2019年10月から各業界で大小様々な変更があり修正奮闘中です。まだ未修正部分もありますので、必ず公式サイト等も合わせてご確認下さいますよう、宜しくお願い致します。
スポンサーリンク

【au新料金プラン2019年10月度】おすすめプラン紹介と、最安見直し方法を徹底解説。

スポンサーリンク

au新料金プラン徹底解説

みなさま、こんにちは!

まなべやセービングブログのまなべ(@manabehirotsugu)です!

 

    <本記事のポイント>

  • 2019年10月から始まる、au新料金プランの徹底解説。
  • お得でベストなプランを紹介。
  • 新しく始まるNプランも分かりやすくお伝えいたします。

※本記事の料金は全て税抜き表示です。
※2019年10月現在、別途ユニバーサルサービス料月3円がかかります。
※本記事は細心の注意を払って作成しておりますが、変更や間違い等生じる可能性があります。詳細は、必ず各公式サイトをご確認くださいますよう、何卒、よろしくお願いいたします。

 

 

せっちゃん
せっちゃん

ドコモ、au、ソフトバンクだと一番auさんの料金プランが分かりにくい感じがしますが、、出来るだけ分かりやすく、au新料金プラン2019年10月度を解説していきますね!

まなべや
まなべや

2019年9月13日(金)から始まっている話題の「データMAXプラン」と「Netflixプラン」も本記事で同じく紹介していきますね!

 

 

 

では、結論から!

 

 

  1. 結論。2019年10月からのau新料金プランは一体どうなるのか?
  2. 「通常料金」と「2年契約N」のどちらが良いのか?
  3. まずは、注意点です!
  4. オススメau新プランの結論。オススメは「auデータMAXプランNetflixパック」と「auフラットプラン7プラスN」ですが、ざっくり一通りの結論を。
    1. auデータMAXプランPro
    2. auデータMAXプラン Netflixパック
    3. auフラットプラン25 NetflixパックN
    4. auフラットプラン20N
    5. auフラットプラン7プラスN
    6. 新auピタットプランN
  5. MVNO(格安スマホ・格安SIM)にするというのも一つの手です。
    1. 楽天モバイルの料金発表を待つのも一つの手です。
  6. ポケットWiFiのオススメは?
  7. 光回線・ホームルーターなどの固定回線のオススメは?
  8. データ量を気にしたくない方は「auデータMAXプランPro」一択。
  9. 「auデータMAXプラン Netflixパック」はオススメのプラン。
  10. 「auフラットプラン25 NetflixパックN」は、お一人にオススメのプラン。
  11. 「auフラットプラン20N」も、お一人にオススメのプラン。
  12. 「auフラットプラン7プラスN」は、ご家族に一番オススメのプラン。
  13. 「新auピタットプランN 」も、ご家族にオススメのプラン。
  14. キャンペーンと割引特典について
    1. 1.スマホ応援割プラス
    2. 2.ケータイ→auスマホ割プラス
    3. 3.ケータイ→auスマホ割
    4. 4.「新カケホ割60」
    5. 受付終了する料金プラン・サービス・キャンペーン
  15. 最後にまとめと、感想です。
スポンサーリンク

結論。2019年10月からのau新料金プランは一体どうなるのか?

au

au新料金プラン

 

まず、ざっくり2019年10月からの新プランの特徴を表にしました。

新料金プラン名特徴
auデータMAXプランPro
  • 月データ量上限なし
  • テザリング/データシェア/国際ローミングは月20GBまで
  • 全割引で5,980円(半年後から+1,000円)
auデータMAXプランNetflixパック
  • 月データ量上限なし
  • テザリング/データシェア/国際ローミングは月2GBまで
  • Netflix「ベーシックプラン (月800円)」が無料
  • 全割引で4,880円(半年後から+1,000円)
auフラットプラン25NetflixパックN
  • 月データ量25GB
  • Netflix「ベーシックプラン (月800円)」、ビデオパス「見放題プラン (月562円)」が無料
  • 全割引で5,150円(半年後から+1,000円)
auフラットプラン20N
  • 月データ量20GB
  • 全割引で5,000円
auフラットプラン
7プラスN
  • 月データ量7GB
  • Twitter、Instagram、Facebook、+メッセージはデータ消費なし
  • 全割引で3,480円
新auピタットプランN
  • 月データ量〜7GB
  • 全割引で4,480円
  • 月データ量〜4GB
  • 全割引で2,980円
  • 月データ量〜1GB
  • 全割引で1,980円

 

新プランになって、ほとんどがN付きの名前になります。

すべてのプランで「通常契約」と「2年契約N」を選べます。

 

 

スポンサーリンク

「通常料金」と「2年契約N」のどちらが良いのか?

