スポンサーリンク

【ドコモ新料金プラン2019】スマホプランは実質値上げ?値下げ?詳しく調べてみましたよ!

スポンサーリンク

ドコモスマホプラン2019

みなさま、こんにちは!

まなべやセービングブログのまなべです!

 

★こちらの最新記事「【2019年10月度版】ドコモ携帯最新料金プランの詳細を徹底解説。一体、何をどうすればお得なのか?」の回に、改めて詳細にまとめております!スマホとガラホの料金体系から新プランのことなどを網羅的にを書いております。お時間のある際にでも、ぜひ!

 

 

せっちゃん
せっちゃん

この記事では、2019年6月から始まるドコモの新料金プランのスマホ料金について、詳しく調べてみましたよ!

 

WIMAX W05 再起動

私、iPhoneSEと、ドコモのガラホと、WiMAX+2のユーザーなんです!

ガラホとWiMAX+2は通信料節約の為に持っていますよ!

詳しくはこちら

ドコモのまま携帯・ガラホ・スマホ料金を見直して、安く節約する方法。
ドコモのままで通信費を見直し、携帯スマホ料金を安く節約する方法です。今、自分がやっている方法をそのまま載せています。素人の自分にも出来るのでどなたでも簡単に出来ると思いますが、デメリットが幾つかあります!その全てを書いてみました。

 

ガラホユーザーの方へ!ガラホの新料金プラン2019の詳細解説はこちら

【ドコモ新料金プラン2019】ガラホケータイプランは実質値上げ?値下げ?詳しく調べてみましたよ!
2019年10月始まるドコモ新料金プランでは、スマホ・ガラホ(ガラケー)は高くなる?安くなる?プランに合わせ色々調べてみましたよ!通話契約のみの場合も。参考になれば!

 

という訳で、

今回はスマホです。

2019年6月から始まるドコモの新料金プランのスマホ料金について、よくわからなかったので、詳しく調べてみましたよ。

 

個人的に気になっているのは、ガラホの時と同じ下記3つです。

 

1.新プランは、今より高くなるの?
2.旧プランと新プランの違いは?
3.新プランに変更したほうがいいの?それとも今のままでも大丈夫なの?

 

それぞれ、調べてみた結果を、私のわかる範囲で書いていきたいと思います!

 

まだ新料金プランが始まっておらず、本記事の内容間違いや、今後、変更の可能性があります。そのため、新規契約や契約変更などを考えておられる方は、必ず、公式サイトをご確認いただき、注意して下さいね。あくまでも、自己責任で実践して下さい。本ブログ、本記事をご覧になった結果いかなる問題や不具合などが起こったとしても、当方、当ブログは一切の責任を負いませんので予めご承知下さいませ!です!

 

せっちゃん
せっちゃん

スマホでひとり契約の方も、ファミリー契約の方も、ちゃんと調べてみたいと思います!

ちょーきん
ちょーきん

私はひとり契約ですが、新プランでは、ファミリー向けを手厚くしているらしい、という情報があります!

 

 

スポンサーリンク

結論

新料金プラン | 料金・割引 | NTTドコモ
音声とデータ通信が一体となった新料金プランが誕生しました。シンプルでおトクな「ギガホ」「ギガライト」「データプラス」「ケータイプラン」「キッズケータイプラン」についてご案内します。

 

1.新プランは、今より高くなるの?

→おひとり契約でdocomo withが無い場合は、新料金プランの方が安いです。docomo withありの場合は、0G〜20Gまでなら旧プランの方が安いです。20G以上は、新プランギガホの方が安いです。ご家族の場合は、旧プランとの兼ね合いと、docomo withの有無、ご家族それぞれのデータ量の使い方によって、変わりますので、一概に言えず、注意が必要です。


2.旧プランと新プランの違いは?

→続きに書いてみました。


3.新プランに変更したほうがいいの?それとも今のままでも大丈夫なの?

