「マイ・ペイすリボ」でも手数料を取られず、年会費無料にする設定その4:増額記入欄に、上限限度額を入力してOKを押す。

三井住友VISAカード・マイ・ペイすリボお支払い金額変更お申し込み

次の画面の、「お支払コースのご変更」の元金定額コースの所に、最初に確認した「ご利用可能額」を入力して「確認する」を押します。

ここでは【120万円】です。

 

三井住友VISAカード・マイ・ペイすリボお支払い金額変更お申し込み

次の画面でお申し込み内容を確認して、「申し込む」を押すと申し込み完了となり、手続きが完了するとWEBとメールで連絡がきて、設定が完了します。

 

「マイ・ペイすリボ」でも手数料を取られず、年会費無料にする設定その5:リボ払いの金額が、上限限度額まで増額され、リボ払い手数料を取られなくなる。

以上の設定にて、毎月120万円以上使わない限りは(上限限度額(ご利用可能額の上限)が120万円なので絶対使えませんが)、常時1回払いになり、リボ払い手数料を取られる心配がありません。

私の場合は120万円でしたが、それぞれ150万円や100万円、80万円や50万円の事があると思いますので、皆様のご利用可能額の上限金額で設定しましょう。

 

私も全く同じ方法でやっていますので、皆様もこの方法で年会費を無料、または大幅に割引しましょう。

 

 

3.リボ払い「マイペイすリボ」推し。

三井住友カードさんは、上記「マイペイすリボ」というリボ払いを使って欲しいんだなあ、と強く感じるのは事実です。

と言いますか、クレジットカード会社さんも商売なので、経済活動として、三井住友カード株式会社さんに限らずその多くがリボ払いや分割払い、キャッシング、カードローンを推しているのはある意味では当然だとも思います。

 

リボ払いも便利に使えば安心ですが、慣れていない場合はリボ払いにはしないほうが無難です。

年会費を無料にする際も、必ず、上で説明させていただいたように、まずは上限限度額(ご利用可能額)の上限いっぱいの設定にしてください。

 

クレジットカードはとても便利で素晴らしいですが、借金をしているという側面がありますので、特にリボ払いや分割払いに関しては十分に注意してください。

 

と言いましても、私は結構リボ払いや分割払いも使っています。

しかし、使う時は絶対に後日、お金を払える算段が付いている状態で、先に商品を手に入れる必要があり、時間を買う感覚でのみリボ払い、分割払いを使っています。

私は、時間を買う以外での、リボ払い、分割払いは推奨いたしません。

 

これは逆に言いますと、私は、時間を買うというような、自分の行動に対し明確な理由があるなら、リボ払いも分割払いもキャッシングもカードローンもOKだという考えです

 

私は、注意が必要だから一切使わないほうが良いという方針ではなく、何でも自分で考えて失敗してもいいから上手に使って欲しいと考える派です。

せっかくのクレジットカードです。

上手に使って、生活に潤いを与え、人生を楽しみましょう。

 

とにかく、きちんと返済し続けることで、クレジットカードヒストリーは高まって行きますので、必ず、無理の無い範囲で使うようにしましょう。

お支払いができなくなるのだけは、本当に、本末転倒です。

無理の無い範囲で使う分には、クレジットカードはすごく便利なキャッシュレッス決済の王道ですので、必ずや日々の生活の頼もしい味方になってくれる事と思います。

 

 

4.ショッピング保険(お買い物安心保険)を適用させるには、リボ払い・分割3回以上払いが必要。

ゴールドカード・プライムゴールドカードではない場合、ショッピング保険(お買い物安心保険)を適用させるには、リボ払い・分割3回以上払いが必要です。

  • マイペイすリボ:ショッピング保険適用
  • 分割3回払い以上:ショッピング保険適用
  • 1回払い2回払い:ショッピング保険適用されず

 

と、言いましても、私は運が良かったのか、クレジットカードを数十年使っていますが、まだ一回もショッピング保険を使ったことがありません。

多分、使ったとしても数年に1回程度だと思いますが、どうしても必要であれば、プライムゴールドカード・ゴールドカードへアップさせるのがステータス的にもベストな道筋だと思います。

 

■公式:三井住友VISAカード 公式サイト

三井住友VISAカード

 

 

以上が、デメリット・注意点になります!次で三井住友VISAカード最後になりますが総評です!

 

 

三井住友VISAカードの総評。さあ、三井住友VISAカードを使ってみましょう!

三井住友VISAカード比較

という訳で、『三井住友VISAカード』は非常に安心感があり、ステータス性にも優れたクレジットカードです。

 

さらに、

という、クレジットカードヒストリーを重ねて、自分自身の社会的信頼をアップさせ、ステータスを上げていく楽しみもありますので、クレジットカードを持つ楽しさも存分に味わえる、おすすめのクレジットカードです。

 

★こちらの記事「三井住友VISAカードおすすめ全ガイド。メリット・デメリット・注意点など総まとめ。」でも三井住友VISAカードについて、その全てを詳しく紹介させていただいております。お時間ありましたら、ぜひご覧ください。

 

国内2,400万人以上が保有。ステータスの高いクレジットカード筆頭。
クラシックからゴールド、プラチナ、その先まで登り詰める楽しみも。まずは、下記公式サイトへ!

 

 

▼公式:三井住友VISAカード 公式サイト

三井住友VISAカード

 

 

スポンサーリンク

エポスカード

エポスカードTOPページ

 

一言で結論を言いますと、

  • エポスカード」は、年会費永年無料・優待充実・セキュリティ充実で、デザイン豊富な、海外旅行にも最適なクレジットカードです!

 

エポスカードは、ファッションビル丸井(マルイ・OIOI)を運営する丸井グループが設立した、株式会社エポスカードが運営するクレジットカードです。

元々は株式会社マルイカードが、赤いカードとして2004年から運営していました。

厳密には、赤いカード代替えの丸井店内だけで使える「エポスカード」と、丸井店外でも使えるVISA付きのクレジットカード「エポスカードVISA」がありますが、本記事では後者のVISA付きクレジットカードのエポスカードVISAを総称し「エポスカード」として紹介いたします。

 

  1. エポスカードは、丸井グループのため、安心感・信頼感がある。
  2. エポスカードは、VISA付きクレジットカードなので、丸井店内だけでなく、全国・全世界のVISA加盟店で使える。
  3. エポスカードは、年会費永年無料で、デザインも豊富、海外旅行保険も自動付帯のため、初めてのクレジットカードや、サブカード的に旅行に持って行くのも最適なクレジットカードです!

 

▼公式:詳細・お申し込みは「エポスカード 公式サイト」から。

 

 

スポンサーリンク

エポスカードのメリット・おすすめポイント・お得な使い方!

