2019年10月から各業界で大小様々な変更があり修正奮闘中です。まだ未修正部分もありますので、必ず公式サイト等も合わせてご確認下さいますよう、宜しくお願い致します。
スポンサーリンク

【2019年9月度版】auユーザーにおすすめの光回線とプロバイダ徹底比較。メリット・デメリット・注意点・おすすめポイントを解説し、ベスト・ベターを決定いたします。

スポンサーリンク

auユーザーの光回線徹底比較

みなさま、こんにちは!

まなべやセービングブログのまなべ(@manabehirotsugu)です!

 

■本記事のポイントは?
・auユーザーの皆さまにベストな、安くて速くて安心な光回線・プロバイダさん・お申し込み先になる代理店さんを紹介。
・根拠・メリット・デメリット・注意点・おすすめポイントを徹底解説。
・最後に、工事が出来なかった場合など、光回線以外の選択肢も。

※本記事の料金は全て税抜き表示です。
※2019年9月現在、別途ユニバーサルサービス料月3円がかかります。
※本記事は細心の注意を払って作成しておりますが、変更や間違い等生じる可能性があります。お申込みの際は、必ず、各公式リンク先をご確認くださいますよう、何卒、よろしくお願いいたします。

 

せっちゃん
せっちゃん

本記事では、auのスマートフォンやケータイをお使いのauユーザーの皆さまに、おすすめの「光回線」を徹底比較して、ベスト・ベターを決定しますよう!

まなべや
まなべや

光回線・プロバイダを選ぶポイント
1.信頼できる会社・回線で安心
2.料金が安くて速度が速い
でベストな選択を結論付けます!

 

出来るだけ分かりやすく、光回線の比較を解説して行きます。

私の観測範囲の中で調査した結果になりますが、今後も良いプランが見つかったら、どんどん追記して随時アップデートして行きたいと思います。

 

選択の一助になれば、幸いです!

 

 

では、結論から!

 

 

  1. 結論。【2019年9月度版】スマートフォン・ケータイが「au」のauユーザーにおすすめの光回線は【auひかり】か【So-net光プラス】か【ビッグローブ光】か【DTI光】か【電力系】
    1. ベストな光回線が決まったら、次に、お申し込み窓口(代理店さん)を選びます。
    2. 何故、【auひかり】【So-net光プラス】【ビッグローブ光】【DTI光】【電力系】の5択になるのか?
    3. auユーザーには光回線でお得なセット割引が、「auスマートバリュー」と「auセット割」の2種類ある
    4. auユーザーの皆さまの光回線選択方法ベストな流れ
  2. 【独自調査資料】「auスマートバリュー」が適用される光回線業者の3年間総額料金と実質月額料金比較
  3. 【独自調査資料】「auセット割」が適用される光回線業者の3年間総額料金と実質月額料金比較
  4. auひかり・So-net 光 プラス・ビッグローブ光・DTI光・電力系の徹底比較。一体、どれを選べばいい?
  5. 1.戸建の方は、「auひかり」か「So-net 光 プラス」がベスト
    1. auひかり
    2. So-net 光 プラス
  6. 2.マンションの方は、「auひかりマンションタイプ」か「So-net 光 プラス」がベスト
    1. auひかりマンションタイプ
    2. So-net 光 プラス
  7. 3.戸建でもマンションでもスマホ1回線で使い、ひかり電話も必要ない方は、「ビッグローブ光」がベスト
    1. なぜ、「戸建でもマンションでも1回線で使い、ひかり電話も必要ない方」なのか?
  8. 4.縛りが無い方が良い方は、「DTI光」がベスト
    1. 縛りなしのDTI光
  9. 5.電力系サービスが当てはまる方は、「電力系」がベスト
    1. 電力系サービスは自分に合っていれば、満足度は高くなる。
    2. 独自サービスと、地域密着の良さ
    3. 【コミュファ光】中部地方の方:愛知県・岐阜県・三重県・静岡県・長野県
    4. 【eo光】近畿地方の方:大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・滋賀県・和歌山県・福井県
    5. 【ピカラ光】四国地方の方:徳島県・香川県・愛媛県・高知県
    6. 【メガエッグ】中国地方の方:鳥取県・島根県・岡山県・広島県・山口県
    7. 【BBIQ(ビビック)】九州地方の方:福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県 ※沖縄県は除きます
    8. 電力系(地元密着企業)に関して想うこと
  10. 【auひかり】と【So-net光プラス】の違いを徹底比較。
    1. 1.【回線種類(回線にまつわる速度)の違い】「auひかり」と「So-net光プラス」の選択ポイント1
    2. 2.【エリアの違い】「auひかり」と「So-net光プラス」の選択ポイント2
    3. 3.【料金の違い】「auひかり」と「So-net光プラス」の選択ポイント3
  11. 「auひかり」と「So-net 光 プラス」の違いその1【特徴を一言で】
  12. 「auひかり」と「So-net 光 プラス」の違いその2【料金:戸建・マンション】
  13. 「auひかり」と「So-net 光 プラス」の違いその3【回線種類】
  14. 「auひかり」と「So-net 光 プラス」の違いその4【プロバイダ】
  15. 「auひかり」と「So-net 光 プラス」の違いその5【最大速度】
  16. 「auひかり」と「So-net 光 プラス」の違いその6【エリア】
  17. 「auひかり」と「So-net 光 プラス」の違いその7【キャッシュバック】
  18. 「auひかり」と「So-net 光 プラス」の違いその8【キャッシュバック申請方法】
  19. 「auひかり」と「So-net 光 プラス」の違いその9【キャンペーン】
  20. 「auひかり」と「So-net 光 プラス」の違いその10【auスマートバリュー】【auセット割】
    1. auスマートバリュー割引額
    2. auセット割割引額と対象プラン
  21. 「auひかり」と「So-net 光 プラス」の違いその12【工事費】
  22. 「auひかり」と「So-net 光 プラス」の違いその13【無線LANルーター】
  23. 「auひかり」と「So-net 光 プラス」の違いその14【セキュリティ】
  24. 「auひかり」と「So-net 光 プラス」の違いその15【ひかり電話】
  25. 「auひかり」と「So-net 光 プラス」の違いその16【ひかり電話工事費】
  26. 「auひかり」と「So-net 光 プラス」の違いその17【契約事務手数料】
  27. 「auひかり」と「So-net 光 プラス」の違いその18【契約期間】
  28. 「auひかり」と「So-net 光 プラス」の違いその19【解約違約金】
  29. 「auひかり」と「So-net 光 プラス」の違いその20【3年間総額(総支払額)】
  30. 「auひかり」と「So-net 光 プラス」の違いその21【実質月額(3年間総額/契約月数37ヶ月)】
  31. 「auひかり」と「So-net 光 プラス」の違いその22【ベストなお申し込み先】
  32. 光回線じゃなく、ポケットWiFIやホームルーターという選択肢もあります。
  33. 最後にまとめと、感想です。さあ、auひかり・So-net 光 プラス・ビッグローブ光・DTI光・電力系を使ってみましょう!
スポンサーリンク

結論。【2019年9月度版】スマートフォン・ケータイが「au」のauユーザーにおすすめの光回線は【auひかり】か【So-net光プラス】か【ビッグローブ光】か【DTI光】か【電力系】

au

 

まず、結論としまして、

スマートフォン・ケータイが「au」の、auユーザーの方にオススメの光回線は、「auひかり」・「So-net光プラス」・「ビッグローブ光」・「電力系」・「DTI光」の5択になります。

  • auひかり
  • So-net 光 プラス
  • ビッグローブ光
  • DTI光
  • 電力系(コミュファ光・eo光・ピカラ光・メガエッグ・BBIQ)

 

せっちゃん
せっちゃん

1つや2つに絞りたかったのですが、どうしても取りこぼしが出ないようにすると、この5つから選ぶのがベスト、との結論に達しております!

 

ベストな光回線が決まったら、次に、お申し込み窓口(代理店さん)を選びます。

ベストな光回線が決まったら、次はお申し込み窓口となる代理店さんを選びます。

  1. 光回線を選ぶ
  2. お申し込み窓口(代理店さん)を選ぶ

 

代理店さんは沢山ありますが、回線や速度などは全て同じになりますので、選ぶポイントは、キャッシュバックからくる料金の安さはもちろん、特に、受け取れないと意味がないので、そのキャッシュバックの受け取り安さを重点にして選ぶのが◎です。

  • キャッシュバックで総額(総支払額)が安い
  • キャッシュバックの受け取り易さ

 

・auの方は、「auスマートバリュー」か「auセット割」が使える【auひかり】【So-net光プラス】【ビッグローブ光】【DTI光】【電力系】の5つから選ぶ。
・その次に、お申し込み窓口(代理店さん)を選ぶ。選ぶ基準は、キャッシュバックの多さと、その受け取り易さ。
・続きで、分かりやすく解説して行きます。

 

 

何故、【auひかり】【So-net光プラス】【ビッグローブ光】【DTI光】【電力系】の5択になるのか?

「何故、この5択になるのか?」ですが、分かりやすく順を追って解説いたします。

まず、auユーザーにおすすめの光回線を選ぶ時は、auスマホ・ケータイの月額料金が割引きされる、「auスマートバリュー」か「auセット割」がある光回線を選んで、スマホ料金などを含む、トータルの通信費を下げていくの方法がベストです。

  • auスマートバリュー
  • auセット割

 

auユーザーには光回線でお得なセット割引が、「auスマートバリュー」と「auセット割」の2種類ある

auスマートバリューauセット割
割引料金500円〜2,000円500円〜1,200円
割引箇所スマホ・携帯
最大10回線
光回線
1回線
適用条件光回線+ひかり電話適用プランのみ
対象業者多数3社のみ

 

  • auスマートバリュー:最大10回線全員が、2年500円〜2,000円引き、以降永年最大934円引き
  • auセット割:光回線1回線が、永年500円〜1,200円引き。

 

適用条件は

  • auスマートバリュー:光回線+ひかり電話のお申し込みが必要。対象光回線サービス業者さんは多数。
  • auセット割:auセット割が適用される光回線サービス業者3社のどれかにお申し込み。適用されるプランを使っていること。auスマートバリュー・auスマートバリューmineとの併用はできない。

 

auユーザーの皆さまの光回線選択方法ベストな流れ

そして、auユーザーの皆さまの光回線の選択方法の流れは下記がベストで、この流れで選んだ結果が、auひかり、So-net光プラス、ビッグローブ光、DTI光、電力系の5択になります。

 

  1. auスマートバリュー・auセット割の中で、料金比較をしてお得な光回線業者さんを選ぶ。
  2. その選んだ中で、エリアや速度、おすすめポイントから自分に合ったベストな光回線業者さんを選ぶ。
  3. その光回線業者さんの代理店さんの中で、簡単で安心な、お申し込み先(代理店さん)を選んで、お申し込みをする。

 

 

では、早速、料金比較から入っていきたいと思います!

 

 

スポンサーリンク

【独自調査資料】「auスマートバリュー」が適用される光回線業者の3年間総額料金と実質月額料金比較

ではまず、「auスマートバリュー」対象の光回線サービスの徹底比較をして、総合的にお得で速くてWiFiも出来る光回線を決めます。

 

比較する上で重要な下記3項目を、全てに当てはめて独自調査いたしました。

  • 契約期間は3年。(料金を下げるためにどこも3年が多い。2年のものはその旨記載あり)
  • 1Gbpsでv6プラス対応である事。(速度が速くなるので必須だと判断しています。後に分かりやすく解説します)
  • WiFi対応である事。(今はお家にWiFi環境は必須だと判断しています。)

 

全ての初期費用・工事費・キャッシュバック・割引・電話の料金等々を反映しています。

エリアauスマートバリュー
対象光回線サービス
3年総額料金
戸建
実質月額料金
戸建
3年総額料金
マンション
実質月額料金
マンション
全国auひかり168,775円4,562円72,750円
(2年)
2,910円
(2年)
auひかり ちゅら208,000円5,622円182,100円4,922円
ビッグローブ光193,010円5,217円155,785円4,210円
エディオンネット251,550円6,798円196,750円5,318円
So-net 光 プラス176,560円4,772円134,660円3,640円
@TCOMヒカリ162,500円
(2年)
6,500円
(2年)
126,500円
(2年)
5,060円
(2年)
@nifty光191,200円5,168円147,280円3,980円
ひかりJ2018年3月31日で新規受付停止
東海コミュファ光
(スマートバリュー
無の場合)
116,368円
(2年)
4,654円
(2年)
142,900円
(2年)
5,716円
(2年)
関西eo光174,957円4,728円174,800円4,729円
四国Pikara(ピカラ光)174,800円4,724円130,400円3,524円
中国メガエッグ175,400円4,740円138,400円3,740円
九州BBIQ186,100円5,029円214,900円5,808円
ケーブルJCOM
(東京都港区の場合)
232,215円6,276円195,400円5,281円
ケーブル他ケーブルTV多数100社以上ある。1Gbspを探し料金確認する事

※3年間総額料金=契約事務手数料+工事費+工事完了日を1日とした時の1ヶ月目の月額料金+2ヶ月目〜36ヶ月目の月額料金+更新月37ヶ月目の月額料金+ひかり電話+ひかり電話工事費代金3,000円として+WiFiルーターレンタルーキャッシュバックー工事日分割割引+工事費分割残金
※実質月額料金=3年総額料金/最大契約月数37ヶ月
※全て誰もが見られる公式サイトから調査しています。但し特にマンションなどは実際に整備されている回線の状態を確認してからでないと速度なども含め正確な金額が不明な場合も多いです。必ず公式サイトでご確認を。間違いなどありましたらコメント欄等でお知らせ頂けると幸いです。