→おひとり契約でdocomo withが無い場合は、新料金プランの方が安いので、変更した方がいいです。docomo withありの場合は、0G〜20Gまでなら旧プランの方が安いのでそのままで。20G以上は、新プランギガホの方が安いので変更した方がいいです。ご家族の場合は、旧プランとの兼ね合いと、docomo withの有無、ご家族それぞれのデータ量の使い方によって、様々に変わりますので、一概には言えず注意が必要です。

 

但し、新プランに変更すると、端末購入サポート、docomo with、月々サポート、ドコモの学割、eリビング割引がある方は割引がなくなってしまうので、それも加味して注意してください。

また、2019年5月31日まではdocomo withと、月々サポートがあります。新規で契約される方や、機種変更がせまっておられる方は、docomo with機や、月々サポート機がある旧プラン時代の方がお得な場合が多いと思いますので、こちらも注意してくださいね!

 

 

という訳で、一言で結論が書けない感じです。。笑 なので、続きにそれぞれの契約の場合に合わせ、色々書いてみました。少し長くなってしまいましたので、ゆっくり読んでみてくださいね!参考になれば、幸いです!

 

 

スポンサーリンク

新料金プラン2019と旧プランの違いは?

プラン比較新料金プラン旧プラン
基本プランギガホ
ギガライト
無料通話なし通話オプションなしシンプルプラン
5分間通話無料5分間無料オプションカケホーダイライト
国内通話無料かけ放題オプションカケホーダイ
データ通信(基本プランに含む)spモード
パケットプラン(基本プランに含む)ひとり:ベーシックパック
ひとり:ウルトラパック
家族:ベーシックシェアパック
家族:ウルトラシェアパック

ざっくり表にしてみました。

まず、大前提としまして、新料金プランと旧プランの違いをざっくり説明いたします。

 

<新料金プランでの変更点>

・「ギガホ」「ギガライト」のみ。その中に「spモード」と「パケットパック」が含まれています。

・シンプルプラン→「通話オプションなし

・カケホーダイライト→「5分間無料オプション

・カケホーダイ→「かけ放題オプション

・従って、「spモード」と「ケータイパック」を付けない契約は出来ないんじゃないかと思われます。(ここ確認が必要ですが、旧プランでは出来ます。)

 

新料金プラン | 料金・割引 | NTTドコモ
音声とデータ通信が一体となった新料金プランが誕生しました。シンプルでおトクな「ギガホ」「ギガライト」「データプラス」「ケータイプラン」「キッズケータイプラン」についてご案内します。

 

次は、旧プラン→新料金プランに変更した場合の料金の違いを見ていきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

おひとりの場合

プラン比較新料金プラン旧プラン
基本プランギガホ
(30G超過1Mbps)
6,980円
ウルトラパック
(20G/30G超過128kbps)
6,000円/8,000円
ギガライト
(1GB〜7GB超過128kbps)
2,980円〜5,980円
ベーシックパック
(1GB〜20GB超過128kbps)
2,900円〜7,000円
無料通話なし通話オプションなし
0円
シンプルプラン
980円
5分間通話無料5分間無料オプション
700円
カケホーダイライト
1,700円
国内通話無料かけ放題オプション
1,700円
カケホーダイ
2,700円
データ通信(基本プランに含む)
0円
spモード
300円
パケットパック(基本プランに含む)
0円
※比較の為、
基本プランの所に記載。
合計金額2,980円〜6,980円4,180円〜9,280円
docomo withマイナス1,500円
合計金額2,980円〜6,980円2,680円〜7,780円

 

ドコモ新料金プラングラフ1-q

※このグラフでは、右下に行くほど、安くてデータがたくさん使えるお得なプラン、ということになります。

 

<結論>

・ひとり契約でdocomo withが無い場合は、新料金プランの方が安いです。

・グラフはシンプルプランです。カケホーダイライトの場合は、旧プランに720円、新プランに「5分通話無料オプション」分の700円足します。カケホーダイの場合は、旧プランに1,720円、新プランに「かけ放題オプション」分の1,700円足します。

 

次は、ひとり契約でdocomo withありの場合です。

 

ドコモ新料金プラングラフ docomo withあり

<結論>

・ひとり契約でdocomo withありの場合は、0G〜20Gまでなら旧プランの方が安いです。20G以上は、新プランギガホの方が安いです。

・グラフはシンプルプランです。カケホーダイライトの場合は、旧プランに720円、新プランに「5分通話無料オプション」分の700円足します。カケホーダイの場合は、旧プランに1,720円、新プランに「かけ放題オプション」分の1,700円足します。

 

せっちゃん
せっちゃん

機種変更や契約更新がせまっておられる方は、2019年5月31日までに、docomo with機や、月々サポート機に乗り換えると、お得な方が多いかも知れませんよ!