エポスカードのメリット・オススメポイント・お得な使い方

1.永年年会費無料。
2.ゴールドカードも、招待(インビテーション)があれば永年年会費無料。
3.プラチナカードも、招待(インビテーション)であれば年会費20,000円。
4.海外旅行保険が、自動付帯(持っているだけでOK!
5.「マルコとマルオの7日間」で年4回、マルイのお買い物10%OFF。
6.マルイのネット通販「0101 web channel(マルイウェブチャンネル)」配送料200円が実質無料。
7.優待サイト「エポトクプラザ」掲載の街のお店で、カード提示・お支払いなどで割引・プレゼントなどの優待も充実。
8.優待サイト「エポトクプラザ」掲載の宝塚歌劇チケットなども、会員限定優待あり。
9.ポイントサイト「たまるマーケット」経由で、ポイント2倍(還元率1%)~30倍(還元率15%)。
10.エポスVISAプリペイドカードで、1ポイント1円として使える。
11.クレジットカードデザインが豊富。
12.tsumiki証券で簡単につみたてNISA(投資信託)できる。
13.Apple Pay、Google Pay、おサイフケータイが使える。
14.インターネットショッピング専用の無料バーチャルカードが発行できて、別カード番号がもらえるのでネットショッピングも安心。
15.紛失・盗難補償あり。
16.ショッピング保険あり(年1,000円)
17.「カード利用通知サービス」を登録すれば、カードのご利用ごとに即座にメールで通知。
18.自分で設定した金額になると通知してくれる「お支払予定額通知サービス」があります。
19.自分で利用・停止が決められる「海外利用停止サービス」がある。
20.ETCカードが永年年会費無料。
21.「ROOM iD」で、家を借りるとき(賃貸)の連帯保証人になってくれて、家賃にもポイントが付く。
22.マルイ受け取りにすると、即日発行可能。
23.新規入会で、2,000ポイントもらえる。

 

▼公式:詳細・お申し込みは「エポスカード 公式サイト」から。

 

 

では、「エポスカード」のメリット・おすすめポイント・お得な使い方を分かりやすく、テンポよく解説していきますね!

 

 

1.エポスカードは、永年年会費無料。

永年年会費無料

エポスカード」は、カードを使っても使わなくても、一生、年会費が無料です。

使っても使わなくても、ずっと年会費が永年無料なので、心配いらずです。

年会費の元を取ろうとして無理に使う必要もなく、自分の使いやすい時に使って頂ければOKなので、ずっと便利に使い続けることができる、安心のクレジットカードです。

 

▼公式:詳細・お申し込みは「エポスカード 公式サイト」から。

 

 

2.エポスゴールドカードも、招待(インビテーション)があれば永年年会費無料。

エポスゴールドカードは招待インビテーションで永年年会費無料

次に凄いのは、上位カード「エポスゴールドカード」は、通常年会費5,000円なのですが、エポスさんに招待(インビテーションと言います)されると、永年年会費が無料になります。

ゴールドカードが永年年会費無料で持てる可能性があるエポスカード、マジ凄いです!

 

ゴールドカードに直接お申込みすることも可能ですが、年会費5,000円がかかってしまうため、通常エポスカードをお申し込みしたのち、それを使い倒してインビテーションを待つのがベストでおすすめの方法です。

エポスゴールドカードが永年年会費無料になれば、カード番号・有効期限が変わることぐらいしかデメリットはありませんので、インビテーションが来た方は、迷わずゴールドカードに変更してしまいましょう。

 

エポスゴールドカードの年会費を永年無料にする方法。

エポスゴールドカードの年会費を永年無料にする方法は、下記3つあります。

  1. エポスカードさんからの招待(インビテーションが来る):永年無料
  2. プラチナ・ゴールド会員のご家族からご紹介:永年無料
  3. 年間ご利用額50万円以上:翌年以降永年無料

です。

 

まず、3は自らゴールドカードにアップグレードお申込みをして、ゴールド審査に通ったら初年度年会費5,000円を払ってゴールドカード会員になって、あとは普通に50万円以上使うという感じです。

この場合、毎年50万円以上使い続けなければ、ずっと永年年会費無料にはならない、ということになります。

 

ご家族がエポスゴールドカードならファミリーゴールドがベスト

次に2は、すでにゴールドカードのご家族に紹介してもらう「ファミリーゴールド」というものです。

ゴールドの方がご家族に紹介メッセージを送信、専用ページからお申し込みすることで、ゴールドカードが作れてファミリーゴールド会員になります。

もちろん、紹介されたご家族もゴールドカードが永年年会費無料で、入会特典2000ポイントがもらえ、家族カードのようなポイントシェアになり、ファミリーボーナスポイントがもらえたりします。

ご家族がエポスゴールドカードかエポスプラチナカードなら、紹介してもらうのが一番早いです。

 

しかし、何も後ろ盾のない所からでは、やはり1の招待(インビテーション)を狙いたい、というのが正直な所です。

しかし、招待(インビテーション)の条件は公開されておらず、状況証拠から推測で判断してみるしかありません。

 

エポスゴールドカードのインビテーションは、アプリか封書で届く。

インビテーションは「エポス公式アプリ」のトップページに『年会費永年無料ゴールドカードへご招待!』というアイコンでお知らせが届き、切り替えできるようになるそうです。

アプリを使っておられない方は登録住所に封書で届き、それを返送してゴールドカードに切り替えするそうです。

エポス公式アプリ」は使いやすいと評判が高いので、エポスカードをお使いの方は、ぜひダウンロードして使ってみましょう。

 

どうすれば、エポスゴールドカードに招待(インビテーション)されるのか?

エポスゴールドカードに招待(インビテーション)された方の口コミや書き込み等々を調査し総合的にまとめてみると、通常エポスカードの使い方は下記の全てではなく、どれかの混合が多いような感じです。

  1. 利用期間:1年以上
  2. 年間利用金額:数十万円以上(50万円未満でもOKの場合が多々あるようです)
  3. 決済頻度:少額決済でも頻度高く回数多く利用
  4. 利用カードサービス:エポスVISAプリペイドカードなど
  5. 利用公式サービス:たまるマーケットなど
  6. 利用引き落とし:携帯電話料金・公共料金(電気ガス水道など)・生命保険など
  7. お支払い:継続的なお支払い実績あり・支払い遅れなし

などです。

 

やはり、エポスさんの公式サービスを継続的に使っておられたり、公共料金や携帯料金の毎月のお支払いをエポスカードにしていたり、ゴールドカードになってもクレジットカードを継続的に使ってくれそうな方が、エポスカードとしても魅力的なお客様だということなんだと思います。

そういう魅力的なお客様に、ゴールドカードのインビテーションをお送りしてるのではないかと考えられます。

 

ただし、ずっと使っていなくても急にインビテーションが来た方がいたり、色々あるみたいなので、一概に言えないのも事実です。

とは言いますものの、通常エポスカードはとても使い勝手が良いので、普通に使ってるうちにインビテーションが届く方も多いのではないかと思います。

みなさまの元にもインビテーションが届くことを願っております。

 

通常エポスカードとエポスゴールドカードとの違いは、本記事の下の方の「比較」の項目に分かりやすく書いておりますので、お時間がある際にでも見てみてくださいね。

 

▼公式:詳細・お申し込みは「エポスカード 公式サイト」から。

 

 

3.エポスプラチナカードも、招待(インビテーション)であれば、年会費20,000円

エポスプラチナカード」も、ゴールドカードを持った状態で、エポス公式さんから招待(インビテーション)があれば、年会費30,000円が20,000円になります。

下の方で解説いたしますが、エポスさんのゴールドカードもプラチナカードも破格なお得さなので、まずは、通常のエポスカードを作って、いっぱい使ってみて、それぞれインビテーションを待つのが得策かと思います。

通常エポスカードと、エポスゴールドカード、エポスプラチナカードの違いは、本記事の下の方の「比較」の所で分かりやすく書いておりますので、見てみてくださいね。

 

▼公式:詳細・お申し込みは「エポスカード 公式サイト」から。

 

 

4.エポスカードは、海外旅行損害保険が、自動付帯(持って行くだけでOK!)。

エポスカードは海外旅行保険が自動付帯

 

エポスカード」は、海外旅行損害保険が自動付帯です。

これ、本当に凄いんです。

 

クレジットカードについている旅行損害保険には「利用付帯」と「自動付帯」の2種類があります。

  • 利用付帯:ツアー旅行パック代金や交通費を、そのクレジットカードで支払った場合に保険がつく。
  • 自動付帯:そのクレジットカードを持っているだけで、保険がつく。

 

なので、エポスカードの場合は、旅行に持っていくだけで損害保険がつきますので、マジ普通に凄いです。

保険を使うにしても使わないにしても、持っていくだけでOKなので、安心感が高いです。

加えて年会費永年無料なので、お金もかからずに海外旅行損害保険をつけることができます。

デメリットなしです!