 

上記、独自調査から言える事は3つです。

  1. 戸建では、「auひかり」が最安
  2. マンションでは、「So-net 光 プラス」が最安
  3. 「電力系」も安い所は選択肢に入る

です。

 

 

スポンサーリンク

【独自調査資料】「auセット割」が適用される光回線業者の3年間総額料金と実質月額料金比較

次に、「auセット割」対象の光回線サービスを徹底比較します。

 

こちらも比較する上で重要な下記項目を、全てに当てはめて独自調査しました。

  • 契約期間は3年。(料金を下げるためにどこも3年が多い。2年のものはその旨記載あり)
  • 1Gbpsでv6プラス対応である事。(速度が速くなるので必須だと判断しています。後に分かりやすく解説します)
  • WiFi対応である事。(今はお家にWiFi環境は必須だと判断しています)

 

全ての初期費用・工事費・キャッシュバック・割引・電話の料金等を反映しています。

エリアauセット割
対象光回線サービス
3年総額料金
戸建
実質月額料金
戸建
3年総額料金
マンション
実質月額料金
マンション
全国ビッグローブ光171,510円4,635円134,285円3,630円
DTI光
契約期間縛り無し
184,900円4,998円140,500円3,798円
ASAHINET141,400円
(2年)
5,656円
(2年)
110,900円
(2年)
4,436円
(2年)

※3年間総額料金=契約事務手数料+工事費+工事完了日を1日とした時の1ヶ月目の月額料金+2ヶ月目〜36ヶ月目の月額料金+更新月37ヶ月目の月額料金+ひかり電話+ひかり電話工事費代金3,000円として+WiFiルーターレンタルーキャッシュバックー工事日分割割引+工事費分割残金
※実質月額料金=3年総額料金/最大契約月数37ヶ月
※全て誰もが見られる公式サイトから調査しています。特にマンションなどは実際に整備されている回線の状態を確認してからでないと速度なども含め正確な金額が不明な場合も多いです。必ず公式サイトでご確認を。間違いなどありましたらコメント欄等でお知らせ下さい。

 

上記独自調査から言える事は2つです。

  1. auセット割では、「ビッグローブ光」が最安
  2. 契約期間の縛りがない方がよければ「DTI光」

です。

 

従って、一番最初に結論としてあげました、

  • auひかり
  • So-net 光 プラス
  • ビッグローブ光
  • DTI光
  • 電力系(コミュファ光・eo光・ピカラ光・メガエッグ・BBIQ)

の5つが、料金的にもお得で、速さも1Gbpsを担保し、WiFiも付けていますので、使い勝手も良い光回線ということになります。

そして、この5つから皆様の使い方や好みに合わせたものを選んでいけば、料金的にお得で、なおかつ、使いやすく、自分にあった光回線を選ぶ事ができる、ということになります。

 

以上、最初に結論としてあげました5つの選択肢の根拠になります!では、その5つの中からどれを選べばいいのでしょうか?続きで分かりやすく、解説していきますね!

 

 

スポンサーリンク

auひかり・So-net 光 プラス・ビッグローブ光・DTI光・電力系の徹底比較。一体、どれを選べばいい?

auひかり・So-net 光 プラス・ビッグローブ光・DTI光・電力系の徹底比較

 

では、auユーザーの方は、「auひかり」・「So-net 光 プラス」・「ビッグローブ光」・「DTI光」・「電力系」のどれを選べば良いのでしょうか?

 

結論としましては、

  1. 戸建の方→「auひかり」か「So-net 光 プラス」
  2. マンションの方→「auひかり マンションタイプ」か「So-net 光 プラス」
  3. 戸建でもマンションでも1回線で使い、ひかり電話も必要ない方→「ビッグローブ光」
  4. 契約期間の縛りが無い方が良い方→「DTI光」
  5. 電力系サービスが当てはまる方→「電力系」

です。

 

では続きで、まずは、キャッシュバックの受け取り易さを加味しました、ベストなお申し込み先(代理店さん)の結論も含め、ざっくり分かりやすく解説いたします。そのあとに、それぞれの速さやWIFiのことなど大切なポイントを解説していきますね。

 

 

スポンサーリンク

1.戸建の方は、「auひかり」か「So-net 光 プラス」がベスト

まず、戸建の方です。

戸建の方は「auひかり」か「So-net 光 プラス」が最安・速度・使いやすさでベストです。

 

auひかり

auひかりNEXT
auひかり NEXT(ネクスト) 公式サイト より引用。

 

戸建の方で、auひかりのエリア内の方は、「auひかり」がベストです。

auひかりのベストなお申し込み先(代理店さん)は、「NEXT(ネクスト) 」さんです。

後述いたしますが、「auひかり」は回線を新しく引くため速度が担保されています。そのため、インターネットをする上で、ほとんどの方が安心して使える、使い勝手の良い回線になっています。

 

「NEXT」さんはキャッシュバックも、代理店さん27,000円+プロバイダさん(So-net・ビッグローブ・@nifty)25,000円=52,000円の高額で、なおかつ、キャッシュバックの受け取り方法もお申し込み時のお電話で簡単に完結。

また、強制加入のオプションもなく、最短2ヶ月後振込で、au本社からも表彰されている安心の優良代理店さんです。

 

加えて現在、福岡県・佐賀県・熊本県でプロバイダをビッグローブにした方は「auひかりホーム ずっとギガ得プラン」新規加入から6ヶ月間、月額利用料から毎月3,120円を割引する!(驚)という凄いキャンペーン中ですので、チャンスです。

 

▼公式:auひかり NEXT(ネクスト) 公式サイト



 

So-net 光 プラス

So-net 光 プラス
So-net 光 プラス 公式サイトより引用。

 

また、auひかりのエリア内では無い方、フレッツ光から簡単に乗り換えしたい方には「So-net 光 プラス」さんが、速度・使い勝手ともにベストになります。

お申し込み先は「So-net 光 プラス 公式サイト」さんがベストです。

 

So-netさんは「ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社」と言う、ソニー系列の会社さんです。

So-netさんのプロバイダシェアは、NTTのOCN、ソフトバンクのYahoo!BBに次ぐ第3位の規模を誇り(参考1)、2018年のオリコン顧客満足度調査で関東第1位(参考2)をとっていますので、安心の優良プロバイダさんです。

 

キャッシュバックはありませんが、そのため、面倒なキャッシュバックの受け取り手続きが必要ありません。

その分、今、月額割引キャンペーン中で、びっくりするぐらいめちゃくちゃお安くなっています。

おすすめです。

 

▼公式:So-net 光 プラス 公式サイト

 

 

スポンサーリンク

2.マンションの方は、「auひかりマンションタイプ」か「So-net 光 プラス」がベスト

次は、マンションの方です。

マンションの方は、「auひかり マンションタイプ」か「So-net 光 プラス」が最安・速度・使いやすさベストです。

 

auひかりマンションタイプ

auひかりNEXT
auひかり NEXT(ネクスト) 公式サイト より引用。

 

まず、マンションの方で、「auひかり」のエリア内の方は、お住いのマンションがauひかりの回線設備があるマンションであれば、「auひかり マンションタイプ」がベストです。

 

「auひかり マンションタイプ」は、マンションにauひかりの回線設備がある場合のみ

但し、「auひかり マンションタイプ」は、既に、auひかりの回線設備があるマンションじゃないと適用されません。

もしau光の回線があれば、「auひかり マンションタイプ」は安くて速いのでオススメです。

 

お住いのマンションが、「auひかりの回線設備」なのか、「NTTフレッツ光の回線設備」なのか、はたまた「NURO光の回線設備」なのか等々は、管理人さんや管理組合、大家さんに確認するのが速いと思います。

また、お申し込みの際にも、住所から判別できる場合がありますので、確認してみてくださいね。

 

「auひかり マンションタイプ」のベストなお申し込み先(代理店さん)は戸建の時と同じく、「NEXT(ネクスト) 」さんです。

キャッシュバックも高額52,000円で、なおかつ、キャッシュバックの受け取り方法もお申し込み時のお電話で簡単に完結し、強制加入のオプションもなく、最短2ヶ月後振込で、au本社からも表彰されていますので、安心の優良代理店さんです。

▼公式:auひかり NEXT(ネクスト) 公式サイト



 

So-net 光 プラス

So-net 光 プラス
So-net 光 プラス 公式サイトより引用。

 

また、戸建の時と同じくマンションの方は、auひかりのエリアでは無い方、auひかり マンションタイプではない方、フレッツ光からの乗り換えの方には「So-net 光 プラス」さんが、速度・使い勝手含めベストです。

上記の「auひかり マンションタイプ」が、au回線設備がマンションに入っている必要があるので、それ以外の全国のマンションの方は、ほぼ、「So-net 光 プラス」をお申し込みできる状態ですので、おすすめになります。

 

しかも「So-net 光 プラス」は、後述いたしますが、フレッツ光からの乗り換えも簡単で、電話番号もほぼ変わらなく、ほぼ全国の多くの方が使える光回線です。

『v6プラス』に対応させれば(簡単です。こちらも後述します)、戸建でもマンションでも、速度が早くなる可能性も格段にあがります。

総合的な観点でも、どなたでも大きく不満はないと判断しています。

 

ベストなお申し込み先は「So-net 光 プラス 公式サイト」さんです。

キャッシュバックはありませんが、月額キャンペーンでびっくりするぐらい、めちゃくちゃ安くなっています。

 

▼公式:So-net 光 プラス 公式サイト

 

 

スポンサーリンク

3.戸建でもマンションでもスマホ1回線で使い、ひかり電話も必要ない方は、「ビッグローブ光」がベスト

ビッグローブ光
ビッグローブ光 アウンカンパニー 公式 より引用。

 

戸建でもマンションでも、スマホ携帯を1回線で使っていて、ひかり電話も必要ない方は、「ビッグローブ光」が最安で速度も速く、使い勝手も良いのでベストになります。

auには、「auスマートバリュー」の他に「auセット割」というセット割引もあります。

その「auセット割」ができる光回線業者さんで最安なのが「ビッグローブ光」さんになります。

 

なぜ、「戸建でもマンションでも1回線で使い、ひかり電話も必要ない方」なのか?

auスマートバリューauセット割
割引料金500円〜2,000円500円〜1,200円
割引箇所スマホ・携帯
最大10回線
光回線
1回線
適用条件光回線+ひかり電話適用プランのみ
対象業者多数3社のみ

auスマートバリューとauセット割の比較表です。

 

なぜ1回線なのか

まず、なぜ1回線なのかと申しますと、上記の赤文字の所、「auセット割」は割引がスマホ側ではなく光回線側だからです。

スマホの回線が10回線でも、割引は光回線側の1回線のみになります。

そのため、1回線がベストです。

 

もし、スマホが2回線以上あるなら、ここまでで解説いたしました、「auひかり」か「So-net 光 プラス」ほうが料金が安いです。

但しこれは、「ビッグローブ光」を選ぶべきじゃ無い、ということではありません。

「ビッグローブ光」もauスマートバリューが適用されるため、スマホが2回線以上あっても好みであれば「ビッグローブ光」を選んでもOKです。

 

セット割は、ひかり電話が必要無い

また、上記の青文字の所ですが、「auスマートバリュー」はひかり電話が必要ですが、auセット割はひかり電話は必要無いのです。

その為、スマホ1回線で、ひかり電話が要らない方は、「ビッグローブ光」が最安でベストな選択になります。

 

引越しをよくされる方も、ビッグローブ光だと安心感あり

さらに、引越しをよくされる方は、3年プランで、引越し先でも「ビッグローブ光」にする場合は、工事費が無料になります。

引越し先で新たに光回線を探すのが面倒な方や、引越しが多い方も「ビッグローブ光」さんだと安心感があります。

 

「ビッグローブ光」のベストなお申し込み先は、「アウンカンパニー 」さんです。

キャッシュバックも高額18,000円〜25,000円で、なおかつ、キャッシュバックの受け取り方法もお申し込み時のお電話で簡単に完結。

また、強制加入のオプションもなく、最短2ヶ月後振込で、au本社からも表彰されていますので、安心の優良代理店さんです。

 

何より、新規であれば、キャッシュバック18,000円を選ぶことで、NECの『v6プラス対応高速WiFiルーター』をレンタルではなく、無料でプレゼントしてくれます。

続きで分かりやすく解説いたしますが、その無料WiFiルーターを使うことで、お家に高速なWiFiを無料で飛ばす事ができますので、お得に使うことができます。

 

▼公式:ビッグローブ光 アウンカンパニー 公式



 

スポンサーリンク

4.縛りが無い方が良い方は、「DTI光」がベスト

DTI光
DTI 光 公式サイト より引用。

 

契約期間の縛りが無い方が良い方は、「DTI光 」さんがベストです。

速さもv6プラス対応で担保されていますし、フレッツ光からの乗り換えも楽です。

 

縛りなしのDTI光

ここまで解説してきました光回線業者さんは原則3年契約にすることで、料金をお安くしています。

3年以内で解約すると、15,000円〜20,000円の解約違約金が必要です。

 

しかし「DTI光」さんは、契約期間の縛りがありません。

もちろん解約違約金もありません。

そのため、いつ解約してもOKという、はっきり言って凄いプランです。

 

他に比べ、やや料金が高くなっていますが、それでも契約期間の縛りが無いということを鑑みれば、かなり十分な安さです。

 

但し、注意点としては、工事費の19,000円の全額キャッシュバックが欲しい方は、開通月を1カ月目として7カ月目までご継続されている方にキャッシュバックメールが届くようになっていますので、その期間は契約が必要です。