「通常料金」は全く縛りなしで、2年縛りよりも月170円高い料金体系です。解約違約金は0円無料です。

「2年契約N」というのは2年縛りで、解約違約金が1,000円の料金体系です。契約時に自動更新するか選択できるそうですよ。

  • 通常料金:縛りなし+月170円
  • 2年契約N:2年縛り+違約金1,000円

 

まず、2年縛りでも良い方は、特に他の要因が何もなければ「2年契約N」が安いのでオススメです。

 

2年縛りが嫌な方は、

  1. 月+170円払って「通常料金」にする。
  2. 「2年契約N」にして、解約したいときに1,000円払って解約する。

の2通りがあります。

 

単純にお値段だけで見るなら、

5ヶ月以内に解約しそうであれば、月+170円の縛りなしの「通常料金」にした方が170円x5=850円なので、2年縛りあり解約金1,000円よりお得です。

6ヶ月以上2年以内で解約しそうな方は、2年縛りの「2年契約N」にして解約金1,000円払う方が、月+170円かかる縛りなしプランよりお得になります。

  • 5ヶ月以内に解約は、「通常料金」
  • 6ヶ月以上2年以内で解約は、「2年契約N」
  • 2年縛りでも良い方は、「2年契約N」

 

なので、とりあえず6ヶ月以上使うかな、という方は「2年契約」しておけば、お値段だけをみればお得だということになります。

 

せっちゃん
せっちゃん

ただ、最近よく変更される端末価格やSIMロックとの絡みや、楽天モバイルの料金発表が遅れているので、それがいまいちお得さを決定しづらい要因になっているかなとは思います。

まなべや
まなべや

色々判明次第、また追記していきますね。

 

▼2年縛りとの差額も170円も、解約違約金1000円も、どちらも総務省案に従った形になっています。

 

 

 

 

スポンサーリンク

まずは、注意点です!

機種変更やプラン変更は「毎月割」「au購入サポート」などの割引がなくなってしまい、損になってしまう恐れがありますので、注意してくださいね。

必ず、「MY au」から現在の契約内容を確認してみたり、「auショップ」などで違約金や端末代金の一括払いが無いか等々確認してみてくださいね。

 

「My au TOP(WEB)」

▼公式:au 公式サイト「auショップ」

▼局番なし「157」にお電話で確認。

 

 

 

スポンサーリンク

オススメau新プランの結論。オススメは「auデータMAXプランNetflixパック」と「auフラットプラン7プラスN」ですが、ざっくり一通りの結論を。

au新料金プラン

 

 

auデータMAXプランPro

1.データ量を気にしたくない方は「auデータMAXプランPro」一択です。

  • 縛りなし:9,150円
  • 2年縛り:8,980円
  • 全て割引適用時:5,980円

テザリング、データシェア、国際ローミングが20GBまでなのと、上限なしの実際の速度制限がどのような感じか不明なので注意が必要です。

 

 

auデータMAXプラン Netflixパック

2.ただ、同じデータ上限なしであれば「auデータMAXプラン Netflixパック」の方が安く、Netflix付きなのでお得。

  • 縛りなし:8,050円
  • 2年縛り:7,880円
  • 全て割引適用時:4,880円

オススメのプランです。

全割引適用で、データ上限なし月4,880円。

 

注意点は、テザリング、データシェア、国際ローミングが上限2GBまでです。

上記の「auデータMAXプランPro」は上限20GBです。

 

テザリングを使う人は、全体の2割程度とのこと。

この値段に出来たのは、2GBまでだから、テザリングがほぼ出来ないプランだからとの事らしいです。

 

 

という訳で、このプランはテザリング、データシェア、国際ローミングが2GBまでなので、上限なしが良い方はそれらをどれだけ使うかで、上記のProかこちらのNetflixパックかに決める、という感じになるかと思います。

 

 

auフラットプラン25 NetflixパックN

3.auフラットプラン25 NetflixパックN」はNetflixとビデオパスが付いていますが、家族割プラスで割引になりません。(人数カウントはされます。)

  • 縛りなし:7,320円
  • 2年縛り:7,150円
  • 全て割引適用時:5,150円

なので、ビデオパスが必要なく家族割できる方は上の「auデータMAXプラン Netflixパック」の方が、データ上限なしでお安いのでお得です。

家族割できない方はこちらの「auフラットプラン25 NetflixパックN」の方がお安いです。

 

Netflix「ベーシックプラン」(月800円)、ビデオパス「見放題プラン」(月562円)の計月1,362円が含まれるので、Netflixとビデオパスどちらも見たい方は、次の「auフラットプラン20N」よりお得です。

 

 

auフラットプラン20N

4.auフラットプラン20N」は、あまり特徴がないプランです。こちらも、家族割プラスで割引になりません。(人数カウントはされます。)

  • 縛りなし:6,170円
  • 2年縛り:6,000円
  • 全て割引適用時:5,000円

お一人で月7GB〜月20GBほど使いそうだったり、ご家族でも月7GB超えてしまうようであれば、このプランしか選べない感じです。

 

データ量月20GB超えると、128Kbpsになります。

(以前から変更なければ、)3日間6GB以上で終日制限の場合あり、その際、制限速度は混雑状況に応じて変動、とのことになります。

 

ただ、auスマートバリューが無い場合のお値段が、2年縛りで月6,000円なんですよね。

ちょっと高いかなと感じます。

 

だったら、特にお一人の場合などは、au回線でなくても良いなら「MVNO(格安スマホ・格安SIM)」にしてしまうか、「au最安プラン+無制限ポケットWiFIを家でも外でも使う」、みたいな使い方が良いような気もします。

一番、選択が難しいプランですよね。

 

 

auフラットプラン7プラスN

5.auフラットプラン7プラスN」が、ご家族に一番オススメのプランかなと思います。

基本的なTwitter、Instagram、Facebook、+メッセージの利用データ消費なしで月7GB。7GB超えると300Kbpsになるプランです。(変更なければ)

  • 縛りなし:5,650円
  • 2年縛り:5,480円
  • 全て割引適用時:3,480円

ご家族3人以上でauスマートバリュー(対象の光回線かホームルーター契約が必要)できればですが、SNS消費量無し/7GB/月3,480円は悪く無いお値段なのではないかと思います。

 