 

厳密に言いますと、自動付帯のクレジットカードは必ずしも海外旅行に持っていく必要は無いのですが、もし何かあった際にカード番号や連絡先が分からないと手続きがスムーズに進まない恐れがあり、さらに混乱してしまう可能性がありますので、自動付帯のクレジットカードも一緒に海外旅行に持って行かれることをオススメいたします。

 

複数枚のクレジットカードの旅行損害保険は合算か高い方になるので、さらに安心です。

JCB CARD Wエポスカード合算後
保険期間3ヶ月90日3ヶ月(90日)
傷害死亡
後遺障害
2000万500万2000万
※合算されず高い方
傷害治療費用100万200万300万
疾病治療費用100万270万370万
賠償責任2000万2000万4000万
救援者費用100万100万200万
携行品損害
(免責3,000円)
20万20万40万

例えば、上記の補償内容のように「JCB CARD W」でパックツアーの旅行代金を支払った状態で、「エポスカード」も持って海外旅行に行くと、最大補償額が合算されるものがあります。

傷害死亡・後遺障害だけは高い方なので、エポスカードの500万では不安な方はもう1枚、年会費無料のクレジットカードを作って頂いて、それで旅行代金をお支払いになることをオススメいたします。

特に、海外では盲腸で300万円など病院での治療に高額なお金がかかり、もしもの際、傷害治療・疫病治療は使う可能性が高い保険ですので、ぜひ、エポスカードで増額しておくことを強くオススメいたします。

 

ちなみに、年会費無料でおすすめのクレジットカードはこちら「年会費無料でおすすめのクレジットカード比較ランキング5選+α」で紹介しております。

 

特に、前述しましたが「エポスカード」は、海外旅行損害保険が自動付帯で事前の代金支払いなどが必要無いので、旅行に持っていくだけで合算された分だけ保険が増えて安心感も増えます。

しかも年会費が永年無料なので、海外旅行に行かれる方は1枚持って行っても絶対に損の無いクレジットカードです。

海外旅行される方は、エポスカードはサブカード的にもおすすめの1枚です。

 

▼公式:詳細・お申し込みは「エポスカード 公式サイト」から。

 

 

5.エポスカードは「マルコとマルオの7日間」で年4回、マルイのお買い物10%OFFです。

エポスカード「マルコとマルオの7日間」で10%OFF

エポスカード」を持っている人だけの優待で、一番有名なのがこの「マルコとマルオの7日間」です!

このために、エポスカードを作る方もいるぐらい、お得なセールになっております。

マルイ・モディ全店と、マルイのネット通販「0101 web channel(マルイウェブチャンネル)」でも10%OFFFになります!

 

マルコとマルオの7日間とは?

「マルコとマルオの7日間」とは、下記の要領で開催される10%OFFセール(安売り)期間の名称です。

  • 開催店舗:マルイ全店・モディ全店・マルイのネット通販 ※一部対象外店舗あり
  • 開催回数:年4回(初春・晩春・初秋・晩秋ぽい)
  • 開催期間:7日間
  • 対象者:エポスカード会員の方が、開催店舗で、エポスカードでお支払い(1回・分割・リボ・ボーナス)した場合
  • 割引率:10%OFF

 

とってもお得なセール期間ですが、注意点としまして、下記があります。

  • エポスポイント(または頭金)利用後のエポスカードクレジット請求額に10%OFFが反映されます。例えば、5000円で1000エポスポイント使った場合は、4000円の10%OFFになります。4000円の10%OFFの3600円には、エポスポイントがつきます。
  • クレジット(1回・分割・リボ払い・ボーナス払い)利用が対象です。
  • 一部対象外ショップ・商品があります。
  • 「赤いカード」「エポスVisaプリペイドカード」「Origami Pay(オリガミペイ)」「Apple Pay(アップルペイ)」は割引対象外です。
  • コラボレーションカード等のお申し込みによる入会特典、「入会後1ヶ月マルイでのショッピング10%OFF割引」とは併用できません。
  • その他割引特典との併用はできません。

 

マルコとマルオの7日間の本当の凄さは、普段安売りをしないブランドも10%OFFになること

「マルコとマルオの7日間」が凄いのは、マルイ店内のほとんどの店舗が10%OFFになることです。

これはつまり、普段安売りをしないだろうブランド品や、イベント会場で販売されているイベントのグッズなども10%OFFになります。

これが本当に強いので、何かマルイ内で欲しいものがあれば迷わず、「マルコとマルオの7日間」を狙って、エポスカードでお買い物をしてくださいね。

 

マルコとマルオの7日間の過去開催日は?次回開催日は?

マルコとマルオの7日間の次回開催日は、過去から推測しますと9月の2週目から3週目ぐらいでしょうか…!?

日付で言いますと、2019年9月15日(日)~9月28日(土)の間の7日間になると思われます。

この期間は、まじ全力です。

正式開催日が判明しましたら、また、追記しますね!

 

 

 2019年のマルコとマルオの7日間の開催日
  • 2019年3月21日(木・祝)~3月27日(水)
  • 2019年5月24日(金)~5月30日(木)
  • 2019年9月未定~9月未定
  • 2019年11月未定~11月未定:無印良品週間と重なりマルイ内MUJI商品19%OFFになるかも!
 2018年のマルコとマルオの7日間の開催日
  • 2018年3月23日(金)~3月29日(木)
  • 2018年5月24日(木)~5月30日(水)
  • 2018年9月21日(金)~9月27日(木)
  • 2018年11月22日(木)~11月28日(水)
 2017年のマルコとマルオの7日間の開催日
  • 2017年3月24日(金)~3月30日(木)
  • 2017年5月24日(水)~5月30日(火)
  • 2017年9月22日(金)~9月28日(木)
  • 2017年11月23日(木)~11月29日(水)
2016年のマルコとマルオの7日間の開催日
  • 2016年3月24日(木)~3月30日(水)
  • 2016年5月25日(水)~5月31日(火)
  • 2016年9月17日(土)~9月23日(金)
  • 2016年11月23日(水)~11月29日(火)
2015年のマルコとマルオの7日間の開催日
  • 2016年3月25日(水)~3月31日(火)
  • 2016年5月21日(木)~5月27日(水)
  • 2016年9月19日(土)~9月25日(金)
  • 2016年11月19日(木)~11月25日(水)

 

マルコとマルオの7日間と無印良品週間が重なれば、なんと19%OFF!