その為、例えば、『ここに住むのは8ヶ月〜2年ぐらいかなあ、、』という感じの方が一番お得に使えそうな気がしますね。

 

もちろん、v6プラス対応で速度も速い可能性がグンと上がりますし、WiFiもレンタルできます。

契約期間の縛りが無い方が良い方は、「DTI光」さんがベストになります。

 

▼公式:DTI 光 公式



 

スポンサーリンク

5.電力系サービスが当てはまる方は、「電力系」がベスト

エリアauスマートバリュー
対象光回線サービス
3年総額料金
戸建
実質月額料金
戸建
3年総額料金
マンション
実質月額料金
マンション
全国auひかり168,775円4,562円72,750円
(2年)
2,910円
(2年)
So-net 光 プラス176,560円4,772円134,660円3,640円
東海コミュファ光
(スマートバリュー
無の場合)
116,368円
(2年)
4,654円
(2年)
142,900円
(2年)
5,716円
(2年)
関西eo光174,957円4,728円174,800円4,729円
四国Pikara(ピカラ光)174,800円4,724円130,400円3,524円
中国メガエッグ175,400円4,740円138,400円3,740円
九州BBIQ186,100円5,029円214,900円5,808円

上記は、「auひかり」「So-net 光 プラス」「電力系」の料金比較だけ抜き出したものです。

 

戸建は、BBIQがやや高く、コミュファ光もauスマートバリューを適用させるとマンション並に高くなるんですが、だいたい月4,500円〜5,000円ぐらいで横ならびです。

マンションは、コミュファ光とBBIQは高いですが、あとは、だいたい月3,500円〜4,800円ぐらいで横ならびです。

(マンションは、auひかりが圧倒的に安いんですが、上記で解説いたしました通り、マンションの中にauひかりの回線設備が無いとダメなんでかなり限られると思います。)

 

電力系サービスは自分に合っていれば、満足度は高くなる。

まず、単純に一番安い所を選ぶのが基本だと考えます。

それがベストなのは間違い無いです。

その為、まずは本記事でも、戸建でもマンションでも「auひかり」か「So-net 光 プラス」がベストとして、選択肢に挙げさせていただいております。

 

加えて、もう一つの考え方として、料金がほぼ横ならびであれば少し高くても、サービスが自分に合っていれば、その光回線業者さんを選択しても満足度が高くなる、という風に考える事ができます。

なぜなら、特に電力系に関しては、事実として、「通信品質」「各種費用」「各種提供サービス」「サポート」の総合要因で、電力系サービスは軒並み顧客満足度が高いからです。

J.D. パワー 2019年固定ブロードバンド回線サービス顧客満足度調査 | J.D. POWER
J.D. パワー ジャパンは、2019年固定ブロードバンド回線サービス顧客満足度調査SMの結果を発表した。各エリアにおける総合満足度No.1は次のとおり。 【北海道エリア】ドコモ光(559ポイント)ランキング対象5サービス中、総合満足度第一位。「通信品質」「各種提供サービス」の2ファクターで最高評価。【東北エリア】ドコ...
プロバイダ満足度ランキング|比較・クチコミ・評判
日本最大級の調査規模【オリコン顧客満足度ランキング】実際のサービス利用者に調査した、今評判のプロバイダがわかるオリコン顧客満足度ランキングです。利用者によるリアルな口コミ、詳細評価が満載!しっかり比較・検討ができるので、あなたにピッタリのサービスが見つかります!

 

速度は、全部1Gbpsの料金ですので速さは担保されていますし、もちろん、WiFiにも対応しています。

但し、マンションでは回線設備によって様々に違ってきますので別途確認が必要ですが、それは、他の全国に展開している光回線でも変わらない所になります。

 

独自サービスと、地域密着の良さ

そのため、例えば、

  • 電気料金やガス料金と支払いをまとめられたり
  • 電気料金やガス料金とのセット割引があったり
  • 電力系の格安SIMや格安スマホを使っていたり
  • 地域密着型の番組が楽しめたり
  • 近くの店舗に行けたり

等々、電力系の独自サービスや、地域密着の良さが自分に合いそうであれば、電力系を選択するのがベストであると考えます。

 

逆に、電力系サービスが特に必要無い場合は、最初にあげさせていただきました「auひかり」か「So-net 光 プラス」のどちらかを選べば良いので、選択が楽になります。

  • 電力系サービスが自分にあっている→電力系
  • 電力系サービスは自分に必要無い→auひかり・So-net 光 プラス

 

では続きに、電力系サービス公式サイトと、ベストなお申し込み先(代理店さん)を書いていきますので、エリア内の方は、見てみてくださいね!

 

 

【コミュファ光】中部地方の方:愛知県・岐阜県・三重県・静岡県・長野県

コミュファ光

コミュファ光公式サイトより引用。

コミュファ光CM 「進進進化 10ギガ篇 2019年4月版」
ネットも電話もテレビもまとめてコミュファ光
「コミュファ光」公式サイト。ネット・電話...

 

愛知県・岐阜県・三重県・静岡県・長野県で戸建にお住いの方は、「コミュファ光」もエリア内になります。

コミュファ光は、KDDI・中部電力系列の「中部テレコミュニケーション株式会社」が提供しているため、安心です。

電気料金やガス料金とのセットがあったりします。

コミュファ光のエリア

コミュファ光さんの注意点としては、戸建の「ギガデビュー割 2019」という1年間1,610円割引、2年目以降601円割引になる割引キャンペーンが、auスマートバリューを適応させると、割引できなくなってしまうことです。

auスマートバリューで1台で2,000円割引になる方は、お家全体の合計でそちらの方がお得になるのですが、光回線の戸建に適用される「ギガデビュー割 2019」が適用されなくなってしまいます。

その為、auスマートバリューを適用させた場合は、光回線だけを見れば、「So-net 光 プラス」さんの方が、かなりお安く使えることになってしまいますので、悩む所かもしれません。

 

お申し込みは公式さんからも可能ですが、代理店さん経由だと30,000円のキャッシュバックがもらえてお得です。

ですが、やや制約があります。

オススメのお申し込み代理店さんは下記2つありますので、受け取り易そうな方を選択してください。

  1. NEXT(ネクスト)さん
  2. フルコミットさん

 

1.NEXT(ネクスト)さん

NEXTさんは、プロバイダ一体型(プロバイダもコミュファ光という事です。請求が一括で便利)です。

キャッシュバックのお受け取りが、お申し込み時にお振込指定口座を伝えて最短2ヶ月後に振込なので、簡単です。

下記、3種類の中から選ぶ事ができます。

  • 【A】Nintendo Switchプレゼント
  • 【B】高額現金3万円キャッシュバック
  • 【C】タブレット+現金1万円キャッシュバック

 

但し、下記3つのオプションの加入が必要です。

  • 光電話付加サービス割引パックPlus【月額料金1カ月無料】を8ヶ月以上
  • コミュファ光くらしサポート(自転車&おうちパック)【月額料金1カ月無料】を8ヶ月以上
  • コミュファ光ビデオ(U-NEXT)【月額料金2カ月無料】を8ヶ月以上

 

NEXTさんは、別の光回線の時はオプション加入がないのが売りなのですが、何故かコミュファ光さんの時のみ、上記3つのオプション加入が必要です。

そのため、元々上記オプションのどれかが必要だった方は、キャッシュバックの受け取りが楽なのでNEXTさん経由が良いと思います。

但し、3つのオプションを最低8ヶ月以上は使わないとキャッシュバック金額分の請求がなされますので注意が必要です。

9ヶ月目以降であれば3つともオプションを解約してもOKです。

 

コミュファ光 NEXT(ネクスト) 公式 さん

 

2.フルコミットさん

フルコミットさんは、プロバイダが「So-net」でも良い方におすすめです。

注意点としては、

  • 新規のみです。元々別の光回線でSo-netがプロバイダだった方は、キャッシュバックがもらえるかどうか確認が必要です。
  • キャッシュバックは「ソネット de 受取サービス」というSo-net会員専用のサービスです。利用開始から6カ月後の15日より届くSo-netメールアドレス宛の案内メールの内容に沿って、専用Webサイトにて受取口座を指定。45日以内にお手続き出来なかった場合は無効です。
  • 「ソネット de 受取サービス」は、新生銀行/じぶん銀行/ソニー銀行/住信SBIネット銀行/シティバンク銀行等への振込が出来ません。
  • 無料期間終了後、24カ月間の利用を前提。それ以前の解約は返金が必要です。
  • 最低利用期間(ご利用開始から36カ月後の末日まで)にSo-net退会の場合は、21,000円が請求されます。

 

フルコミットさんは、公式サイトに10万以上のキャッシュバックと書いてありますが、乗り換えの場合なども含まれています。

新規でのキャッシュバックは30,000円です。

上記のように制約がかなりあるのですが、元々コミュファ光のプロバイダを「So-net」さんにしようと思われていた方には、キャッシュバックの受け取りが大変ですが、選択肢に入れても良いと判断しました。

 

▼公式:コミュファ光 フルコミット 公式

 

 

【eo光】近畿地方の方:大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・滋賀県・和歌山県・福井県

eo光

eo光公式サイトより引用。

だんじりを曳行して魂を入れる神事、入魂式【岸和田だんじり祭までの日々】
eoサービスのご案内
「プロバイダー料込みだから、月額料金がおトク!」光ファイバーのeo(イオ)なら一つの回線でネット・電話・テレビをご提供いたします。

 

大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・滋賀県・和歌山県・福井県の方は、「eo光」もエリア内です。

eo光は、関西電力グループのオプテージ(旧ケイ・オプティコムから組織再編にて社名変更(参考3))が運営しているため、安心です。

eo光エリア

eo光運営のオプテージはmineoでも有名。

また、オプテージは、格安SIMの『mineo』でも有名です。

mineoをお使いの方は、支払いが一本化できたりクレジットカードがなくてもmineoを使えたりするので、eo光も多いに選択肢に入ると思います。

▼公式:mineo 公式サイト

 

eo光とmineoのセット割はあるの?

過去2017年に、eo光とmineoのセット割が存在していました。

新規でmineoのデュアルタイプを契約すると最大15ヵ月×900円割引になるというものです。

現在は、公式さんに確認しましたが、eo光とmineoのネットからのお申し込みで10,000円分の現金贈呈があるそうです。

eo光mineoセット割

但し、どういう状態の契約の方が適用なのかまでは不明ですので、お申し込みの際に、必ず確認してみてくださいね。

お申し込み先ですが、公式さんと内容は全く変わりませんが、代理店さん経由でも良い方は、下記ライフ・イノベーションさんからがベストです。

代理店さん経由での『mineo』とのセット割は不明ですので、お申し込みの際に、必ずご確認くださいね。

 

▼公式:eo光 ライフ・イノベーション 公式

 

【ピカラ光】四国地方の方:徳島県・香川県・愛媛県・高知県

ピカラ光

ピカラ光公式サイトより引用。

【ピカラCM】ピカいち家族 コミコミサンバ篇(30秒)
ピカラ光サービス公式サイト - トップページ | Pikara by STNet
ピカラ光インターネットサービスの公式サイ...

 

徳島県・香川県・愛媛県・高知県で戸建にお住いの方は、「ピカラ光」もエリア内になります。

ピカラ光は、四国電力系の通信会社STNetが中心になって運営していますので、安心です。

ピカラ光のエリア

STNetさんは格安スマホの「Fiimo」でも有名です。

四国電力の電気料金と請求がまとめられたりして、便利です。

 

オススメのお申し込み先(代理店さん)は、「NEXT(ネクスト) 」さんがベストです。

公式さんからも加入できますが、代理店さん経由だと25,000円のキャッシュバックがもらえてお得です。

キャッシュバックの受け取り方法もお申し込み時のお電話で簡単に完結し、強制加入のオプションもなく、最短2ヶ月後振込なので、楽です。

 

▼公式:ピカラ光 NEXT(ネクスト) 公式



 

【メガエッグ】中国地方の方:鳥取県・島根県・岡山県・広島県・山口県

メガ・エッグ

メガ・エッグ公式サイトより引用。

メガ・エッグ顧客満足度No.1(ショートver)
【公式サイト】光ファイバー、インターネット接続サービスのメガ・エッグ(MEGA EGG)
中国電力グループが提供する光ファイバー・インターネットプロバイダMEGA EGG(メガ・エッグ)。光ファイバー、光電話、光テレビ等多数のサービスを取り扱っています。

 

鳥取県・島根県・岡山県・広島県・山口県で戸建にお住いの方は、「メガ・エッグ」のエリア内です。

メガ・エッグは、中国電力系グループのエネコム(株式会社エネルギア・コミュニケーションズ)が運営していますので、安心です。

メガエッグのエリア

オススメのお申し込み先(代理店さん)は、「NEXT(ネクスト) 」さんがベストです。

公式さんからも加入できますが、代理店さん経由だと20,000円のキャッシュバックがもらえてお得です。

キャッシュバックの受け取り方法もお申し込み時のお電話で簡単に完結し、強制加入のオプションもなく、最短2ヶ月後振込なので、楽です。

 

▼公式:メガ・エッグ NEXT(ネクスト) 公式



 

 

【BBIQ(ビビック)】九州地方の方:福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県 ※沖縄県は除きます

BBIQ

BBIQ公式サイトより引用。

【BBIQ・QTモバイル】NEW STANDARD篇
BBIQ(ビビック)公式サイト | 九州の光インターネット回線&プロバイダー
プロバイダー&光インターネット回線の「月額料金」がずっとお得な九州のプロバイダサービスBBIQ(ビビック)のご案内。BBIQなら、光回線とプロバイダー料金、全部含んで3000円台!セキュリティソフトや開通時の訪問設定サービスも無料です!BBIQ公式サイト。

 

福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県で戸建にお住いの方は、「BBIQ(ビビック)」もエリア内に入ります。

BBIQ(ビビック)は、九州電力グループの株式会社QTnet(旧名:九州通信ネットワーク株式会社)が運営していますので、安心です。

BBIQ(ビビック)のエリア

 

BBIQとQTモバイルのセット割はある?