お家で光回線やホームルーターのWiFiが使えれば、お外で月7GBあれば大丈夫でしょうか?ギリギリでしょうか?なんとか、お外でギリギリ7GBで行けそうなら、ご家族はこのプラン一択かなと思います。

7GB超えちゃいそうなら、家族割プラスで割引になりませんが、+月1,500円で月20GBまでアップの上記「auフラットプラン20N」になってしまいます。

 

もちろん、データ容量チャージはできますが、1GBで1000円なので高すぎて現実的ではありません。

であれば、最初から月のデータ量を把握しておいて、ストレスなく使える量で契約しておくのがオススメです。

auデータ量チャージ

 

ご家族で「auフラットプラン7プラスN」以下の値段だと、MVNOに。

例えば、ご家族で、「auフラットプラン7プラスN」以下のお値段を追い求めようとすると、

  1. ご家族全員でMVNO(格安スマホ・格安SIM)に変更してしまうか、
  2. au1GB最安〜4GBで我慢する(+お家での光回線/ホームルーターWiFI)

しか無い感じです。

 

ですが、MVNOにすると、au回線というキャリア回線ではなくなってしまいます。

MVNOは、通信品質や速度の面でauよりは悪くなる可能性があり、そこが考え所かと思います。

 

「UQモバイル」はまだ速度的に満足度が高い調査結果もありますが、他の格安スマホ系は、お値段の安さ的には超お勧めですが、速度や回線品質的にはお勧めできません。

なので、特にご家族であれば、この「auフラットプラン7プラスN」が一番ベストなんじゃないか、と考えられます。

 

 

新auピタットプランN

6.最後は、「新auピタットプランN」ですが、大体いつも月7GBぐらい使っているなら上の「auフラットプラン7プラスN」の方が良いと思います。

  • 縛りなし:7GB/6,150円、4GB/4,650円、1GB/3,150円
  • 2年縛り:7GB/5,980円、4GB/4,480円、1GB/2,980円
  • 全て割引適用時:7GB/4,480円、4GB/2,980円、1GB/1,980円

月のデータ量が全く把握できなくて、全然使わない時もあれば7GBぐらい使う時もある、などの読めない使い方をされている場合は、ご家族であれば「新auピタットプランN」でも良いと思います。

 

ただし、お一人なら、

  1. サブブランドの「UQモバイル」にする。
  2. 速度を許容にして、MVNO(格安スマホ・格安SIM)で安さを求める。
  3. au1GB最安しか使わないようにして、データ量無制限のポケットWiFiを一緒に持って、au1GB+無制限ポケットWiFiの2台持ち。

にする方が、お値段的だったり容量的だったりのストレスが少ない場合もあるかなと思います。

 

 

スポンサーリンク

MVNO(格安スマホ・格安SIM)にするというのも一つの手です。

UQモバイル

 

auにはサブブランドの「UQモバイル」があります。

auではお値段が、、とお考えの方は検討の余地が大いにあると思います。

『機種によっては、au端末がそのまま使える』など分かりやすい戦略もとっていますので、auからの乗り換えがしやすいのも特徴の一つです。

 

▼公式:UQモバイル 公式サイト

 

MVNO(格安スマホ・格安SIM)をお考えの方は、auサブブランドの「UQモバイル」から試してみるという手もあります。

機種によりSIMロック解除なしでau端末をそのまま使うことが出来ますし、auのサブブランドという他には無い安心感もあります。

 

また、何と言ってもUQモバイルさんには専門の店員さんがいらっしゃる路面店が全国に結構ありますので、わからないことがあれば、対面で色々確認できる所もとても良いところだと思います。

 

 

楽天モバイルの料金発表を待つのも一つの手です。

ただ、全然別の要因ですが、「楽天モバイル」のキャリア開始が2019年10月ではなくなったので、その「楽天モバイル」の料金体系がどうなるか不明なのが、いまいち決定力に欠ける要因の一つです。

楽天モバイルさんが料金発表すると、auさんもUQモバイルさんも何もしない訳にはいかないと思いますので。

 

▼公式:楽天モバイル 公式



なので、超急ぎでなければ、今はとりあえずauのままにしておいて「楽天モバイル」の料金が発表されてから、「au」にするか「UQモバイル」にするか等々改めて考える、でも良いと思います。

 

せっちゃん
せっちゃん

ある意味、楽天モバイルさんの料金が出てからが、本番です!

まなべや
まなべや

楽天モバイルさんは超安くする!と公言していますので期待しております!でも何も無いかもしれませんが!笑

 

▼オススメの格安スマホ・格安SIMはこちら「特徴とスタイルで選ぶ「格安SiM・格安スマホ」の徹底比較とおすすめランキング。」の回で分かりやすく解説しておりますので、お時間のある際にでも、見てみてくださいね。料金はもちろん、速度とか、路面店の数とかでも比較しておりますよ!

【2019年9月度版】特徴とスタイルで選ぶ「格安SiM・格安スマホ」の徹底比較とおすすめランキング。
2019年9月度版。格安SiM・格安スマホの選び方は「特徴・スタイル」がベスト。特徴系ランキングの決定版。料金・速度・評判・キャンペーンなど全てを分かりやすく解説し、ベストを決定いたします。

 

■公式:auオンラインショップ 公式サイト

 

 

 

スポンサーリンク

ポケットWiFiのオススメは?