 

 

スポンサーリンク

ご家族の場合(4人家族で計算)

docomo withが無い場合は、概ね、新プランの方が安くなるので、ここでは、全員がdocomo withありの場合を表しています。

プラン比較新料金プラン旧プラン
基本プランギガホ
(30G超過1Mbps)
6,980円
ウルトラシェアパック
(20G/30G超過128kbps)
6,000円/8,000円
ギガライト
(1G〜7GB超過128kbps)
2,980円〜5,980円
ベーシックシェアパック
(1G〜20GB超過128kbps)
2,900円〜7,000円
無料通話なしオプションなし
0円
シンプルプラン
980円
5分間無料通話5分間無料オプション
700円
カケホーダイライト
1,700円
国内通話無料かけ放題オプション
1,700円
カケホーダイ
2,700円
データ通信(基本プランに含む)
0円
spモード
300円
パケットパック(基本プランに含む)
0円
※比較の為、
基本プランの所に記載。
合計金額7,920円(ギガライト1Gx4)

23,920円(ギガホx4)
(1人1,980円〜1人5,980円)
8,620円(ベーシック5G)

31,620円(ウルトラ100G)
(1人2,155円〜1人7,905円)
docomo withー6,000円
(1人ー1,500円)
合計金額7,920円〜23,920円
(1人1,980円〜1人5,980円)
7,120円〜25,620円
(1人1,780円〜1人6,405円)

※旧プランは4人全員がdocomo withだった場合。新プランは4人全員がみんなドコモ割ありの場合。合計金額は旧プランはシンプルプラン、新プランは通話オプションなしの場合。

 

ドコモ新料金プランデータ通信グラフdocomoeithあり-2

<結論>

ざっくり、

・家族契約で全員docomo withがある場合は、旧プランの方が安いです。

・家族契約で全員docomo withがない場合は、新料金プランの方が安いです。

但し、注意点が多々あります。

 

<<注意点>>

・ご家族の誰がどれぐらいデータ量をお使いか、docomo withの有無で、かなり料金に変化が出てきます。

・新プランはデータ量のシェアが出来ません。ご家族でデータ量の使い方によって、シェアできる旧プランの方がお得な場合があります。

・例えば、4人全員が10G(計40G)の場合は、旧プランでは「ウルトラシェアパック50G(16,620円)」で良かったのですが、新プランは全員に「ギガホ30G(23,920円)」が必要になります。その場合、全員docomo withがなくても、旧プランの方がほんの少しお得になります。が、ギガホは使い放題なのでギガホの方が良いよということになるかも知れません。

 

その為、旧プランでのdocomo withの有無と、新プランでのギガホ/ギガライトの組み合わせに注意が必要です。次に全てのギガホ/ギガライト組み合わせを表にしてみました。

 

 

スポンサーリンク

新プランは、ギガホ/ギガライトの組み合わせで、料金に変化がありますので、注意が必要です。

下記の表にギガホ/ギガライトの全ての組み合わせを出しました。

全員が通話オプション無しで、みんなドコモ割を引いた料金です。

・例えば、全員ギガライト3Gと、1人ギガホ30G+3人ギガライト1Gの値段は11,920円で同じ料金です。

・例えば、全員ギガライト7Gと、1人ギガホ30G+2人ギガライト7G+1人ギガライト5Gと、3人ギガホ30G+1人ギガライト1Gは、19,920円で同じ料金です。