QTnetさんは、格安SIMの「QTモバイル」でも有名です。

BBIQとQTモバイルとのセット割でキャッシュバックがあります。

割引率など機種によって変化しますので、お申し込み時に必ず確認してみてくださいね。

 

九州に実店舗もありますので、対面でわからない事を聞く事もできたり、出張サービスもされているようです。

 

オススメのお申し込み先(代理店さん)は、「NEXT(ネクスト) 」さんがベストです。

公式さんからもお申し込みできますが、代理店さん経由だと10,000円のキャッシュバックがもらえてお得です。

キャッシュバックの受け取り方法もお申し込み時のお電話で簡単に完結し、強制加入のオプションもなく、最短3ヶ月後振込なので、楽です。

 

▼公式:BBIQ NEXT(ネクスト)公式



 

 

電力系(地元密着企業)に関して想うこと

電力系をいろいろ調べていました時に、個人的に想うことがありましたので、書いておきたいと思います。

 

例えば、料金がお安いのはとても大切です。

実際にお安いところもありますが、お高いところもあります。

そこは絶対合理的に考えるべきなのですが、難しいのは比較対象とあまり料金の差がない場合です。

 

私自身は関西の出身ですので、auひかりのエリア内ではありませんが、たとえauひかりのエリア内だったとしたら、「auひかり」と「So-net 光 プラス」や「ビッグローブ光」とともに、「eo光」や「KCN(近畿ケーブルネットワーク)」などとも凄く迷ったと思います。

なぜなら、私は地域密着型の商売が個人的に大好きだからです。

 

これは、合理的な考えではないかもしれませんが、

例えば、地元のお店に行ったり、地元のショップに行ったりして、そこでのふれあいを感じたい、など。

また、テレビで地元の情報が知りたいから、はたまた、電気やガスも地元の会社にしたいから、などなど。

他にも色々あると思うのですが、そういう想いがあっても良いのではないか、と感じております。

 

もちろん料金的だったりサービスの内容だったりは、絶対に合理的に考えるべきです。

企業努力をみるのも、私たち消費者の勤めになります。

なので、上の方に表にしております、3年間総額料金と実質月額料金比較、と各業者さんのサービス内容を必ず見て頂いて、比較して、ベストな選択をしていただきたいと思います。

 

その上で、全国規模の「auひかり」や、「So-net 光 プラス」と比べてもお値段的に褐色ない場合、企業努力が見えることを前提に、多少高くても地方系実店舗があるほうが良いから、地元の情報を知りたいから、などの理由で「電力系」などの地元企業のサービスを使ってみる、という選択も多いにあるのではないかと思います。

 

せっちゃん
せっちゃん

ただ、「コミュファ光」さんと「BBIQ」さんのマンションが他の電力系よりも高いのだけは何故か分からないので、そこは少し解せない所です、正直。地方だとビルの回線設備が大変だからかな?

まなべや
まなべや

上記で料金比較を表にしていますが、誰もが見られる公式的な情報だけで調査していますので実料金と大きくズレは無いと判断しております。間違いや見落としがあったらコメント欄などでお知らせいただけると幸いです!

 

 

以上が、本記事の最大のポイントである、ベストな光回線とプロバイダ、お申し込み先(代理店さん)のまとめになります!ゆっくり選んでみてくださいね。次は、なぜ、ベストと言えるのか?の根拠や、セット割引の詳細、料金の比較、速度の高め方、エリアのことなど大切な選択のポイントを分かりやすく、ゆっくり解説して行きますね!

 

 

スポンサーリンク

【auひかり】と【So-net光プラス】の違いを徹底比較。

auひかとSo-net 光 プラスの違い

 

まず、上記のベストな選択まとめで、電力系は電力系サービスが自分に合っていればぜひ選択して頂くとしまして、

では、それ以外の戸建・マンションの多分多くの方には、ざっくり、「auひかり」の方がやや安いけど「So-net 光 プラス」でもどちらでもOK、と結論付けています。

 

「auひかり」と「So-net 光 プラス」のどちらにすればいよいでしょうか。

選択する上でのポイントはあるのでしょうか。

 

ここからは、多くの方が迷うと思います「auひかり」と「So-net 光 プラス」の違いを分かりやすく解説いたします。

 

結論を申しますと注目ポイントは3つ、下記表の赤太字にしています「回線種類(回線にまつわる速度)」「エリア」「料金」です。

特徴auひかりSo-net光プラス
特徴を一言でKDDI回線で速いフレッツ光回線でエリア広く安定
基本月額料金
戸建
5,100円(1年目)
5,000円(2年目)
4,900円(3年目)
5,580円
基本月額料金
マンション
4,050円
※建物内に設備が必要
4,480円
回線種類KDDINTTフレッツ光
(光コラボ)
プロバイダSo-net・ビッグローブ・@niftySo-net
最大速度1Gbps
5Gbps
10Gbsp
1Gbps
エリア近畿東海沖縄を除く全国全国
キャッシュバック52,000円なし
(月額割引がキャッシュバック並)
キャッシュバック申し込み申請方法お申し込み時お電話で完了し最短2ヶ月後振込なし
キャンペーン代理店キャッシュバック
プロバイダキャッシュバック
公式スタートサポート
auひかり バリ得プログラムauひかり 5ヵ月マル得プログラム
月額割引キャンペーン
v6プラスルーター永年無料
総合セキュリティソフトS-SAFE永年無料
auスマートバリュー最大10回線2年間
最大月2,000円割引
最大10回線2年間
最大月2,000円割引
auスマートバリューに必要なオプション加入auひかり 電話サービス
月500円
So-net 光 電話
月500円
工事費37,500円
(60回分割月625円)
★60回月625円割引の実質無料キャンペーン中
24,000円
(60回分割月400円)
★60回月400円割引の実質無料キャンペーン中
無線LANルーターホームゲートウェイ(ONU)「BL1000HW」にWiFi付v6プラス対応1Gbps11ac
(月500円だがauスマートバリューで永年無料)
光電話対応のホームゲートウェイ(ONU)v6プラス対応1Gbps11ac WiFiは追加月300円
セキュリティプロバイダによる
例えばSo-netならカペルスキー24ヶ月無料
F-Secure社の「S-SAFE」7台まで永年無料
光でんわauひかり 電話サービス
月500円
So-net 光 電話
月500円
光でんわ
工事費
3,000円1,000円〜4,500円
ひかりTVauひかりTV
地デジBSCS見れない
月500円
So-net 光 テレビ
アンテナ無しで地デジBSCS見れる
月750円
契約事務手数料3,000円3,000円
契約年数3年3年
解約違約金15,000円20,000円
3年間総額戸建168,775円
マンション72,750円(2年)
戸建176,560円
マンション134,660円
実質月額
(3年間総額/契約月数)
戸建4,562円
マンション2,910円(2年)
戸建4,772円
マンション3,640円
ベストなお申し込み窓口(代理店さん)NEXT(ネクスト) さんSo-net 光 プラス 公式サイトさん

 

「auひかり」や「So-net光」を含む昨今の光回線は、サービスの内容に関しては、ほぼ現在の上限に達しており、会社によりあまり大きな変化はありません。

従って、その中でも大きく違う所がポイントになり、この2つでは、「回線の種類(回線にまつわる速度)」、「エリア」、「料金」が大きなポイントになっています。

 

 

ではまず、「回線種類(回線にまつわる速度)」の比較からです!

 

 

1.【回線種類(回線にまつわる速度)の違い】「auひかり」と「So-net光プラス」の選択ポイント1

特徴auひかりSo-net光プラス
特徴を一言でKDDI回線で速いフレッツ光回線でエリア広く安定
回線種類KDDINTTフレッツ光
(光コラボ)
プロバイダSo-net・ビッグローブ・@nifty他数種So-net

 

「auひかり」と「So-net 光 プラス」に関しては、そもそもの回線の会社がKDDIとNTTという大きな違いがあります。

つまり、そのKDDIとNTTの違いこそが、この光回線を選択する上での最大のポイントになります。

  • au ひかり:KDDIの回線
  • So-net 光 プラス:NTT東日本・NTT西日本のフレッツ光回線

 

auひかりの回線

auひかりの回線は、KDDIの光ファイバー網(FTTHと言います)と、NTT東日本・NTT西日本の余っている回線(ダークファイバーと言います)を利用してサービスをしています。

 

「auひかり」は元々、KDDIの『光プラス』と東京電力の『TEPCOひかり』が統合して、出来た光回線です。

その為、全国の電力会社やその系列のケーブルテレビとの相性が良く、スマホが割引になる「auスマートバリュー」も各地の電力会社が行っている電力系光回線業者さんや、ケーブルテレビ業者さんにも適用されています。

 

余談ですが、他に、独自の回線で光サービスを行っている会社さんでは、「NURO光」さんが有名です。

NURO光さんも、ソニー系列のSo-netという会社が、NTT東日本・NTT西日本の余っている回線(ダークファイバーと言います)を利用して、回線含め全て自社管理してサービスをしているので、速度を速くすることができます。

下記記事では、NURO光とソフトバンク光の徹底比較しております。

【2019年9月度版】ソフトバンクユーザーにおすすめの光回線プロバイダ比較。メリット・デメリット・注意点・おすすめポイントを解説し、ベスト・ベターを決定いたします。
2019年9月度版。ソフトバンクユーザーにおすすめの光回線とプロバイダを徹底比較。メリット・デメリット・注意点・おすすめポイントを解説し、ベスト・ベターを決定。料金・評判・速度・キャンペーン・工事・ルーターなどを分かりやすく解説。

 

auひかり回線は独自で回線を整備し、お家に1本づつ引くので、速度が速い

これが、一番の「auひかり」の評価ポイントです。

auひかりは独自回線ですので、お申込み後は、お家ごとに新たに1本の光回線を引きます。

現在はまだNTTよりも加入者が少ない分、その地域の共有数も少ないので、より速度低下が起こりにくくなっています。

 

さらに、v6プラスにも対応していますので、そもそもの速度も担保されています。

 

また、エリアの回で後述しますが、auひかりはマンションやアパートの3F以下も、戸建と同じように、1本1本の光回線を引きます。

そのため、NTTのようにマンションで1本の光回線を共有するということが起こらないので、速度が速くなる可能性が格別にあがります。

 

その為、注意点としては、auひかりは立会い工事がほぼ必ず必要になる、という事があります。

マンションなどでも壁に伝う工事が必要な為、お住いの管理会社さんによっては許可が下りない可能性があるかも知れません。

ここは、確認が必要になってくる所になりますが、お申し込みの際に、親切丁寧に相談に乗ってくださると思いますので、安心してくださいね。

 

auひかりの実際の速度は?

auひかりの実際の速度ですが、実際にお使いの方の口コミでは概ね、200Mbps以上は出ているような印象です。

中には、300Mbpsや500Mbpsも見られますので、普段使いには充分な速さであると判断できます。

みんなの測定結果 - Radish Network Speed Testing -

 

auひかりの回線の注意点

auひかりの注意点ですが大きく5つです。

  • エリアが全国ではない
  • マンションの4F以上は無理(マンション自体がauひかり回線設備であればOK)
  • ひかりテレビが地デジ・BS・CS映らない
  • 撤去工事費がかかる
  • 60ヶ月以内で解約すると工事費残金がかかる

 

エリアが全国ではない

エリアの項目に詳しく後述しておりますが、auひかりは、東海・近畿・沖縄はエリア外になります。

 

マンションの4F以上はひけない

こちらもエリアの項目で詳しく後述しますが、auひかりはマンションの4F以上はNGになっています。

 

au ひかりテレビは、地デジ・BS・CSが見られない

光回線を利用して地デジ・BS・CSを見ようと考えておられる方は注意してください。

auひかりテレビは、Androidテレビというインターネットテレビなので、そもそも地デジ・BS・CSが写りません。サービス自体がないので、別の方法が必要です。

auがおすすめする地デジ対策! | auひかりテレビ | オプションサービス(auひかり):インターネット回線 | au
auがおすすめする地デジ対策!auひかりテレビ(ひかり TV)の紹介ページ。光回線、ブロードバンド、インターネットならauひかり。

 

必要であれば、地デジ・BS・CSアンテナを立てたり、アンテナが無理であればケーブルテレビか別の光回線サービスを契約して視聴する必要があります。

せっちゃん
せっちゃん

auひかりテレビで、地デジが見られないのは盲点なので注意してくださいね。

 

auひかりは撤去工事費がかかります

auひかりは、解約時に光ファイバー引込設備の撤去工事が必要です。

その際、撤去工事費として必ず28,800円がかかります。

ただし、引越し先がauひかりエリア内で移転手続きをする場合は、撤去費用はかかりません。

 

しかし、プロバイダさんによってはその撤去工事費を負担してくれる場合もあります。

具体的には、auひかりでプロバイダが「ビッグローブ」さんの場合、次の場所でも、光コラボの『ビッグローブ光』にする場合のみ、auひかりの撤去費用を負担してくれる場合があります。

 

つまり、引越しするかもしれないなら、プロバイダさんは「ビッグローブ」にしておけば安心感がありますのでオススメです。

あとは、『ソフトバンク光』などは撤去工事費を負担してくれるキャンペーンがある場合があります。

ただそれも今後どうなるかは全くわからないので、現時点ではauひかりのプロバイダを「ビッグローブ」にしておけば、引越し時でも安心感があるのは確かです。

 

せっちゃん
せっちゃん

引越しするなどで光回線に迷われた際、その時はまた、私のブログを見にきていだたけたら、なおうれしいです。笑

まなべや
まなべや

よろしくお願い致します。

 

60ヶ月以内で解約すると、工事費残高がかかる

これは、工事費37,500円を月625円づつ60回分割で支払って、その月625円を60回分割で割り引くタイプの”実質無料タイプ”だからです。

完全無料の0円ではないので、60回以内で解約すると、その工事費残高を請求されます。

工事費60回無料の図

例えば、1回目の更新付きである3年で解約した場合の工事費残金は、60-37=23回分*625円=14,375円がかかります。

これは、工事費を実質無料にするから、できるだけ長く使っていただきたい、というサービスの一環と考えられます。

 

実は、これは「auひかり」だけではなく、「So-net 光 プラス」でも同じです。

「So-net 光 プラス」の場合は、3年で解約すると、戸建で23回分9,200円、マンションでは11回分4,400円が工事費残金として残り、一括請求されます。

 

ただし、先ほども書きましたが、乗り換える際に工事費や解約違約金を負担してくれる光回線業者さんもいますので、実際に、引越しや、乗り換えが必要になってから考えてもよいかな、とも思います。

もしかしたら、5年、6年とずっと使う場合もあるかも知れませんので。

 

プロバイダ「So-net(auひかり)」と光コラボ「So-net 光 プラス」や、プロバイダ「ビッグローブ(auひかり)」と光コラボ「ビッグローブ光」の違いは?