WiMAX2+W05

スマホのデータ量を最安プランにして、ポケットWiFiと2台持ちする、というのも一つの手です。

私は、GMOとくとくBB WiMAX2+ というUQ WiMAX2+のポケットWiFiを使っていて、家と外で使っています。

 

キャリア回線をガラホにして、外ではSIMなしiPhoneをポケットWiFiにつなげて、お家でもそのポケットWIFiでパソコンやゲーム機などのインターネットをしています。

かなり節約になっていますので、2台持ち、3台持ちができるなら、オススメの使い方です。

ドコモのまま携帯・ガラホ・スマホ料金を見直して、安く節約する方法。
ドコモのままで通信費を見直し、携帯スマホ料金を安く節約する方法です。今、自分がやっている方法をそのまま載せています。素人の自分にも出来るのでどなたでも簡単に出来ると思いますが、デメリットが幾つかあります!その全てを書いてみました。

 

WiMAX2+のポケットWiFiはいちおう無制限という事になっておりますが、3日間10GB以上で1Mbpsの通信速度制限はあります。

それでも使いやすいため、結構気に入って使っております。

 

auの方は、WiMAX2+のポケットWiFiを使うと、「auスマートバリューmine」で1台だけですが最大月1000円お安くなりますので、特にお一人の方は、検討の余地があると思います。

ただし、月額が安いのは縛りが3年のためなので、その点は注意が必要です。

 

▼公式:GMOとくとくBB WiMAX2+ 公式 

 

 

どんなときもWiFi(芸能人有)

ポケットWiFiの中でも、「どんなときもWiFi」さんと「FUJIWifi 」さんは、本当の無制限に近いです。

 

著しいデータ量の場合は制限の可能性がある、というものなので、現時点で光回線やADSLなどの固定回線では無い無線回線で本当の無制限なのは、「どんなときもWiFi」さんと、あとは「FUJIWifi 」さんの無制限プランぐらいじゃないかと思います。

FUJIWifi 」さんは1年・1ヶ月でも契約可能なので、月額料金は高いですが短期間で試してみたい方などにおすすめです。

 

どんなときもWiFi」さんはかなりおすすめですが、月額料金がお安いのは2年縛りのためです。

その点を考慮できるなら、かなり使い勝手が良いと思います。

 

▼公式:どんなときもWiFi 公式サイト

どんなときもWiFi(芸能人有)

 

▼下記記事「ポケットWiFi・モバイルWiFi・レンタルWiFi・WiMAX2+比較。メリット・デメリット・注意点・おすすめポイントを分かりやすく解説いたします。」の回で、ポケットWiFiを徹底比較しておりまして、ベスト・ベターを決定づけております。

気になった方がおられましたら、ぜひ、見てみてくださいね。

 

 

 

 

スポンサーリンク

光回線・ホームルーターなどの固定回線のオススメは?

auひかりNEXT

auの料金が割引になる「auスマートバリュー」は、対象の光回線かホームルーターなどの契約が必要です。

ただ、逆に言えば、光回線やホームルーターが必要であれば「auスマートバリュー」対象のものにしておけば、ご家族最大10台まで最大月1,000円お安くなるので、かなりお得になります。

auスマートバリュー | 料金・割引:スマートフォン・携帯電話 | au
auスマートバリューをご紹介します。auスマートバリューご加入で、auスマートフォン(スマホ)のご利用料金から2年間、毎月1,410円割引でおトク!auのスマートフォン・携帯電話・タブレット・データ通信端末などの料金・割引プランをご紹介します。

 

光回線は、本当の無制限です。

そのため、ご家族なら、携帯やスマホは5GB以下ぐらいの契約にして、お家で光回線のWiFiを使うという使い方の方も多いと思いますし、その使い方が一番ストレスが無くお得でバランスの取れたベストケースだとも思います。

 

▼光回線については、auスマートバリュー対象のものに付いて、下記記事にて分かりやすく、オススメを徹底比較しております。

【2019年9月度版】auユーザーにおすすめの光回線とプロバイダ徹底比較。メリット・デメリット・注意点・おすすめポイントを解説し、ベスト・ベターを決定いたします。
2019年9月度版。auスマホ携帯ユーザーにおすすめの光回線とプロバイダ徹底比較。料金・評判・速度・キャンペーン・工事・ルーターなどを分かりやすく解説。メリット・デメリット・注意点・おすすめポイントを解説し、ベスト・ベターを決定いたします。

 

▼ドコモユーザーやソフトバンクユーザーも同じような割引があります。

【2019年9月度版】ドコモユーザーにおすすめの光回線プロバイダ比較。メリット・デメリット・注意点・おすすめポイントを解説し、ベスト・ベターを決定いたします。
2019年9月度版。ドコモユーザーにおすすめの光回線・プロバイダの徹底比較。料金・評判・速度・キャンペーン・工事・ルーターなどからも、メリット・デメリット・ポイントを分かりやすくお伝えし、ベストを決めたいと思います。
【2019年9月度版】ソフトバンクユーザーにおすすめの光回線プロバイダ比較。メリット・デメリット・注意点・おすすめポイントを解説し、ベスト・ベターを決定いたします。
2019年9月度版。ソフトバンクユーザーにおすすめの光回線とプロバイダを徹底比較。メリット・デメリット・注意点・おすすめポイントを解説し、ベスト・ベターを決定。料金・評判・速度・キャンペーン・工事・ルーターなどを分かりやすく解説。

 

 

auスマートポート

光回線が工事できないなどで引けない方や、光回線までは必要無いかなという方は、ホームルーターや置くだけWiFiもおすすめです。

上記写真のauのホームルーター『auスマートポート』であれば、「auスマートバリュー」でご家族10人まで最大月1,000円お安くなりますし、WiMAX2+のホームルーターであれば、「auスマートバリューmine」で1台だけですが月1,000円お安くなります。

 

▼ホームルーターは、下記「ホームルーター・置くだけWiFiおすすめ比較。メリット・デメリット・注意点・おすすめポイントを分かりやすく解説し、ベスト・ベターを決定いたします。」の回で、分かりやすく徹底解説しております。

 

 

 

 

以上が、おすすめプラン紹介でした!だいたいここまでで、ほぼ網羅できていると思います!が、もう少し深堀もしてみたいと思います。続きでは、結論は変わりませんが、一つ一つのプランをもう少し詳しく解説いたしますね。気になった方は、ぜひ、続きも見てみてください!