1人目2人目3人目4人目合計GB1人目2人目3人目4人目合計料金
1111419801980198019807920
3111629801980198019808920
3311829802980198019809920
333110298029802980198010920
333312298029802980298011920
533314398029802980298012920
553316398039802980298013920
555318398039803980298014920
555520398039803980398015920
755522498039803980398016920
775524498049803980398017920
777526498049804980398018920
777728498049804980498019920
3011133598019801980198011920
3031135598029801980198012920
3033137598029802980198013920
3033339598029802980298014920
3053341598039802980298015920
3055343598039803980298016920
3055545598039803980398017920
3075547598049803980398018920
3077549598049804980398019920
3077751598049804980498020920
30301162598059801980198015920
30303164598059802980198016920
30303366598059802980298017920
30305368598059803980298018920
30305570598059803980398019920
30307572598059804980398020920
30307774598059804980498021920
303030191598059805980198019920
303030393598059805980298020920
303030595598059805980398021920
303030797598059805980498022920
30303030120598059805980598023920

※赤文字の所はギガホが増えた所です。

 

・1人が全然使わないなどの場合は、旧プランより新プランの方が料金がお安くできる可能性があります。

・ウルトラシェアパックは繰越があった為、月によってデータ量に変化がある場合は、旧プランの方がお得になるかも知れません。

 

本当に、組み合わせが様々ですので、旧プランとの兼ね合いと、docomo withの有無、ご家族のデータ量の使い方を吟味されて、プランを決めてくださいね!ひとまずは、まず最初に、料金シミュレーションをしてみて下さい!

 

 

スポンサーリンク

まずは料金シミュレーションをしよう!

なので、まずは、旧プランの料金シミュレーションで、回線ごとのdocomo with有無と、各シェアパックを入力した料金を出すことができますので、その金額を元に、新料金プランシミュレーションとの比較してみて下さい。

ここだけは、ゆっくりじっくり、ご家族で相談しながらやって頂いた方がよいと思います!

 

しっかりシミュレーションで、いつまでがお得か確認できるようになってます!

料金シミュレーション | 料金・割引 | NTTドコモ
NTTドコモの料金・ドコモ光・付加サービスの組み合わせを簡易的にシミュレーションできます。「スマートフォン」「iPhone」「iPad」などの機種を新規契約または他社からのお乗り換え(MNP)・機種変更・契約変更した場合の、基本プラン・シェアパックを含む毎月のお支払い額の目安を料金シミュレーションでご確認・比較・検討が...

 

せっちゃん
せっちゃん

各ご家庭のデータ量の使い方によって、かなりの差があると思われますので、ゆっくり調べてみて下さいね。

 

最後に、新プランでの各割引について書いておきますね!

 

 

スポンサーリンク

新プランでの割引について

みんなドコモ割

みんなドコモ割 | 料金・割引 | NTTドコモ
ドコモを使う人が多いほどおトクに。同一「ファミリー割引」グループ内で、条件を満たした回線数に応じて、毎月の料金を各回線ごとに最大1,000円割引します。

 

新プランにて、ご家族の場合は、ギガホ/ギガライトで「みんなドコモ割」という家族割引が使えます。

2回線で1人-500円引き、3回線以上で1人-1,000円引きです。

2人家族だと計-1,000円引き、3人家族だと計-3,000円引き、4人家族だと計-4,000円引きになります。

旧プランの方がいても家族割引の回線数がカウントされるということです。

 

ずっとドコモ特典

ずっとドコモ特典 | 料金・割引 | NTTドコモ
ドコモを長く、たくさんご利用いただいたお客さまに、dポイントクラブステージに応じて、誕生月にdポイント(期間・用途限定)を毎年進呈します。

 

手続きが必要です!

新料金プラン「ギガホ」、「ギガライト」、「ケータイプラン」で毎年お誕生月に、ステージによってdポイントがもらえます。

その代わりに、旧プランでの「ずっとドコモ割プラス」と「更新ありがとうポイント」は廃止になります。

 

ギガホ割

ギガホ割 | キャンペーン・特典 | NTTドコモ
2019年9月30日(月曜)までに「ギガホ」をご契約の方は、全員が最大6か月、月額1,000円割引に!