So-netにしても、ビッグローブにしても、なんだか2つのタイプがあるみたいで分かりにくいかもしれません。

ざっくり説明いたしますと、下記の図のような感じになります。

プロバイダと光コラボの関係

そもそもインターネットは物理的に電柱についている回線が必要ですので、その回線設備を持っている(設備を投資している)会社が家のような存在になっています。

上の図でいうと、NTT東日本・NTT西日本のフレッツ光や、auひかりがその家に当たります。

 

次に、「So-net 光 プラス」や、「ビッグローブ光」というのは、『光コラボ(光コラボレーション)』と言いまして、NTT東日本・NTT西日本の回線を借りて光回線の商売をしている会社になります。

つまり、『光コラボ』は、家の部屋の一室を借りて商売をしているイメージです。

 

そして「So-net」や「ビッグローブ」というのは『プロバイダ』で、上記、各光回線会社の上に乗ってお客様により近いサービスをしています。

つまり、『プロバイダ』は、家や部屋の軒先を貸りて商売をしているイメージです。

 

例えば、フレッツ光のプロバイダが「So-net」だった人が、『auひかり』にする場合は、同じプロバイダの「So-net」にすれば、メールアドレスが変わらず乗り換えできる可能性があります。

しかし、家が変わるので、工事が必要で電話番号の変更が必要になるかもしれません。

上の図で言いますと、横同士の家や部屋が変わっても、同じ色同士の場合はメールアドレスが変わりませんし、独自のポイントや、独自のサービスも引き継げる可能性があります。

 

光コラボとは?

光コラボとは

また、「光コラボ」というのは、NTT東日本・NTT西日本の回線を使ってサービスをしている会社さんのことです。

「So-net 光 プラス」や「ビッグローブ光」、「DTI光」がそれにあたります。

そもそも、その「光コラボ」の会社さんは、全てNTTフレッツの回線なので、光コラボ同士に関して言えば、乗り換えが超楽です。

 

上の上の図で言いますと、例え、上下左右の乗り換えでもほぼ工事が少なく、ほぼ電話番号も変わらないので、楽です。

ただ、キャッシュバックが減額される場合があるので、お申し込みの際、確認してみてくださいね。

 

例えば、フレッツ光のプロバイダが「So-net」だった人が、auスマートバリューに適用させたくて、光コラボの「So-net 光 プラス」にする場合、メールアドレスも変わらず、電話番号も変わらず、サービスのほとんどを引き継げる状態で、auスマートバリューも適用できて、さらに速度も速くなって、大変お得になります。

 

それらと似たような感じで、『auひかり』のとき「So-net」のプロバイダだったひとが、『So-net 光 プラス』にするとプロバイダも光コラボも「So-net」同士の為、メールアドレスも変わらず、auひかりの撤去工事費を負担してくれたりすることもあります。

しかし、家が変わりますので、工事が必要で、電話番号の変更が必要な場合もあります。

 

以上、auひかりの回線と速度の解説でした。次は、「So-net 光 プラス」の回線と速度の解説です!

 

 

So-net 光 プラスの回線について

光コラボとは

 

先ほど上記いたしましたが、「So-net 光 プラス」は「光コラボ」と言いまして、元々がNTT東日本・NTT西日本のフレッツ光の回線を使ってサービスをしています。

その関係上、エリアが広く安定しており、最大速度は1Gbpsになります。

 

但し、続きで分かりやすく解説いたしますが、マンションによっては古い回線の場合があり(VDSL方式やLAN方式と言うタイプです)、その際は最大100Mbps以下になってしまう場合があります。

しかも、それをマンションの全員で光回線をシェアしながら使っているので、特に夜などは、光回線にもかかわらず超遅くなってしまう場合が多々あります。

 

NTT西日本フレッツ光公式さんの絵が超分かりやすいので引用させて頂きました。

VDSL方式

<VDSL方式>

・マンションまでは光回線

・部屋までは電話回線

・さらに、みんなでシェアするから光回線でも超遅くなる場合がある

光回線LAN方式

<LAN方式>

・マンションまでは光回線

・部屋まではLANケーブル

・LANケーブルが古いと超遅い

・さらに、みんなでシェアするから光回線でも超遅くなる場合がある

光回線ひかり配線方式

<ひかり配線方式>

・マンションまでは光回線

・部屋までも光回線

・但し、みんなでシェアするので光回線でも遅くなる場合はある

NTT西日本フレッツ光公式ページから引用。

 

光回線なのに遅い方は、光コラボでVDSL方式の可能性

マンションで光回線の方でも「光回線なのにインターネット超遅えええ!」とおっしゃっている口コミをよく見かけます。

せっちゃん
せっちゃん

私もそうでした。。

それは、NTT東日本・NTT西日本フレッツ光の回線を使っている「光コラボ」の会社の光回線で、なおかつ、上記、VDSL方式のマンションの方が多いんじゃないか、とも推測できます。

 

光コラボの会社は700社ぐらいあります。

NTTの回線を使っている「光コラボ」の有名な事業者さんは、

  • So-net 光 プラス
  • ソフトバンク光
  • ドコモ光
  • ぷらら光
  • OCN光
  • DTI光
  • ビッグローブ光
  • @nifty光

などです。

これらの事業者さんはすべて、NTT東日本・NTT西日本のフレッツ光の光回線を借りて光サービスをしているので「光コラボ事業者」になります。

 

それから他の、例えば家電量販店さんや、インターネット上の会社さんでもフレッツ光の回線を借りてサービスをしているなら「光コラボ事業者」になり、それらも合わせると、全国に700社ほどになるそうです。

2019年7月1日から始まった「事業者変更制度」によって、その光コラボ700社間での乗り換えが超簡単になりました。

詳しくは、「事業者変更制度とは?」の回で分かりやすく解説しております。

事業者変更制度とは?いつから?光コラボ間移動・NTT再転用も簡単になるなど、詳しく解説いたします。
2019年7月から始まった「事業者変更制度」を分かりやすい解説。光コラボ間の乗り換え・移動と、フレッツ光への再転用が簡単に。工事費もかからず電話番号も変更になりません。詳しくお伝えいたします。

 

光コラボでVDSLのマンションは結構あると推測

少し話が逸れましたが、つまり、「光コラボ」が700社ぐらいある以上、現在のマンションが「光コラボ」で「VDSL方式」の方は結構いらっしゃるんじゃないか、と推測されます。

その方は、「So-net 光 プラス」などの光コラボで光回線を引いても、インターネットが遅いままの可能性があります。

 

が、重要なのは、事実として、全ての方が全員そうだという訳では全くない、という事です。

 

光コラボでVDSLでも、全然問題ない方もいらっしゃいます。

なので正直、最終的には実際にお住いの場所で使ってみないと分からない事が多いです。

そのために、国が定めた「初期解除制度(クーリングオフ)」など解約違約金などが無料になるキャンセル制度もありますので、まずは臆せず試してみて、ダメであれば他を模索する、という方法がベストだと私は考えます。

 

「So-net 光 プラス」の速度を速くする方法はあるのか?

では、「So-net 光 プラス」の速度が遅かった場合、速度を速くする方法はあるのでしょうか?

完全に改善できるかわかりませんが、個人でも対応できそうな事を書いておきます。

現在、「So-net 光 プラス」に限らず、他の光コラボでインターネットが遅い方も一度試してみていただきたいです。

 

1.【超重要】「v6プラス」対応のホームゲートウェイかWiFiルーターをレンタルして「v6プラス」に対応する

v6対応ホームゲートウェイ

So-net公式サイトより引用。

 

まず、これが、かなり超重要です。

「So-net 光 プラス」の方は、「v6プラス対応」のホームゲートウェイ(上記のようなお家にある光回線を繋いでいる機械)か、v6プラス対応のWiFiルーターをレンタルして使う事は、速度を改善する上で必須です。

 

ひかり電話の方は、必ずv6プラス対応済みです。

まず、ひかり電話をお申し込まれる方は、お家に届くホームゲートウェイは必ずv6プラスに対応しています。公式さんに確認済みです。

それに有線で接続すればv6プラスの速さでインターネットにつながります。

 

実は、auスマホを月額割引する為に、「auスマートバリュー」を適用させる場合、ひかり電話も必ず必要なので、必然的にv6プラス対応のホームゲートウェイが届きます。

しかし、そのままではWiFiにほぼ対応していません。(対応している場合もあるようですので、お申し込みの際に確認してみてくださいね。)

その際は、月300円でそのホームゲートウェイにWiFiユニットを付ければ、お家でv6プラスの高速有線回線+高速WiFi無線回線を飛ばすことができます。

ホームゲートウェイにWiFiユニット

 

ひかり電話が無い場合は、公式さんにご連絡を

例えば、現在、「So-net 光 プラス」でひかり電話を申し込んでおられない方は、今、お家にあるものは「v6プラス」対応のホームゲートウェイじゃないかもしれません。

無料でv6プラスに対応できるので、こちらから公式さんに連絡してみてください。

その際、月400円でv6プラス対応WiFiルーターをレンタルすることになると思いますが、もし「auスマートバリュー」に適用されている状態なら、月400円が永年無料になりますので、その旨も聞いてみてください。

かなりお得に使うことができます。

v6プラス対応ルーター
So-net 光 プラス 公式サイトより引用。

 

So-net 光 プラスでv6プラス対応+WiFi化するには、2種類の方法がある

つまり、ひかり電話の方は、送られてくるホームゲートウェイがすでにv6プラス対応なので、有線であればv6プラス化します。WiFi化するには、月300円でWiFiユニットをレンタルするか、v6プラス対応のWiFiルーターを買ってきて繋げるとWiFi化します。必ず、お申し込み時に「v6プラス」+「WiFi」したい旨ご確認を。

ひかり電話が必要の無い方は、送られてくるホームゲートウェイはv6プラスではないかもしれませんので、公式さんに連絡して月400円(auスマートバリューで無料)でWiFiユニットを借りて、それをホームゲートウェイに繋げばv6プラス+WiFi化します。

  • ひかり電話の方:ホームゲートウェイ+WiFiユニットか、ホームゲートウェイ+市販のv6プラス対応WiFiルーター
  • ひかり電話が必要ない方:v6プラス対応の無料WiFiルーターをレンタル

 

「v6プラス」に対応しているホームゲートウェイかWiFiルーターがあれば、「v6プラス」という最新の方式でインターネットに繋げる事ができますので、速度が速くなる可能性がグンとあがります。

これが凄いのは、マンションが「VDSL方式」や「LAN方式」でも速くなる可能性がある事です。

 

せっちゃん
せっちゃん

他の光コラボの方は「v6オプション」や「IPv6 IPoE+IPv4」「v6高速ハイブリッド」対応のプロバイダさんで、それ対応のWIFiルーターを使いましょう。ドコモ光だと「ドコモ光 GMOとくとくBB 公式」さんが有名です。あとは、例えばソフトバンク光だとv6プラス化するには光BBユニットという機械が必須です。

 

v6プラスって何?

「v6プラス」とは、「IPv6高速ハイブリッド」や「IPv6 IPoE」や「IPv4 over IPv6」とも呼ばれますが、ざっくり言うと、\インターネットがめっちゃ速くなる最新技術/、になります。

 

そもそもインターネットって何?と言いだすと超難しくなるのでまた別の機会に。

PPPoEとIPoEとv6プラスの違い

 

そもそもインターネットって何?って言いだすと、かなり話が逸れますし大変なので簡単にざっくり簡単に言いますと、上記の絵のような感じになります。

 

  1. インターネットには「IPv4」「IPv6」という、2つの場所があります。
  2. 繋ぎ方は3つあります。
  3. PPPoE』は最大200Mbpsで狭くて遅いです。また、POI(Point of Interface)と終端装置(NTE)という場所を通過する時、混雑してしまう事が決まっています。これを、いわゆるボトルネックと言います。
  4. IPoE』は最大100Gbpsで広くて速いです。混雑する場所(ボトルネック)がありません。しかし、IPv6にしか繋げる事ができず、IPv4には繋げる事ができません。
  5. v6プラス』や『IPv6高速ハイブリッド』は『IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6』という方式で、IPoEの広く速い速度で、なおかつ、IPv4もIPv6もどちらにも繋げる事ができる新しい技術です。

 

ちなみに、フレッツ光は、ほとんどの方が『PPPoE』であるため、ソフトバンク光は『IPv6高速ハイブリッド』対応ですので光BBユニットを使うと速くなる可能性があります。

 

「v6プラス」対応のホームゲートウェイかWiFiルーターってどうすればいいの?レンタルできるの?