 

 

せっちゃん
せっちゃん

では、続きに一つ一つのプランを紐解いて行きますね!

まなべや
まなべや

結論は上記から全く変わりませんが、細かい違いがありますので、ゆっくり解説いたしますね。

 

 

スポンサーリンク

データ量を気にしたくない方は「auデータMAXプランPro」一択。

新料金プラン名特徴
auデータMAXプランPro
月データ量上限なし
テザリング/データシェア/国際ローミングは月20GBまで
縛りなし9,150円
2年縛り8,980円
解約違約金1,000円
家族割プラス
2人-500円
3人-1,000円
auスマートバリュー
-1,000円
スマホ応援割プラス
6ヶ月間-1,000円
全割引適用時5,980円
半年後6,980円
通話定額
国内通話24時間無料
+1,700円
通話定額ライト
国内通話5分以内無料
加入12カ月間+500円
13カ月目以降+700円

 

auデータMAXプランPro」は上限なしプランなのですが、実際は、下記3つの制限があります。

  1. テザリング・データシェア・国際ローミング通信が、月20GB制限。制限を越えると128kbps。
  2. 動画配信、ストリーミングサービスなどの大量のデータ通信または長時間接続で、通信速度を制限。対象となるサービス・制限内容は、ネットワーク影響などを勘案し決定。通信の切断はしない。
  3. 一定期間内に大量のデータ通信で、混雑する時間帯の通信速度を制限。

 

上記1番に関しては、テザリングでポケットWiFiのようには使えないかもしれませんが、20GBだとたまに使う分には使い勝手は良いと思います。

2番は、以前、談話で「3日間6GBよりはゆるい制限で、速度はHDが見られる程度」というインタビュー記事がありました。

3番は、考えられない使い方をする方がいそうなので、しょうがないかなと思います。

 

 

実際、速度がどれぐらいなのかは不明ですが、HDが見られる程度であれば、不満は少ないかも知れません。

HD画質だと、5Mbpsぐらいは必要のようです。

■Netflix動画を見るために必要な速度
0.5Mbps – ブロードバンド接続に必要な最低接続速度
1.5Mbps – ブロードバンド接続に推奨される接続速度
3.0Mbps – SD画質に推奨される接続速度
5.0Mbps – HD画質に推奨される接続速度
25Mbps – ウルトラHD画質に推奨される接続速度
NETFLIXヘルプセンターより

 

なので、制限されたとしても、5Mbps以上はあるんじゃないかと、推測出来ます。

が、実際は不明です。

 

テザリング・データシェア・国際ローミング通信が月2GBでも良いなら、次の「auデータMAXプラン Netflixパック」の方が安く、Netflix付きなのでお得です。

 

 

スポンサーリンク

「auデータMAXプラン Netflixパック」はオススメのプラン。

新料金プラン名特徴
auデータMAXプラン Netflixパック
月データ量上限なし
テザリング/データシェア/国際ローミングは月2GBまで
縛りなし8,050円
2年縛り7,880円
家族割プラス
2人-500円
3人-1,000円
auスマートバリュー
-1,000円
スマホ応援割プラス
6ヶ月間-1,000円
全割引適用時4,880円
半年後5,880円
通話定額
国内通話24時間無料
+1,700円
通話定額ライト
国内通話5分以内無料
加入12カ月間+500円
13カ月目以降+700円

 

auデータMAXプラン Netflixパック」も上限なしプランなのですが、上記「auデータMAXプランPro」プランと同じく、3つの制限はあります。

テザリング・データシェア・国際ローミング通信の制限が、上の「auデータMAXプランPro」の20GBから2GB制限になっていますので注意が必要です。

2GBでよければ、こちらの「auデータMAXプラン Netflixパック」の方が安いのでオススメです。

 

 

Netflix「ベーシックプラン」(月800円)が含まれるので、Netflixを見たい方も「auデータMAXプランPro」よりお得です。

「ベーシックプラン」とは、ざっくり言いますと、SD画質(DVD画質とほぼ同じ)で、同時視聴が1台のみです。

スマホで見ているときはテレビで見れない、みたいな感じですね。

 

netflixプラン

 

Netflixの他のプランは別途お申し込みすれば、料金上乗せでグレードアップOKです。

 

スタンダードプランは月+400円、プレミアムプランは、月+1,000円とのこと。

スマートフォンだけならベーシックでもいいかもしれませんが、テレビなどでも見る場合はスタンダードの方が良いかもしれません。

私自身は、Netflix単独でスタンダードを契約中です。

 

次に紹介します「auフラットプラン25 NetflixパックN」はNetflixとビデオパスが付いていますが、ビデオパスが必要なく家族割できる方はこちらの「auデータMAXプラン Netflixパック」の方がお安いのでお得です。