無印良品週間

無印良品さんには、「無印良品週間」という年に4,5回不定期開催の10%OFFセール週間があります。

その「無印良品週間」と「マルコとマルオの7日間」が重なった日は、10%OFFの10%OFFなので、19%OFFになります!

無印良品で、19%OFFにするやり方は下記です。

 

1.無印良品の会員になる

まず、無印良品週間でのMUJIお買い物を10%OFFするためには、下記3つのいずれかの無印良品会員になる必要があります。

  • MUJI.netメンバー」になる。登録無料・年会費永年無料です。
  • スマホアプリの「MUJI Passportアプリ」をダウンロードして登録する。登録無料・年会費永年無料です。
  • MUJIカード」を作る。VISAなら年会費永年無料です。

 

2.無印良品が入っているマルイに行く

無印良品が入っているマルイは下記5店です。

  • 上野マルイ
  • 中野マルイ
  • 大宮マルイ
  • マルイファミリー志木
  • 丸井吉祥寺

 

3.無印良品会員をレジで提示して、エポスカードで支払う
  • MUJI.netメンバー」の方は、10%OFFクーポン画面をレジで提示し、エポスカードでお支払いする。
  • スマホアプリの「MUJI Passportアプリ」の方は、10%OFFクーポン画面をレジで提示し、エポスカードでお支払いする。
  • MUJIカード」の方は、レジでMUJIカードを提示しMUJIカードでは支払わず、エポスカードでお支払いする。

 

以上、MUJIメンバー&エポスカード払いで、無印良品19%OFFを目指しましょう!

特に、家具などの高額商品を狙っておられる方は、急ぎでなければ、この期間まで待ったほうが絶対にお得です。

次回は、2019年11月ではないか?と思いますがまだ詳細不明ですので、正式開催日が決まったら、またツイッターなどで追記お知らせいたしますね!

 

▼公式:詳細・お申し込みは「エポスカード 公式サイト」から。

 

 

6.エポスカードは、マルイのネット通販「0101 web channel(マルイウェブチャンネル)」配送料200円が実質無料。

エポスカードで配送料実質無料

エポスポイントも使えるマルイのネット通販ショッピングサイト「0101 web channel(マルイウェブチャンネル)」ですが、配送料が基本200円かかります。

しかしエポスカード利用すると、後日(2週間ほどあと)、200エポスポイントが返ってきますので、実質配送料が無料になります。

 

ただし、マルイの通販で買ったものをマルイ店舗で受け取ると、配送料が無料になって、かつ、エポスカード利用で100ポイント貰えるので、お近くにマルイがある方は、マルイで受け取るのもありだと思います。

マルイネット通販でも「マルコとマルオの7日間」が適用されますので10%OFFしながら、配送料も実質無料にしましょう!

 

▼公式:詳細・お申し込みは「エポスカード 公式サイト」から。

 

 

7.エポスカードは、優待サイト「エポトクプラザ」掲載の全国10,000店舗の街のお店や施設で、カード提示・お支払いなどで割引・プレゼントなど優待も充実。

エポスカード優待サイトエポトクプラザ

エポスカード会員には限定の優待サイト「エポトクプラザ」があります。

エポトクプラザに載っている街のお店や施設、映画館などで、エポスカードお支払いやカード提示をすると、割引になったり何かプレゼントがもらえたりします!

マルイの中に入ってるお店が多い感じなので、マルイに行く際は、チラっと覗いっていってみてくださいね。

 

エポトクプラザ現在地

例えば、現在地から探したり、カテゴリーやお店や施設、映画館の名前でも検索できたりします。

気に入ったお店があったら、エポスカードを提示するか、エポスカードでお支払いするかなどで、割引になったり何かをプレゼントしてくれたりします。

 

エポトクプラザの主な優待店は?

エポトクプラザの主な優待店は、全国のお店や施設もそうですが、マルイの中に入ってるカフェやレストランなども多いですので、マルイに行かれる方は、ぜひ使ってみてくださいね。

それから、映画館、遊園地やカラオケ、美容院やネイルサロン、スパや温泉、レンタカー、旅行などでも、お得になります。

 

マルイがお住いの近くに無くても、カラオケや映画館でもお安くなりますので、ぜひ。

あとは、モンテローザグループの白木やさん魚民さん笑笑さんなどの飲み屋さんとか、アパホテルさん、KEYUCAさん、ビッグエコーさん、大塚家具さん、HMV&BOOKSさんなどです。

 

エポトクプラザは、出かけるときに覗いてみるのがベストです!

なので、どこか外にお出かけする時は、さらっと「エポトクプラザ」を覗いみてから、近くに良いところがあったら使ってみる、という使い方が簡単便利でベストな使い方だと思います。

何気に、簡単お得で、結構使えるサービスだと思います。

エポスカードでお支払いするだけで、10%OFFでご飯が食べられたりするので、まじ普通にお得です!

 

▼公式:詳細・お申し込みは「エポスカード 公式サイト」から。

 

 

8.エポスカードは、優待サイト「エポトクプラザ」掲載の宝塚歌劇などのチケットも、会員限定優待があります。

上記、「エポトクプラザ」は、街のお店だけじゃなく、CNプレイガイドさんによるエポスカード会員限定の優待チケットもあります!

現時点では下記公演のチケットなどがありますが、変更があったりするかも知れませんので、必ず公式サイト「エポトクプラザ」をご確認くださいね。

  • 宝塚歌劇(宙組・月組・花組・星組・雪組)東京/千葉/埼玉/神奈川/兵庫公演など
  • 劇団四季「ライオンキング」 [2019年公演][エポスカード会員受付]
  • ミュージカル 天使にラブ・ソングを ~シスター・アクト~ [エポスカード会員受付][東京]
  • 中村勘九郎さん 中村七之助さん 錦秋特別公演 2019
  • みんなのレオ・レオーニ展

などです!

私もよく、ライブのチケットを確保できなかったりして悲しい気持ちになったりしますが笑、チケット確保のひとつの方法として、エポスカード限定優待チケットを試すというのはアリだと思います!

 

エポスカードで映画のチケットも安くなります!

エポトクプラザ」にも載っていますが、映画館のチケットも一般大人1,800円が1,300円にお安くなったりします。

  • ユナイテッド・シネマ/シネプレックス映画鑑賞券
  • イオンシネマ映画鑑賞券
  • HUMAXシネマズ映画鑑賞券

注意点として、それぞれ割引方法が違いますので、かならず「エポトクプラザ」からそれぞれの割引方法をご確認下さいね。

 

▼公式:詳細・お申し込みは「エポスカード 公式サイト」から。

 

 

9.エポスカードは、ポイントサイト「たまるマーケット」経由で、ポイント2倍(還元率1%)~30倍(還元率15%)になります。

エポスカードでたまるマーケット

エポスカードには、「たまるマーケット」というポイントサイトがあります。

 

たまるマーケットとは?