ここ、少し混乱する所かと思いますので、もう少し解説いたします。

 

v6対応ホームゲートウェイ

まず、前提として、auユーザーの方はスマホの月額料金がお安くなる「auスマートバリュー」を適用させるためには、『ひかり電話』が必須になっています。

その『ひかり電話』をお申し込みして送られてくるホームゲートウェイは、v6プラス対応のホームゲートウェイです。

つまり、「auスマートバリュー」を適用させようとすると、自然と「ひかり電話」が必要で、お申込み後「v6プラス対応のホームゲートウェイ」がお家に届きますので、それを使えばOKです。有線のLAN接続ではv6プラス化できています。

 

ホームゲートウェイにWiFiユニット

ただし、無線WiFi化するには、そのホームゲートウェイにWiFiユニットを取り付ける必要があり、それが月300円かかります。こちらは無料にはなりません。

という風になっていますので、お申し込みに時に、「v6プラス」+「WiFi」にしたい旨を、必ずご確認くださいね。どうすれば良いかを分かりやすく教えてくださいます。

 

ひかり電話が必要ない方は、届いたものがv6プラス対応のホームゲートウェイとは限りません。

そのため、まずは、公式さんに連絡してください。

無料でv6プラス化してくれます。

 

その際、多くの方が、v6プラス対応のWiFiルータを借りることになると思います。(市販のものを買ってきてもOKです。)

月400円で貸し出してくれていますので、それをレンタルしましょう。

しかも、auスマートバリューに適用させればその月400円は永年無料になりますので、家にひかり電話が必要無い場合でも、auスマホをお使いの方はauスマートバリューに適用させた方が、かなりお得になります。

 

ホームゲートウェイって何?WiFiユニットって何?WiFiルーターって何?

ここは、混乱しやすくて、勘違いしやすい所なので、しっかり、ばっちり解説しておきたいと思います。

 

主な光回線の繋ぎ方

 

そもそも、フレッツ光を使った光コラボのインターネットは、お家にある黒い機械(ホームゲートウェイ)だけではv6プラス化もWiFi化もしません。

v6プラス化したい場合は、上記絵のように、v6プラス対応の「ホームゲートウェイ」か「無線LANルーター」が必要で、無料なのですが、プロバイダさんに連絡が必要です。

WiFi化したい場合は、同じく上記絵のように、v6プラス対応の「ホームゲートウェイ」に付ける『無線WiFiユニット』や、それの後ろに繋げるv6プラス対応の『無線LANルーターが必要になってきます。

 

その為、現在の状態がどれに当てはまるか分からなければ、まずは、公式さんに連絡してみて、「v6プラス」+「WiFi」にしたい旨を、必ずご確認くださいね。どうすれば良いかを分かりやすく教えてくださいます。

お申し込みされるかたも、So-net 光 プラス 公式サイトさんから、必ず、「v6プラス」+「WiFi」にしたい旨を、ご確認くださいね。

 

▼公式:So-net 光 プラス 公式サイト

 

 

2.LANケーブルを変更してみる

次に、盲点になりがちなのですが、LANケーブルの事です。

LANケーブルを古い「CAT5(カテゴリーファイブ)」タイプのものを使われておられる方が結構いらっしゃるようですので、それを変更すればインターネットが速くなる可能性があります。

 

特に「CAT5」は、上限100Mbpsの時の速度が遅い時代のケーブルです。

そのため、光回線でLANケーブルの前までは速度が速くても、お使いのCAT5LANケーブルのせいでインターネットが遅くなっている可能性が考えられます。

 

お家の光回線が遅い方は、LANケーブルに書いてあります番号を、一度確認してみてください。

例えば、下記LANケーブルは「CAT6」です。

LANケーブルカテゴリーCAT6

 

また、下記のようによく分からない場合もありますが、そのままその文字をグーグル先生で検索をすれば出てきます。

例えばこの「E164469」は「CAT5e」です。

LANケーブルカテゴリーCAT5

 

光回線では、CAT6以上にしましょう

ソフトバンク光など光回線の方は、CAT6(カテゴリー6)以上のLANケーブルであれば大丈夫です。

CAT6、CAT6a辺りがコスパも良いのでお勧めです。

LANケーブル種類通信速度イーサネットおすすめサービス
CAT5100Mbps10BASAE-T
100BASE-TX
ADSL
Bフレッツ
CAT5e1Gbps10BASE-T
100BASE-TX
1000BASE-T
フレッツ光ネクスト
フレッツ光ギガ
ドコモ光
auひかり
ソフトバンク光
So-net 光 プラス
CAT61Gbps10BASE-T
100BASE-TX
1000BASE-T
1000BASE-TX
フレッツ光ネクスト
フレッツ光ギガ
ドコモ光
auひかり
ソフトバンク光
So-net 光 プラス
CAT6a10Gbps10BASE-T
100BASE-TX
1000BASE-T
1000BASE-TX
10GBASE-T
auひかり10Gbps(X)
auひかり5Gbps(V)
NURO光
NURO光(10Gbps)
CAT710Gbps10BASE-T
100BASE-TX
1000BASE-T
1000BASE-TX
10GBASE-T
auひかり10Gbps(X)
auひかり5Gbps(V)
NURO光(10Gbps)

 

 

3.現在のマンションを「VDSL方式」「LAN方式」から「ひかり回線方式」に変更してもらう

光回線ひかり配線方式

NTT西日本フレッツ光公式ページから引用。

 

「v6プラス」に対応しても、「LANケーブル(CAT6以上)」を変更しても、全然変わらない遅いままだわ、、という方は、マンション自体の回線が遅い場合があります。

 

現在、お住いのマンションがVDSL方式・LAN方式・ひかり回線方式のどれかを確認するには、管理組合か管理人さんに確認するしかないのが現状です。

回線自体もマンションのものなので、自分で「ひかり回線方式」への変更は出来ません。

 

インターネットがあまりに遅いことをお伝えして、それを管理組合や管理人さんがマンションのオーナーなどに提言してくれたら、変更される可能性もあるかも知れません。

ただ、「ひかり回線方式」に変更されたとしても、回線をシェアしているので、状況により遅くなる可能性がなくなった訳では無いのが、NTTフレッツ光の回線を使っている「So-net 光 プラス」などの『光コラボ』の悲しい事実なんです。。

 

もう何をしても遅いままだ、、という方は、最終的には引越しを検討されるのも一つの手ですが、そんなに簡単に引越しできるものではないと思います。

 

せっちゃん
せっちゃん

私は引越ししてしまいました!笑 それだけが理由じゃありませんが。。

 

そんな時は、ホームルーターやポケットWiFiを選択肢に

WiMAX2+W05

そんな時は、ホームルーターやポケットWiFiも一度、試して頂きたいです。

下記に、詳細に分かりやすく記事にしておりますので、お時間があるときにでも一度、見てみてくださいね。

【2019年9月度版】ホームルーター・置くだけWiFiおすすめ比較。メリット・デメリット・注意点・おすすめポイントを分かりやすく解説し、ベスト・ベターを決定いたします。
2019年9月版。au・WiMAX2+・ソフトバンクエアー・ドコモ等のホームルーター・置くだけWiFiおすすめ徹底比較。料金・エリア・速度・契約年数・データ量・制限有無・解約条件・最大接続台数などから比較、使い方に合わせた注意点含め、分かりやすくポイントを解説しベストを決定。
【2019年10月度版】ポケットWiFi・モバイルWiFiルーター・WiMAX2+徹底比較。メリット・デメリット・注意点・おすすめポイントを分かりやすく解説いたします。
2019年10月度版。ポケットWiFi・モバイルルーター・モバイルWiFi・レンタルWiFi・WiMAX2+・WiFiルーター徹底比較。速度・料金など、メリット・デメリット・おすすめポイントを絞り、注意点と共に分かりやすく解説。
せっちゃん
せっちゃん

案外、光回線でなくても大丈夫かも。。と感じる方も多いかも知れません。

まなべや
まなべや

実際、私もWiMAX2+のポケットWiFiを家でも使っております。

 

 

以上、「auひかり」と「So-net 光 プラス」の速度の事についてでした!これからお申し込みされる方も、今、「So-net 光 プラス」の方でも速くなる可能性があるのでぜひ試してみてくださいね。

 

 

2.【エリアの違い】「auひかり」と「So-net光プラス」の選択ポイント2

ポイントの2つめはエリアの違いです。

まず、土台となる、auひかりのエリアのお話から解説いたします。

 

auひかりのエリアは全国?実は全国ではない!

auひかりのエリア

※auひかりの詳細なエリア確認は「auひかり公式サイト」にてご確認ください。

 

auひかりの公式ページには、『お申し込み可能エリア:全国(一部除く』と書いてあります。

せっちゃん
せっちゃん

全国じゃねー笑

まなべや
まなべや

私のふるさと大阪国は国とすら思われてねー笑

注釈として、『※大阪府、京都府、和歌山県、奈良県、滋賀県、兵庫県、三重県、愛知県、静岡県、岐阜県、沖縄県を除く』と記載があり、それをそのまま作図したのが上記のエリアマップになります。

 

マンションの3F以下もホームタイプ

それから、注意点としまして、auひかりはマンションやハイツ、アパートなども3階以下(3階含む)はホームタイプという戸建と同じプランに当てはまります。

つまり、マンションでもそのお家用に、新たに1本、光回線を引く感じになります。

 

せっちゃん
せっちゃん

そのため、よくあるNTTの回線と違って、マンションでも住んでる人たちで一つの回線をシェアする事がないので、速さが期待できます!

 

4F以上はマンションタイプの回線設備がある建物以外は引けない

そして、auひかりは物理的に、4F以上に回線を引く事ができません。

4F以上にお住いの方は、そのマンションに、マンションタイプのauひかりの回線設備が導入されてあれば、4F以上もauひかりのマンションタイプにお申し込みすることが出来ます。

 

お申し込みの際に、エリアとお住いの確認がなされ、そこで判明いたしますので、4F以上の方も、一度、ご確認をしてみてくださいね。

それか、マンションの大家さんや管理人さんに、このマンションはNTTの回線ですか?auひかりの回線ですか?と確認してみるのも良いと思います。

 

せっちゃん
せっちゃん

なぜ4F以上はダメなのかと申しますと、電柱から光回線が届かないからです。

まなべや
まなべや

これマジなんですよね。光回線を物理的に壁に沿わせないといけないので、そのビルの外側の壁に全部工事が必要な場合があるからです。

 

So-net 光 プラスのエリアは?

So-net 光 プラスは、NTT東日本およびNTT西日本の「フレッツ光ネクスト」の提供エリアと同じになります。

NTT西日本の方はこちらからエリアのご確認ができます。

これより先は、NTT西日本フレッツ光の提供エリア検索のページとなります。|フレッツ光公式|NTT西日本
NTT西日本で取扱い可能な主な他社サービスにおける「電気通信事業法(第26条)」に基づく表記(提供条件)について。NTT西日本の「フレッツ公式」ページ。

NTT東日本の方はこちらからエリアのご確認ができます。

光アクセスサービス 提供エリア検索|フレッツ光公式|NTT東日本

 

ほぼ全国どこでも光回線のサービスが使えると思います。

ただし場所により工事ができなかったりすることも多々ありますので、お申し込みの際に、判明すると思われます。

 

 

3.【料金の違い】「auひかり」と「So-net光プラス」の選択ポイント3

特徴auひかりSo-net 光 プラス
3年間総額戸建168,775円
マンション72,750円(2年)
戸建176,560円
マンション134,660円
実質月額
(3年間総額/契約月数)
戸建4,562円
マンション2,910円(2年)
戸建4,772円
マンション3,640円

料金は、ほぼほぼ同じです。

どちらもv6プラスで速さも担保されていてWiFi化も出来る為、後は使い勝手や、好み的な感じになってくるのが、実際の所かなと思います。

 

「auひかり」は、新たに工事が必要ですが、速度がかなり早い可能性があります。

「So-net 光 プラス」は、v6プラス化すれば、早くなる可能性があります。

 

マンションの方は、「auひかり マンションタイプ」が入っているなら、とりあえず、auひかりにしてみて、それを使ってみるのもよいかもしれません。かなり安いです。

というか、マンションがauひかり回線であれば、NTTフレッツ光回線ではないので、「So-net  光 プラス」には出来ないかもしれません。

また、マンションの方で4F以上の方は必然的に、「So-net  光 プラス」がベストになります。

 

マンションの3F以下の方と戸建の方は迷う所ですが、現在、フレッツ光であれば、「So-net  光 プラス」にすれば工事もほぼないし、電話番号もほぼ変わらないし、とっても楽だと思いますが、キャッシュバックが減るかもしれません。

auひかりにすれば、安いし速度も見込めますが、ほぼほぼ立会い工事が必要だと思います。

続きで最後に、比較表のひとつひとつをテンポよく解説していますので、ゆっくり選んでみてくださいね。

 

▼公式:auひかり NEXT(ネクスト) 公式サイト



 

▼公式:So-net 光 プラス 公式サイト

 

 

 