家族割できない方は、次に紹介します「auフラットプラン25 NetflixパックN」の方がお安いのでお得です。

 

 

スポンサーリンク

「auフラットプラン25 NetflixパックN」は、お一人にオススメのプラン。

新料金プラン名特徴
auフラットプラン25 NetflixパックN
月データ量25GB
テザリングオプション500円
縛りなし7,320円
2年縛り7,150円
家族割プラス割引なし
人数カウントはされる
auスマートバリュー
-1,000円
スマホ応援割プラス
6ヶ月間-1,000円
全割引適用時5,150円
半年後6,150円
カケホ
国内通話24時間無料
+1,500円
スーパーカケホ
国内通話5分以内無料
+500円

 

auフラットプラン25 NetflixパックN」は、家族割プラスで割引が無いので、お一人での契約にオススメのプランかなと思います。

ご家族なら上記の「auデータMAXプラン Netflixパック」の方が家族割プラスで割引になるのでお得です。

 

こちらは、Netflix「ベーシックプラン (通常800円/月)」とビデオパス「見放題プラン (通常562円/月)」が付いています。

 

また、この「auフラットプラン25 NetflixパックN」と次の「auフラットプラン20N」は、通話定額 (月+1,700円)、通話定額ライト (初回加入から12カ月間月+500円、13カ月目以降月+700円)ではなく、カケホ(月+1,500円)とスーパーカケホ(月+500円)になります。

通話定額がカケホなので200円ほど安いのも、お一人で使うときに良いかなと思います。

 

 

スポンサーリンク

「auフラットプラン20N」も、お一人にオススメのプラン。

新料金プラン名特徴
auフラットプラン20N
月データ量20GB
テザリングオプション500円
縛りなし6,170円
2年縛り6,000円
家族割プラス割引なし
人数カウントはされる
auスマートバリュー
-1,000円
スマホ応援割プラス
なし
全割引適用時5,000円
カケホ
国内通話24時間無料
+1,500円
スーパーカケホ
国内通話5分以内無料
+500円

 

auフラットプラン20N」も、家族割プラスで割引が無いので、お一人での契約にオススメのプランかなと思います。

ただ、スマホ応援割プラスの6ヶ月間1,000円割引が無いので、上記の「auフラットプラン25 NetflixパックN」との最初6ヶ月間の差額が150円です。

 

上記の「auフラットプラン25 NetflixパックN」にすると、最初の6ヶ月間だけは、+150円払えば、20GB→25GBになって、『Netflixベーシックプラン (通常800円/月)』と『ビデオパス見放題プラン (通常562円/月)』が付いています。

なので、最初の6ヶ月間は「auフラットプラン25 NetflixパックN」にして、その後「auフラットプラン20N」にプラン変更する、という手もありますね。

 

こちらも通話プランをつける場合は、通話定額・通話定額ライトではなく、カケホ(月+1,500円)かスーパーカケホ(月+500円)になります。

 

 

スポンサーリンク

「auフラットプラン7プラスN」は、ご家族に一番オススメのプラン。

新料金プラン名特徴
auフラットプラン7プラスN
月データ量7GB
Twitter、Instagram、Facebook、+メッセージの利用データ消費なし
縛りなし5,650円
2年縛り5,480円
家族割プラス
2人-500円
3人-1,000円
auスマートバリュー
-1,000円
スマホ応援割プラス
なし
全割引適用時3,480円
通話定額
国内通話24時間無料
+1,700円
通話定額ライト
国内通話5分以内無料
加入12カ月間+500円
13カ月目以降+700円

 

auフラットプラン7プラスN」は、ご家族に一番オススメのプランかなと思います。

以前から変更なければ、7GB超えると他のプランより少しだけましな速度300Kbpsになるプランです。

お外では月7GBに抑えてもらって、お家では光回線やauスマートポートなどのホームルーターのWiFiで無制限にする、という使い方を想定しているのでは無いかと思います。

 

全部割引で7GB/3,480円は、3大キャリアだと安い方です。

ドコモは、ドコモ光のセット割適用時、ギガライトで7GB/3,980円。

ソフトバンクは、ご家族4人だとギガモンスターで50GB/12ヶ月間3,480円です。12ヶ月後は4,480円です。

 

これ以下のお値段を目指そうとすると、MVNO(格安スマホ・格安SIM)しかない感じかなと思います。

例えば、上の方で紹介いたしました、SIMロック解除なしで、auと同じ端末が使える機種もある「UQモバイル」だと家族割で9GB/2,480円で、余ったデータも翌月に繰り越せます。

 

 

スポンサーリンク

「新auピタットプランN 」も、ご家族にオススメのプラン。

新料金プラン名特徴
新auピタットプランN
月データ量3段階
1GB/4GB/7GB
縛りなし
7GB/6,150円
4GB/4,650円
1GB/3,150円
2年縛り
7GB/5,980円
4GB/4,480円
1GB/2,980円
家族割プラス
2人-500円
3人-1,000円
auスマートバリュー
4GB/7GBのみ
-500円
スマホ応援割プラス
なし
全割引適用時
7GB/4,480円
4GB/2,980円
1GB/1,980円
通話定額
国内通話24時間無料
+1,700円
通話定額ライト
国内通話5分以内無料
加入12カ月間+500円
13カ月目以降+700円

 

新auピタットプランN」も、ご家族にオススメのプランかなと思います。

それぞれ7GB、4GB、1GBを超えると128Kbpsになります。

いつも月7GBぐらい使っているなら、上記の「auフラットプラン7プラスN」にしておいた方がお安いので、お得です。

 

それ以外は、どうしてもauじゃなければダメ、という人以外は、MVNO(格安スマホ・格安SiM)にした方が良いように思います。

上の方で前述しましたが、auのサブブランドの「UQモバイル」であれば、3GB/1,980円です。ご家族なら1,480円になります。

 

また、お一人であれば、ポケットWiFiを持つという選択肢もあるかなと思います。

 

せっちゃん
せっちゃん

「UQモバイル」や「ポケットWiFi」推しみたいになってますが笑、そろそろMVNOも検討しても良い時代に入ってきたかなと思います!