たまるマーケット」とは、エポスカード会員でエポスNetに登録されている方が、「たまるマーケット」を経由して各ショップでお買い物をすると、ショップの倍率に応じたボーナスポイントがたまるポイントサイトです。

 

たまるマーケットの主なお店と倍率・還元率

下記に主なショップを表にしてみました。

ネットショップ倍率還元率
Amazon2倍1%
楽天市場2倍1%
Yahoo!ショッピング2倍1%
ベルメゾンネット2倍1%
メルカリ2倍1%
じゃらん2倍1%
イトーヨーカドーネットスーパー3倍1.5%
さとふる4倍2%
セシールオンラインショップ5倍2.5%
イトーヨーカドーネット通販5倍2.5%
Amazonファッション6倍3%
ベルーナ10倍5%
PEPPY10倍5%
山田養蜂場18倍9%
サンスターオンラインショップ23倍11.5%
トリルビー27倍13.5%
マカフィーストア30倍15%

倍率・還元率は都度変化していますので、必ず「たまるマーケット」をご確認くださいね。

よくお使いのネットショップがあれば、ポイントがアップしますので、「たまるマーケット」経由がおすすめです!

 

▼公式:詳細・お申し込みは「エポスカード 公式サイト」から。

 

 

10.エポスカードは、エポスVISAプリペイドカード(無料)を作ると、1ポイント1円として使える。

エポスVISAプリペイドカード

エポスカードには、「エポスカードVISAプリペイドカード」というカードがあります。

エポスポイントをチャージしてVISAのお店で使えますので、ポイントの使い残しもカバーできると思います。

 

エポスカードVISAプリペイドカードとは?

エポスカードVISAプリペイドカード」とは、先払い式で、VISA加盟店で使える、電子マネーです。

 

先払い式のことを、入金式、チャージ式、プリペイド式、とも言ったりしますので、エポスVISAプリペイドカードとは、

  • 先払い式(入金式、チャージ式、プリペイド式)
  • エポスカードからチャージして使える
  • 貯まったエポスポイントを1P→1円でチャージして使える
  • オートチャージしても使える
  • VISA加盟店(VISAマークのあるお店)で使える
  • 0.5%キャッシュバック(200円につき1円が利用月の翌月中旬にキャッシュバックされる)
  • デザインが70種類以上ある
  • 電子マネーカード

です!

 

エポスVISAプリペイドカードは電子マネーですので、1回払いのみです。

エポスカードからチャージした時のポイントはつきません。

また、公共料金等の月額利用料金のお支払い、保険会社、ガソリンスタンドなどでは使えませんので、その際は、エポスVISAプリペイドカードじゃなく、普通のエポスカードを使ってくださいね。

 

つまり、エポスVISAプリペイドカードは、エポスカードからチャージしたり、ポイントをチャージしたりして、コンビニや街のお店などの少額決済に向いている、物理的な電子マネーカードということになると思います!

おまけに、エポスVISAプリペイドカードにポイントをチャージするとポイントではなくなるため、通常2年のポイント有効期限がなくなりますので、期限を気にせずに貯めておくことができます。

そのチャージしたエポスVISAプリペイドカードでアマゾンギフト券を購入すると、1円単位で購入できるため、ポイントを無駄なく使い切ることができますので、使い道に迷っておられる方におすすめです!

 

エポスVISAプリペイドカードは、デザインが超豊富!

エポスVISAプリペイドカード

エポスVISAプリペイドカード「銀魂」デザイン

エポスVISAプリペイドカード銀魂デザイン

エポスVISAプリペイドカード「劇場版「Fate/stay night [Heaven’s Feel]」」デザイン

エポスVISAプリペイドカード劇場版「Fate/stay night [Heaven's Feel]」デザイン

エポスVISAプリペイドカード「ワンピース」デザイン

エポスVISAプリペイドカード「ワンピース」デザイン

 

上記は一部です!

エポスVISAプリペイドカードは、デザインカードが70種類以上ありまして、銀魂、劇場版「Fate/stay night [Heaven’s Feel]」、ワンピースの他にも、ゴジラ、新テニスの王子様、「その時、カノジョは。」、プリキュア、すみっコぐらしなどがあります。

デザインカードのデザイン変更も可能とのことですが、『過去にシルバー・ピンクデザインのみお持ちになっていた方が、シルバー・ピンクデザインから「他デザイン」へ再発行した場合、発行料は無料ですが特別なデザインや違うデザインへの変更は発行料500円(税込)をご負担いただきます。』とのことです。

 

エポスVISAプリペイドカードは、エポスカードをお持ちの方が無料で簡単に発行できる、便利なカードですので、ぜひ、ポイントをチャージして上手に使ってくださいね!

 

▼公式:詳細・お申し込みは「エポスカード 公式サイト」から。

 

 

11.エポスカードは、クレジットカードデザインが豊富です。

エポスカードワンピース20周年デザイン

ルフィーさん超カッコイイ。

エポスカードは、デザインも豊富です。

これは、上記「エポスVISAプリペイドカード」と同じデザインもありますので、気になるデザインがあった方は、ぜひ、公式サイトで確認してみてくださいね。

例えば、最初は落ち着いた普通の銀か赤デザインで一度作ったとしても、もし、他に気に入ったデザインのもの出てくれば、1枚1,000円でデザインを変更できます。

 

▼公式:詳細・お申し込みは「エポスカード 公式サイト」から。

 

 

12.エポスカードは、tsumiki証券で簡単に積み立てNISAできる。

エポスカードでtsumiki証券

tumiki証券(つみき証券)」とは、

  1. スマートフォンとエポスカードで月3,000円から簡単に始められて
  2. ゴールドカードとプラチナカードだと、エポスポイントがたまって
  3. 分からないことがあっても、マルイ店舗で聞くことができる
  4. 投資信託の「つみたてNISA」を扱っている証券会社の名前

です。

 

つみたてNISAとは?

つみたてNISAとは、ざっくり言いますと、税金のかからない少額の投資信託です。

株式や投資信託は、通常、売った時や配当に税金が約20%かかりますが、NISA(ニーサ)はある期間とある金額までは税金がかからない投資信託です。

  • 「NISA(ニーサ)」は、最長5年間、年120万円まで非課税の投資信託です。
  • 「つみたてNISA」は、最長20年間、年40万円まで非課税の投資信託です。

 

税金も口座開設手数料も口座維持手数料もかかりませんが、信託報酬・信託財産留保額・監査費用などは0.1%等かかります。

 

エポスカードでつみたて投資。

というわけで、月々少額で積立ていけば、うまくいけば、増えて戻ってくるかもしれませんが減って戻ってくるかもしれない投資信託商品をエポスカードで簡単に購入できる、ということになります。

NISAに興味があった方は、めんどくさい口座開設とかの手間がいくらか半減するので、オススメです。

投資に関しましては、別途、実際の体験談をもとに詳しく書いていきますね。

 

▼公式:詳細・お申し込みは「エポスカード 公式サイト」から。

 

 

13.エポスカードは、Apple Pay、Google Pay、おサイフケータイが使えます。

エポスカードでApplePay

エポスカード」は、Apple payが使えます。

QUICPay

QUICPayマークがある場所で、端末にかざすだけでお支払い可能です。

 

また、モバイルSuica・楽天Edyを通して、Google Payとおサイフケータイが使えるそうです。

詳しくは、下記をご覧ください。

 

▼公式:詳細・お申し込みは「エポスカード 公式サイト」から。

 

 

14.エポスカードは、インターネットショッピング専用の無料バーチャルカードが発行できて、別カード番号がもらえるのでネットショッピングも安心です。

エポスカードのバーチャルカード

ここからいくつか、エポスカードのセキュリティ面を紹介いたします。

エポスカードは、セキュリティ面にもとても力を入れているので、クレジットカードを持つのが何だか心配な方にもとってもおすすめのクレジットカードになります。

 