【auひかりとSo-net 光 プラスの選択時ポイントまとめ】
・「回線速度」・「エリア」・「料金」が比較のポイント。

・戸建の方は「auひかり」が速度も速く最安でベスト。時点で「So-net 光 プラス」でもv6プラス対応で十分な速度が期待できる。
・マンションの方はauひかりの回線が入っていたら「auひかり マンションタイプ」が速くて最安ベスト。それ以外なら「So-net 光 プラス」がベスト。

 

以上、「auひかり」と「So-net 光 プラス」を選ぶ大きなポイントのお話でした。最後になりましたが、続きは、「auひかり」と「So-net 光 プラス」について、それ以外も一つ一つ、メリット・デメリット・注意点・おすすめポイント含め、分かりやすく解説いたします。最初の表の全ての違いを分かりやすく、こちらはテンポよく解説していきますので、ぜひ、参考にしてみてくださいね。
せっちゃん
せっちゃん
マンション・戸建ともに、ベストな選択はここまで上記したものと全く変わりませんが、メリットに加え、デメリットや注意点も知った上でお申し込みいただきたいので、お時間ありましたら、続きもゆっくり見てみてくださいね。

 

 

スポンサーリンク

「auひかり」と「So-net 光 プラス」の違いその1【特徴を一言で】

特徴auひかりSo-net 光 プラス
特徴を一言でKDDI回線で速いフレッツ光回線でエリア広く安定

auひかり:KDDI独自提供で1本1本引く為、速さが期待できます。

So-net光プラス:フレッツ光回線のためエリアが広くて安定しています。

 

スポンサーリンク

「auひかり」と「So-net 光 プラス」の違いその2【料金:戸建・マンション】

特徴auひかりSo-net 光 プラス
基本月額料金
戸建
5,100円(1年目)
5,000円(2年目)
4,900円(3年目)
5,580円
基本月額料金
マンション
4,050円
※建物内に設備が必要
4,480円

auひかり:ここからさらにキャッシュバックがあります。

So-net光プラス:ここからさらに月額割引があります。

 

せっちゃん
せっちゃん

最近は、結局、割引してくださるので、元の値段はあんまり意味がなくなってきましたよね。

 

スポンサーリンク

「auひかり」と「So-net 光 プラス」の違いその3【回線種類】

特徴auひかりSo-net 光 プラス
回線種類KDDINTTフレッツ光
(光コラボ)

auひかり:KDDIの独自回線と、NTTの余っている回線(ダークファイバー回線と言います)をKDDIが管理して提供しています。

So-net 光 プラス:NTT東日本・NTT西日本のフレッツ光の回線でサービスをしてる光コラボ事業者になります。全く同じ回線なので品質やエリア、安定感はフレッツ光と全く変わらず工事も楽な場合が多いです。加えて、新しい技術(スマホとのセット割やv6プラス)などを載せて各社、フレッツ光や他の光コラボ事業者と差別化しています。

 

スポンサーリンク

「auひかり」と「So-net 光 プラス」の違いその4【プロバイダ】

特徴auひかりSo-net 光 プラス
プロバイダSo-net・ビッグローブ・@niftySo-net

auひかり:プロバイダをSo-net・ビッグローブ・@niftyの3社から選ぶと、キャッシュバックが20,000円〜25,000円増えて52,000円になりますので、他にこだわりがなければ、この3社から選ぶのがお得です。

So-net 光 プラス:So-netのみです。全国シェアはOCN、Yahoo!BBに続く第3位の大きさですので安心感もあります。

 

スポンサーリンク

「auひかり」と「So-net 光 プラス」の違いその5【最大速度】

特徴auひかりSo-net 光 プラス
最大速度1Gbps
5Gbps
10Gbsp
1Gbps

auひかり:1Gbpsです。(5Gbps・10Gbpsもありますが、現時点では、まだある意味プロ用かもです。また記事化しますね)

So-net 光 プラス:1Gbpsです。(マンションの回線具合により100Mbpsまで下がってしまいます。)

 

スポンサーリンク

「auひかり」と「So-net 光 プラス」の違いその6【エリア】

特徴auひかりSo-net 光 プラス
エリア近畿東海沖縄を除く全国全国

auひかり:近畿東海沖縄を除く全国

So-net 光 プラス:全国

 

スポンサーリンク

「auひかり」と「So-net 光 プラス」の違いその7【キャッシュバック】

特徴auひかりSo-net 光 プラス
キャッシュバック52,000円なし
(月額割引がキャッシュバック並)

auひかり:キャッシュバックでお得になります。

So-net 光 プラス:月額割引でお得になります。

 

スポンサーリンク

「auひかり」と「So-net 光 プラス」の違いその8【キャッシュバック申請方法】

特徴auひかりSo-net 光 プラス
キャッシュバック申し込み申請方法お申し込み時お電話で完了し最短2ヶ月後振込なし

auひかり:キャッシュバックでお得になります。申請も簡単です。

So-net 光 プラス:月額割引でお得になりますので、そもそも申請の必要がありません。

 

スポンサーリンク

「auひかり」と「So-net 光 プラス」の違いその9【キャンペーン】

特徴auひかりSo-net 光 プラス
キャンペーン代理店キャッシュバック
プロバイダキャッシュバック
公式スタートサポート
auひかり バリ得プログラムauひかり 5ヵ月マル得プログラム
月額割引キャンペーン
v6プラスルーター永年無料
総合セキュリティソフトS-SAFE永年無料

キャンペーンは、少し違いますので少し注意が必要です。

どちらも、他者からの乗り換えで、別にキャッシュバックがプラスされるのが大きいかと思います。

本記事の料金総額は、割引やキャッシュバックが適応された時の金額になっています。

 

スポンサーリンク

「auひかり」と「So-net 光 プラス」の違いその10【auスマートバリュー】【auセット割】

auスマートバリューauセット割
割引料金500円〜2,000円500円〜1,200円
割引箇所スマホ・携帯
最大10回線
光回線
1回線
適用条件光回線+ひかり電話適用プランのみ
対象業者多数3社のみ

auスマートバリューは、両社とも同じものが適用されます。

auセット割は、ビッグローブ光など3社のみです。

 

auスマートバリュー割引額

auスマートフォン

新auピタットプラン1GBまで割引対象外
1GB超~7GBまで翌月から
500円/月割引
auフラットプラン7プラス翌月から
1,000円/月割引
auデータMAXプラン翌月から
1,000円/月割引
auピタットプラン(s)
auピタットプラン
(2019年6月30日受付終了)
2GBまで
auピタットプラン(シンプル)の場合、1GBまで割引対象外となります
翌月から
500円/月割引
2GB超〜20GBまで翌月から
1,000円/月割引
auフラットプラン20
auフラットプラン30
(2019年6月30日受付終了)
auフラットプラン25 Netflixパック
翌月から
1,000円/月割引
データ定額1
(2019年8月31日受付終了)
翌月から最大2年間
934円/月割引
3年目以降ずっと
500円/月割引
データ定額2/3
(2019年8月31日受付終了)
ジュニアスマートフォンプラン
カケホ(3Gケータイ・データ付)
(2019年8月31日受付終了)
※受付終了プラン
シニアプラン
データ定額3cp
LTEフラット cp(1GB)
翌月から
934円/月割引
※受付終了プラン
U18データ定額20
翌月から適用期間中
1,410円/月割引
データ定額5/20
(2019年8月31日受付終了)
LTEフラット
(2019年8月31日受付終了)
ISフラット
※受付終了プラン
データ定額5cp
データ定額8
プランF(IS)シンプル
翌月から最大2年間
1,410円/月割引
3年目以降ずっと
934円/月割引
データ定額30
(2019年8月31日受付終了)
※受付終了プラン
データ定額10/13
翌月から最大2年間
2,000円/月割引
3年目以降ずっと
934円/月割引

ケータイ(4G LTE)

データ定額1(ケータイ)翌月から最大2年間934円/月割引
3年目以降ずっと500円/月割引
データ定額2/3(ケータイ)翌月から934円/月割引
データ定額5(ケータイ)
※受付終了プラン
データ定額8(ケータイ)
翌月から最大2年間1,410円/月割引
3年目以降ずっと934円/月割引
※受付終了プラン
データ定額10/13(ケータイ)
翌月から最大2年間2,000円/月割引
3年目以降ずっと934円/月割引

ケータイ(3G)

カケホ(3Gケータイ・データ付)翌月から
934円/月割引

4G LTEタブレット/4G LTE対応PC

※受付終了プラン
LTEダブル定額 for Tab/Tab(i)(「ゼロスタート定額」)
翌月から
1,000円/月割引
LTEフラット for Tab/Tab(L)
LTEフラット for Tab(i)
LTEフラット for DATA(m)
翌月から最大2年間
1,410円/月割引
3年目以降ずっと
934円/月割引

「auスマートバリュー」を適用させる為には、

auひかりもSo-net 光 プラスも、ひかり電話(月500円)が必須です。

その為、本記事の総額料金や実質月額料金には全てその分を加算しています。

 

auセット割割引額と対象プラン

auスマホ

auセット割対象プラン月額料金割引額
カケホ(電話カケ放題プラン)+データ定額 5G/8G/10G/13G/20G/30G
カケホ(電話カケ放題プラン/V)+データ定額
5G(V)/8G(V)/10G(V)/13G(V)/20G(V)/30G(V)
スーパーカケホ(電話カケ放題プランS)+データ定額
5G/8G/10G/13G/20G/30G/U18データ定額20G/データ定額5cp
スーパーカケホ(電話カケ放題プランS/V)+データ定額5G(V)/8G(V)/10G(V)/13G(V)/20G(V)/30G(V)/U18
データ定額20G(V)/データ定額5cp(V)
LTEフラット/LTEフラット(V)
LTEフラット(キャンペーン)
ISフラット/ISフラット(キャンペーン)
プランF(IS)、プランF(IS)シンプル
1,200円/月
カケホ(電話カケ放題プラン)+データ定額 2G/3G、
auピタットプラン、auフラットプラン20/30
カケホ(電話カケ放題プラン/V)+データ定額 2G(V)/3G(V)、
auピタットプラン(V)、auフラットプラン20/30(V)
スーパーカケホ(電話カケ放題プランS)+データ定額1G/3G/データ定額3cp、
auピタットプラン、auフラットプラン20/30
スーパーカケホ(電話カケ放題プランS/V)+データ定額1G(V)/3G(V)/データ定額3cp(V)、
auピタットプラン(V)、auフラットプラン20/30(V)シンプル+auフラットプラン20/30
シンプル(V)+auフラットプラン20/30(V)
ジュニアスマートフォンプラン/ジュニアスマートフォンプラン(V)
シニアプラン/シニアプラン(V)
LTEフラットcp(1GB)
500円/月

auタブレット

auセット割対象プラン月額料金割引額
LTEフラット for Tab/Tab(L)
LTEフラット for Tab(i)
LTEフラット for DATA(m)
LTEダブル定額 for Tab/Tab(i)
1,200円/月

auケータイ

auセット割対象プラン月額料金割引額
カケホ(電話カケ放題プラン/VK)+データ定額 5G(VK)/8G(VK)/10G(VK)/13G(VK)
スーパーカケホ(ケータイ)+データ定額 5G(ケータイ/V)
1,200円/月
カケホ(電話カケ放題プラン/VK)+データ定額 2G(VK)/3G(VK)
カケホ(電話カケ放題プラン/ケータイ・データ付)
スーパーカケホ(ケータイ/V)+データ定額1G(ケータイ/V)、3G(ケータイ/V)
500円/月

auセット割は対象プランがありますので、気をつけてください。

本記事ではビッグローブ光とauセット割を併用させるのがベストであると判断しております。

また、auスマートバリュー/auスマートバリュー mineとの重複適用はできませんので、ご注意ください。

 

スポンサーリンク

「auひかり」と「So-net 光 プラス」の違いその12【工事費】

特徴auひかりSo-net 光 プラス
工事費37,500円
(60回分割月625円)
★60回月625円割引の実質無料キャンペーン中
24,000円
(60回分割月400円)
★60回月400円割引の実質無料キャンペーン中

auひかりも、So-net 光 プラスも60回以内で解約した場合は、工事費の残金を一括請求されますので注意してくださいね。

本記事の、総額料金・実質月額料金は、3年契約で工事費残金も加えた料金になっています。

 

現在は、乗り換え先で工事費の残金を負担してくれる所もあります。

ので、今後の引越し時は、そういう光回線を選ぶのも一つの手です。

 

 

スポンサーリンク

「auひかり」と「So-net 光 プラス」の違いその13【無線LANルーター】

特徴auひかりSo-net 光 プラス
無線LANルーターホームゲートウェイ(ONU)「BL1000HW」にWiFi付v6プラス対応1Gbps11ac
(月500円だがauスマートバリューで永年無料)
ひかり電話対応のホームゲートウェイ(ONU)v6プラス対応1Gbps11ac WiFiは追加月300円
ひかり電話ない方、WiFルーターレンタル月400円(auスマートバリューで無料)

auひかり:ひかり電話を一緒にお申し込みしたら送られてくるホームゲートウェイ(ONUと言います)に、WiFiが付いていまして、最大1Gbps IEEE802.11acの速さが出ますので、別途、ほぼWIFiルーターは必要ないと思われます。

So-net 光 プラス:ひかり電話対応のホームゲートウェイ(ONU)は、v6プラス対応1Gbpsです。IEEE802.11acのWiFiは追加月300円がかかります。本記事の総額料金・実質月額料金は、3年契約でWiFiレンタル代金も入っています。

 