まなべや
まなべや

楽天モバイルがどういう料金でどんなサービスか分からないのでなんとも言えませんが、それでも「UQモバイル」は速度も安定していて安いという調査結果などもありますので、乗り換える心配も少なくなって来ているかなと思います!

 

 

以上、詳細なプラン解説でした!では最後になりますが、新しいキャンペーンなどを簡単に紹介して、本記事を終わりたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

キャンペーンと割引特典について

1.スマホ応援割プラス

これは、上記でも紹介しておりました、割引プランです。

スマートフォンの料金を6カ月間、1,000円割り引く「スマホ応援割プラス」の対象料金プランに「auデータMAXプランPro」「auフラットプラン25 NetflixパックN」が追加され、「auフラットプラン25 NetflixパックN」を合わせ3つのプランにするだけで6ヶ月間、ほぼ無条件で1,000円割引になります。

 

2.ケータイ→auスマホ割プラス

auの3G回線「CDMA 1X WIN」「au VoLTE」が2022年でサービス終了ということが正式に発表されましたので、これから、ケータイからauスマホへ変更される方が多くなると思います。

 

「CDMA 1X WIN」サービスの終了について
KDDIのニュースリリース 「CDMA 1X WIN」サービスの終了について

 

ケータイからauの4G LTEスマホへ変更する時の割引には2種類あります。

  • ケータイ→auスマホ割プラス
  • ケータイ→auスマホ割

 

まずこちらの、「ケータイ→auスマホ割プラス」です。

変更翌月から1年間、「auピタットプランN (スーパーカケホ/s)」が月々980円。

1年目は月980円で、2年目から月1,980円になります。

 

実は、「auピタットプランN (スーパーカケホ/s)」「auピタットプランN (カケホ/s)」というプランはこの為だけのプランなんですよね。

あと、こちらは、シンプルプランが選べません。

スーパーカケホか、カケホのみです。

  • auピタットプランN (スーパーカケホ/s)
  • auピタットプランN (カケホ/s)は、+1,000円

 

 

3.ケータイ→auスマホ割

こちらは「ケータイ→auスマホ割」です。

こちらは、「新auピタットプランN」に変更する方です。

上記との違いは、通話定額、5分定額だけじゃなく、通話オプションなしも選べるんですよね。

1年間は、月980円で、2年目から月1,980円になります。

 

なのですが、この、

  • ケータイ→auスマホ割プラス
  • ケータイ→auスマホ割

を2つに分けている意味が全くよくわからないので、不明点が多い割引プラン同士です。

実際、ケータイからauスマホに変更しようとしておられる方は、「auショップ」などで、どちらが自分の使い方にあっているのか、どちらがお得なのか、を確認した方が良いと思います。

自分も確認してみて、分かり次第追記いたしますね

 

せっちゃん
せっちゃん

これだけはまじわかんないです。。笑。

 

4.「新カケホ割60」

「新カケホ割60」は、

  1. 60歳以上で、
  2. 対象機種 (AQUOS sense2 かんたん、BASIO 3、LG it) をお使いで、
  3. 「新auピタットプランN+通話定額」または「auピタットプランN (カケホ/s)」で、
  4. 「新カケホ割60」にお申し込み。

すると、月1,000円割引になります。

「新auピタットプランN」と「通話定額」を合わせて、月々2,680円から利用可能になる割引サービスです。

 

 

受付終了する料金プラン・サービス・キャンペーン

新しいプランが始まりますので、下記は2019年9月30日で終了になります。

2年縛りN関係で名前が変わったものが多いですね。

  • 新auピタットプラン
  • auフラットプラン7プラス
  • auフラットプラン20
  • auフラットプラン25 Netflixパック
  • auデータMAXプラン
  • ジュニアスマートフォンプラン
  • LTEフラットcp (f・2GB)
  • 割引サービス キャンペーン スマホ応援割
  • カケホ割60
  • ケータイ→auスマホ割 (s)

 

せっちゃん
せっちゃん

「新」とか「プラス」とか多い!笑

まなべや
まなべや

いつか一新しないと「新新新〇〇プラン」とか、「〇〇プラスプラスプラス」とか無限増殖しちゃうね!

 

 

スポンサーリンク

最後にまとめと、感想です。

最後にまとめと、感想です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

以上、「【au新料金プラン2019年10月度】おすすめプラン紹介と、最安見直し方法を徹底解説。」の回でした。

 

本記事で紹介させていただいた部分をまとめておきますね。

 

▼au新料金プランの公式サイトはこちらです。

従来のおトクさはそのままで、選べる新料金プラン「新auピタットプランN」などを提供開始
KDDIのニュースリリース 従来のおトクさはそのままで、選べる新料金プラン「新auピタットプランN」などを提供開始

 

 

▼オススメの格安スマホ・格安SIMはこちら「特徴とスタイルで選ぶ「格安SiM・格安スマホ」の徹底比較とおすすめランキング。」の回で分かりやすく解説しておりますので、お時間のある際にでも、見てみてくださいね。料金はもちろん、速度とか、路面店の数とかでも比較しておりますよ!