まず、「エポスカード」は、インターネットショッピングのセキュリティー対策として、「エポスバーチャルカード」という、エポスカードとは別のカード番号を発行してもらうことができます。

これは、年会費も発行手数料も無料で、インターネット上で使えるカード番号です。

 

ネットショッピングのたびに使う分だけの利用可能額を設定できますので、海外のサイトや、初めてのネットショッピングでも安心して使うことができます。

もちろん、通常のエポスカードと同じく、不正使用に対する損害保証、3dセキュア、エポスポイントも付きます。

このバーチャルカードは、他のクレジットカードでは中々ないサービスですので、エポスカードは、セキュリティーに力を入れているのがよくわかって頼もしいですね。

 

▼公式:詳細・お申し込みは「エポスカード 公式サイト」から。

 

 

15.エポスカードは、紛失・盗難補償があります。

エポスカード」は、紛失・盗難補償があります。

カードの紛失・盗難の際は、お届け日を含め61日前にさかのぼり、それ以降の不正利用・不正使用について全額補償されます。

これは、届け出がないと保証してくれませんので、無くしちゃったり、カバンごと何処かに置いてきたしまったなど、必ず、下記公式さんに連絡しましょう。

  • 国内での紛失・盗難はエポスカード紛失受付センター:03-5340-3333
  • 海外での紛失・盗難はこちら

 

その他、不正検知システムもありますが、通常利用時に、不正利用・不正使用・不正請求が疑われる、身に覚えのない請求があった場合も、補償可能かどうか不明ですが、必ず気が付いた時点で、すぐに公式さんに連絡してみましょう。

紙の請求書でない場合は請求書の確認を忘れがちなので、必ず、WEB明細書を確認しましょうね。

 

▼公式:詳細・お申し込みは「エポスカード 公式サイト」から。

 

 

16.エポスカードは、年間1,000円でショッピング保険「エポスお買い物あんしんサービス」があります。

エポスカードのショッピング保険

エポスカード」は、年間1,000円でショッピング保険『エポスお買い物あんしんサービス』をつけることができます。

年間1,000円ですが、エポスポイントを使うこともできます。

『エポスお買い物あんしんサービス』は、

  • エポスカードで買った3,000円以上の商品
  • 自己負担金0円
  • 年間50万円まで
  • 購入後90日間補償
  • 火災、落雷、破裂・爆発、盗難、破損、取扱上の不注意等の偶然な事故によって損害が生じた場合に、保険金が支払われます。

が、保険の対象にならないものもありますし、故意もしくは重大な過失では支払われない場合があります。

詳細は公式サイトをご確認くださいね。

 

私自身は、幸運なことに今まで数十年間クレジットカードを使ってきましたが、今まで一度もショッピング保険を使ったことがありません。

ただし、『何故かモノがよく壊れる人』というのはいらっしゃいますので、心当たりのある方は年間1,000円ですので、ショッピング保険に入っても良いんじゃないか、と思います。

 

▼公式:詳細・お申し込みは「エポスカード 公式サイト」から。

 

 

17.エポスカードは、「カード利用通知サービス」に登録すれば、カードの利用ごとに即座にメールで通知。

エポスカード」には、『カード利用通知サービス』というものもありまして、エポスカードを使うごとにメールで知らせてくれます。

自分で使った身に覚えのない通知が来たら、不正利用・不正使用されているかも、ということで、早期に発見し連絡できますので、安心です。

「月々のお支払」や「カード利用情報が照会されないご利用」「1,000円未満のご利用」「totoオフィシャルサイトでのご利用」などは通知されませんが、明らかにいつもと違う不正利用・不正使用が分かりやすくなるとも言えますので、ぜひ、『カード利用通知サービス』を使ってみてくださいね。

 

▼公式:詳細・お申し込みは「エポスカード 公式サイト」から。

 

 

18.エポスカードは、自分で設定した金額になると通知してくれる「お支払予定額通知サービス」があります。

エポスカード」には、『お支払い予定額通知サービス』もあります。

『お支払い予定額通知サービス』とは、事前に決めた金額を超えた翌日にメールで知らせてくれるサービスです。

 

これは、事前に自分が決めた金額で教えてくれますので、限度額以外にもう一つ使いすぎの歯止めを認識できるサービスとして、とても好感が持てます。

自分がどれだけ使っているかの認識ができますので、安心してクレジットカードを使うことができると思います。

 

▼公式:詳細・お申し込みは「エポスカード 公式サイト」から。

 

 

19.エポスカードは、自分で利用・停止が決められる「海外利用停止サービス」がある。

エポスカード」には、『海外利用停止サービス』もあります。

『海外利用停止サービス』は、海外でのショッピング、海外でのキャッシング、海外サイトのネットショッピング利用を、好きな時に【停止】したり【再開】できたりするサービスです。

 

海外旅行に行かなければ海外で使うことはないと思いますので、普段は【停止】しておけば、まず安心です。

それから、海外のネットショッピングをすることもあまりないと思いますので、使う時だけ【利用】に設定すればよく、こちらも普段は【停止】しておけば安心感がありますので、積極的に使いたいサービスです。

 

▼公式:詳細・お申し込みは「エポスカード 公式サイト」から。

 

 

20.エポスカードは、ETCカードが永年年会費無料です。

エポスカードのETCカード

エポスカード」は、ETCカードが発行手数料も永年年会費無料です。

エポスポイントも、200円に1ポイント(還元率0.5%)付きます。

ETCカードが無料のクレジットカードは貴重ですので、お車をお持ちの方は、ぜひ、発行しましょう。

 

▼公式:詳細・お申し込みは「エポスカード 公式サイト」から。

 

 

21.エポスカードは、「ROOM iD」で、家を借りるとき(賃貸)の連帯保証人になってくれて、家賃にもポイントが付く。

エポスカードでROOMid

エポスカード」には、『ROOM iD(ルームアイディー)』という凄いサービスがあります。

 

 

『ROOM iD(ルームアイディー)』とは、エポスカードが連帯保証人となってくれて、実質連帯保証人不要で物件賃貸が借りられるサービスです。

しかも、家賃のお支払いにもポイントが付きます。

 

家賃のお支払いにポイントが付かないクレジットカードもある中で、家賃にポイントがつくのはとってもお得です。

なぜなら、家賃は高額で毎月支払いが決まっているお金だからです。

 

それに、連帯保証人の制度は心強いです。

もちろん「ROOM iD(ルーム id)」や賃貸にも審査はありますが、連帯保証人を探しておられる方は、まず相談してみて検討してみても良いんじゃ無いかと思います。

 

私自身の経験や実感から、連帯保証人は親や親戚でも良いのですが、それがままならない場合、探すのがかなり大変です。

信頼できて、会社員で、勤続年数が必要で、例え思い付いても頼みにくい場合もあるし、、と思いの外ハードルが高いことがあり、家を借りる賃貸の時に頭を悩ませることの一つでもありました。

当時、この「ROOM iD」サービスを知っていれば、間違いなく利用相談していたと思います。

 

「ROOM iD」は必ずしもエポスカードが必要なサービスではありませんが、エポスカードがあれば家賃がクレジットカード支払いが出来て、振込などのめんどくささもなくなり、おまけにポイントも貯まります。