スポンサーリンク

「auひかり」と「So-net 光 プラス」の違いその14【セキュリティ】

特徴auひかりSo-net 光 プラス
セキュリティプロバイダによる
例えばSo-netならカペルスキー24ヶ月無料
F-Secure社の「S-SAFE」7台まで永年無料

auひかり:セキュリティは、プロバイダによります。So-netかビッグローブか@nifty時にキャッシュバックが増額されるので、その3つの中だとSo-netが「カペルスキー24ヶ月無料」で一番良い感じです。

So-net 光 プラス:F-Secure社の「S-SAFE」7台まで永年無料なので、セキュリティソフト的には、「So-net 光 プラス」のほうに軍配が上がります。

 

スポンサーリンク

「auひかり」と「So-net 光 プラス」の違いその15【ひかり電話】

特徴auひかりSo-net 光 プラス
光でんわauひかり 電話サービス
月500円
So-net 光 電話
月500円

ひかり電話は、「auスマートバリュー」を適用させるために必要です。

auひかり 電話サービス:国内の一般加入電話一律8円/3分。auケータイとauひかりの請求書を一つにまとめる「KDDIまとめて請求」で、auひかり電話からご自分のauケータイの国内通話が24時間無料等。詳細はこちら

So-net 光 電話:国内の一般加入電話一律8円/3分。詳細はこちら

 

電話番号は、NTTの加入電話番号をお持ちの方は、ほぼ変わらず継続利用が可能ですが、お使いの状況により電話番号が変わる場合もあります。

せっちゃん
せっちゃん

お電話番号が変わるか否か、お電話機が使えるか否かなどは、各ご家庭の状況がマチマチですので、お申し込みの際に必ずご確認くださいね。

 

スポンサーリンク

「auひかり」と「So-net 光 プラス」の違いその16【ひかり電話工事費】

特徴auひかりSo-net 光 プラス
光でんわ
工事費
3,000円1,000円〜4,500円

「auスマートバリュー」を適用させる為のひかり電話を開通させる為に、工事費が必要です。

各ご家庭の契約状況により変化がありますので、こちらも、お申し込みの際に必ずご確認してみてくださいね。

本記事の総額料金・実質月額料金にも、ひかり電話代金37ヶ月分と、ひかり電話工事費が含まれています。

 

スポンサーリンク

「auひかり」と「So-net 光 プラス」の違いその17【契約事務手数料】

特徴auひかりSo-net 光 プラス
契約事務手数料3,000円3,000円

契約事務手数料は、ほぼ、どんな光回線会社さんでも3,000円が必要です。

請求は、こちらも、ほぼ開始月の月額料金などと一緒の請求が多いです。

 

スポンサーリンク

「auひかり」と「So-net 光 プラス」の違いその18【契約期間】

特徴auひかりSo-net 光 プラス
契約年数3年3年

契約期間は3年が原則です。

契約期間のないプランも存在しますが、かなり料金が上がってしまい、ほぼ旨みがないので、本記事では紹介しておりません。

契約期間がない方がよければ、先ほど紹介させていただきましたが、今は、「DTI 光 公式 」さんが最安でベストです。

本記事の総額料金・実質月額料金は、3年契約の更新月37ヶ月目で解約した場合の料金になっています。

 

スポンサーリンク

「auひかり」と「So-net 光 プラス」の違いその19【解約違約金】

特徴auひかりSo-net 光 プラス
解約違約金15,000円20,000円

現在は、3年契約が原則なので、37ヶ月目とそこから3年ごとの更新月以外は解約違約金がかかってしまします。

これは、ほぼ、どんな光回線会社さんも同様です。

その為、できるだけ、更新月以外では解約しないようにするのがベストです。

 

それから注意点としまして、更新月はとっても分かりにくいので、光回線を使い始めたら、何月の何日〜何月の何日までが更新月なのかを必ず確認しておいてくださいね。

契約書を確認したり、契約後に公式さんへお電話などで必ず確認して、カレンダーや手帳などに書いておいて、忘れないようにして下さいね。

せっちゃん
せっちゃん

いつか、絶対にそれが役に立つ日が来ます!

 

スポンサーリンク

「auひかり」と「So-net 光 プラス」の違いその20【3年間総額(総支払額)】

特徴auひかりSo-net 光 プラス
3年間総額戸建168,775円
マンション72,750円(2年)
戸建176,560円
マンション134,660円

こちらは、前述の料金の所で解説いたしましたものと同じになります。

 

スポンサーリンク

「auひかり」と「So-net 光 プラス」の違いその21【実質月額(3年間総額/契約月数37ヶ月)】

特徴auひかりSo-net 光 プラス
実質月額
(3年間総額/契約月数)
戸建4,562円
マンション2,910円(2年)
戸建4,772円
マンション3,640円

こちらも、前述の料金の所で解説いたしましたものと同じになります。

 

スポンサーリンク

「auひかり」と「So-net 光 プラス」の違いその22【ベストなお申し込み先】

特徴auひかりSo-net 光 プラス
ベストなお申し込み窓口(代理店さん)NEXT(ネクスト) さんSo-net 光 プラス 公式サイトさん

現時点でのベストなお申し込み先は、上記表のようになります。

 

せっちゃん
せっちゃん

こまめにアップデートいたしておりますので、また、ゆっくり覗きに来てみてくださいね!

 

 

では、最後に、光回線以外の選択肢を参考としてあげさせて頂いて、終わりにしたいと思います。工事ができない方など、検討材料にしてみてくださいね。

 

 

スポンサーリンク

光回線じゃなく、ポケットWiFIやホームルーターという選択肢もあります。

WiMAX2+W05

先ほども書かせていただきましたが、どうしても光回線が遅かったり、引越しが多かったりする場合、光回線ほどの速度は出ないのですが、ポケットWiFという手もあります。

但し、接続台数が5台〜16台ぐらいと、少ないことが多いです。

下記記事で徹底比較しておりますので、気になっておられる方は、ぜひ、見てみてくださいね。

【2019年10月度版】ポケットWiFi・モバイルWiFiルーター・WiMAX2+徹底比較。メリット・デメリット・注意点・おすすめポイントを分かりやすく解説いたします。
2019年10月度版。ポケットWiFi・モバイルルーター・モバイルWiFi・レンタルWiFi・WiMAX2+・WiFiルーター徹底比較。速度・料金など、メリット・デメリット・おすすめポイントを絞り、注意点と共に分かりやすく解説。

 

auスマートポート

また、こちらも光回線ほど速度は出ませんが、工事不要で置いておくだけでWiFiを飛ばせるホームルーターもあります。

こちらは接続台数も40台〜60台ぐらい接続できるものも多いです。

こちらも比較しておりますので、見てみてくださいね。

【2019年9月度版】ホームルーター・置くだけWiFiおすすめ比較。メリット・デメリット・注意点・おすすめポイントを分かりやすく解説し、ベスト・ベターを決定いたします。
2019年9月版。au・WiMAX2+・ソフトバンクエアー・ドコモ等のホームルーター・置くだけWiFiおすすめ徹底比較。料金・エリア・速度・契約年数・データ量・制限有無・解約条件・最大接続台数などから比較、使い方に合わせた注意点含め、分かりやすくポイントを解説しベストを決定。

 

特に、お一人やお二人で暮らしておられる方や、引越しが多い方などは、ポケットWiFiやホームルーターの方が使い勝手が良いかもしれませんので、気になっておられたら、ぜひ、見てみてくださいね。

 

ポケットWiFi徹底比較と解説の回

【2019年10月度版】ポケットWiFi・モバイルWiFiルーター・WiMAX2+徹底比較。メリット・デメリット・注意点・おすすめポイントを分かりやすく解説いたします。
2019年10月度版。ポケットWiFi・モバイルルーター・モバイルWiFi・レンタルWiFi・WiMAX2+・WiFiルーター徹底比較。速度・料金など、メリット・デメリット・おすすめポイントを絞り、注意点と共に分かりやすく解説。

 

ホームルーター徹底比較と解説の回

【2019年9月度版】ホームルーター・置くだけWiFiおすすめ比較。メリット・デメリット・注意点・おすすめポイントを分かりやすく解説し、ベスト・ベターを決定いたします。
2019年9月版。au・WiMAX2+・ソフトバンクエアー・ドコモ等のホームルーター・置くだけWiFiおすすめ徹底比較。料金・エリア・速度・契約年数・データ量・制限有無・解約条件・最大接続台数などから比較、使い方に合わせた注意点含め、分かりやすくポイントを解説しベストを決定。

 

 

本記事は、これで以上になります。最後まで読んで頂き、ありがとうございました。最後に、まとめと感想です!

 

 

スポンサーリンク

最後にまとめと、感想です。さあ、auひかり・So-net 光 プラス・ビッグローブ光・DTI光・電力系を使ってみましょう!

最後にまとめと、感想です。

最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました!

「auユーザーにおすすめの光回線とプロバイダ比較。メリット・デメリット・注意点・おすすめポイントを解説し、ベスト・ベターを決定いたします。」の回でした。

今後も新しいプランが出たら、また、アップデートしていきますね!

 

最後にまとめておきますと、

 

■戸建の方

1.戸建の方は、「auひかり」が最安でベストです。

「auひかり」のお申し込み先(代理店さん)は、「NEXT(ネクスト) 」さんが手続き簡単でベストです。

▼公式:auひかり NEXT(ネクスト) 公式サイト



 

2.戸建の方で、auひかりのエリアではない方や、フレッツ光からの乗り換えの方は「So-net 光 プラス」さんがおすすめです。

ベストなお申し込み先は月額割引がすごい「So-net 光 プラス 公式」さんです。

▼公式:So-net 光 プラス 公式サイト

 

 

■マンションの方

1.マンションの方は、「auひかり」のエリア内の方は、お住いのマンションがauひかりの回線設備があるマンションであれば、「auひかり マンションタイプ」がオススメです。

「auひかり マンションタイプ」のベストなお申し込み先(代理店さん)は戸建の時と同じく、「NEXT(ネクスト) 」さんです。

▼公式:auひかり NEXT(ネクスト) 公式サイト



 

2.マンションの方は、auひかりのエリアではない方、auひかりマンションタイプでは無い方、フレッツ光からの乗り換えの方は「So-net 光 プラス」さんがオススメです。

ベストなお申し込み先は月額割引がすごい「So-net 光 プラス 公式」さんです。

▼公式:So-net 光 プラス 公式サイト

 

 

■スマホ携帯が1回線で、ひかり電話も必要の無い方

1.戸建でもマンションでも、auスマホ携帯が1回線で、ひかり電話も必要ない方は、「ビッグローブ光」さんがベストです。

「ビッグローブ光」のベストなお申し込み先は、「アウンカンパニー 」さんです。キャッシュバックは18,000円で無料WiFiルーターをもらう方にして、それを繋げばv6プラスの速さでWIFiもできるので、お得です。

▼公式:ビッグローブ光 アウンカンパニー 公式



 

■契約期間の縛りが無い方が良い方

1.契約期間の縛りが無い方が良い方は、「DTI光」さんがベストになります。

▼公式:DTI 光 公式



 

■電力系サービスが自分に合っておられる方

戸建でもマンションでも、各電力系のエリア内で、そのサービスが自分にあっておられる方は「電力系」がベストです。

 

【コミュファ光】中部の方:愛知県・岐阜県・三重県・静岡県・長野県

お申し込み先(代理店さん)は、プロバイダ一体型(プロバイダもコミュファ光という事。請求が一括で便利)ならNEXT(ネクスト) さんです。

他の電力系よりもやや料金設定が高めですので、そこだけは注意してください。

▼公式:コミュファ光 NEXT(ネクスト) 公式

 

プロバイダが「So-net」なら、フルコミットさんです。

▼公式:コミュファ光 フルコミット 公式

 

【eo光】近畿の方:大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・滋賀県・和歌山県・福井県

お申し込み先(代理店さん)は、公式さんと、内容は全く変わりませんが、代理店さん経由でも良い方は、下記ライフ・イノベーションさんからがベストです。

▼公式:eo光 ライフ・イノベーション 公式

 

【ピカラ光】四国の方:徳島県・香川県・愛媛県・高知県

オススメのお申し込み先(代理店さん)は、「NEXT(ネクスト) 」さんがベストです。

▼公式:ピカラ光 NEXT(ネクスト) 公式



 

【メガエッグ】中国地方の方:鳥取県・島根県・岡山県・広島県・山口県

オススメのお申し込み先(代理店さん)は、「NEXT(ネクスト) 」さんがベストです。

▼公式:メガ・エッグ NEXT(ネクスト) 公式



 

【BBIQ(ビビック)】九州の方:福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県 ※沖縄県は除きます

オススメのお申し込み先(代理店さん)は、「NEXT(ネクスト) 」さんがベストです。

他の電力系よりも少し料金が高めですので、そこだけは注意してください。

▼公式:BBIQ NEXT(ネクスト)公式



 

以上、ゆっくり、選んでみてくださいね。

楽しんで選んでいただければ幸いです!

 

まなべやまなべやの一言感想>
最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。ここまで書いてきましたが、auユーザーの方は選択肢が多くて、最初は少し分かりにくいかも知れません。まず「電力系」を選ばなければ、「auひかり
」か「So-net 光 プラス」の2択になりますので、まずは電力系を選ぶかどうか次第です。電力系は顧客満足度も高くサービスも地域密着型なので、その会社が気に入れば、電力系でも全く問題無いと私は考えていますよ!あと、工事ができない方や光回線ほどの速度は大丈夫だよ、という方は、ポケットWIFiやホームルーターも選択肢に入ってきますよ!

 

本記事は、以上になります。

みなさま、素敵なauひかり・So-net 光 プラス・ビッグローブ光・DTI光・電力系ライフを!

最後まで、読んでくださってありがとうございました!

 

コメント