【2019年9月度版】特徴とスタイルで選ぶ「格安SiM・格安スマホ」の徹底比較とおすすめランキング。
2019年9月度版。格安SiM・格安スマホの選び方は「特徴・スタイル」がベスト。特徴系ランキングの決定版。料金・速度・評判・キャンペーンなど全てを分かりやすく解説し、ベストを決定いたします。

 

▼公式:UQモバイル 公式サイト

 

▼公式:楽天モバイル 公式



 

▼下記記事「ポケットWiFi・モバイルWiFi・レンタルWiFi・WiMAX2+比較。メリット・デメリット・注意点・おすすめポイントを分かりやすく解説いたします。」の回で、ポケットWiFiを徹底比較しておりまして、ベスト・ベターを決定づけております。気になった方がおられましたら、ぜひ、見てみてくださいね。

【2019年10月度版】ポケットWiFi・モバイルWiFiルーター・WiMAX2+徹底比較。メリット・デメリット・注意点・おすすめポイントを分かりやすく解説いたします。
2019年10月度版。ポケットWiFi・モバイルルーター・モバイルWiFi・レンタルWiFi・WiMAX2+・WiFiルーター徹底比較。速度・料金など、メリット・デメリット・おすすめポイントを絞り、注意点と共に分かりやすく解説。

 

▼公式:GMOとくとくBB WiMAX2+ 公式 

 

▼公式:どんなときもWiFi 公式サイト

どんなときもWiFi(芸能人有)

 

▼光回線については、下記記事にて分かりやすく、オススメを徹底比較して解説しております。

【2019年9月度版】auユーザーにおすすめの光回線とプロバイダ徹底比較。メリット・デメリット・注意点・おすすめポイントを解説し、ベスト・ベターを決定いたします。
2019年9月度版。auスマホ携帯ユーザーにおすすめの光回線とプロバイダ徹底比較。料金・評判・速度・キャンペーン・工事・ルーターなどを分かりやすく解説。メリット・デメリット・注意点・おすすめポイントを解説し、ベスト・ベターを決定いたします。
【2019年9月度版】ドコモユーザーにおすすめの光回線プロバイダ比較。メリット・デメリット・注意点・おすすめポイントを解説し、ベスト・ベターを決定いたします。
2019年9月度版。ドコモユーザーにおすすめの光回線・プロバイダの徹底比較。料金・評判・速度・キャンペーン・工事・ルーターなどからも、メリット・デメリット・ポイントを分かりやすくお伝えし、ベストを決めたいと思います。
【2019年9月度版】ソフトバンクユーザーにおすすめの光回線プロバイダ比較。メリット・デメリット・注意点・おすすめポイントを解説し、ベスト・ベターを決定いたします。
2019年9月度版。ソフトバンクユーザーにおすすめの光回線とプロバイダを徹底比較。メリット・デメリット・注意点・おすすめポイントを解説し、ベスト・ベターを決定。料金・評判・速度・キャンペーン・工事・ルーターなどを分かりやすく解説。

 

▼ホームルーターは、下記「ホームルーター・置くだけWiFiおすすめ比較。メリット・デメリット・注意点・おすすめポイントを分かりやすく解説し、ベスト・ベターを決定いたします。」の回で、分かりやすく徹底解説しております。

【2019年9月度版】ホームルーター・置くだけWiFiおすすめ比較。メリット・デメリット・注意点・おすすめポイントを分かりやすく解説し、ベスト・ベターを決定いたします。
2019年9月版。au・WiMAX2+・ソフトバンクエアー・ドコモ等のホームルーター・置くだけWiFiおすすめ徹底比較。料金・エリア・速度・契約年数・データ量・制限有無・解約条件・最大接続台数などから比較、使い方に合わせた注意点含め、分かりやすくポイントを解説しベストを決定。

 

 

まなべやまなべやのひとこと感想>
■最後まで読んでくださって、ありがとうございました。ここまで書いてきましたが、ほぼ無制限のMAXプランが始まること自体はとっても喜ばしいことだと思います!
■でも、まだまだ分かりにくい面が多々あるので、もう少し分かりやすくしていただけたら、と思わずには入られません笑
■楽天モバイルさんの料金プランが判明するまでは、まだ「待ち状態」かもしれませんが、何か変更がありましたら、また、追記修正していきたいと思います!

 

本記事は、以上になります。

みなさま、素敵なauライフを!

最後まで、読んでくださってありがとうございました!

ドコモオンラインショップ

ドコモオンラインショップなら「契約事務手数料」「機種変更事務手数料」無料!2,500円以上のご購入で送料も無料!受け取り方法も選べて最短2日でお届け。公式チャットサポートで気軽に相談。dポイントも使えます。dカードなら常にポイント2倍。ドコモスマホ・ドコモケータイを買うなら、公式で安心安全のドコモオンラインショップで!

auオンラインショップ

auオンラインショップなら「頭金」無料です!2,500円以上のご購入で送料も無料!受け取り方法も選べて最短翌日でお届け。auWALLETポイントも使えます。auスマホ・auケータイを買うなら、公式で安心安全のauオンラインショップで!

ソフトバンクオンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップなら5,400円以上のご購入で送料無料!受け取り方法も選べてTポイントも使えます。ソフトバンクスマホ・ソフトバンクケータイを買うなら、公式で安心安全のソフトバンクオンラインショップで!

コメント