しかも、エポスカードは年会費永年無料ですので、「ROOM iD」を利用するなら、エポスカードを持っていて損はないです。

 

 

▼公式:詳細・お申し込みは「エポスカード 公式サイト」から。

 

 

22.エポスカードは、マルイ受け取りにすると即日発行可能。

エポスカード」は、ネットで申し込んで審査に通れば、多分、1週間ぐらいでお家に届くと思います。

でも、お近くにマルイがあるなら、ネットでお申し込みする時に「マルイ店舗で受け取り」を選択すれば、最短即日~のお受け取りが可能です。

すぐに使いたい場合など、お申し込みだけはインターネット上で済ませておいて、マルイにお買い物に行った時に受け取るのも良いと思います。

 

ただし、マルイ受け取りにすると、新規入会特典の2000ポイントは、マルイのみでしか使えないクーポン券になります。

なので、特に急いでなければ、インターネットお申し込みの郵送受け取りがオススメになります。

 

▼公式:詳細・お申し込みは「エポスカード 公式サイト」から。

 

 

23.エポスカードは、新規入会で2000ポイントもらえる。

エポスカードで2000ポイント

エポスカード」は、新規にカードを作ると2,000ポイントもらえます。

先ほど紹介しました「エポスVISAプリペイドカード」に入れたり、マルイで使うと、1ポイント1円で使えますので、大変お得です。

過去、何らかの条件付きで、5000ポイント、7000ポイント、8000ポイントの時もあったらしいのですが、現在は何も条件なしで2000ポイントもらえますので、めんどくささもありませんし、こういうのは思い立ったが吉日です!

 

▼公式:詳細・お申し込みは「エポスカード 公式サイト」から。

 

 

以上、エポスカードのメリット・おすすめポイント・お得な使い方でした!次は、デメリット・注意点になります!

 

 

スポンサーリンク

エポスカードのデメリット・注意点

エポスカードのデメリット

1.通常、ポイント還元率0.5%。
2.家族カードがない。
3.1回払いのみの利用明細が有料80円。
4.地域によっては優待店舗が少ない。

 

1.通常、ポイント還元率0.5%。

エポスカードは、通常時のポイント還元率が0.5%です。

200円で1ポイント還元されて、1ポイント1円で使えますので、200円使うと1円が還元されるということになり、還元率は0.5%になります。

 

これは、よく比較対象として上がる、

などの永年年会費無料のクレジットカードが、100円で1ポイント貰える通常ポイント還元率1%なので、その半分なのは事実です。

 

ちなみに、年会費無料でおすすめのクレジットカードはこちら「年会費無料でおすすめのクレジットカード比較ランキング7選」で紹介しております。

 

しかしエポスカードの還元率の低さは、他の部分で十分カバーできます。

上記のメリットの所で紹介させて頂きましたように、

  • 永年年会費無料
  • 海外旅行保険が自動付帯
  • マルコとマルオの7日間で10%OFF
  • たまるマーケット経由でポイント2倍(還元率1%)~30倍(還元率15%)
  • エポトクプラザで店舗10,000店舗で優待や限定チケットもあり
  • ETCカードが永年年会費無料
  • セキュリティも多岐にわたる

など、メリットが豊富で多彩です。

例え、通常時のポイント還元率が0.5%でも他の部分で十分還元できますので、オススメ度合いは全く変わりません。

特に、海外旅行に行かれる方は、作って損はないクレジットカードです。

 

2.家族カードがない。

エポスカードには、家族カードがありません。

でも、全然大丈夫です。

家族カードという制度自体がないだけですので、収入のない専業主婦・専業主夫の方も、収入のない18歳以上の学生の方も、旦那様・奥様や親御さんが収入のある個人名義としてお申し込みが可能です。

なので、これはデメリットではなく、注意点になるかなと思います。

 

また、ゴールドカードになれば、ファミリーゴールドということでご家族を招待することもできますので、オススメです。

 

3.1回払いのみの利用明細が有料80円。

エポスカードは、ショッピング1回払いのみの時の利用明細は80円(税別)です。

どうしても紙の利用明細が欲しい方には、デメリットになってしまうかも知れません。

ただ、利用明細は「エポスNet(エポスネット)」から12ヶ月分見ることができ、印刷・ダウンロードも可能なので、印刷して保管しておくことも可能です。

 

4.地域によっては優待店舗が少ない。

エポスカードは、マルイ店舗・Modi店舗などの優待実店舗が、お住いの近くにないと恩恵が半減するのは事実です。

マルイ・モディがお近くにない場合、やっぱり、単純に使う機会が減ってしまうと思うからです。

下記は、マルイ・モディの店舗一覧です。

地域店舗名
関東有楽町マルイ
新宿マルイ本館
新宿マルイアネックス
新宿マルイメン
渋谷マルイ
渋谷モディ
池袋マルイ
上野マルイ
北千住マルイ
丸井錦糸町店
中野マルイ
丸井吉祥寺店
国分寺マルイ
町田マルイ
町田モディ
神奈川マルイシティ横浜
マルイファミリー溝口
マルイファミリー海老名
戸塚モディ
埼玉大宮マルイ
マルイファミリー志木
草加マルイ
川越モディ
千葉柏マルイ
柏モディ
茨城丸井水戸店
関西京都マルイ
なんばマルイ
神戸マルイ
静岡静岡マルイ
静岡モディ
九州博多マルイ

 

他に優待店舗もたくさんありますが、普段使わないのであれば、あまりメリットを感じないかも知れません。

 

しかし、海外旅行保険が自動付帯なのと、永年年会費無料なので、地域差によるデメリットをかなりの部分でカバーできると思います。

普段あまり行かないお店であっても、例えば東京都内に遊びに行った際に、大阪に遊びに行った際に等々、もしかして今後1回でも使うことがあって優待されていれば、エポスカードを持っているだけでお得に使うことができます。

 

年会費無料のクレジットカードは持っているだけでメリットがある可能性がありますので、1枚作っておく意味は十分にあります。

マルイ・モディ以外でも他の優待店舗に行くかもしれない方は、作っておいて損はないサブ的クレジットカードです。

特に、普段マルイ・モディは使っていなくても、何度も書いてあれですが、海外旅行に行く方は絶対に作って欲しいサブ的クレジットカード筆頭です。

 

▼公式:詳細・お申し込みは「エポスカード 公式サイト」から。

 

以上、エポスカードの注意点でした。次は、エポスカード最後になりますが、総評です!

 

エポスカードの総評。さあ、エポスカードを使ってみましょう!