 

2019年9月30日(月曜)までに「ギガホ」をご契約の方は、全員が最大6か月、月額1,000円割引になります。

 

はじめてスマホ割

はじめてスマホ割 | キャンペーン・特典 | NTTドコモ
「はじめてスマホ割」はフィーチャーフォンからスマートフォンへの変更(MNPポートイン含む)を行うお客さまを対象とした割引サービスです。

 

ケータイからスマートフォンへの変更(MNP含む)をすると、12ヶ月間1,000円引きになります。

 

ドコモ光セット割

ドコモ光セット割 | 料金・割引 | NTTドコモ
ネットとスマホをまとめると、スマホの料金がおトクに。「ファミリー割引」グループ内に「ドコモ光」のご契約があれば、グループ内の「ギガホ」「ギガライト」の月額料金を、自動的に毎月最大1,000円割引します。

 

「ファミリー割引」グループ内の「ギガホ」「ギガライト」をご契約している各回線の月額料金から、永年最大1,000円割引(ギガライト〜3Gは500円割引・〜1Gは割引無し)になります。

 

ドコモ光セット割があると、また少し違ってくるので、ドコモ公式の料金シミュレーションで、ドコモ光セット割も加えた計算をしてみて下さいね。

料金シミュレーション | 料金・割引 | NTTドコモ
NTTドコモの料金・ドコモ光・付加サービスの組み合わせを簡易的にシミュレーションできます。「スマートフォン」「iPhone」「iPad」などの機種を新規契約または他社からのお乗り換え(MNP)・機種変更・契約変更した場合の、基本プラン・シェアパックを含む毎月のお支払い額の目安を料金シミュレーションでご確認・比較・検討が...

 

 

スポンサーリンク

最後にまとめ

WiMAX ガラケー iPhone

 

個人的には、データ量をシェアできる何かを残して欲しかったかなと感じます。

ご家族で、データ量が7GB〜の方がいる場合は、30Gのギガホを契約するしかないので、シェアできた旧プランよりも割高になるかもなのですが、その辺りもそれぞれ一人一人の使い方次第で、様々な料金体系になると思います。

 

ドコモは、オンラインストアの方が事務手数料が無料で、なんでも聞ける公式チャットもありますし、送料も2,500円以上無料なので、超おすすめです。

対面で相談できるドコモショップで色々相談して、確認してみても良いかもしれませんが、変更時期は激混みが予想されますので、注意してくださいね。

 

2019年6月1日から新プランが始まります。

旧プランの方は、特に変更なければそのまま継続されます。

新プランに興味がある方は、料金シミュレーションなどを使って、色々試してみて下さいね。

料金シミュレーション | 料金・割引 | NTTドコモ
NTTドコモの料金・ドコモ光・付加サービスの組み合わせを簡易的にシミュレーションできます。「スマートフォン」「iPhone」「iPad」などの機種を新規契約または他社からのお乗り換え(MNP)・機種変更・契約変更した場合の、基本プラン・シェアパックを含む毎月のお支払い額の目安を料金シミュレーションでご確認・比較・検討が...

 

最初にも書きましたが、まだ新料金プランが始まっておらず、本記事の内容間違いや、今後、変更の可能性があります。そのため、新規契約や契約変更などを考えておられる方は、必ず、公式サイトをご確認いただき、注意して下さいね。

あくまでも、自己責任で行動、実践して下さい。本ブログ、本記事をご覧になった結果いかなる問題や不具合などが起こったとしても、当方、当ブログは一切の責任を負いませんので予めご承知下さいませ!です!

 

今後も楽しいスマホライフを!

長々と、失礼いたしました。

最後まで、読んでいただきありがとうございました!

 

眞鍋弘嗣

 

■ドコモ料金公式ページ

料金・割引 | NTTドコモ
ドコモのスマートフォンやケータイ、タブレットなどの料金体系、割引情報や料金の請求とお支払い、確認方法についてご説明いたします。

コメント