エポスカードTOPページ

年会費無料のクレジットカードは、サブ的に持っているだけでメリットがある可能性がありますので、1枚作っておく意味は十分にあります。

マルイ・モディはもちろん、マルイ系列店以外でも他の優待店舗に行くかもしれない方は、作っておいて損はないサブ的クレジットカードです。

特に、普段マルイ・モディは使っていなくても、何度も書いてあれですが、海外旅行に行く方は、海外旅行損害保険が自動付帯で持って行くだけで保険がつきますので、絶対に作って欲しいサブ的クレジットカード筆頭です。

 

エポスカードのオススメ度合いは全く変わりませんが、さらに深く詳細をこちらの「エポスカードおすすめ全ガイド。メリット・デメリット・注意点など総まとめ。」の回で総まとめしております。お時間のあるときにでもぜひ。

 

▼公式:詳細・お申し込みは「エポスカード 公式サイト」から。

 

 

スポンサーリンク

P-oneカード

P-oneカード

「P-oneカード」は、ポケットカード株式会社が発行しているクレジットカードになります。

この「P-oneカード」の特徴は、手続きなしで、ほぼ全ての請求が『1%割引になる』という所です。

  • 「P-oneカード」は手続きなしで1%OFFになる

 

他社のクレジットカードのようにポイントで還元される訳ではなく、お買い物などをした請求額から1%が引かれますので、何も考えずにいつも1%割引になります。

特に難しく考えることなく、いつもクレジットカード払いにしておくだけで、1%の節約ができる素晴らしいクレジットカードです。

P-oneカードのメリット・おすすめポイント

  • 年会費永年無料
  • 請求額から自動で1%OFF
  • 公共料金も1%OFF
  • 税金や国民年金保険料も1%OFF

P-oneカードのデメリット・注意点

  • 1つの請求に対し1%OFFなので、合計金額から1%OFFではない。
  • 請求額100円から1%OFFなので、請求額99円では1%OFFにはならない。100円未満は切り捨て。
  • スーパーの「サンリブ」や「マルショク」、ポケットカードトラベルセンター、電子マネーチャージ、金券類、生損保等の各種保険料、ETCカードのご利用分、キャッシングご利用分は「1%OFF特典」対象外。また、一部対象外の取引もあり。
  • ETCカードもあるが手数料&更新料1,080円かかるので、他社の無料ETCカードがおすすめ。
  • P-oneカードには、年会費無料の<Standard>の他に、年会費3,000円の<G>、リボ払い専用の<Wiz>、年会費10,000円の<Premium Gold>があるが、何も考えず1%OFFの恩恵を最大限に受けられる、年会費無料の<Standrd>がおすすめ。

 

私も、今のカードを持つ前は「P-oneカード<Standard>」をメインに使っていました。

本当に何も考えなくても1%の割引になるので、ポイントなどにあまり興味がない方にも、オススメできる1枚です。

 

■公式:P-oneカード 公式サイト

 

 

以上で、おすすめクレジットカード7選は以上になります。最後の最後に、クレジットカードの選び方を書いて、本記事を終わりにしたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

クレジットカードの選び方

クレジットカードの選び方は?

クレジットカードは何が良いのでしょうか?

それは、普段いつもお使いのネットショッピングや街のお店、コンビニなどで、簡単に、お得に使えるカードが良いです。

 

特に1枚目などは、自然に使ってしまうカードがベストだと思います。

 

クレジットカードの基本は、「いつも、どこでお買い物をしているか?」で選ぶ。

つまり、クレジットカードを選ぶ基本は、いつも、どこでお買い物をしているか?です。

なぜなら、

  1. いつもお買い物している場所なので、無理せずクレジットカードが使える。
  2. 無理をしていないので、自然とポイントが貯まる速度も早くなります。
  3. 結果、ポイントが意識せず自然と貯まるので、クレジットカードを持っている意味を感じられ、節約をしている実感を感じられるから。

です。

 

せっちゃん
せっちゃん

普段、お使いの場所で使えるクレジットカードだと、勝手にポイントが貯まって行くので、面倒くささを感じることが一切ありません!

 

クレジットカード選びの基本は、ポイントも大切ですが、いつもどこでお買い物をしているか?、が本当に一番大切です。

 

そのため、まずは、上記の5つを紹介させて頂きましたように、

  • 楽天なら「楽天カード」
  • Amazonなら「オリコカード THE POINT」や「JCB CARD Wカード」
  • Yahoo!ショッピングなら、「Yahoo!カード」
  • スターバックスやセブンイレブンなら、「三井住友VISAカード」
  • マルイ系列店や海外旅行なら、「エポスカード」

などと行った、よく使うネットショッピングや街のお店などの方向から選んでいくのが分かりやすくてお得です。

 

いつもお買い物している場所が無い場合や、スーパー、コンビニの場合のおすすめは「楽天カード」か「三井住友VISAカード」か「P-oneカード」かなと思いますが、本記事で紹介しているカードであれば、全て、ほぼどこでも0.5%〜1%のポイントがつきますので、自分の気に入ったカードで大丈夫です。

 

せっちゃん
せっちゃん

もちろん、デザインから選んでもいいですよ!

 

その流れでポイントを貯めていけば、簡単に、お得に節約できます。

そして、ポイントを貯める方法は、単純にその、いつも買っている場所で、現金で買っていたものをクレジットカードでお買い物をするだけです。

クレジットカードを使う、と言いましても、お買い物の時にクレジットカードでを出して「カードでお願いします。」と言う以外に特にやることはありません。

もしくは、クレジットカードにiDマークが付いているなら「iDで払います。」と言って、ピッとやるだけです。

 

それだけで簡単にお買い物金額の1%〜節約出来ます。

そのため、まだ、クレジットカードをお持ちでない方は、年会費無料のクレジットカードを1枚持つことをおすすめ致します。

年会費無料なので、使っても使わなくても無料ですので、心配の必要がありません。

 

ただし、お支払いは必ず1回払いにして下さいね。

分割払いやリボ払いにしてしまうと、金利が発生してしまうので、ポイントを貰えたとしても結果的に損してしまいます。

それだけを守れば、本当に便利で使いやすいクレジットカードばかりなので、日々の生活にクレジットカードを取り入れてみることを、ぜひ、おすすめいたします。

 

クレジットカード選ぶポイントは、
・いつもお買い物をしている場所から選ぶ。
・お買い物している場所が定まっていなければ「楽天カード」か「三井住友VISAカード」がおすすめ。
・いつもお買い物をしている場所で、クレジットカードで1回払いをするだけで、簡単に、1%の節約になります。

 

 

以上、クレジットカードの選び方でした。最後に、まとめと感想です!

 

 

スポンサーリンク

最後にまとめと、感想。さあ、クレジットカードを使ってみましょう!

年会費無料おすすめクレジットカード

最後にまとめと、感想です。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

以上、「2019年度!年会費無料でおすすめのクレジットカード比較ランキング7選」になります。

 

最後にまとめておきます。

下記の7つから選べば、簡単に楽しく節約出来ますので、オススメです。

ぜひ、日々の生活に、クレジットカードを取りれてみて、お得に節約生活を楽しんでみてくださいね。

 

1.楽天をお使いの方、クレジットカードを初めて持つ方、日々普通に便利に使いたい方、『楽天カード』。

2.Amazonをお使いの方で40歳以上の方は、『Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)』。

3.Amazonをお使いの方で39歳以下の方は、『JCB CARD W』。

4.PayPay、Yahoo!ショッピング、LOHACOをお使いの方は、『Yahoo! JAPANカード』。

5.上記4つのクレジットカード以外が良い方は、オールマイティ型で安心感、信頼感がある『三井住友VISAカード』がオススメです。

6.サブカードとしても、海外旅行でも超有能な「エポスカード」。

7.クレジットカードやポイント等にあまり興味が無いけど、簡単便利に難しい事は一切無く、お得に使いたい方は、「P-oneカード」。

 

本記事は、以上になります。

みなさま、素敵なクレジットカードライフを!

最後まで読んでくださって、ありがとうございました!

 

コメント